宴会などが終わるとき、『そろそろ御開きとしましょうか!?』という言葉を使いますが、
終わるのに、どうして『御開き』なんでしょうか??。

どうぞよろしくお願いいたします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

普通は「閉会」すなわち閉じてしまうものですよね。


しかし古来より日本では言霊といって、言葉そのものに力が存在していると考えられていました。従ってあまり良くない言葉は敢えて正反対の表現を用いることがあります。
よく「縁起でもないから、そういうことは言ってはいけない」などと耳にしたことはありませんでしょうか?

言霊なんて非科学的な迷信だと一笑に付すのもよいでしょうが、一般的には未だ言霊の支配が強いため(意識的・無意識的関係なく)、あまり良くないことを口にするのはなさらないほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>従ってあまり良くない言葉は敢えて正反対の表現を用いることがあります。
そういえば、他にもそのような言葉が、あったような感じがしました!。。。
でも、他の言葉はちょっと思い出せないですけどね!・・・(^^ゞ。
でも、今回、改めて知りましたよ!!(^o^)。ありがとうございます!!。

>言霊
たしかに、僕もこの言霊というのは、なにかしら、あると思います!。。。
でも、良いことはあんまりおきないんですよね~~(^_^;)。。。
あれ?、けっきょく、今言った、この↑言葉が悪いんでしょうか(>_<)・・・笑(^_^;)。

whiteholeさん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/11/04 22:14

結婚式の祝辞・スピーチで使ってはいけない言葉というのを聞かれたことがあると思います。


沢山ありすぎて、しゃべる言葉が無くなる感じがします。
「終わる」(お開きと言いかえる)もその一つですが、普通の宴会にも進出してきていると言うことでしょう。(開店披露などで「終わる」は気分よくないですよね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>沢山ありすぎて、しゃべる言葉が無くなる感じがします。
ほんとにそうですよね~!!(^^ゞ。

>普通の宴会にも進出してきていると言うことでしょう。
でも、この忌み言葉って、とても良いですよね~(^.^)。
日本語って、こんなに深いものだったとは、今回初めてわかりました!!(^o^)。

ymmasayanさん、回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/11/06 23:26

忌み言葉は、古くは伊勢斎宮や賀茂斎院で仏教関係の語などを禁忌した


「斎宮忌詞」と呼ばれるものがありました。
「仏」を「中子(なかご)」、「経」を「染め紙(そめがみ)」、「血」を「あせ」
などと言うのがそれです。

今日では「シ」の音が「死」に通ずるというので、
「戸をしめる」を「戸をたてる」、「塩」を「なみのはな」、「醤油」を「むららさき」と言う、
などの例があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「醤油」を「むららさき」
クイズ番組でこのことを知ったんですが、どうしてむらさきというのか、全然わからなかったんですよ~。これも忌み言葉だったなんて!!(@_@)/。

>「戸をしめる」を「戸をたてる」、「塩」を「なみのはな」、
これらも忌み言葉だったなんて!!。初めて知りました~!!f(^^;) ポリポリ。

shino911さん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/11/06 23:19

忌み詞ですね。


不吉なことば・悪い意味の言葉を別の良い意味になる言葉で言い換えます。

スルメ→あたりめ
葦(あし)→葦(よし)
ひげをそる→ひげをあたる

敗戦を終戦と言ったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>不吉なことば・悪い意味の言葉を別の良い意味になる言葉で言い換えます。
なるほどです。。。忌み言葉って、こういうものだったとは!!。
今回初めて知りました~!!(^^ゞ。

>敗戦を終戦と言ったりします。
これも忌み言葉だったんですね~~。

telescopeさん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/11/05 23:19

こんばんは。



「終わる」という言葉は『忌み言葉』とされています。
かいつまんでいうと、おめでたい席などで言ってはいけないと
されている言葉です。
例えば、結婚式などで「終わる」と使うと「愛が冷めてしまう」って感じが
しますよね?
その言い換えの言葉として「お開き」という言葉を使うのです。
昔の人達が、音などであまりいい響きでない言葉を言い換えるために
作ったみたいですよ。
単なる語呂合わせみたいなものも数多い(例:お見舞いに植木鉢を持って
いってはいけない→根付く=寝付くに通ずる、とか)ですが、
気になさる方はとても気になるので、一応気をつけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>例えば、結婚式などで「終わる」と使うと「愛が冷めてしまう」って感じが
しますよね?
まったくその通りですね~!!(^_^;)。
なるほどです。こういう時の為に、忌み言葉というものがあるんですね~~(^.^)

>例:お見舞いに植木鉢を持って いってはいけない→根付く=寝付くに通ずる、とか・・・。
お見舞いには、植木を持っていってはいけないというのは知ってたんですが、これも忌み言葉から来てたなんて、初めて知りました!!。

ahtanさん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/11/05 23:11

調べてみると「御開き」とは忌み詞みたいですね。


僕も始めて知りました。


いみことば 【忌み詞・忌(み)言葉】

(1)信仰上の理由や、特定の職業・場面で使用を避ける言葉。不吉な意味の語を連想させる言葉、特に死や病気に関するものが多い。
(2)(1)の代わりに使う言葉。昔、斎宮(さいぐう)で「僧」を「髪長(かみなが)」といい、また、商家で「すり鉢」を「あたり鉢」、結婚式で「終わる」を「お開きにする」という類。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

taka-0さんも、初めて知りましたか(^^)!。
僕も、今回初めて知ったんで、なんか共通点があってうれしいです~!!(^^ゞ。

>『いみことば 【忌み詞・忌(み)言葉】』
「御開き」以前に、この『いみことば』さえ、知らなかったです~(^^ゞ。
こういう意味だったなんて、今回初めて知りました!!。

taka-0さん、回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/11/04 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉛筆は『ピンピン』にする?それとも『トキトキ』にしましょうか?

■鉛筆を鋭く削ることを、私が「鉛筆を『ピンピン』にする」と表現した所、友人某は「それもいうなら『トキトキ』だがね!」と指摘、どうやら地方によって言いまわしが違う、ということに気づきました。
■気づいちゃったらどうしても質問したくて...あなた(の地方)はこの場合どういう風に言いますか?しょうもなくてスミマセン。

Aベストアンサー

金沢です。こちらでは「ケンケン」ですね。

Q市町村によって小学校の始ま(終わ)る日が違うのは何故?

大阪市の小学校に子供が通っています。
三月は24日まで、四月は8日からでした。

知り合いの子供さんが神奈川県(何市かは知りまん)の小学校に通われています。
すると、三月は大阪より遅く終わって、四月は大阪より早く学校が始まると聞きました。

親としては、1日でも多く学校に通って勉強を教えてもらえたほうがオトクやなあ、と思ってしまいます。

どなたがどういう理由で決めていらっしゃるのかしら?
ぜひとも教えて下さい。

Aベストアンサー

私は千葉ですが、もしかしたら知り合いのお子さんの学校は「2学期制」を導入しているのではないでしょうか。

うちの子の学校は、県民の日は休みなし、個人面談は夏休み中。夏休み前日まで給食ありの普通授業…代わりに秋休みが5日ほどありました。体育の日を絡めてですが。
冬休みの終わりは1月4日(5日から始業6日から給食開始)、今年度の始業も4月5日で6日から給食ありの通常授業でした。
2学期制ですので、夏・冬休み前・後に「始業式・終業式」はなく、通知表も年2回しかありません。

大阪にメル友がいるのですが「2学期制?こっちにはないよ」と言われたことがあります。

Q『捕まえる』は何と読みましょうか?

■皆様はこれを何と読みますか?え、「つかまえる」に決まってる?そうですよね、普通...
■ところが会社の課長、部長となんかの拍子に「とらまえる」とはっきり言ってるんで、耳を疑ってしまいました。「聴いたこと無い言葉だ?」と思って辞書で調べたら「つかまえる」の誤読、と出ててびっくり。うちの社内だけの造語じゃなかったのね。
■結構、こういう言葉で気をつけないといけないもので皆さんの思い当たるのは何ですか?過去にも似た質問ありましたが、もう少し御聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

「とらまえる」は私もつい先日使った言葉なので、苦笑しながら質問を読みました。
他の方も指摘していますが、これに関しては間違っているとか、知らないで使うと恥ずかしいとかというのは当てはまらないように思います。
最初が間違いであったとしても、既に江戸時代の文献にも登場し、現在は正しい日本語として認められていると思うからです。
しかし、CrackerBoxさんのように間違いだと思う人がいる以上、あまり使わない方が無難ですね。

同様の言葉に「重複」があります(他にも上げた人がいますが)。正しくは「ちょうふく」でしたが、あまりにも「じゅうふく」と誤読する人が多いので、辞書では「じゅうふく」も可となっています。

ならばどちらを使ってもいいのですが、それでもアナウンサーが「じゅうふく」読むと電話が殺到するそうです。間違いと固く信じている人も多いので「ちょうふく」と言っておけば無難です。

このほか、間違えやすいとしてよく引き合いに出される言葉に

間一髪→かんいっぱつ○・・・なのに
間髪→かんぱつ×、かんはつ○  
(「間、髪を入れず」だからpaでなくhaになる)

なんかもありますね。

あと、以前、朝令暮改と朝三暮四、一石二鳥と一朝一夕を混同してる人がいました。←それは私です(^J^)

「とらまえる」は私もつい先日使った言葉なので、苦笑しながら質問を読みました。
他の方も指摘していますが、これに関しては間違っているとか、知らないで使うと恥ずかしいとかというのは当てはまらないように思います。
最初が間違いであったとしても、既に江戸時代の文献にも登場し、現在は正しい日本語として認められていると思うからです。
しかし、CrackerBoxさんのように間違いだと思う人がいる以上、あまり使わない方が無難ですね。

同様の言葉に「重複」があります(他にも上げた人がいますが)。...続きを読む

Q『~らっしゃる』と『~いらっしゃる』

教えてください。例えば『見ていらっしゃる。』と『見てらっしゃる』は どう違うのでしょう・・・?
私は、『いらっしゃる』でも『らっしゃる』でもよい様な気がしますが、先日上司より指摘を受けました。

Aベストアンサー

「いらっしゃる」は「いらせらる」が変化したもので、ご存知のように「来る」「行く」「居る」の尊敬語です。
これを命令形で言えば、「いらっしゃい」になるわけです。

ご質問の「~らっしゃる」はCoquilleさんのおっしゃる通り、「~いらっしゃる」の「いる」という動詞の語幹が省略された形だと思います。

ですから、会社などで目上の方に対して使うのはややはばかられるのではないでしょうか。
「いらっしゃい」とは言っても、「っらっしゃい!」では、威勢が良すぎて上品に見えないでしょうしね。

Q『弁証法』を小学生にもわかるように、よろしく教えて下さい。お願いします。

『弁証法』を小学生にもわかるように、よろしく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

人間社会は、対立する二つができて
それが衝突し、更に上の段階の社会に
進歩していく。

というのが弁証法です。

マルクスは、これに色づけしました。

封建制社会は、支配者と被支配者が
できて、衝突し、資本主義社会に進歩
した。

資本主義社会は、資本家と労働者ができて
それが衝突し、社会主義社会に進歩する。

これが弁証法の理論的帰結である。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報