スタートはどこからなんでしょうか?
「中国5千年」には、いつなるんでしょうか?

A 回答 (5件)

 古代文明の起源はおおまかに(1)王権の確立(2)都市の成立(3)青銅器の出現(4)文字の発見、の四条件で決まると言われています。



 この条件に当てはまるものは、エジプト、メソポタミア、インダス、黄河です。

 スタートを文明の成立に置くなら、教科書で教えるように 仰韶文化、龍山文化(この2つの文化は黄河文明の前半、後半にあたります。)を一般的にはじまりとして考えて良いと思います。概算すると下記にもありますが4000年ほどになります。

しかし、現在では新しい発見が次々と報告され、もっと古いのではないだろうか?と考えられています。

その一つがいわゆる長江文明です。近年の発掘により、城塞と考えられるものが発見さています。約4千5百年前から5千年ぐらいと言われています。
 また、稲作が行われていたと考えられる遺跡は 彭頭山遺跡(約八千年前)や河姆渡遺跡(約七千年前)などがあります。
ついでに付け加えると日本のお米(ジャポニカ種)起源もこの辺じゃなかろうかというDNAによる分析結果が出ています。

 つまり、黄河流域だけにすぐれた文明があったわけではないことがわかってきました。

 黄河流域でも 西山遺跡(城塞遺跡と考えられています。)が発見されました。これは長江流域の遺跡よりも古いのではないか?と考えられています。

少し話がそれかけてきたのでまとめます。

スタートはどこからなんでしょうか?

一般的には教科書通りでいいと思います。
しかし、最近の調査結果を含めると事実は少し違います。長江流域の遺跡を高く評価すると8000年と言う人もいるでしょう。また、新しい発見を含めると黄河文明も8000年ほどと言われています。

「中国5千年」には、いつなるんでしょうか?
少なくとも、中国4千年とはもう言えないみたいです。
中国5千年とは言わず、今のところは8千年のようです。

博物館で世界四大文明展を行っています。各地を巡回していますので暇があれば行ってみると良いと思います。

そんな暇はない!と言う人は下記URLが参考になると思います。結構、面白いですよ。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/event/bunmei/vm/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。
どーやら「中国4千年」というのは、てきとーな数字みたいですね。

お礼日時:2000/12/15 10:50

四千年五千年といっても、いずれにせよ概数ですね。

考古学の話は済んでいるようなので、ここでは文献に基づいた話を。
紀元前八百年ごろ以前の年代はきちんと確定できないようですが、商(殷)王朝の始まりが三千六百年前あたり、その前の夏王朝が実在したとすれば(最近、共和国政府の公式見解として実在説が結論づけられたそうですがね)四千年といくらかになります。文献では夏が王朝の始まりということになっているので、「中国四千年」はここが起点なのでしょう。
夏王朝以前に聖人統治の時代があったとされていて、この時代は一人の帝王が百年以上統治したことになっているので(笑)、三皇五帝の神話時代までさかのぼれば、その始まりは五千年前ぐらいになる、ということだと思います。
    • good
    • 0

紀元前5000年頃の仰韶文化は新石器時代ですネ。


紀元前2900年頃の龍山文化も新石器時代‥ここから数えると4900年の歴史になってしまいますネ。
紀元前1600年頃の殷王朝から数えると3600年の歴史となってしまいますネ。
中国では殷王朝の前に伝説の夏王朝など多くの王朝があったとされています。
おそらく、この伝説の王朝から数えて4000年ということでしょうネ。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0

中国4千年は紀元前二千年のこと。

最近我が国の考古学が進んだ結果、5千年前の遺跡も発掘されている。しかし、日本に5千年の歴史があるとは言わない。固有の歴史と言うには
民族の文化があったかどうかが重要となる。石器時代の人類は世界共通といえる。中国の文化として認められているのは殷(商とも呼ぶ)の時代からで、殷は紀元前11世紀ごろ滅びたといわれるが、何時起こったかについては諸説があるようです。青銅器鋳造技術に優れ、又漢字の元になった甲骨文字が使われていた。今日知られるレベルに達するまでに数百年以上の発展過程が必要なことは容易に想像が
つくので、中国4千年は必ずしも誇張とは言い切れない。但し、考古学では、発掘等で確認されないものは、存在しなかったに等しいので、ややこしい。
    • good
    • 0

 この数字、けっこうあいまいらしいです(笑)


 俺が子供の頃は2000年でしたよ。(←かといって別に2000年も生きているというわけではない)

 要するに「どこを中国の起源とするか」については歴史学的に色んな人の意見があり、現在は、紀元前2000年頃(今から4000年前)がメジャーとされている、ということではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駅や図書館などに設置されている監視カメラは録画した映像をどのくらいの頻度で確認するんですか?

駅や図書館などに設置されている監視カメラは録画した映像をどのくらいの頻度で確認するんですか?

Aベストアンサー

何も事件が無ければ確認なんかしません。単なる保険です。

Q今中学3年なんですが、高校の授業で「総学」ってあるらしいんですが「総学

今中学3年なんですが、高校の授業で「総学」ってあるらしいんですが「総学」って何の授業なんですか?

Aベストアンサー

「総合的な学習」ではないでしょうか。
数学や英語などの枠に入らないものを扱います。例えば、研修旅行とか。

大体は中学の総合学習と同じです。

Q図書館の設置者の違いはなぜ?

国立国会図書館と自治体が運営する公共図書館について質問です。
前者は立法府、後者は行政府に属しますよね。
どうしてこのような違いがあるのか教えてください。

国会図書館のサイトを見ると国会法により「議員の調査研究に資するため」に設立されたとありますが、国民向けのサービスの比率も増しているでしょうから、行政府に属してもいいような気もします。
一方、国会図書館が「(国会)議員のため」なら、公共図書館が「(地方)議員のため」でいいような気もします。
どちらかと言えば両方とも行政府に属すのでいいんじゃないかと思います。相互貸借等、図書館館の垣根がシームレスになってきている昨今、立法府と行政府に分かれているのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 現在の国立国会図書館は、2つの淵源があります。

 一つは、「国会図書館」。立法府である国会の議員が、法案の起草などを行なう際、参考とする書籍をあつめた図書館です。

 もう一つは、「国立図書館」。明治の帝室図書館(宮内省)のち帝国図書館(文部省)。国が直轄する図書館。こちらは一般向けの図書館です。

 戦後、両者の機能を併せ、成立したのが、現在の「国立国会図書館」です。

 で、「国会図書館」の機能と「国立図書館」の機能、どちらを法的に優先させるかといえば、やはり立法府である国会の資料室である「国会」の方でした。

 だから、いまでも「立法府」に置かれているんです。

 しかし、「国立図書館」としての機能も持っている。だから、一般の人も利用できるのです。

 では、なぜ、「国会」は「国会」で、「国立」は「国立」で作らなかったのか、ですが、これは、私にも謎です。

 推測ですが。
 「国会」の方は、設立が遅かった。確か昭和の、それもだいぶ経ってからだったと記憶しています。「議会図書館」という名称でした。
 蔵書数では、圧倒的に、旧「帝国図書館」が勝っていた。

 戦後、国会の図書館としての「国会図書館」と、国が直轄する「国立図書館」、双方の整備が急務になった時、戦前の「議会図書館」では、蔵書数も少なく、充分に機能を果たせないとみられたため、旧「帝国図書館」と合併して、両方の機能を併せ持つようにしたのではないかと思います。

 だから、国立国会図書館は、「国立」の「国会図書館」ではなく、「国立」でもあり「国会」でもある、「図書館」なんです。

 ホントなら、国会図書館→立法府、国立図書館→文部科学省、だったわけです。

 ちょっと、ねじれてるのは、こういう成立の事情があるからです。

 ご参考になれば。

 こんばんは。

 現在の国立国会図書館は、2つの淵源があります。

 一つは、「国会図書館」。立法府である国会の議員が、法案の起草などを行なう際、参考とする書籍をあつめた図書館です。

 もう一つは、「国立図書館」。明治の帝室図書館(宮内省)のち帝国図書館(文部省)。国が直轄する図書館。こちらは一般向けの図書館です。

 戦後、両者の機能を併せ、成立したのが、現在の「国立国会図書館」です。

 で、「国会図書館」の機能と「国立図書館」の機能、どちらを法的に優先させるかと...続きを読む

Q(+_+) 何億年もまえ、いまの私をつくってる細胞は、どこにあったんでしょうか?

 何億年もまえ、まだ地球上に生命がなく、ごつごつした岩ばかりだったころ、私はどこにいたんでしょうか?
 「無から有は生じない」といいますから、現在の私のからだをつくってるたくさんの細胞も、何億年かまえ、どこかにあったはずですが……
 “創造主の神”というものの存在を、わたしは信じないんですが……

Aベストアンサー

こんばんは。

原始細胞の成り立ちの歴史は、地球が生成し、約十億年の間に原始の大気を構成していたガスや水蒸気に強い太陽光線が当たり、光化学反応によって、蛋白質やアミノ酸、核酸など生物の体を構成する生体成分が出来上がり、これらの成分が色々と組み合わさって原始細胞が出来、それが進化して植物や動物になったと考えられているそうです。

ちなみに、原始大気に太陽光線を当てて生体成分が発生する事は確認された様ですが、その生体成分から原始細胞が出来る事は確認されていない様なのであくまでもはっきりとしたものでは有りませんが。

Q公立図書館で文庫が置いてある棚について

いわゆる小説、つまりフィクション系は「文庫」の棚に
置いてあるのですがノンフィクション系、例えば法律、
経済、言語、科学、数学などに関する文庫は公立図書館では「文庫」の
棚ではなくてそれぞれのジャンルの一般書の棚に入れ込んである場合がほとんどです。
個人的には文庫なら文庫の棚に置いた方が分かりやすいと思うのですが
これは図書館側の管理システムか何かの都合なのでしょうか。
例えば利用者が館内の端末で「法学講義はどこにあるのかな?
」と検索して「法学講義(岩波文庫)」と
表示されれば「法学講義は岩波文庫か。岩波文庫だから文庫の棚にあるんだろうな」
と文庫の棚に向かうのでは・・・と個人的には思うのですけど。

Aベストアンサー

それは、それぞれ市町村などの自治体によって管理システムが
違うのだと思います。

私の住んでいる地域(埼玉県某市)では、小説の文庫棚とは別に
学術文庫などの文庫棚もあります。
その棚の中は、まず分類ごと(例えば民法なら324)に区分され、
更に著者のアイウエオ順に並べられています。
文庫の種類(岩波文庫、講談社学術文庫などなど)別には並んで
いなかったと思います。

ただ、新書に関しては、岩波新書、中公新書、講談社現代新書、などの
ように、新書の種類別に、そして著者別に並んでいたと思います。

そういうのって、利用者(住民)の声を聞いていろいろと考えて
やっているのだと思いますから、「利用者の声」みたいな投書箱
(私の利用している図書館にはあります)に書き込んでみては
いかがでしょうか?

Q中学2年です。 今僕は不登校なんです。 理由はほかのクラスの人からいじめられつずけられたからです。

中学2年です。
今僕は不登校なんです。
理由はほかのクラスの人からいじめられつずけられたからです。
あと、僕は体が悪いのか、毎日どこかがかならず痛いのです。
特に肺?のとこが痛いときはめっちゃいたいんです。 
他にも悩みがあるのですが、
死にたいです。大人になるまでこの痛みがつずくのなら、死んだ方がマシだと
思っています。でも、もし僕が死んだら今年死んだおばあちゃんにあえるかもと思ったことがあります。でも、死後の世界があるかどうかは、信じない方なんでどうしようか迷っています。
死ぬ方を選ぶなら、今年には死にたいです。
こんな僕ですがどうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

まずは病院に行くことをお勧めします。
肺が痛いことがあるということですが、肺気胸の可能性があります。
痩せ型の体型の男性に多いものです。

それから、学校は行きたくなければいかなくていいし、行きたいけどいじめられるのが嫌ということであればご両親にお願いして転校するなりなんなりした方が良いでしょう。
この質問と回答をご両親に見せてもいいかもしれません。
「死にたい」という言葉には非常に広い幅があり、軽い気持ちの「逃げたい、やだ、疲れた」の意味から本当に自殺を考えているケースまで様々で、あなたの状況をつぶさに知らない人からはとかく前者と捉えられがちです。
大騒ぎして大したことないじゃんと周りに言われるのが恥ずかしいからです。基本的に人間はことなかれ体質ですので。

あなたがもし本当の本当に死にたいと考えていて、死に伴う痛みや恐怖なども大したことがないと思うのなら、それだけの真実味を持った「死にたい」であることをご両親にお伝えした方が良いです。
死ぬのは、ご両親にも見放されたときでも遅くはありません。まだ大切に幸せに暮らせる可能性は残っています。

おそらくこの質問は不適切だと通報され削除されると思いますので、ご両親に見せたいと思った場合は早めにスクリーンショットを取っておく方が良いと思います。
お大事に。

まずは病院に行くことをお勧めします。
肺が痛いことがあるということですが、肺気胸の可能性があります。
痩せ型の体型の男性に多いものです。

それから、学校は行きたくなければいかなくていいし、行きたいけどいじめられるのが嫌ということであればご両親にお願いして転校するなりなんなりした方が良いでしょう。
この質問と回答をご両親に見せてもいいかもしれません。
「死にたい」という言葉には非常に広い幅があり、軽い気持ちの「逃げたい、やだ、疲れた」の意味から本当に自殺を考えているケースまで様...続きを読む

Q「岩波文庫」

特にジャンルは問いません。今まで読んだ「岩波“文庫”」の中でオススメがありましたらお教え願います。

 求めている岩波文庫のタイトルが近隣の図書館に置いていない場合、安く簡単に手に入れられる方法もご存じでしたら、併せてお教え願います。

Aベストアンサー

こんにちは!みなさん熱いですね。うれしい。「(^^「)
森の生活 ろうそくの科学、アイヌ紳謡集....読みました。どれも好きな本です。
つけくわえるに
ルソーの「孤独な散歩者の夢想」
ニーチェの「善悪の彼岸」
何とか自分を世のために生かそうと全身で思索するお二人です。
形をとどめずに栄養になってくれた本です(涙)
「梁塵秘抄」全部は読んでいないけれどとてもいいフレーズがあります。
シュバイツアー博士「水と原生林のはざまで」ジェーン・グドール博士とイメージが重なる。
最後に世捨て人に拍車がかかり過ぎないように、
新書で絶版になっていた松田道雄さんの本が文庫で復刻されていて感激しました。
「育児の百科」
こちらは現世に戻って来たいときにお勧めです。

(もし岩波文庫の本じゃない物が混ざっていたら、ごめんなさい。)

Q1年で撮る単位が取れなかった場合、2年で取るんですか?必修、選択科目どちらも それは2年で取れなかっ

1年で撮る単位が取れなかった場合、2年で取るんですか?必修、選択科目どちらも
それは2年で取れなかった場合も同じように、3年、4年となるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうです。
友達は皆無で試験は後輩と一緒に取ることになります。
なにがなんでも1年後にはとっておかないと、
とんでもないことになります。
8年までなら大丈夫のはずですけど。

Q図書館が舞台になった映画

最近『未来をつくる図書館』岩波新書を読んでいて、ニューヨーク公立図書館が舞台になった映画、あるいは図書館が舞台になった映画を見たくなりました。ペリカン文書とかロレンツォのオイルとかゴーストバスターズにもでてきましたが、詳しい方の情報をお待ちしています。

Aベストアンサー

図書司書をやっていたことと、映画好きなことから、しゃしゃり出てきました(*^o^*)

図書館といえば、真っ先に、ブラピとモーガン・フリーマンが出ていた『セブン』を思い出しました。

参考URLは「図書館映画データベース」です。
こんなページもあるんですよ。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~ichi/cgi-bin/libmovie.cgi

Q中国軍は20年後、30年後どんな存在に?

少し前は、
中国の軍は装備が古く、数は凄いけれどどれも役に立たない。
と言われていましたが、

戦闘機を新しいものを入れて、
新しい戦闘艦を作ってとどんどん近代化していると聞きます。

このまま2030年まで軍備を整えて行くと日米を上回りうる?
なんて記事を見ました。

現在の日中の力はどんな差の状態なのでしょうか?

中国の軍にどんな軍備が整い始めると
その差は拡大して行くのでしょうか?

Aベストアンサー

>>中国の軍にどんな軍備が整い始めると
その差は拡大して行くのでしょうか?

中国軍は、米軍と同じ土俵で戦うと勝てないと理解しているようです。
なので

・サイバー戦争
・宇宙戦争(GPS衛星、通信衛星などの破壊)
・空母破壊ミサイル

に重点的に軍事力を増やしているようです。

サイバー戦争は軍事面だけでなく、民間企業の技術をスパイする行為も含まれます。
このサイバー戦による被害で、米国企業の中国に対する競争力が低下する懸念があるという報告も出されているようです。

なお、通常兵器の面では、中国の保有空母は今の訓練空母1隻ですが、あと3隻増やして、西太平洋を支配下に置き、日本へのシーレーンを切断する計画になっています。

また、日本の自衛隊が、以前「あなたたちは戦わないんでしょう?だったら(装備不備でも問題ないから)予算増やす必要無し!」と一言で予算増額が切られたという話があります。けれど、中国は、どんどん戦車を始めとして、武器の試作を行い、訓練で使用して改良に改良を重ねているといいます。

トータルでは、2020年あたりを目処に米国と軍事面で対等レベルにするのが中国の計画だそうです。今後、米国が財政赤字対策として、軍事予算を大幅に削減してゆきますから、中国の計画通りになってしまう可能性があるかもしれませんね。

>>中国の軍にどんな軍備が整い始めると
その差は拡大して行くのでしょうか?

中国軍は、米軍と同じ土俵で戦うと勝てないと理解しているようです。
なので

・サイバー戦争
・宇宙戦争(GPS衛星、通信衛星などの破壊)
・空母破壊ミサイル

に重点的に軍事力を増やしているようです。

サイバー戦争は軍事面だけでなく、民間企業の技術をスパイする行為も含まれます。
このサイバー戦による被害で、米国企業の中国に対する競争力が低下する懸念があるという報告も出されているようです。

なお、通常兵器の面で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報