もし二重投稿になってたらすいません。
同じ質問を送信したのですが、
上手くいってなかったみたいで、
質問数が0になっていたから・・・

質問です。
剣道の初段ってどうすれば受かるのでしょう?
とういうか基準言うものが有るのでしょうか?
自分は高校2年生ですでに2度も落ちてしまいました。
受かっていった中学生たちを何人もみていますが、
それらより自分の気合いや技術が下であるとは思えないのです。
それに、少なくとも声に関しては全然駄目だと思えるモノが受かっていたりします。
同じ時期から始めて一緒に受験した友人は一度で受かり、
ボクは2度も落ちてしまったのですごく悔しいです。
その友人は自分から見ても綺麗だとは思いますが、
練習量はその友人より何倍もやっていたつもりなだけにすごく悔しかったです。
(部活でですが、稽古が終わった後に先生に、もう一度つきあって貰うとか・・やってました。
自分は体格に恵まれていないために1度目も2度目も必死でした。)
その友人が合格したことは嬉しかったし、
それで良いのですが、
他の中学生達よりはやはり自分の方が上なのでは?という思いがあります。

やはり中学生は中学生並に、
高校生は高校生並に見られるのでしょうか?
(高校生の方が受かりやすいと聞いたことがありますが)
初段の基準を示したHPなどがもしあったら教えて下さい(探してもみつからなかった)。
また、基準はこんな感じじゃないってのがあったら教えて下さい、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昇段をしたい気は十分に分かるのですが、あまり焦り過ぎるのは良くないと思います。


審査時間も短いのでなかなか大変だと思いますが、稽古審査の時に、"打つべき好機"を一つでもとらえる事が大切だと思います。
この好機は、先先の先、後の先、相手が居着いたところ、の3つがあると教わりました。
相手が技を仕掛ける前の、いわいる先先の先である、出鼻面、出小手等をとらえられれば最高です。
他の2つの好機も同じ事が言えると思いますが、これらの時は一瞬の間であり、その瞬間に打突するには瞬発力はもちろんですが、あとは勘が必要なので、どうしても平常心を保たなければなりません。硬くなりすぎるのは禁物です。
私は●段に随分滑って10回目にようやく受かりましたが、10回目の直前に手首を稽古で捻ってしまって直前数週間稽古が出来ず、それで審査に望み合格しました。
失敗した間は絶対受かろうという気持ちが強すぎた為に硬くなり過ぎたせいだと今でも考えています。
昇段とは別で、少し高度かもしれませんが、新・剣道上達講座(伊保清次著・スキージャーナル刊、今でもあるかどうかは不明)は私にとっては非常に参考になりました。
後は時間が有れば、出稽古等をしていろいろな人と手合わせしてみれば良いでしょう。
それでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難う御座いました。
大会が近いモノだから・・やはり焦ってしまいます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

下の方が述べていましたが、要は基本に忠実に行うことが一番です。

打つときはしっかりと間合いを取り、残心をすることが必要です。実技は決して勝負ではなく、基本の確かさを示すものですから、試合のノリでやるとだめでしょう。剣道型はしっかり覚えていくことは言うまでもありませんし、筆記は参考書を見ることが出来るでしょうから、基本的に実技さえこなせれば良いと思います。
まぁ、段位にこだわらないことも一つの考え方かと思いますよ。そんなことよりも自分の剣道を確立していくほうが重要だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難う御座いました。
初段だけはとっときたいので、やはり基本をもう一度やり直す形での練習を行おうと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

こんにちは。

一応初段です。
高校の方が受かりやすいという話は聞いたことがありま
す。真偽の程はわからないけど、私は高校になってから
受けました。
それから、実技は、基本的な技を使って試合ができる事
が重要だと恩師から教わった覚えがあります。
だから、例えば2試合やって全部二本勝ちしても差し面
ばかりならたぶん受からないと思います。
試合や稽古で強いのとは意味が違います。
形では、私は3本目を間違えて覚えていて審査中に注意
されたのに一度で受かっています。
思うに、審査会場でのマナーや所作なんかもかなり見て
るようです。

少々古い話ですがご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

えぇ、型の方は大丈夫みたいなんですけど・・
そうですか、マナーやなにかで落とされた可能性もあるということでしょうか?
有り難う御座います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生や中学生同士または女子高生同士でじゃれあいや喧嘩をした場合、手四

小学生や中学生同士または女子高生同士でじゃれあいや喧嘩をした場合、手四つの力比べになると思いますか。また、このような光景を目撃または経験した方はいますか。

Aベストアンサー

ムキになったら、だいたい手四つになるでしょうね。
まあ手首をつかむかもしれませんが。

他に選択肢ないっていうかそもそも選ぶ必要とかないんで、そうなります。
ならないのは柔道とかボクシングとか、相手を効果的に倒す技術をよっぽど鍛え込んで
実際に身に付けてる人だけ。

冷静に相手を倒そうという意識があってかつ訓練されてる、とかでなければ大概そうなると思いますよ。

子供のときの兄弟喧嘩とかそういう感じでしたねー^^;

Q少林寺拳法の初段→2段、3段に昇段に必要な日数

初段を4年前くらいに合格しました。理由がありやめていたのですが、またはじめようかなと思っています。

二段試験に必要な練習日日数がどのくらいだかわかりますか?
二段→三段に必要な練習日数も知りたいのですが、
教えてください。
インターネットで検索もしたのですが、わかりません。
どなたか教えてくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

町の道院に通ってる者です
少林寺拳法の科目表には、
二段科目をすべて修了し、准拳士允可後10ヶ月以上を経過し120日以上の修行実績を有するもの
参段科目をすべて修了し、少拳士允可後14ヶ月以上を経過し150日以上の修行実績を有するもの17歳以上の者
と書いてありますが、修行実績も大切ですが自分がその受験段位の技をしっかり理解し所属道院長に認められて受験するのが適切だと思います。
今の少林寺拳法は技の低下と叫ばれていますので、修行実績が着たからといって直ぐに受験せずに焦らずに技を勉強して下さい
yasasikuosieteneさん頑張ってください

Q空手初段

空手について何も知らない者ですが
初段になる為には、どの位の期間が必要でしょうか?

例えば、まったく経験のない者が高校入学してすぐ空手部に入部して高3になる頃には、初段になっているという事は可能ですか?

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

私なりに書かせてくださいね。

>初段になる為には、どの位の期間が必要でしょうか?

これは全て初段と言う物に対しての基準によって変わってきます.

残念ながらこの基準と言う物が日本中に一律に通用する物がないのです. 同じ流派でも指導員によってかわってきてしまうのです.

つまり、「技」や「型/形」と言われる決められたからだの動きさえ「覚えていれば」初段にすると言う所もありますし、私の所のように一撃で人を殺せる実力/指導力/応急手当・人工呼吸/技・型から学ぶ事柄への理解と実用/関節技・投げ・グラウンドテクニックなどなどが出来なければ初段にはなれない道場もあります. (もっとも、うちのようなところは残念ながら非常に少なくなってきてしまいましたが)。

ですから、3年で初段にさせてしまう道場は今では結構あるのではないでしょうか. しかし、そのような事をすれば、実力の伴わない黒帯が「製造」されてしまい、やり直しがきかない空手家が出来てしまい、もっと悪い事に何とか早く2段3段になりたがってしまう姿勢が頭に出来上がってしまうと言うこになってしまうでしょう.

全てがそうだということでなく、私の個人的な「偏見」から見ると日本の多くの黒帯の実力に疑問をもってしまう、と言う事であり、実力を持った黒帯も多くいることと思います.

なお、黒帯になりたいからと来る人にはその費のうちに黒帯にしてあげるよ、しかし、黒帯の代金として$5.00払ってね、と言っています. 始めるなら帯の色は忘れろ、と言う事です.

個人主張させてもらいました.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

私なりに書かせてくださいね。

>初段になる為には、どの位の期間が必要でしょうか?

これは全て初段と言う物に対しての基準によって変わってきます.

残念ながらこの基準と言う物が日本中に一律に通用する物がないのです. 同じ流派でも指導員によってかわってきてしまうのです.

つまり、「技」や「型/形」と言われる決められたからだの動きさえ「覚えていれば」初段にすると言う所もありますし、私の所のように一撃で人を殺せる実力/指導力...続きを読む

Q剣道初段審査について

今度剣道初段審査を受験する者です。
筆記試験でわからないとこがあるのでよければ教えてください。
・「稽古の心構え」について述べなさい。
・「基本の大切さ」について述べなさい。
この二つです。
本来ならば自分自身の考えを書くべきなのですが、どのようなことを書けばよいのかわかりません。
みなさんの意見を参考にして、自分の考えをまとめてみようと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は剣道初段です。
初段の筆記試験で失格になることはまずないので自分の思うままに書けばいいと思いますよ。

ちなみに私は
Q.
稽古の心構え
A.
今の自分には何が足りていないのか、何が弱点なのかを常に考え、それを克服するために稽古に取り組む。
Q.
基本の大切さ
A.
基本を忠実に守る事が上達への近道である、基本を無視し自己流で稽古をしていても、型が崩れ、いずれ壁に打ち当たる。
調子の悪い時こそ基本を見直し、初心に返って稽古す  ことが肝心。

のような事を書きました。

Q柔道の昇段試験の初段について

柔道の昇段試験の初段の形の全体的な流れを
おしえていただけないでしょうか?

浮き落とし
  ↓
○○○○○
  ↓
・・・・・
  ↓

できればこんな感じにしていただけると見やすいです。

Aベストアンサー

昇段試験を受けたのはずーと昔で今は替わっているかもしれません。
ただ最近は昇段試験の前に形の講習会があると伝え聞いています。
初段は投げの形から手技・腰技・足技を行なった記憶があります。
順序は下記のとおりだったと記憶していますが、定かではない
手技
 浮落
 背負い投げ(一本背負投げ)
 肩車
腰技
 浮腰
 払腰
 釣込腰
足技
 送足払
 支え釣り込み足
 内股
 となっていますが、全部だったかも記憶が曖昧です。
一応 講道館 柔道 形 昇段 等で検索されると答えが出てくると思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報