車のフロントガラス(もちろん内側です)にゴムの吸盤をつけたのですが
すぐにとれてしまうんです。。
何かよい方法(とれないような方法)ってないでしょうか?
それと簡単につけれる方法とかもあったら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

No1のhanboさんとNo2のshu_sさんの回答に補足します。



水をつけることもよいのですが、「のり」(糊です。海苔ではありません)を水で薄く溶いて塗りつけると、さらに強力になります。
木工用のボンドでもよいです。
どちらも水性なので、後の掃除が楽ですから。
薄くすることがポイントです。

貼り付ける面と、吸盤を「脱脂スプレー」(ブレーキクリーナーなど)で、油分を取り除くとさらに吸い付きがよくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

のりですかぁ。。
わかりました。

お礼日時:2001/11/07 08:48

沸騰する少し前くらいのお湯のなかに30秒ほど漬けて柔らかくした後で取りだし、自然に冷めるのを待って再度貼り付けを試みてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

試してみますね!!

お礼日時:2001/11/07 08:46

最初にゴムとガラス双方を中性洗剤を使い油分を除いておくのも効果的です。

あと、場所を少し探すと球面の曲がり具合が緩いところがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

油分って結構あるものなんですね。。

お礼日時:2001/11/07 08:49

 吸盤のガラスに接する面に、水を少し着けて見て下さい。

吸い付く力が、強くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

水を以前つけたことがあるのですが、すぐにとれてしまったんです。。
やはりつける量も関係あるのでしょうか?

お礼日時:2001/11/07 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連日の猛暑で日よけの吸盤がフロントガラスから剥がれなくなってしまい、無

連日の猛暑で日よけの吸盤がフロントガラスから剥がれなくなってしまい、無理やり剥がしたところ吸盤の跡がフロントガラスに残っています。綺麗にする方法がありましたら教えて頂きたいのですが・・・。

Aベストアンサー

布にベンジンつけて拭く

Qガラスの窓に貼るゴムの吸盤について

分かりにくかったらコレのことです↓
http://www.joaf.co.jp/kyuban/kyuban-.htm
ヌイグルミについているのですが、コレを車の後ろにくっつけたいのですが・・一応くっつくのですが、チョット時間が経つとはがれて落ちてしまっています(><)
くっつけるコツなんか知っていらっしゃる方お願いします。息を掛けて湿らしてからやってみたりもしましたが・・ダメでした。

Aベストアンサー

要は、引っ付いていたら良いんですよね?!(笑

友達がやってた方法に、感心したので♪

吸盤補助板て、ご存じですか?透明の円形の粘着プラスチック。

でも、これを貼り付けて、吸盤つけても、車の場合、極端な温度差で、吸盤内の空気が膨張したり、吸盤がのびてだめになるから。。。とのことで、吸盤はつけません!(友人談。)・・のだそうです♪♪

吸盤補助シートで、貼り付けます。

(1)ぬいぐるみの吸盤をはずす。
(2)補助板を直径三センチくらいの大きさに、小さくカット。
(3)補助板の直径上、中心付近にU型にカッターで切り込みを入れる。
(3)Uの真ん中に小さい穴をあける。
(缶ジュースのリップトップみたいな感じになると思います。)
(4)(3)であけた穴と、ぬいぐるみの吸盤が付いていた部分とを、適当ぉ~~に針と糸で縫いつける。
(5)好きなところに貼り付ける。

補助板を小さくカットするのは、いずれ剥がすときに、粘着部分を小さくしておくと、粘着剤が除去しやすいから、とのこと。

直接的なお答えにはなってないけど、これは良いアイデアだと思ったので、ご紹介させて頂きました。

要は、引っ付いていたら良いんですよね?!(笑

友達がやってた方法に、感心したので♪

吸盤補助板て、ご存じですか?透明の円形の粘着プラスチック。

でも、これを貼り付けて、吸盤つけても、車の場合、極端な温度差で、吸盤内の空気が膨張したり、吸盤がのびてだめになるから。。。とのことで、吸盤はつけません!(友人談。)・・のだそうです♪♪

吸盤補助シートで、貼り付けます。

(1)ぬいぐるみの吸盤をはずす。
(2)補助板を直径三センチくらいの大きさに、小さくカット。
(3)補助板の直径上...続きを読む

Q【台車のゴムタイヤの直し方】台車のゴムタイヤの直し方を教えてください。台車のゴムタイヤが捲れ上が

【台車のゴムタイヤの直し方】台車のゴムタイヤの直し方を教えてください。

台車のゴムタイヤが捲れ上がってそれを切ったらタイヤの表面がデコボコになって、台車を転がすごとにガッタンゴットン言います。

言うだけなら良いですが、タイヤの1/3くらいがない状態なので上に乗せた物が振動でガッタンで落ちてゴットンで落ちてまともに物が運べません。

台車の1/3無くなっているゴムタイヤの補修方法で何か良いアドバイスをください。

Aベストアンサー

ゴムの部分だけを直すのは、出来なくもないかも知れないが・・・

車輪は金具がビス留めされている形状だと思うので、ビスを外して金具ごとホームセンターなどへ持込み
同サイズ同形状のモノを探す・取り寄せると言うのが現実的な対処法ではないだろうか

Q日産プレサージュのフロントガラス

走行中にタイヤのピンがフロントガラスに当り小さい傷が大きくなりました。中古のフロントガラスを手に入れたいのですが。札幌です

Aベストアンサー

フロントガラスの小傷は放っておくと結構大きくなります。もしも車両保険に入っているのなら等級が変わらずに保険を使えると思いますから、ガラスピ○○などで交換されるとよろしいかと・・・。

Qフロントガラスの結露対策について

冬になると、自動車のフロントガラスが結露して困っています。
”曇る”というよりは”濡れてる”と言った感じで、雫が垂れるほどのひどい状態です。エンジン始動後はエアコンなどで解消されるのですが、雫が垂れた跡が残ってしまいます。
結露を完全に防ぐのは無理かも知れませんが、雫が垂れるほどのひどい状態にならない方法をどなたか知りませんか?

Aベストアンサー

自動車を降りる際の社内が、高温多湿になっていることが原因です。

※空気を温度が高いほど、水分を大量に抱え込むことができます。
 しかし、気温が下がると、抱え込める水分量が非常に小さくなる為、
 あまった水分を雫の形で放出します。

自動車から降りる直前に、クーラーを効かせて、外気温ちかくまで、
車内を乾燥冷却してあげれば、現在のような状態にならずに済むと
思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報