タイトル通り、今まで皆さんがしてしまったことの中で、今でも胸が痛む(罪悪感がある)ことはありますでしょうか?

私は、小学生5年生くらいの時、ものすごーく欲しかった某キャラクターの弁当箱を父が買ってくれることになりました。
たまたま父が会社を休みだった平日に買ってきてくれることになったので(私は学校)、私はそれはそれはウキウキしながら足早に帰宅したんです。
帰宅した私に、父は玄関にて早々に買ってきた弁当箱を見せてくれました。

ところが、その弁当箱は…私がお願いしていたものと違いました。
(キャラクターは同じだが、柄が違った。説明不足で伝わっていなかったようです)

あろうことか私は咄嗟に「ええっ!なんで!これじゃないのに!!」と言ってしまいました。

私がもらうのを楽しみにしていたのと同様(もしかしたらそれ以上)に、父も私に渡すのを楽しみにしていただろうに、それを見事に踏みにじるセリフを吐いてしまったんです。
それに対し、「交換しに(店に)行くか?」と言った父(怒りながらではありません)。
タイムマシンがあれば、その時の自分のところに行って、張り倒したいです。

今でもたまに思い出しては胸が痛みますが、ここに書かせて頂いて少し落ち着きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

はじめまして。



私のしてしまった事はここで謝ったくらいで
罪を償えるとは思いませんが書かせていただきます。

高校生の頃のある夏の夜、
家の1階の廊下に面している網戸の外側に
見たことも無い変な虫が止まっていました。
気味が悪かったので殺虫剤を吹き付けましたが
その虫は下に落ちずにただじっと止まったまま。
気持ち悪いので更に殺虫剤をたっぷり吹き付けて
その日は寝ました。
翌朝、家の仏壇にその虫の死骸が置いてありました。
その虫を初めて外側から見て気付きました。
その虫はセミだったのです。
セミが羽化しようとうちの網戸に止まっていたところを
私が殺してしまったのです。
何年も何年も地中で成虫になるのを待っていたのに、
そしてやっと外に出てきてこれから成虫に
なろうとしていたのに、殺してしまったなんて…
とても申し訳なく思いました。

虫の死骸を仏壇に置いたのは祖母でした。
祖母と一緒に「本当に可哀想な事をしちゃったね…ごめんね」
と大人になれなかったそのセミに謝りました。

今でも夏になりセミの声を聞くと胸が痛くなります。
ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

私も虫は大の苦手なので、羽化中のセミと知らなければ、あなた様と同じようにしてしまったろうと思います。

死骸を仏壇に置かれたお祖母さまも、一緒に謝られたあなた様も、素敵な方ですね。

>何年も何年も地中で成虫になるのを待っていた

そう、セミの一生って切ないですよね。
無知だった頃は、セミの鳴き声は正直うるさいと思うだけでしたが、それを知ってからは寛大になりました。
「短い命の間くらい、どうぞ精一杯鳴いてください」と。

お礼日時:2005/09/16 12:13

今は離婚してしまいましたが、もと夫と別居する際、二人の子供を置いてこなければいけなかったことです。


特に下の娘はまだ3歳で、お昼寝しているとき、上の子(当時10歳)が「寝てるから今のうちだよ」と送り出してくれました。

目が覚めてから、かなり泣いたと聞かされて、その時は娘を哀れに思いましたが、送り出してくれた息子もかなり辛かっただろうと思い、今でも胸が痛みます。

そんな二人もりっぱに育ち、息子は26歳、娘は今年20歳になりますが、胸の痛みは今でも「痛み」として残っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

>上の子(当時10歳)が「寝てるから今のうちだよ」と送り出してくれました。

なんて健気なお子さんでしょうか。
大泣きしたお嬢さんも、辛さを押さえて実に大人の対応をした息子さんも、そして、ご事情によりお子さんと離れてしまったあなた様も、それぞれにお辛かったのでしょうね。

子どもって、時に大人よりも大人っぽいことがあるのかもしれませんね。

>そんな二人もりっぱに育ち、息子は26歳、娘は今年20歳

この部分を読んで安心してしまいました。
辛い過去があるかもしれませんが、今後も良いご関係を築いていかれますように。

お礼日時:2005/09/16 12:11

一杯ありますが、一つここで懺悔させて下さい。


直接は母がやったことですが、飼っている犬が噛むようになったので、保健所へ連れていったことです。
今でも犬を見ると心が痛みます。
もっと、愛情を持って接してやれば良かった。あの頃は自分のことしか考えられなかった。
本当にごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

生きものを飼うとは、難しいことですね。
自分ではないのですが、身内に犬を飼っている者がおり、ただかわいいだけでは済まないこともたくさんあると聞きます。
あなた様なら、もし、次に犬を飼われることがあれば、大切に大切になさるでしょうね。

お礼日時:2005/09/16 12:10

山のようにあります(笑)その中で・・・



小学校低学年時に入院してた際に面会に来た母が帰ろうとした所を数時間拘束し、数時間張り合って最後には・・・
「明日朝の5時に来い!!」と・・・寂しさのあまりに言ってしまい、
母も母で本当にその時間に来ていた事を後に同じ病室の子に教えて貰ったってんだから・・・私、獄刑ですね。。


罪悪感と当時の心境が合流し、余計に心痛いです。
きっと私なんかよりも母の方が痛いはずなのに・・・
(これ以外の事でも)

人を傷つけながら生きている自分が憎い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

小学校低学年で入院ですか。それは寂しいですよね。
(実は私も経験があります)

朝5時…確かに大変かもしれませんが、あなた様の状況を考えると、獄刑というほど酷いことだとは思いません。数時間引き止めたことも。
入院中なんて、大人でさえきっと多かれ少なかれわがままになってしまうものでしょうから。
ましてや年端もいかない子どもですもの。無理もないかな、と。
本当に来て下さったお母様、お優しいのですね。
母の愛を感じますよね!

>人を傷つけながら生きている自分が憎い。

いえいえそんな、ご回答を読むととてもそんな風には思えませんでしたよ。

お礼日時:2005/09/15 22:22

やはり子供の頃の出来事の方が、罪悪感を強く記憶しています。



小学4年生の時、雪見遠足(山に雪遊びに行きます)に行きました
丘の上からソリで滑り始めたら、思った以上にスピードが出てしまい、そりを持って登って来ようとしていた男の子を避けきれず、足をすくうカッコウでぶつかってしまいました。
ソリは止らず、私は下まで滑って行きました。

恐る恐る振り返ると、その子が額から血を流していました。
「どうしよう~~っ」て思うのだけど、先生にも友達にもぶつかった事を言う事が出来ず、男の子は先生達に発見され、すぐに病院へ・・・。

遊び始めて間もなかったのに・・・

その子が学校に、包帯を巻いて来ている姿を見かけましたが、私は誰にも何も言えなかった・・・・

そしてその子は 春にどこかへ転校してしまったようです。

「ごめんなさい」一言 謝る勇気がありませんでした。
「ごめんなさい」。。。。。。。。。。。。。。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

自分のやってしまったことにパニックになって、言い出せなくなってしまったのですね。
私も、正直に言い出せない子どもでした。
ですから、自分のしたことで騒ぎになっているのに言い出せず、ハラハラしていたたまれなかった経験は沢山あります。

>やはり子供の頃の出来事の方が、罪悪感を強く記憶しています。

ああ、確かにそうですね。同感です。なぜでしょうか…。

>「ごめんなさい」一言 謝る勇気がありませんでした。

ここなんですよね。罪悪を引きずる原因は。
私も色々とあります。
やはり、勇気が要っても正直に言うのは大事ですね。
相手のためにも、自分のためにも。

お礼日時:2005/09/15 22:10

こんにちは



なぜそうしたのか、自分自身に全く自覚がないことなのですが
いまだに考えると泣きそうになることがあります。

ちょうど幼稚園年少組の生まれて初めての運動会の時です。
ちょうど母方の祖父母も応援にきていましたが
私が初孫ということもあり、祖父母にとっても初めての運動会、
非常に楽しみにしていました。

しかしなぜか、私は自分が出る競技になっても
控え場所でじっと座ったまま、頑として動こうとしなかったそうです。

そうしてせっかく初めての孫が出る運動会だったのに
肝心の孫が出場をいやがったということで
非常に残念がっていました。

そしてその直後に祖父は体調を崩して入院、
一度も退院することなく、私が小1の時に亡くなりました。

結果的に、祖父にとって、一生の内で唯一、
孫が出る運動会を応援出来る機会を奪ってしまったことになりました。

・・すでに30年以上前のことですが、いまだに頭から離れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

これは…
あなた様は、「悪いこと」をしたわけではないと思います。
しかし、そういう問題ではないんですよね。
大切な人をがっかりさせてしまった、そして結果的に、再度のチャンスがなくなってしまった。
そのことを悔やまれるお気持ち、お察しいたします。

じーんとなってしまいました。
確かに残念なことでしたね、でも、前述の通りあなた様が悪いことをした、という訳ではないのだし(私とは違って)、あまり後悔しすぎませんように…なんて、私がいうのも変かな(^^;)
でも本当にそう思います。

お礼日時:2005/09/15 21:56

一度エッチをした相手に、バレンタインのチョコを貰ったのですが、「これは貰えない」とつき返してしまいました。


「そうですか…」と大人しく引き下がった彼女には、今も贖罪の気持ちで一杯です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

>「そうですか…」と大人しく引き下がった彼女

そうそう、これなんですよね。
怒ったりしてくれた方が、却って救われたのかもしれない…
身勝手かもしれませんが、そう思ってしまうのです。

その彼女の気持ちはもちろんですが、あなた様の方の今なお残る贖罪のお気持ちも、分かります。

お礼日時:2005/09/15 21:45

くだらない事で子どもを叱った後は、必ず胸が痛みます。


学習能力が無くて毎日これの繰り返しです。

この回答への補足

すみません、お礼に「お母様」と書きましたが、あなた様は男性だったのですね。

早とちり、大変失礼いたしました。
申し訳ありませんでした。
(もちろん、お礼で言った内容は変わりません。)

補足日時:2005/09/18 13:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

叱った方も胸が痛むんですよね。
私は独身で子どもはいませんが、そのお気持ちはわかるような気がします。

思い返すと、私自身も親から、納得いかない理由や単なる八つ当たりでは?と思うような理由(^^;)等々で叱られた(怒られた?)ことも、そりゃあ沢山ありますよ。でも、私は逞しく育っていますよ(^^)
それは、根本的に親が愛してくれていることが分かっていた(というか、感じていた)からなのかな、と思います。

あなた様も、叱った後胸が痛むということでお優しいお母様ですね。
子どもがいないのに下手なことを言ってはいけないのかもしれませんが、子どもも案外逞しいものかもしれません。
叱られても、普段お母様の愛情がちゃんと伝わっていれば大丈夫ではないでしょうか。

お礼日時:2005/09/15 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング