OCNエコノミーで企業の情報を配信しています。このプランからOCN
ADSLアクセスIP8/IP16「フレッツ」プラン(自社DNS設置)へ移行することになりました。

現在のOCNエコノミーの環境は、INS回線からMN128SOHOSL11で、LINUXサーバーへ接続されています。LINUXサーバーには、Web,DNS,mailの各種サーバーのオールインワンで、NICがWAN側(210.0.xxx.xxx)とLAN側(192.168.0.aaa)の2枚挿しでルーター兼ファイアウォールの役目もしています。LAN側には、複数のPCクライアントが接続されインターネットを行っています。

そこで、この環境をできる限り崩さないで、ADSLへの移行を考えているのですが、ブロードバンドルーターとこのLINUXサーバーの接続方法と定義がわかりません。

ブロードバンドルーターは、アイオーデータのNP-BBRを購入したのですが、WAN(210.0.xxx.xxx)からLANへNATしてしまうため、その機能であるアドレス変換されたLAN側IPアドレスとポートをフォアワードするようなのですが、変換されたIPをLINUXサーバーのWAN側(172.16.0.bbb)に定義し、LINUXのLAN側(192.168.0.aaa)を従来通りの複数のPCクライアント接続として、今まで通りの運用が可能かどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

itohhといいます。

ブロードバンドルーターの設定でNAT機能をOFFにすることが可能ですから
OFFにしてしまえば、今までどおりでOKなのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、助かります。
返事がなかったらどうしようかと思っていました。

このBBルーターは、個人向けのものらしく、NAT変換のことが中心にかかれていて、NAT変換しないローカルルーターモードの意味がよく理解できませんでした。
単に、ルーターに固定グローバルIPが当てられて、それ以外の5個をスルーにルーターを超えてくれればいいのです。(ブリッジ)

回線契約が先行していて、実際の運用環境でやることができませんが、擬似的にプライベートアドレスを振って、NAT変換しないモードでやってみます。(IPルーターとして使用)
有難うございました。

お礼日時:2001/11/15 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング