多種にわたる樹脂材料の比重を知り、比較したい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡単に樹脂材料と言われても、多岐にわたっており、その数は、或る意味、無限大であると言っても良いと思います。


それらのうち代表的な物については、各種ハンドブック(ポリマーハンドブック等)を調べると判ると思います。が、
単なる比較という質問では、回答も難しいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りですね。単に比重の重い樹脂材料は何かを知りたかったのですが質問がいい加減でした。資料を基に調べる事にします。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q比重について

炭酸カルシウム・・・比重2.6、見かけ比重0.40g/ml
とあるのですが、比重と見かけ比重はどう違うのでしょうか?
また、かさ比重(g/ml)という言葉もあるのですが、これらはどう違うのでしょうか??

Aベストアンサー

ml/g なんてのを見たことはありませんので,誤植かもしれないしなんともいえませんね.
ml は液体の単位ではありません.「体積の単位」です.固体にも気体にも体積はあります.粉の場合は粒子間の隙間を含んだ体積(かさ体積)なのか,固体部分そのものの体積なのか,そこがみかけ密度(かさ密度)か真密度かの違いでしょう.

Qビールが多種のめるお店を教えてください!

東京都内でサラリーマンやってます。
新人歓迎会の幹事を任せられました。ビールが多種飲めるようなお店がありましたら教えてください。場所は出来れば、有楽町・新橋辺りを希望します。

Aベストアンサー

新橋と有楽町の間のガード下に、ドイツ居酒屋さんが(2軒並んで)あります。
どちらも広さ的に、歓迎会OKでしょう。ただ若干値段高目かも。。。

以下ご参考に。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1569208
http://www.jslennep.tokyo.walkerplus.com/
http://w.ajaja.jp/u/pc/shop/S0007908

参考URL:http://www.goodbeerclub.org/clubinfo/gbg_2004_result.html

Q比重と比重量

こんにちは
ぜひとも、わかりやすく教えてください。

(1) 比重と比重量の違い
(2) 単位体積重量と比重量の違い
(3) 比重と単位体積重量の違い

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

比重は、ある体積を占める物質についての、同じ体積の水(1気圧,4℃)に対する質量の比です。
単位体積重量は、(質量)密度とも言い、ある物質単位体積あたりの質量です。

比重瓶という実験器具をご存知でしょうか。単純で正確な形状をもたない場合、物体の体積を正確に測ることは難しいのですが、この場合でも、容器内の水と置き換えたときの重量変化は、比重瓶を使って正確に測定できます。そこで、実測上、密度に代えて、比重(水に対する密度比)がよく用いられるのです。

1気圧,4℃の水の密度は 0.999973gcm^-3です。したがって、比重1の物体というのは、密度が0.999973gcm^-3になります。そこで、実用上、比重と密度の数値部分は同じだと思って差し支えないです。

「比重」を「比重量」と表現するのは、私はあまり見たことがありませんが、同じことだと思います。

Q工事材料と支給材料の違い

家を新築するに当たって、標準的な工事請負契約書をネット等で見ていたのですが、工事請負契約書中で「工事材料」「支給材料」とありますが、どのように違うのかどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.pa.cbr.mlit.go.jp/keiyaku/pdf/ukeoi.pdf

通常工事材料とは、請負者側で準備する材料で、支給材料とは契約者側から請負者に渡される材料です。
それぞれ詳細は、仕様書か明細書に詳しく表示されます。

個人的な契約では、双方の希望や必要に応じてよく相談されることをお奨めします。

QpHと比重について

液体のpHと比重の関係について質問させて下さい。
現在、連続密度比重計である液体(アルカリ性)の比重を、
ハンディpH計でpH値を測定しています。
この場合、比重値とpH値は比例関係になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 No.1さんのおっしゃる通り、比例関係にはなりません。しかし、関係づけることはできます。ただし、ほかのいろいろなものが分かっていないといけません。
 pHの定義は、
pH=-log(c(H+)/(mol dm^(-3))) …(1)
です。c(H+)は、H+のモル濃度です。いま、液体がアルカリ性とのことなので、水のイオン積Kwと
Kw=c(H+)・c(OH-) …(2)
の関係にあります。また、このアルカリ性を与えている塩基(塩基とアルカリは、この場合同じ意味と考えてかまいません)をBとして、Bが強塩基か弱塩基かにもよりますが、一般的に次の電離平衡
B + H2O ⇔ BH+ + OH-
が成り立っているとします。Bは、例えばアンモニアNH3などを考えるとよく、その場合は、
NH3 + H2O ⇔ NH4+ + OH-
となります。このときの、OH-が元の塩基Bに対してどれだけ存在するかを表す電離度をαとおくと、c(OH-)は、元の(仕込んだ)塩基のモル濃度のα倍になります(0≦α≦1)。
 また、ある溶液について、そこに溶けている溶質のモル濃度c(溶質)と、その溶液の密度ρ(溶液)は、溶質の溶液中での質量分率w(溶質)(質量パーセント濃度のことだと思って下さい)、溶質のモル質量M(溶質)(溶質の分子量に単位g/molをつけたものです)を用いて、
c(溶質)=ρ(溶液)・w(溶質)/M(溶質) …(3)
の関係にあります。溶質を塩基とすると、さきほどの電離度αを用いて、
c(OH-)=c(溶質)・α …(4)
の関係があります。
 式(1)のc(H+)に式(2)のc(H+)を代入し、そこに式(4)のc(OH-)を代入し、さらにそこに式(3)のc(溶質)を代入して計算すると、
pH=log(ρ(溶液)/(g/cm^3))-log[{M(溶質)/(g/mol)・Kw/(mol/dm^3)^2}/{w(溶質)/10^(-2)・10α}]
となります。比重は、厳密に言えばあるものの密度の4 ℃の水の密度に対する比で、4 ℃の水の密度は0.999973 g/cm^3という報告がありますが、おおよそρ(密度)/(g/cm^3)を比重として大丈夫なので、比重の記号をdとすると、
pH=log d-log[{M(溶質)/(g/mol)・Kw/(mol/dm^3)^2}/{w(溶質)/10^(-2)・10α}] …(5)
となります。式(5)が、比重dとpHの関係式です。これを簡略化して見ると、
pH=log d+(何とか)
の形になっています。つまり、pHは、比重の対数の1次関数、という関係です。比重の対数を取るということと、それに定数項を差し引きするということになりますので、比例ではありませんね。
 ちなみに、式(5)のM(溶質)/(g/mol)、Kw/(mol/dm^3)^2、w(溶質)/10^(-2)は、それぞれ溶質のモル質量、水のイオン積、溶質の質量分率を、単位g/mol、(mol/dm^3)^2、10^(-2)(すなわち%)で表したときの数値を表しています。こうすると実用上便利ですので。

 No.1さんのおっしゃる通り、比例関係にはなりません。しかし、関係づけることはできます。ただし、ほかのいろいろなものが分かっていないといけません。
 pHの定義は、
pH=-log(c(H+)/(mol dm^(-3))) …(1)
です。c(H+)は、H+のモル濃度です。いま、液体がアルカリ性とのことなので、水のイオン積Kwと
Kw=c(H+)・c(OH-) …(2)
の関係にあります。また、このアルカリ性を与えている塩基(塩基とアルカリは、この場合同じ意味と考えてかまいません)をBとして、Bが強塩基か弱塩基かにもよりますが、一般的に...続きを読む

Q樹脂成形と樹脂インサート成形

樹脂成形と樹脂インサート成形の違いについて教えて下さい。樹脂成型がもし成形の総称だとすれば、インサート成形とはどういうもので、又、その他にどのような成形方法があるのかご教示頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

 インサート成型は型の中に別の部品も入れておき、その周囲に樹脂を流して一体化させるもの。樹脂では難しい薄いものや細いものに強度を持たせるため、板金や金属ピンを入れることが多い。

Qかさ比重

比重とかさ比重、真比重の違いを教えてください。
粉末、液体、それぞれでの違いも教えてもらえたら嬉しいです。
お願いしマース。

Aベストアンサー

一般に多孔性物体や一定量の粉体、粒体、繊維体のように実質以外の空間を含む物体では、3種類の密度を考える必要があります。
1.真密度:実質のみの密度(ρ)
2.みかけ密度:多孔性物体のように実質以外の空間がその物体の構成要素を為している場合密度(ρ(1-P))
3.かさ密度:粉体、粒体、繊維体などをある容器に詰めたとき、個々の粒子や繊維の間に存在する空間を含めた密度であって、同じ物体でもその詰め方によって値が違ってくる(ρ(1-ε)(1-P))
※pは孔隙率、εは空間率
ちなみに、これらを真比重、みかけ比重、かさ比重ということもあります。
また、単に比重という場合は、標準物質(液体ならば4℃における水が、気体ならば、標準状態における空気、水素等が標準物質となります。)に対するある物質の質量であり、特に上記のような物体でない場合にはこちらを使用すればいいと思います。実用上、密度と比重は同じものとして差し支えないと思います。

Q材料積算ソフトを知っていますか?

私は化学プラント関係の鉄・ステンレスを扱う製缶メーカーで営業をしております。
今年になって急に人手が足りず、困っています。部下の女性に簡単見積をさせたいのですが、一から教えさせる訳にもいかないので、積算ソフトを購入しようかと考えているのですが、どなたかご存知でしょうか?
なるべく初心者でも扱えるようなものが希望です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ニフティホームページ→ダウンロード→OS選択→ビジネス→見積 でなにかありませんか?

Q比重と体積に関して

比重と体積に関して
比重が低いと、体積や重量はどうなるでしょうか。(逆も)
比重の重さ・軽さで流速は変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、比重は、大きい・小さいと表現します。
「重さ」と言ってしまえば、単位が付きます(例 Kg)
比重は、重さ÷重さ の答えです、つまり分子、分母ともにKgが付き、答えでは消えます、したがって比重には単位が付きません、(重さ・軽さと言う表現は間違い)。
比重と体積または重量と直接の関係はありません(比重が〇だから体積は×でなければならないと言う関係)、ただし、体積、重量のいずれかの条件を同じにしたときは、もう一方の値は比重に比例する形で変化します。
水と油を混ぜて流せばどうなるか試してみましょう。
※ 言葉の定義ができていません、言葉の本当の意味も理解できていません、あかの他人とのコミ二ュケーションには正しい日本語が必要です(日本では)。
もっと、自分で試し、実験し、考えましょう。

Q不良在庫や不要材料を廃棄したい

ネットショップで、雑貨類を販売しています。
在庫には、仕入れた商品や、自社で製造したアクセサリー類やその材料(金具や革・布など)があります。
現在、痛んでしまったり、色あせてしまい販売することができない商品があります。
これらをまとめて廃棄しようと考えているのですが、こういうのは民間の廃棄業者でも引き取ってくれるのでしょうか?

パソコンやテレビなど買い取りができるような廃棄物ではなく、雑貨アクセサリー類や金具や部品などの小さいものだけで、段ボール1箱分くらいの量です。

ふつうに燃えるゴミで捨てられるのですが、在庫を整理する際は税務対策上、業者の廃棄証明書や領収書がないと面倒だと聞いたことがあります。

小さい少量のゴミでも廃棄業者に依頼するべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

「在庫を整理する際は税務対策上、業者の廃棄証明書や領収書がないと面倒」はそのとおりです。
廃棄処分つまり損失としてるのに、実はお金になっていて、その計上をしてないのではないかと疑われるわけです。
これは金属加工業などが主に調査される点です。
金属の削りだしをした残りかすでも、それなりの値で売れるので「捨てました」では通用しないということです。
電気工事業でも、配線の残りかすは銅線なので、工事時にかき集めたものを売ると小遣いになるそうです。
それらは売上にしないといけないのです。
余りに細かい話しなのですが、税務署というのは「この業界では、そういう金がある」という面を逃さずチェックしてきます。

あなたのしてるネットショップなどは、失礼ながら「捨てるものがお金になる」業者と認識されてません。
雑貨アクセサリー、金具、部品などを「売れない」として処分したなら、それでかまいません。
おまけだといって付けてしまってもいいわけです。
「こんなもの、おまけでもいるかい!」と叱られるようなものは、燃えるゴミで捨てたというしかありませんし、それでいいのです。

「捨てたことの記録」を取っておくには、写真でも取って「これらを何年何月何日燃えるゴミとして廃棄」と記録しておいたらどうでしょうか。
冒頭のご心配はもっともですが、業者的にそんなに心配するようなものではありません。

「在庫を整理する際は税務対策上、業者の廃棄証明書や領収書がないと面倒」はそのとおりです。
廃棄処分つまり損失としてるのに、実はお金になっていて、その計上をしてないのではないかと疑われるわけです。
これは金属加工業などが主に調査される点です。
金属の削りだしをした残りかすでも、それなりの値で売れるので「捨てました」では通用しないということです。
電気工事業でも、配線の残りかすは銅線なので、工事時にかき集めたものを売ると小遣いになるそうです。
それらは売上にしないといけないのです。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報