プロが教えるわが家の防犯対策術!

化学
比交換容量について
乾燥したH型イオン交換樹脂0.850 gをカラムに充填し、溶出液が中性になるまで約6 % NaCl水溶液を通じた。その後、0.05 mol/L NaOH溶液で酢酸塩基滴定をし、全溶離液を中和するまでに28.00 mLを要した。この樹脂の比交換容量(meq/g)を求めてください

この問題は


1.67 meq/gであっていますか?

みんなと答え違くて不安です。どうか助けてください

A 回答 (1件)

求める比交換容量は以下の式で計算できます。



比交換容量(meq/g) = (消費したNaOH溶液の体積(mL) × 濃度(mol/L)) ÷ (樹脂の重量(g) × 1000)

問題文に示された値を代入すると、

比交換容量 = (28.00 mL × 0.05 mol/L) ÷ (0.850 g × 1000) ≒ 0.00329 meq/g

よって、答えは1.67 meq/gではなく、0.00329 meq/gになります。間違いがあれば、指摘ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!