プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

沈殿 CuS 濃HNO3(aq)を加えたら
溶液になるのはなぜですか?

A 回答 (2件)

硝酸は酸化力のある酸なので、硫化物イオンは単体硫黄に酸化されます。


硫化銅(II)に濃硝酸を加えて加熱すると、次の反応により、CuSは溶解します。
CuS↓+4HNO3 → Cu(NO3)2+2NO2↑+2H2O+S↓
溶液は青色となり、単体硫黄は黄色の粒となって、溶液上に浮いてきます。

なお、熱希硝酸の場合は、
3CuS+8HNO3 → 3Cu(NO3)2+2NO↑+4H2O+3S↓
    • good
    • 0

非常に簡単に考えると、溶液が強酸性になるので、溶液中にある硫化物イオンはみんな硫化水素になって液相から気相に逃げ、硫化銅の沈殿平衡が硫化物イオン生成側にずれるから。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング