【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

初歩的な質問ですみません。化学者のたまごです。
文献を見ていると重合をする際の配合で、部数(phr)という表記をよく見かけるのですが計算の仕方がわかりません。

たとえば、
主剤に対して添加剤A 0.5部
      添加剤B 3.0部
      添加剤C 1.5部
と表記されていて、実際に使う原料の濃度が
・主剤(30wt%溶液)
・添加剤A(45wt%溶液)
・添加剤B(60wt%溶液)
・添加剤C(固体)
なら配合する際は、単純に部数=gと考えて良いのでしょうか?
換算が必要なのでしょうか?
部数の定義と併せて、教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



検索した方が早いですよ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=247516

同じような質問と回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。
ちなみ、普通は主剤のドライ重量に対する部数と考えて良いのでしょうか?

お礼日時:2008/06/01 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「PHR」という単位について

 樹脂の配合などにおいて添加剤の添加量を示すのに「PHR」や「phr」という単位を見かけるのですが、正式にはどういう意味なんでしょうか?

 自分としては「%」のつもりで解釈しているのですが、少し不安になってます。

 何かの略称とは思うのですが、それも判別がつきません。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語で「重量部」と言います。
樹脂の場合は P= per、H= hundred 、R = resin を表し、ゴムなら最後が R= rubber となります。

主の樹脂やゴムの重量を100として、その他配合、添加する物の重量を数字で表示します。
100分率の%と似ていますが、結果としてはその比率は違いますので、要注意です。

例えば、配合する物の合計が10であれば10÷110=約9%となりますが、仮に副樹脂を40として、
その他を代えなければ、10÷(100+40+10)=約6.6%となり、場合によっては、
大きく性質が変わる可能性があります。

Q合成樹脂の配合 「部」について

こんにちは。

シラン溶液 100部、触媒 5部 で配合をしようと思うのですが

部とはgと捉えてよいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シラン系材料を、お使いですか! 割合ですから、g単位で考えればOKですか??
私のHNネームもシラン系材料だよ。 危ない系のシランをお使いですか?? 合成もしますか? 樹脂作るのかな?
また、疑問点有れば 質問下さい。  私は危ない系も合成しますけどね。

Q質量パーセントと重量パーセント

質量パーセントと重量パーセントの単位はそれぞれ違うのでしょうか?
mass% wt%というのがありますが、それでしょうか?
また、このmass%とwt%の違いも教えていただけませんか?

Aベストアンサー

質量パーセント濃度と重量パーセント濃度は同じで、mass%とwt%も同じことを表わします。
でも、混ぜて使ってはいけません。
「質量」とmass%を使うほうが望ましいと思います。

QTD、MDって何の略?

フィルム関係の仕事をしていてたまに目にする、
流れ方向MDと垂直方向TDって何の略なのでしょうか?

Aベストアンサー

流れ方向 ( MD : Machine Direction )
垂直方向 ( TD : Transverse Direction )

QPHRという単位について

過去にPHRという単位についての質問があったのですが、私は樹脂系の研究をしているのでもっと詳しく知りたいと思ったので質問します。

たとえば

 (配合)エポキシ樹脂/硬化剤=100/50(PHR)

とある場合はそれぞれ実際何グラム(比かもしれないので変な言い方ですが・・・)配合されているのでしょうか?単純に重量比で100:50で配合しているのではないのでしょうか。

私が調べたのは範囲では、樹脂中の官能基の数に関係しているかもしれないのですが、教えてください。

Aベストアンサー

重量部のことで、樹脂100に対する添加剤の割合です。
よって、「エポキシ樹脂/硬化剤=100/50(PHR)」であれば、重量割合でエポキシ樹脂100に対し硬化剤を50添加するということです。
よって%で表示すれば、エポキシ樹脂66.7%と硬化剤33.3%と言うことにらるのですが、これでは添加剤の種類が増えたときに扱い難いので、このような重量部が用いられていると言うことです。
尚、PHRは、 Per Hundred Resin(もしくはRubber)です。
Resinか、Rubberかは、樹脂業界の人か、ゴム業界の人の違いです。

Q配合比

初歩的な質問ですいません。
A37.5% B37.5% C14% D6.25
% E4.75%で成り立っている商品(計100%)があります。
これからA37.5%を除いたときのB、C、D、E
のそれぞれの割合を教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

B+C+D+E=62.5
B「100:62.5=x:37.5」
C[100:62.5=x:14」


としていきます。
答えは、B:C:D:E=60:22.4:10:7.6
です。

QNをPaに単位換算できるのか?

大変困ってます。
皆さんのお力をお貸しください。

加重単位Nを圧力単位Paに変換できるのでしょうか?
もし出来るとしたらやり方を教えてください。
具体的には30Nは何Paかということです。
変換の過程も教えていただければ幸いです。

是非、ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1さんがおおまかに答えておられますが、補足します。
 N(ニュートン)は力の単位です。対して、Pa(パスカル)は圧力の単位です。これらは次元が違うので、単独では変換はできません。
「30 Nは何Paか」
というのはナンセンスです。
 NとPaの関係は、
Pa = N/m^2
です。質問が、
「30 NをPaを使って表せ」
というのならば、
30 N = 30 Pa・m^2
となります。m^2(平方メートル)という単位が必要になります。物理量の間の関係、
圧力 = 力/面積
および、単位の間の関係
Pa = N/m^2
を整理して覚えてください。

Q配合の計算を教えて下さい。

配合の計算を教えて下さい。

(1) 28% 280kg
(2) 7% 70kg
(3) 0.10% 1kg
(4) 64.90% 649kg
計 100% 1000kg
この配合なんですが、(1)と(2)に後36kg入れ込みたいのですが、(1)と(2)のパーセンテージそのままで36kgをこの比率で均等に振り分けたいのです。(1)と(2)は違う成分なんですが、この36kgは(1)と(2)を混合し、同じ成分にしたものです。どうしてもこの36kg分を使い切りたいのでこの計算方法を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>。(1)と(2)に36kgを入れ込んで既存の(1)と(2)からその足した分を引きたかったのですが難しそうですね。

(1)と(2)から36kg分を引きたいんでしょうか?

それなら、(1)と(2)は4:1ですから、

(1)からは、36×4/5=28.8kg
(2)からは、36×1/5=7.2kg
を引けばOKです。

Qかさ比重

比重とかさ比重、真比重の違いを教えてください。
粉末、液体、それぞれでの違いも教えてもらえたら嬉しいです。
お願いしマース。

Aベストアンサー

一般に多孔性物体や一定量の粉体、粒体、繊維体のように実質以外の空間を含む物体では、3種類の密度を考える必要があります。
1.真密度:実質のみの密度(ρ)
2.みかけ密度:多孔性物体のように実質以外の空間がその物体の構成要素を為している場合密度(ρ(1-P))
3.かさ密度:粉体、粒体、繊維体などをある容器に詰めたとき、個々の粒子や繊維の間に存在する空間を含めた密度であって、同じ物体でもその詰め方によって値が違ってくる(ρ(1-ε)(1-P))
※pは孔隙率、εは空間率
ちなみに、これらを真比重、みかけ比重、かさ比重ということもあります。
また、単に比重という場合は、標準物質(液体ならば4℃における水が、気体ならば、標準状態における空気、水素等が標準物質となります。)に対するある物質の質量であり、特に上記のような物体でない場合にはこちらを使用すればいいと思います。実用上、密度と比重は同じものとして差し支えないと思います。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む