本についてはたびたび質問してる者です。
今回は
『どこか考えさせられる物語』
を探しています。
ちなみに、読んだ後に憂鬱になる感じの物があると最高です。

ちょっときびしいかもしれませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

「嫌われ松子の一生」はどうですか?



些細なきっかけから少しずつ少しずつ不幸に…

どこかの時点でどうにかできなかったかと思っても、物語ですからどうしてあげることもできません。

私はちょっと憂鬱になりました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344002 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画化も決まっているそうで、
面白そうなので注文しちゃいました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/05 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q12/22放送「王様のブランチ」ブックランキング

12月22日に放送された、「王様のブランチ」内の本のコーナーで紹介されたブックランキング(絵本のランキング)の1位が何だったか、ご存知の方、教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

番組のランキングページをどうぞ。
荒井良二さんの「ぼくのおとぎ話からの手紙」だそうです。
http://www.tbs.co.jp/brunch/book/index-j.html#ranking

本についてはこちらも参考に。
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/042010000003/

Q『食糧』『経済』『環境』をテーマにした新書

環境経済学に興味があり本を読みあさってます。
そのなかでフェアトレードの本を読み食糧問題にも興味がでてきました。
『食糧』『経済』『環境』をテーマにした本、紹介してください。
大学でそのようなことは学んでいなく、知識があまりないので、専門的でない本を紹介していただけるとありがたいです。
お金の関係で、できれば新書復は文庫本でお願いします。

Aベストアンサー

> それと『食糧』と『経済』を中心に書かれた本はあるのですが、『環境』はサラッと触れられているのしか見つかりませんでした。

ということですので、環境の方でまずは読む本とされている本がまだ出ていないようですので、一つ。難しい本を多数お読みのようですので、レベルが低すぎたら申し訳ないです。

 石弘之著「地球環境報告II」岩波新書。ISBN4-00-430592-6

 食料と経済とを意図的に取扱っているわけではありませんが、必然的に出てきます。何しろ最大規模の環境破壊は農業であり、農業は食糧問題と経済問題とから切り離すわけにはいきませんので。環境問題の方の本は、教育→環境学・エコロジーのカテでお尋ねになるのもいいかもしれません。

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Q何か考えさせられる本

こんばんわ、中学生女子です。
今年の読書感想文で読む本をもう今ぐらいから決めないと
私の場合文章に時間がかかるのでお聞きします^^

感想文なので、「なんかよくわかんないけど感動する」本ではなくて
「ひとつのテーマについて何か考えさせられ、それぞれ自分の明確な答えを導き出せる」
本を探しています。

何かいいのがありましたらゆっくりでいいので♪回答ください!

(1)タイトル
(2)著者名
(3)出版社
(4)軽いあらすじ

できればでいいんですけど上記の4つを挙げて頂けると有難いです。非常に。。
ではではおねがいします!

Aベストアンサー

(1)タイトル
権威と権力

(2)著者名
なたいなだ

(3)出版社
岩波

(4)軽いあらすじ
クラスのまとまりが無くどうすればクラスメイトは言うことを聞きまとまりが出来るのか?私達は何を以て説得され納得させられるのか?それはいったい何かを生徒と先生が掘り下げ考えていく。

権威と権力とタイトルにあり難しそうですが、学校の先生と生徒の話のやり取りで書かれているだけでなく、分かりやすく噛み砕かれており本の厚みもありませんのでお薦めです。

Qお気に入りのベストセラー本

本屋さんに並んでいるベストセラーもの(本屋のランキングに並んでいる本)に惹かれて全部読みたくなる私。でも高くて買えないのでいつも図書館で借りています。

ですが「今」のベストセラー本は予約数がとても多く、自分の番が回ってくるのは2~3ヵ月後、下手すると半年かかります。
そんな予約数の多い本も半年~1年くらいしたら落ち着いてくるのでその頃にはすぐ借りることが出来ます。

それなら時間差でベストセラーを読んでいけば待たずに済む!
と自分では画期的な方法だと思ったのですが、半年や1年前にどんな本がベストセラーだったのかすっかり忘れてしまいました。

この間「生協の白石さん」をふとした偶然から思い出して借りたところとてもおもしろかったです。さすが、売れただけのことはありますね。
思い返すと1位にありました。
・・・ですがこれ以上は思い浮かびません(涙)

「お勧めの本は?」という質問は多く見かけますが、ベストセラーものは一時の流行であまり心に残らないのか、回答には全然出てきません。
じっくり読んで味のある定番物ばかりです。

そこでアンケートのカテでの質問です。
ここ数年以内で皆さんはどんなベストセラー本を買いましたか?興味がありましたか?立ち読みしましたか?
本棚を見て「そうそう、こんなの買ったなあ」というような本を何でもいいので教えて下さい。
おもしろくなくてもいいです。感想も加えてくれると助かります。
ただし低俗なものはご遠慮下さい。

よろしくお願い致します。

本屋さんに並んでいるベストセラーもの(本屋のランキングに並んでいる本)に惹かれて全部読みたくなる私。でも高くて買えないのでいつも図書館で借りています。

ですが「今」のベストセラー本は予約数がとても多く、自分の番が回ってくるのは2~3ヵ月後、下手すると半年かかります。
そんな予約数の多い本も半年~1年くらいしたら落ち着いてくるのでその頃にはすぐ借りることが出来ます。

それなら時間差でベストセラーを読んでいけば待たずに済む!
と自分では画期的な方法だと思ったのですが、半年や...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

もうちょっと回答してみますね。作家をしらべてないやつもあります^^;

____________________________

村上春樹「ノルウェイの森」

養老猛司「バカの壁」

アレックス・ロビラ「Good Luck」

吉本ばなな「キッチン」

モブ・ノリオ「介護入門」

「“It”と呼ばれた子」

山田詠美「風葬の教室」

村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」

乙一「ZOO」

恩田陸「夜のピクニック」

奥田英朗「空中ブランコ」

宮部みゆき「模倣犯」

「ポネット」

Q『十人十色』的な考え方の本を探しています

 人は、十人十色。
考え方、価値観もひとそれぞれで、同じ人など全くいない。
一人ひとりが、それぞれ自分の価値観を持っていて、自分の中に善悪があり、それに基づいて行動や言語を発している。
 自分にとって正解でも、相手にとっては不正解かもしれない。
それはそれ。

私はこういう考え方なのですが、このような考え方の本を探しています。
学問的なものでも構いませんし、新書などでもいいです。

または、人の価値観の形成の仕方などの本、人の価値観に対する肯定・否定みたいな本も知りたいです。


わかりづらくて申し訳ないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

養老孟司さんの本はどうですか?
新書でいろいろ出ていますが。
個人的にはベストセラー『バカの壁』は分かりづらかったです。
他の本(複数ある)のほうが同じようなことをもう少し分かりやすく語っている気がします。
ただ、彼の場合は「人間は肉体的に個性があって、心理的には共通点があるものだ」という考えのようです。心があまりにも個性的だと普通に話も通じないだろうと。
よくある個性重視とは別の視点なので興味深いと思っています。

考えていることが人によって考えていることはいろいろだ、表面だけ見ての判断では分からない、というような本は、一般向け心理学の本に多数あると思います。
たとえば、

『自己カウンセリングとアサーションのすすめ』平木典子、金子書房
『こころの処方箋』河合隼雄、新潮文庫

など。
求めていらっしゃるものに合わないかもしれませんが。

善悪は別にしても、人によって考え方が全然違うというのは本当にそうです。
自分にとっての自明の理であることが他の人には「ええっ、そうなの!?」「いやそれは考えたことなかった」だったりして。

善悪の話なら、異民族や異文化の話もいいのでは。
基準がいろいろと異なりますから、ある国では常識でも、ある国ではびっくりだったりする。
ただ、基本的には人間は人間なので、根本的には共通するものがありますけどね。
でないと外国の小説を読んで感動したりしませんよね。
日常生活では違いが多いんですが。

日本人どうしだと同じ顔をして同じ習慣だと思うから「同じだろう」と思い込みやすく、「何で解らないんだ」とイライラしやすいが、本当は同国人にも外国人ぐらい違う部分があるのかもしれません。
地方差もあるかもしれない。自分の住んでいる地方が「日本」だと勘違いする。季節の基準からして違うのに。

養老孟司さんの本はどうですか?
新書でいろいろ出ていますが。
個人的にはベストセラー『バカの壁』は分かりづらかったです。
他の本(複数ある)のほうが同じようなことをもう少し分かりやすく語っている気がします。
ただ、彼の場合は「人間は肉体的に個性があって、心理的には共通点があるものだ」という考えのようです。心があまりにも個性的だと普通に話も通じないだろうと。
よくある個性重視とは別の視点なので興味深いと思っています。

考えていることが人によって考えていることはいろいろだ、...続きを読む

Qキャンプに持ってく本。

初めまして^^16歳の男です。夏休みだというのにカナリ暇なので、今度一人でキャンプに行きます。20日間ほど原付スクーターで中四国を周るつもりです。一人ということもあって夜など暇な時間が有りそうなので、本を持っていこうと思っているのですが、何を持っていこうか決めかねています。何かお勧めの本があれば紹介してください。条件って程でもないんですが、キャンプやアウトドアにちなんだ本が良いかなって思ってます。20日間もあるので途中でモチベーションが下がったら、やる気が出るような。後、普段本を読まない奴なんで、読みやすかったら嬉しいです。とりあえず面白いと思ったのを紹介してください。あっ、今月の10日から出ます。主に中国地方を回るのですが、岡山ナンバーのシルバーのディオを見かけたら声かけてください。キャリアにアディダスの黒のボストンバックを積んでるので、茶髪の小太りの男が乗っていたら決定的です。寂しがりなんで声かけてくださいね^^

Aベストアンサー

少々古いですが。椎名誠氏の「あやしい探検隊」シリーズはどうでしょうか?
いい大人が、キャンプ(焚き火)のために都合をやりくりしてアウトドアえ繰り出すドキュメント(?)です。
これを読むとキャンプに行きたくなっちゃいますね。

Q荒俣宏『帝都物語』の読む順番。

今『帝都物語』を読んでいて、『新帝都物語』も買ったのですが、
調べてみると他に『帝都物語異録』というのと、『帝都幻談』というのが出ています。

これらはどの順番で読むべきなのでしょうか??
もしてかして『新帝都物語』は他の三つを読んでいないと楽しめない感じですか・・・??

Aベストアンサー

帝都物語しか読んだことが無いですが、内容をちらっとしらべてみました。
『帝都物語異録』
帝都物語の解析書
『新帝都物語』
帝都物語の前日談になる幕末期の話
『帝都幻談』
帝都物語の前日談になる江戸時代の話
で、本編の『帝都物語』自体は、明治末期から昭和73年までの話になります。

好みによるかもしれませんが、読む順番としては、『帝都物語』→『帝都幻談』→『新帝都物語』と発売された順番がベストではないでしょうか。
時系列順に、『帝都幻談』→『新帝都物語』→『帝都物語』の順でもいいかもしれません。
『帝都物語異録』は、原作者の荒俣宏先生のほかに、何人かで書かれている解析書ですので、一番最後でも良いと思います。

Q本の買い取り。

ブックオフでの買い取りについて伺います。
実は他にCDやビデオなどもあるのでe-bookオフで自宅に回収に来てもらうつもりです。
その中で雑誌の扱いについてなのですが、ブックオフのサイトでは「取り扱えない商品」として入っています。実は私が売りたいのが「旅と鉄道」のバックナンバーまとめて数十冊で、以前町田の店舗でこの雑誌のバックナンバーが売られていたのを記憶しているのですが店頭で売られているものであっても雑誌ということで駄目なのでしょうか?(古本市場とかでもそうなのでしょうか?)。
あと同人誌の買い取りなのですがうちの近くで同人誌を買い取りをしている古本屋がなく「まんだらけ」も自宅回収してもらえないようなのですが(一番近い店舗でも片道電車で1時間以上かかりますし)数十冊単位で自宅回収にきてもらえる古本屋のサイトをご存じでしたら教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

ブックオフ元スタッフです。

e-bookオフと店舗はシステムが違うようです。本の売値が違う気がします。全国から送られてくる点での、送料・管理・質などをあわせて考えて管理が難しいということで雑誌は買取してないかと思います。実際、店舗でも雑誌って困るんですよ。よく売れるけど、よく買い取るので管理がホントに難しいんです。破れやすいし。

雑誌の買取については各店舗違うと思います。私のいたところはよく入ってくるファッション雑誌は3ヶ月以内のもの、情報系雑誌は2ヶ月以内とか約束がありました。マニア系は関係ないですね。「旅と鉄道」私買取したことありますよ。かなり古いものでしたけど状態良かったし、結構売れるんですよ。けど雑誌って本当に買い取り値段安いです。買取してるこっちが申し訳ないと思うくらいです。でも決まりなので仕方なし…。1の方のいうとおり隔週はダメです。週刊、月刊漫画もダメです。

あの・・・もし同人誌に値段がつかなくてもよろしいのなら1つ良い案があります。ブックオフの宅本便サービスを利用することです。これなら送料無料で家にいながらCDも雑誌もビデオも本もゲームも売れちゃいます。店頭買取と同じ内容で売れるのです。しかも買い取れなかった本は引き取ってくれますので、売りたい本と一緒に同人誌も送ってしまえばいいと思います。

これは決まった店舗に定期的に宅本便のダンボールが送られてきてその店舗の店員が店頭買取と同じ要領で買取してます。家までダンボール取りに来てくれるので楽チンです。e-BOOKではないですけどブックオフには違いないです。

利用方法は電話もしくはメールでまずエントリーをします。すると書類が送られてきますのでその手順で進めれば売れちゃいます。くわしくは参考URLを。

参考URL:http://www.takuhonbin.ne.jp/

ブックオフ元スタッフです。

e-bookオフと店舗はシステムが違うようです。本の売値が違う気がします。全国から送られてくる点での、送料・管理・質などをあわせて考えて管理が難しいということで雑誌は買取してないかと思います。実際、店舗でも雑誌って困るんですよ。よく売れるけど、よく買い取るので管理がホントに難しいんです。破れやすいし。

雑誌の買取については各店舗違うと思います。私のいたところはよく入ってくるファッション雑誌は3ヶ月以内のもの、情報系雑誌は2ヶ月以内とか約束が...続きを読む

Q『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』・・・次に読むべき18、19世紀の英米文学作品は?

いつもお世話になっております。
タイトルのままの質問です。

ずっと、日本文学を読んできましたが、今年の秋は18,19世紀の英米文学を読み始めました。
『ジェイン=エア』『嵐が丘』『風と共に去りぬ』『スカーレット』を読んできました。
この流れで、オススメの英米文学作品はありますか?
この4作品のなかでは、『ジェイン=エア』『風と共に去りぬ』が好きです。
ですので、哲学的思想的作品ではなく、ラブストーリー系を探しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジェイン・オースティンはいかがでしょうか。
代表作は『高慢と偏見』『エマ』などです。特に『高慢と偏見』は何度も映画になった名作で、質問者さんのお好みにあうような気がします。

次点はディケンズです。
『二都物語』『大いなる遺産』がおすすめ。

悲恋でもいいのでしたら
デュマ・フィス『椿姫』(amazonでは作者名で検索ください)
トマス・ハーディの『テス』(ギリギリ19世紀、作者名で検索しないとなかなか見つかりません)
ラクロ『危険な関係』(作者名で検索ください))
などもオススメです。

すべて文庫で手に入ります。ハズレはないと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報