こんにちは、

さっそく、どちらかというと技術にちかいのですが

蛍光灯って何度もつければつけるほど早く点灯しますよね。
あれってなぜなのでしょうか。
インバーターとかではなく、ふつうのです。
いろいろ考えてみたのですが、よくわかりません、
どうか、教えてください
よろしくお願いします

A 回答 (4件)

はい。

その通りですね。
この話は実際に蛍光灯を作っている会社から得た知識なので間違いありません。

点灯するのを早くしたい用途では、熱設計を変えて早く暖まるようにするのだそうですよ。
    • good
    • 0

蛍光灯は、「フィラメント加熱」→「熱電子放出」→「放電開始」という流れで点灯します。


また、蛍光灯内にあるHgがこの後暖められて、蒸気になり、館内の電気抵抗は下がり光量は上がります。

よって、一度暖まった蛍光灯は、「フィラメント加熱」の工程が不要で、放電もし易いために点灯が早くなります。

なお、水蒸気の温度は大体40~50℃程度まであがるように設計しています。
これは、丁度この温度付近の蒸気圧の時に、一番光量が最大になるからです。
もちろん消灯した後は、だんだん温度が下がり、フィラメント付近(正確には金具付近)に再凝固します。

では。

この回答への補足

なるほど、皆さんありがとうございました。

フィラメントが暖まっているのと、水銀蒸気も残ってるのもあり、
放電が始まりやす効率よく早く点灯するわけですね、

この解釈はあっていますでしょうか。

補足日時:2001/11/20 22:04
    • good
    • 0

蛍光管内部の水銀が高温になると蒸気になりやすく、暖まった状態の方が効率よく放電が始まるためです。

    • good
    • 0

答えになっていないかも知れませんが。


蛍光灯の中には水銀が入っていて、熱で水銀蒸気になり光を出します。
(実際には紫外線を出し、蛍光体がそれを光に変える)
消した直後は水銀蒸気が残っているので、水銀を蒸発させる時間が短くて
早く点灯する。ということではいけませんか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスマホは機種ごとに通信速度が違うのですか?

スマホは機種ごとに下り最大データ通信速度が異なるのでしょうか?
記載が無い場合は、どれぐらいのスピードなのでしょうか?

例えば、このスマホ(http://kakaku.com/item/J0000013767/spec/#tab)
と別のスマホ(http://kakaku.com/item/J0000013467/spec/#tab)
では、下り最大データ通信速度が異なります。

下り最大データ通信速度の記載が製造企業のHPにも無い場合がありますが、この場合、下り最大データ通信速度はいくらなのでしょうか?

ご回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

機種によって違うかもしれないですが、細菌の機種はほとんどが高速化
されていますので、通信規格で決まることが多いです。

例えば、日本の道路を走る場合は、制限100kmの高速道路では、
フェラーリもカローラも同じ速度になるのと同じです。ただし、
一部の軽自動車では100kmが出ない可能性があります。

上記のように、近年の機種で最下位グレード以外は速度は機種で
決まるのではなく、通信規格で決まります。

Q光をあてると点灯する蛍光灯

実家の物置に使用している部屋の古い蛍光灯について質問です。
本体の真ん中から下がっているひもを引っ張って点灯するタイプで、いつ取り付けたか分からないほど古いリング状の蛍光管が一個ついています。ひもを引くごとに、OFF→蛍光灯のみ点灯(状態1)→オレンジの小灯のみ点灯→OFF となる仕様です。


この蛍光灯かなり古いせいか、ひもを引いて状態1にしても点灯せずに、何度もひもを引いてやっと点灯させることができるという有様だったのですが、状態1で点灯していない状態において、懐中電灯などの光を蛍光管にあてるとほぼ100%点灯することを偶然発見しました。
OFFの状態で光を当てつつ、ひもを引いても同様に点灯するようです。

質問なのですが、どうして光を当てると点灯するのでしょうか?

ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

点灯管が暗闇に置かれていたせいでしょう。
電子式点灯管に交換すれば治るでしょう。

点灯管はグロー放電を利用していますが、グロー放電を開始するには管内のガスの一部がイオン化されている必要が有ります。
長期間真っ暗な中に置かれているとイオンが再結合し、管内に自由なイオンが少なくなってしまいます。
点灯管に光を当てると、光のエネルギーでイオン化が起きるので放電が開始され、点灯管の働きで蛍光灯が点灯します。
光を当てない場合でも、自然界には天然の放射線が存在するので、エネルギーの大きな放射線が点灯管に飛び込めばイオン化が起こって点灯します。

旧式の点灯管では暗闇での点灯性能を改善するため管内に放射性物質を封入する事が有りましたが、放射性物質の使用には問題が有るので放射性物質を使わない方法が色々発明されています。
下記はその1例です。
http://patent.astamuse.com/ja/granted/JP/No/4042035/%E8%A9%B3%E7%B4%B0

Qイオンが格安スマホを発売、速度を取るか値段を取るか

イオンが、端末と通信サービスのセットで月2980円(端末代金+データ通信使い放題)という格安スマホを発売しました。
大手端末キャリアが6千円から7千円位ということを考えると、半額以下の安さです。
しかも、端末代を一括で払うか、払い終われば、月々の料金はもっと安くなります。
ただ、通信速度に制約があって、動画の再生速度が遅かったり、再生中も途切れるなどの問題があります。
イオンとしては、動画の閲覧よりも、メールやインターネットサイトの閲覧、SNSの利用を想定しているそうです。
当面8000台の発売ですが、出足は好調で今月中には完売するのでは、ということです。

さて、皆さんの中にはスマホを持っている人が多いと思いますが、こういうスマホ、どう思いますか?
通信速度を取るか、それとも値段の安さを取るか・・・

街角インタビューでは、“若者向けではない”という声がありました。

Aベストアンサー

ソフトバンクのスマホを利用しています。

月々パケット利用料は0.1GBしか使ってません。
あまり利用しない人にとって、パケット利用料金は高すぎます。
従量制になればいいと常々思ってます。ヘビーユーザーの為にライトユーザーが料金を負担しているようなものです。

イオンのスマホは興味が湧きませんが、価格競争で3大携帯のパケット利用料金が下がる事を期待してます。

Q交流モーターにインバーターをつけたときの音

工業用モーター(200V-3相)にインバーターを取り付けて、周波数を変換したときに、「キーン」というような音がするのは何故ですか?
何方か素人でも理解できるような説明をお願いします。

Aベストアンサー

いくつか理由が有ったと思いますが、
インバータの出力には高い周波数成分(高調波)が含まれます。
この高調波を含む電圧をモータにかけると、モータには高い周波数成分の電流が流れて
・モータ内の電線(特に、鉄心から出たところの電線)が電磁力のために振動する
・モータの鉄心が磁歪現象で振動する
(鉄心に磁束を通すと、若干ですが変形します。で、磁束が高い周波数で変化すると、高い周波数の変形がおきます)
といった理由で高い周波数の音が聞こえたかと思います。
(高調波電流->機械振動のプロセスは電磁力や磁歪以外にも有るかもしれません)

Q通信速度が遅いについてですが、 格安シムを使ったスマホの場合スマホ自体が原因ですか、それともプロバイ

通信速度が遅いについてですが、
格安シムを使ったスマホの場合スマホ自体が原因ですか、それともプロバイダが原因なのか、もしくはその両方なのでしょうか。
スマホの料金を抑えたく、自宅のwi-fi環境の見直しから考えてますが、どんな方法が良いのか分かりません。
自宅のwi-fiはkddiでスマホは家族3人でソフトバンクの家族割です。

Aベストアンサー

格安SIM会社はdocomoの携帯回線を使っている所が圧倒的に多いです。
 ですので「つながりやすさ」という点ではdocomoと契約している場合と違いません。
 かだ、多くの人が集まる大きなイベント会場や繁華街ではdocomoの端末より反応が遅いということはあります。

 インターネットを利用している際の速度は回線の速度とアクセス先の相手サーバ(Webサーバやメールサーバなど)の処理能力によります。
 携帯回線での使用の場合は端末とアンテナ間、アンテナから収容局までの間、収容局から相手サーバまでの間の回線容量と処理能力によります。この間は単に線でつながっているだけでなく様々な機器も設置されています。それら全てを通って相手サーバまで行き、結果が端末まで戻って来るまでの速度ということになります。
 そしてその状況は時々刻々変わります。
 ですのでそこを考えるよりご自身の使い方に合ったプランのある格安SIM会社を選ぶことに注力されるのがよいです。
 例えば以下のようなサイトの情報が参考になるかと思います。

http://sim-fan.mobile-runner.com/

 ちなみにこれまで数社の格安SIM(いずれもdocomoの回線使用)を使いましたが、近所の買い物の際や国内の旅先での使用で「遅い!」と感じたことは幸いありません。
 南関東在住です。

格安SIM会社はdocomoの携帯回線を使っている所が圧倒的に多いです。
 ですので「つながりやすさ」という点ではdocomoと契約している場合と違いません。
 かだ、多くの人が集まる大きなイベント会場や繁華街ではdocomoの端末より反応が遅いということはあります。

 インターネットを利用している際の速度は回線の速度とアクセス先の相手サーバ(Webサーバやメールサーバなど)の処理能力によります。
 携帯回線での使用の場合は端末とアンテナ間、アンテナから収容局までの間、収容局から相手サーバまでの間の...続きを読む

Qインバーター

インバーター回路はメガー禁止と聞きますが、どうしてでしょうか。特に絶縁測定しても問題ないと思いますが。メガー電圧は125V、250Vで通常の100V、200V回路ですが。

Aベストアンサー

インバータに限らず半導体製品は異常電圧には大変弱いものです。
話を簡単にしますとダイオードに電圧をかけた場合メガー程度の電圧、電流ならば順方向なら何の問題もないのに逆方向ならば一瞬で壊れるという事が有る訳です。
インバーターは多数の半導体で構成されており中にはメガーの電圧が逆向きにかかる部分も有るでしょう。
これは本来の使い方ではありえないような電圧が掛かる部分が有ると言う事です。

Q格安スマホ…オススメ会社は? ご使用中の方、繋がりやすさや速度、料金プランは満足ですか?

格安スマホ…オススメ会社は?

ご使用中の方、繋がりやすさや速度、料金プランは満足ですか?

Aベストアンサー

MVNO各社ははいわゆる大手キャリアの回線を借りるので大手キャリアのスマホに比べればデメリットとしてどうしても通信速度が遅くなってしまいます。それでも都市部に住んでいてなおかつネット検索やラインだけの使い方であればそんなに気にならないと思います。また通信速度は使っている人の人数に依存するのでお昼頃や夕方はどうしても遅めになってしまいます。
速度に関しては格安スマホ各社の中で唯一独自で回線を持つYモバイルが最速なので質問者様が速度をある程度重視されるのであればYモバイルがおすすめです。質問者様の場合はYモバイルが一番適しているのかもしれません。Yモバイルであればキャリアのスマホと変わりなく使用できます。
料金面についてはキャンペーンで機種が半額以下で購入できることやプランの価格については楽天モバイルが圧倒的にお得です。通信速度に多少目をつむれるのであれば、楽天モバイルは通常価格の半額以下で新しい端末が買えることや料金面のコスパの点から気に入った端末があれば、一番おすすめです。

知らない人のために補足でお得な申し込み方法を付け加えておきますが、格安スマホを申し込むのでしたら、還元サイトを経由して申し込むのを忘れないでください。MVNOは還元サイトを通すと公式サイトのキャンペーンに加え、馬鹿にならないキャッシュバックがあるので経由しないと大損になってしまいます。
例えば、Yモバイルでしたら現在キャンペーンで端末の割引がありますが、それに加えて還元サイトからさらに4500円程度のキャッシュバックがあります。ですので還元サイトを登録・経由して公式サイトから申し込むことをおすすめします。還元サイトを利用するかしないかで大きく得するか損するかが決まります。 楽天モバイルでも同様のキャッシュバックがあります。

MVNO各社ははいわゆる大手キャリアの回線を借りるので大手キャリアのスマホに比べればデメリットとしてどうしても通信速度が遅くなってしまいます。それでも都市部に住んでいてなおかつネット検索やラインだけの使い方であればそんなに気にならないと思います。また通信速度は使っている人の人数に依存するのでお昼頃や夕方はどうしても遅めになってしまいます。
速度に関しては格安スマホ各社の中で唯一独自で回線を持つYモバイルが最速なので質問者様が速度をある程度重視されるのであればYモバイルがおすすめ...続きを読む

Qポンプにインバーター取付け

液体移送用ポンプ(200V)にインバーターを取付けて移送速度を調整したいのですが、インバーター用モーターではないポンプに取付けは可能でしょうか?また、インバーター用モーターと普通?のモーターの違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

 私は比較的大規模なプラントを管理しているので、重電メーカさんに検討を依頼することもできる恵まれた立場にいます。
 昔、ある負荷が絶縁破壊を起こしたときにメーカさんからもらった検討書から抜粋します。

*****
 インバータによりモータを駆動するときには、インバータ素子のスイッチングによって発生するサージ電圧がインバータの出力電圧に重畳し、この電圧がモータの端子に印加されることにより、モータの絶縁破壊を起こすことがあります。
          - 中略 -
サージ電圧に対して、当社は下記の対策の何れか行なっています。
1.絶縁を強化したモータを使用する。
2.サージ電圧を抑制するフィルタを設ける。

汎用インバータのサージ電圧
 (電源電圧×√2)×2倍
に耐えうる絶縁を強化したモータを使用する
******

 イメージはわかるのですが、当然詳細な検討は私には無理です。
 ちなみにこのレベルの質問になると、もう少し専門的なサイトに行かないと難しいと思うのですが。

Qスマホで重視するのは、つながりやすさ? 通信速度?

アップルの「iPhone 4S」ですが、ソフトバンクに加えて、KDDI(au)でも発売することが決まりました。

どちらのキャリアがどうとかは、あえて伏せるとして・・・

そこで、皆さんがこれからスマホを買うとして、つながりやすさvs通信速度の機能で比べたら、どっちを重視しますか?

Aベストアンサー

行動範囲の中に都市部以外もあるので、つながることが最優先です。
つながりやすさが最優先で、次に優先するのはコストパフォーマンスです。
現在はb-mobileSIM U300で、よりコストパフォーマンスが高そうなモバイルルネッサンスに移行予定です。
どちらもdocomo(FOMA)のMVNOです。
個人的には、スマートフォンの通信速度は1Mbpsでよいです。
なので、速度の上限を1Mbpsに制限をかける代わりに常にその8割の800Kbps以上出ることを保証し、通信量も一月あたり3GBに制限してそれに到達するとその月は一切つながらなくなり、月額2,000~2,500円程度というのをどこかがやってくれるとよいのですが。

Qインバーター

インバーターとは直流を交流に変換・コンバーターとは交流を直流に変換するものだと思っていたのですが、http://www.e-mechatronics.com/product/inverter/index.jsp

上記のようなインバーターはそれ以外の機能がありますか?
できれば、モーターの制御方法も簡単に教えてください。
例えばどうやって回転数を変化させているのか?
交流を直流に変えて・回転数を変化させて、また交流に戻しているのか・・・

できれば、あまりにも詳しい事を知りたいわけではないので、簡単にお願いします。

それと、AVR(オートマチック・ボルテージ・レギュレーター)とは電圧を電圧が変化したときに自動的に電圧を調整する物だと思っていたのですが、http://www.fa.omron.co.jp/product/item/s8vm0076g/index.html
上記の商品に限ってか限らずかは、分かりませんが交流を直流にも変化させていますよね?

それとCP(サーキットプロテクタ)・ブレーカー・マグネットって基本的にはやってる事は同じだと思うのですが、どういった理由で使い分けるのですか?

よろしくお願いします。

インバーターとは直流を交流に変換・コンバーターとは交流を直流に変換するものだと思っていたのですが、http://www.e-mechatronics.com/product/inverter/index.jsp

上記のようなインバーターはそれ以外の機能がありますか?
できれば、モーターの制御方法も簡単に教えてください。
例えばどうやって回転数を変化させているのか?
交流を直流に変えて・回転数を変化させて、また交流に戻しているのか・・・

できれば、あまりにも詳しい事を知りたいわけではないので、簡単にお願いします。

それと、AVR(オート...続きを読む

Aベストアンサー

(1)インバータとは直流を交流に変換する装置です。#1さんがおっしゃるように,
コンバータ(整流回路,交流から直流を作る回路)を含めたインバータ装置が市販されています。

インバータを使ってモータの回転速度を変える仕掛けを説明します。
インバータで回すモータは,誘導モータ,あるいは同期モータと言い,
電源の周波数で決まる回転速度で回転します。
例えば60Hzの電源なら,1秒間に60回まわります。
そこで,インバータを使って,周波数を変えます。
周波数を下げて,例えば40Hzにすると,ゆっくりまわり,
周波数を上げて,例えば70Hzにすると,はやく回ります。
なお,モータ内の磁束を一定にするため,
周波数に比例した電圧が出るように,電圧も調整します。
PWMは電圧を調整するための仕掛けです。



(2)AVRは質問者さんの理解どおり,自動電圧調整装置です。

質問者さんが見たAVRは,同期発電機の電圧を調整するAVRでしょうか?

同期発電機が出す電圧を調整するには,界磁巻線の電流を調整します。
発電機の界磁巻線には直流電流が必要なので,
交流を直流に変換する部分を含めて,AVRと呼ぶ場合があります。
質問者さんが引用した装置は,AVRというよりは直流電源器ですね。

(1)インバータとは直流を交流に変換する装置です。#1さんがおっしゃるように,
コンバータ(整流回路,交流から直流を作る回路)を含めたインバータ装置が市販されています。

インバータを使ってモータの回転速度を変える仕掛けを説明します。
インバータで回すモータは,誘導モータ,あるいは同期モータと言い,
電源の周波数で決まる回転速度で回転します。
例えば60Hzの電源なら,1秒間に60回まわります。
そこで,インバータを使って,周波数を変えます。
周波数を下げて,例えば40Hzにすると,ゆっくりまわり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報