「おろしや」という言葉は,ロシアに「お」を付けたものと聞きました。では,なぜ,「お」を付けたんでしょう? 「おあめりか」とか「おいぎりす」とは言わないですよね(「おふらんす」は言うか……)。辞書を見ても載っていないので,ご存知の方,教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

既に回答が出ていますが、大和言葉ではラ行が発音しにくい音として嫌われていたようです。

広辞苑を見るとラ行は昔の外来語(漢語)と現代の外来語(カタカナ語)のオンパレードです。

日本語以外でも似たような現象があり、たとえばスペイン語ではSで始る音は嫌われその前にEを加えて発音しやすくしています。Station→Estacion、Study→Estudiar(語源は同じくラテン語)一方、日本人はSuteeshonと発音します。どの国民も外来語は自国風に発音するわけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 Answer,ありがとうございます。
 スペイン語の例も挙げていただき,たいへん納得いたしました。
 今,ふと思ったのですが,ラ行が嫌われていたということは,「ロンドン」も何か変化させていたのかな(これは独り言です)。

お礼日時:2001/11/25 21:13

古く(江戸時代?)は「オロス」と言われていたらしい。

それが変化して
「オロシ」、「オロシャ」「オロシア」になったらしい。
また、「オロチョン」も関係があるかも?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 Answer,ありがとうございます。
 「オロス」と言われていたとは,初耳です。それに,「オロチョン」って,何ですか?(わたしが不勉強なだけで,結構有名なもの?)

お礼日時:2001/11/25 21:07

 江戸時代、日本では「ラ行」が発音しにくかったため、「ラ行」での発音は避けられ、「おろしあ」となったようです。

現代から見ればこっちの方がずっと発音しにくいような気がしますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 Answer,ありがとうございます。助かりました。
 たしかに,「おろしや」の方が1字増えてるのだから,かえって言いにくくなっているように思いますね。江戸時代にもなったら,現在と日本語の発音にあまり違いはなさそうですし。

お礼日時:2001/11/25 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本人は「鳩」を食べない?

昔、アグネス・チャンが言っていました。
日本に初めて来た時こう思ったと。
「日本人ってお金持ちなんだなぁ、だって公園にあんなに鳩がいるのに誰も捕らえようとしないんだもん。」

質問1.
中国の公園や駅構内には「鳩」はそんなにいなんんでしょうか?捕らえられて、食べられて減った?

質問2.
日本でもフランス料理店に行くと「鳩」を出すお店があると思うんですが、そういうところで出す「鳩料理」の鳩は特別に飼育された料理用の美味しい鳩なんでしょうか?

質問3.
中国人が食べている「鳩」と日本の公園にいる「鳩」とでは「味」が全く違うのでしょうか?

質問4.
日本の公園にいる「鳩」は中国人が食べてもまずいのでしょうか?

Aベストアンサー

#6です。また聞いた話ですが。

>中国では公園にいる鳩も皆取って食べようとするんでしょうか?
>実はここが一番知りたいところなんですが。

たぶん取って食べようとするんでしょうね。だからハトも警戒するんではないかと。
日本では飼っているイヌをその辺につないで買い物に行ったり
ネコなんかは外に出して放し飼いにしたりする人もいますが、
中国では基本的に飼っている動物を外に出す習慣はないんだそうです。
なぜなら、外に出してると誰かに連れて行かれて食べられてしまうから。
なので、日本ではまだ普及しない「ネコの室内飼い」が中国では一般的なんだとか。
さすが、「机以外の4本足と両親以外の2本足は何でも食べる」国。

>そういえば、ウサギは食べたことないですね。これもとても美味しそうですね。
>フランス料理とかにはあるんでしょうか?

フランスに限らず、ヨーロッパではウサギはどこのお肉屋さんにでも売っている
非常にポピュラーな食材だそうです。(とくに高級なわけでもないらしいです。)
肉質は柔らかく、低脂肪で味は淡泊。ニワトリに似たかんじらしいです。
こうなると、中国人が食べないはずはないという気がしてきますね。
ただ、中国はあまり草原がないので獲るほどウサギがいたかどうかが問題ですが。

>それよりも個人的には、犬、猫、猿とかのほうが拒否反応を起こしそうです。

知恵のある動物ってことでしょうか。昔、オリビア・ニュートンジョンが
「あんなかわいくて賢いクジラを食べる、日本みたいな野蛮な国は行きたくない」
とか言って来日を拒否したことがありましたね(何年か前は平気な顔で来てましたが)。
でも、そういうかわいい大切な動物を殺すんだから、すみずみまできちんと
食べよう、利用しようというのがホントだと思うんですけどね。
昔は皆家にニワトリなんかを飼っていて、ひよこの時から大事に育てた
「ぴよちゃん」が、ある日親戚が来た日のもてなし料理になっちゃったりして
すごいショック受けたりしてたと思うんですよ。でも、かわいいぴよちゃんの
変わり果てた姿だからこそ、残したりしないでありがたく食べる、っていうのを
学んでいったんだと思うんですけどね。「いただきます」ってそういう意味か、って。
わたしはカエルやワニやダチョウやカンガルーをよく食べるんですが、
どんな動物でも(いや植物でも)食べるときはその命を殺していただくわけで、
そう思ったら下品に食い散らかしたり、簡単に残飯として捨てたりはできないですよね。

なんかかなり話がずれてしまいましたね。

#6です。また聞いた話ですが。

>中国では公園にいる鳩も皆取って食べようとするんでしょうか?
>実はここが一番知りたいところなんですが。

たぶん取って食べようとするんでしょうね。だからハトも警戒するんではないかと。
日本では飼っているイヌをその辺につないで買い物に行ったり
ネコなんかは外に出して放し飼いにしたりする人もいますが、
中国では基本的に飼っている動物を外に出す習慣はないんだそうです。
なぜなら、外に出してると誰かに連れて行かれて食べられてしまうから。
なので...続きを読む

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q大便が大きすぎて流れない

汚い質問ですみません。
毎日快便なのですが、大便が大きすぎて何度流しても流れてくれないことが週に4、5回ほどあります。

自宅のトイレでは便器掃除用のブラシで便を小さくしてなんとか流していますが、会社や外出先のトイレで大きいのが出て流れてくれない時は本当に困っています。

私はものすごく背が高く(女なのに身長が187cmもあります。しかもまだ微妙に伸び続けています)、またスポーツをやっていることもあって食事の量が人に比べてかなり多いので、他の人よりもだいぶ大きめの便が出てしまっているのではないかと思います。便器の大きさや流れる水の量が私の便のサイズに対応できていない感じなんです。

流れないサイズが出てしまう方、どうやって対処されていますでしょうか?
職場や外出先で大便を上手に流す方法を教えて頂けませんでしょうか?

実は私は使い捨て手袋を持ち歩いていて、自宅外のトイレでどうしても流れない便が出てしまった時は、その手袋をして便を手で小さくして流すという作業を行ってなんとか処理してきたのですが、もっといい方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

高齢者施設で働いているものです。

高齢者の便は、ビックリするほど大きくて、流れないことが、まれにあります。
ヘチマのような便が出た場合は、そのまま流すと、水が溢れて床が洪水になりますので、割り箸でプツプツと切ってから流しています。

外出先で、ヘチマ便が出た時の対処法についてhiroki033からのご提案。

(1)鞄の底に割り箸を入れておきます。
→そんなに邪魔じゃないと思います。
(2)割り箸を使って、プツプツと切ってから流しましょう。
→おそらくうまく流れます。
(3)便器の水で割り箸をバシャバシャと洗ってください。
→臭いが残りますからね。
(4)割り箸をゴミ箱にポイ。
→滴が気になれば、トイレットペーパーで拭き取ってください。

これであなたも快適う○こLIFEが送れるはずです。(笑)

Q真相報道バンキシャを観てますが、武貞秀士って何者なんですか!北朝鮮から金でも貰っているんですか?

今、日テレ系のTV番組「真相報道バンキシャ」を観ています、北朝鮮の労働党大会の報道をしています、コメンテーターの武貞秀士という拓殖大教授が解説しています、このオッサンのコメントに引っ掛かるモノを感じます、普通に聞き流していたら解らないと思います、けどチョットでもマジに聞いたら違和感を覚えると思います、なかなかの巧み度を直感しました、このオッサン、北朝鮮か朝鮮総連かに通じているんですか?裏の裏で金でも貰っているんですか?
何者なんですか?教えてくださいませんか、このオッサンの実体を…。

Aベストアンサー

かつては、日本でまともに北朝鮮研究やってる5人のうちの一人に入ってて(安全保障研究所(当時)の伊豆見氏(現静岡県立大教授)、慶応大の鈴木氏、ラジオプレスの鈴木氏、もう一人忘れた)、まともだったんですけどねぇ。残念ながらお変わりになりました。
 防研(防衛研究所)の主任研究員だった頃には、シンポジウムで「北朝鮮が赤化統一を捨てたことは今まで一度もない。今日こうやっている間にも北朝鮮ではプルトニウムの抽出が行われているのです。」と、日本の一般ピープルが思わず忘れている大事な点を指摘したりしてらしたのですが。
 たまにテレビにお出になっても、日本の立場からの発言でした。

 それが防研辞めて、韓国の延世大学の国際大学院(英語で授業)に1年行かれ、そのあと北朝鮮政府の招待で2回、北へ行って来られたら、変わってらっしゃいました。
 北朝鮮の代弁人かと思うほど、「北朝鮮の立場としては、・・・」「北朝鮮の考えとしては、・・・」「北朝鮮の思いとしては、・・・」「北朝鮮の気持ちとしては、・・・」という発言が圧倒的にに多くなりました。「北朝鮮に寄り添う」人になっちゃいました。
 韓国で親北勢力の人間に取り込まれたか、そのあとの北朝鮮で取り込まれたか、わかりませんが、変わるだけの強烈な何かがあったのでしょう。

かつては、日本でまともに北朝鮮研究やってる5人のうちの一人に入ってて(安全保障研究所(当時)の伊豆見氏(現静岡県立大教授)、慶応大の鈴木氏、ラジオプレスの鈴木氏、もう一人忘れた)、まともだったんですけどねぇ。残念ながらお変わりになりました。
 防研(防衛研究所)の主任研究員だった頃には、シンポジウムで「北朝鮮が赤化統一を捨てたことは今まで一度もない。今日こうやっている間にも北朝鮮ではプルトニウムの抽出が行われているのです。」と、日本の一般ピープルが思わず忘れている大事な点を...続きを読む


人気Q&Aランキング