ゼリーを作る時などに使う、粉末のゼラチンのことについての質問なんですが、

前にゼラチンは牛の一部から作られていると聞いたことがあります。

それは本当なのでしょうか?今、狂牛病が問題になっていますが

ゼラチンは大丈夫なのでしょうか?

できれば控えたほうが良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今までに口にしてきたゼラチンの安全性については、はっきり言うと「分かりません」となります。

(^_^;)
大体はプリオンの不活性処理がされていると思いましたが、全部とは言い切れませんし…。

ですが、今現在、食品メーカーは必死でゼラチン問題に取り組んでいます。
牛由来のゼラチンの使用を止めるところ、ゼラチン以外の物質を使用するところ、ゼラチンの処理方法を検討するもの(プリオンの不活性化処理)、そりゃぁ、もう、おおわらわです。
…ですので、「今から先」については、おおよそ安全ではないかと思いますよ!

どうしても気になるようでしたら、メーカーの消費者相談窓口へ問い合わせてみてください。
「牛由来ですか?」なんて形で聞いてみればよいと思います。
    • good
    • 1

 まずはこんばんわ。

初めまして。

 ゼラチンとは、牛・豚・鯨・兎などの真皮や骨の中にあるコラーゲンを加熱して生成される可溶性たんぱく質です。無味無臭で御存知、ゼリーの材料となります。ちなみに着色のひどい不純なものは「にかわ」と呼び接着剤に使います。

 20011さんが答えて下さっているように、業者は「安全宣言」を提示しています。ですがsanwaさんの不安なお気持ちはよくわかります。

 ゼラチンによく似た食感のゲル化剤を御存知でしょうか。参考URLに載せたHPをご覧下さい。パールアガーと言って、原材料は海草です。ですが、寒天のようなシャクシャクした舌触りの悪さはなく、低温で溶けますのでかなりなめらかです。実際に料理に使ってみましたがゼリーとはまた違う食感ですがとてもおいしく頂けました。類似品が沢山販売されています。「~アガー」という名前の商品がだいたい「ゼラチンに限りなく近い」植物性ゲル化剤です。

 例)クールアガーについて

 クールアガーは海藻と豆科の種子から生まれたゼリーの素です。ツルンとなめらかな食感で口溶けのよいゼリーができます。美しい光沢があり、透明・無味・無臭なのであなたのアイデア次第でいろいろな味わいが楽しめます。クールアガーはふやかす手間もなく、軽く煮るだけ(80~85度)。夏場の室温(30~40度)でも固まり、型くずれもしません。冷蔵庫で冷やすと早く固めることができます。固まっても軽く再加熱すれば(60~70度)再び溶けますので固め直しができます。
本格派デザートも手軽にそして簡単に楽しめます。

 もしよろしかったら御参考にして下さい。^^ 

参考URL:http://inabaya.obi.ne.jp/paruaga.html
    • good
    • 1

ゼラチンの安全性は知りませんが


私が食品関係の会社に勤めてたときは輸入物も使ってました、今まで使ってたものがよいとかの理由で海外のものを
使われてるかたがいましたので、

参考までに
    • good
    • 0

ゼラチンは、主に牛骨および牛皮、豚皮を原料としている


ようです。
下記のページをご覧ください。
http://www.nitta-gelatin.co.jp/gel-jiten/gairon/ …


これに関連して、日本にかわ・ゼラチン工業組合リリース
で、「ゼラチン安全宣言」を出しています。
参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.cuoca.com/html/kyougyubyou.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアガーで作ったゼリーと血糖値

先日家人が血糖値が高めとの診断を下されました。
そのため私のダイエットも兼ねて食事の見直し、運動のほかにおやつなどを低カロリーのものにしようと思っています。
そこでちょうど夏だし、人工甘味料を使用したゼリーを最近よく作るのですが、その素材であるアガーにはブドウ糖が含まれています。
触感がいいので、ゼラチンや寒天よりアガーが好きなのですが、アガーのブドウ糖は血糖値に影響を与えるものなのでしょうか?
ネットで調べてみますと、血糖値の高めの人には人工甘味料を使ったアガーのゼリーをおやつに、などとよくあるのですがアガーのブドウ糖とは血糖値に影響しないブドウ糖なのでしょうか?

Aベストアンサー

アガーは寒天の一種で、普通のアガーにはブドウ糖が含まれていませんが、
仮に少量のブドウ糖が含まれている製品があったとしても、
5g以下でしたらまったく心配ありません。

ところで、血糖を下げたいのでしたら、もっと効果的な方法があります。
それは、
・空腹でないときは食べない。
・食べ過ぎない。

この2つを守るだけです。そうすると、2ヶ月目位から血液検査の結果がはっきりと改善されます。

食事の炭水化物は、いったん肝臓に貯蔵されてから全身に配られるのですが、
空腹でないときに食べると、肝臓に入りきれないブドウ糖が血液中に溢れます。
これが、高血糖の主原因なので、空腹でないときは食べないか、食べ残せば高血糖にならないのです。

また、1日の食事の量が同じでも、タイミングによっては高血糖になり、
上手に振り分けて食べると高血糖になりません。
それには、食事の量を食事の時間間隔に合わせて分配すれば良いのです。

Qゼリーのゲル化剤って、ゼラチンじゃないの?

 市販のゼリーが好きでよく食べています。
 このような、コンビニでよく買える半円形のゼリーの原材料にはいつも凝固剤として「ゲル化剤」という表示があります。
 でも祖母が私に送ってきてくれたゼリーには原材料に「ゼラチン」と書いてありました。
 
 「ゲル化剤」と書いてあるゼリーには、ゼラチンは使われていないのでしょうか?
 たしかに室温に置いておけばあるていどゆるくはなるのですが、ONにしているホットカーペットの上にずっと乗せっぱなしにしても、ゼラチンのように溶けたりはしません。 
 ゼラチンも表示としてはゲル化剤の一種だとは思いますが、詳しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 ゼラチンは、「アレルギー物質を含む食品に関する表示について」という厚生労働省の通知によれば、「特定原材料に準ずるもの」として「当該食品を原材料として含む旨を可能な限り表示するよう努めるものであること。」とあります。
 ということは、ゼラチンを使っていれば「ゼラチン」と表示してあるようです。
 詳しくは参考URLを御覧ください。
 食品の原材料表示は食品衛生法に従って表示されています。決して高い原料だから表示する、しないという次元で表示しているのではありません。

 ゼリーの原料で多く使われているのは、カラギーナン、グルコマンナン(こんにゃく)、寒天、ゼラチン等です。
 前の3つは多糖類、ゼラチンは牛豚由来の蛋白質です。
 ゼラチンと多糖類を混ぜてゼリーを作ることはその性質上出来ません。
 ゼラチンは低温で溶けますが沸騰するような温度では変性しゲル化しなくなります。
 一方の多糖類はゼラチンが変性する温度以上でゲル化するので両者を混ぜることはしません。
 流通菓子で多糖類を使うのは価格面もありますが、ゼラチンと比べてラフな温度管理でOKだということもあるでしょう。
 余談ですが、増粘多糖類と記載するのは2種類以上の多糖類を使用して原料を特定できないようにする意図も働いています。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0329-2b.html

 ゼラチンは、「アレルギー物質を含む食品に関する表示について」という厚生労働省の通知によれば、「特定原材料に準ずるもの」として「当該食品を原材料として含む旨を可能な限り表示するよう努めるものであること。」とあります。
 ということは、ゼラチンを使っていれば「ゼラチン」と表示してあるようです。
 詳しくは参考URLを御覧ください。
 食品の原材料表示は食品衛生法に従って表示されています。決して高い原料だから表示する、しないという次元で表示しているのではありません。

 ゼリーの...続きを読む

Q砂糖を入れないでアガーを使うには

最近、アガーの存在を知ってハマっています。自分で作るゼラチンや寒天のゼリーの食感がいま一つ好きではなかったのですが、アガーは市販のコーヒーゼリーの食感に似てとてもおいしく、安く手作りできるのでよく作っています。
が、一つだけ何とかならないかと思っているのが、最初にアガーと砂糖を混ぜておかなくてはならないために、無糖のゼリーやフルーツ缶詰のシロップを使用したゼリーができないことです。
一度砂糖と混ぜないものに挑戦しましたが、うまく溶かすことができなくて結局捨ててしまいました。
どなたか砂糖を混ぜないでアガーを扱う方法をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

レアチーズケーキを作ろうと思ったのですが間違えてアガーを買ってしまい、
仕方なく、大量にゼリー作って食べました。
フルーツ缶ゼリー専門です。

ミルクパンにアガーを入れ、少しずつシロップを入れながら混ぜ、弱火にかけて徐々に溶かしました。
「少しずつ、温めつつ」で溶けると思います。

Q牛すね肉と、牛ばら肉の違いは?ビーフシチューを作る際の注意点など。

牛すね肉と、牛ばら肉が、両方めずらしく安かったので、300グラムづつくらい、買ってきました。
すね肉と、ばら肉は、どんなちがいがあるのでしょうか?(わからないけど、なんとなく買ってしまいました(^^ゞ)

あわせてビーフシチューにしたいと思っているのですが、両方、差をあまりきにしないで、一緒に使っても大丈夫でしょうか?

ちなみに、調理法は、肉をフライパンでやきつけて、圧力鍋で煮込もうと思っています。(圧力鍋の本をみて、初めて作ります)

調理の際、気をつけることなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

>肉の違い、圧力鍋は、他の方からの回答をお待ちください。

回答します(^^)うろ覚えですが(^^:)

牛すね肉(牛の足の太腿の部分)
煮込み料理に最適です。コラーゲンやエラスチンたぷり。美容効果抜群(^^)・・・男の私が言うか(^^:
加熱すると柔らかくなりシチューやスープの出汁(ビーフコンソメは此処の部分で作ります)になるなど旨みタップリです。

牛バラ肉(胸の肋骨につく外側の肉)
ともばら、かたばら共に旨みが強く焼肉のカルビはロースに接触するともばら部分を言うんですが最近は(^^:
繊維質が強く固いのですが昔の洋食屋のビーフシチューは殆どこの部分を使ってました。赤みの肉ばかりだとパサつくので脂身と赤みのバランスの取れた部分を上手く組み合わせタコ糸で縛って煮込んだものです。もちろん柔らかくトロリとしたシチューになります。

すね肉の方はゼラチン質の旨み、ばら肉は脂の旨みが出ます。
脂の多いばら肉の方が煮込むと肉が小さくなりやすいです。
鍋で一緒に煮込むなら時間差が必要ですけど圧力鍋なら煮崩れずに煮込めるので同時でかまわないでしょう。トロミのついたソースや脂が多いと圧力鍋は危険ですので最初にあまり濃度をつけずに圧力をかけ、少し早めに終了します。
圧力鍋から肉を崩さないように取り出し脂をすくい味をつけ(口当たりを良くしたいならザルなどで漉す)付け合せの野菜を煮込むならこの時点で入れ(野菜の味を生かしたいなら別に仕上ても良い)肉も戻し味が染み込んで柔らかくなるまで静かに煮込む。

仕上にお好みでバターや生クリーム・・・か・カロリーが(^^:香りの良いブランデーやシェリー酒などを。無くても大丈夫(^_^)

こんばんは。

>肉の違い、圧力鍋は、他の方からの回答をお待ちください。

回答します(^^)うろ覚えですが(^^:)

牛すね肉(牛の足の太腿の部分)
煮込み料理に最適です。コラーゲンやエラスチンたぷり。美容効果抜群(^^)・・・男の私が言うか(^^:
加熱すると柔らかくなりシチューやスープの出汁(ビーフコンソメは此処の部分で作ります)になるなど旨みタップリです。

牛バラ肉(胸の肋骨につく外側の肉)
ともばら、かたばら共に旨みが強く焼肉のカルビはロースに接触するともばら部分を...続きを読む

Qアガーの触感を教えてください。

はじめまして、こんばんは。
今ゼリーを作ろうと思っているんですけども、ゼラチンを使おうかアガーを使おうか迷っています。
動物性と植物性なので触感はゼラチンの方が柔らかいと思うのですが、そうなんでしょうか?

大して変わらないくらいなら、アガーを使用しようと思っています。
アガーを使ったことのある方、お願いします。

Aベストアンサー

使用量にもよるのですがアガーも口当たり柔らかいですよ。
確か市販のゼリーはアガー使用と聞いた覚えがあるのですが、あんな感じをイメージされるといいかと思います。
ゼラチンと違ってアガーは冷蔵庫から出しても形が維持出来ますし便利ですよね。

Q狂牛病の全頭検査前の牛エキスはなぜ回収しないのか?

10月18日から始まった狂牛病の全頭検査により、市場に出回っている牛肉は食べても安心になりましたが、牛エキス、牛ブイヨン、牛由来の蛋白加水分解物を含む多くの加工食品は回収されず依然としてスーパーに並んだままです。メーカーに問い合わせても「危険部位は使用しておりません」と答えるのみです。それなら全頭検査前の牛肉も、狂牛病陽性の肉でさえ食べても安全なはずです。異常プリオンを含む可能性のある牛エキス等を回収しないのは、損益が多すぎて出来ず国も目をつむっているのではないでしょうか?その昔チェルノブイリで汚染された食材を知らされずに食べさせられたロシアの人々と今の日本は重なります。いつになったら検査済みの牛から作られた牛エキスになるのでしょう?加工食品等にも検査済みの表示が為されるべきだと思いますが・・。それまでは加工食品、外食、には頼らずに暮らすつもりです。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど)」
このページで「特定危険部位を含むおそれのある牛由来原材料を使用して製造又は加工された食品」の項が参考になります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/bse.html

Qアガーを少量だけ買いたい

アガー大さじ1をゼリーに使用したいのですが、600円から
1000円ほどの値段で大量に販売しています。
もう少しお安く少量で買える店はありませんでしょうか?
新宿、渋谷あたりだと助かります。

Aベストアンサー

スーパーによっては、家庭用サイズで売ってます。
「ゼリーの素」という商品名です。
アガーでは認知度が低いからでしょうね。
http://www.kyoritsu-foods.co.jp/product/detaile/4901325124326.html
製菓材料店よりも、スーパーを探したほうがいいかもしれません。


私はレアチーズケーキを作るときに間違えて買ってしまい、メーカーに「チーズケーキには使えないの?」と電話したことがあります。。。(使えないそうです)
でもゼリーに使ったらゼラチンよりもとぅるとぅるで美味しかったです。

Q色々な料理の味のする粉末かゼリー状のものを教えてください

兄が癌で入院していて余命わずか、もう食事を取ることができません。
テレビで毎日食事の番組ばかり見ています。
新聞を見て「今日は食事の番組がない」などと言っています。
水、ジュース、飴などはいいと言われています。
最後に何か食事の味のするものを口にさせてやりたいと思います。
例えば、とんかつ味とかすき焼き味とか色々な料理の味がする粉末やぜりー状のものはないでしょうか?
兄は東京で入院していますので東京または大阪で買える場所も教えていただければ嬉しいです。
あまり時間がないので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お兄様、お気の毒でいらっしゃいますね。私も昔、父が末期の病床で、もう食べ物を口にできないのに、テレビは料理の番組ばかりで、可哀想で仕方がなかったことを思い出しました。でも、お兄様はお気持ちだけでも食欲がおありなのでしょう。なんとか少しでも、”食べ物のおいしさ”という楽しみを感じていただきたいですね。お探しの食品のようなもの、私の知る限りでは思い当たりませんが、介護食でいろいろな(主に液体)を簡単にゼリー状にするという商品を見つけたので、ご参考までに添付いたします。http://www.ykme.com/kaigo/toromi2.html
とんかつは、お肉とソースの味をどう液体にできるか、やや難しそうですが、すきやきの汁などを煮こごりのように固めたら、いくらか近いものが得られるのではないかと考えます。また、何か見つけましたらご報告いたします。介護なさるあなた様もどうぞお大切に。

参考URL:http://www.ykme.com/kaigo/toromi2.html

Qアガーが余ってしまいました。

水信玄餅を作るために、アガーを買ったんですが、なかなか使う機会もなく持て余しています。
良かったら、アガーの上手い使い方を教えて欲しいです。
出来れば、ゼリー以外でお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは!

水ようかんなんてどうでしょう!
冷やしてぷるっぷるで楽しめます^^

Q粉ゼラチンと板ゼラチンについて

粉ゼラチンで書いてあるレシピを板ゼラチンで作る場合は、そのまま同量gで置き換えて問題はないのでしょうか?
粉ゼラチンの場合は、ふやかす際に水をより多く吸う感じが単純にしますが、その分変ってきたりするのでしょうか?

どちらかを少なめにするなどなにかきまった計算式(目安)などあれば教えてください★

例;
粉ゼラチン 小さじ1+1/2 →板ゼラチンだと ???

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

質問にお答えします。

>粉ゼラチンで書いてあるレシピを板ゼラチンで作る場合は、そのまま同量gで置き換えて問題はないのでしょうか?
☆同量のgで大丈夫ですょ。

>粉ゼラチンの場合は、ふやかす際に水をより多く吸う感じが単純にしますが、その分変ってきたりするのでしょうか?
☆確かに粉ゼラチンのほうが吸水が多いと思います。
しかし粉ゼラチンは分量の液体に直接入れるので、一度ふやかしてから湯銭で溶かす板ゼラチンとそれほど変わらないと思います。

この2つのゼラチンは主に戻し方と特徴が多少異なるので、自分の好みによって使い分けると良いと思います。
またゼラチンを多めに入れると丈夫なお菓子が出来ますが、食感が悪くなります。
冷やす時間や気温によっても変わってくるので色々試してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報