来年の夏の気象予想をしている人やサイト、情報等ありましたらお教えください。
また定期的にチェックしたいので、色々気象状況が変わったら、そのたび予測更新を
している所がありましたらなおよいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


来年夏の気象予想とのことですが、私の知っている限りでは最長の長期予報は1・3ヵ月予報しかないと思います。理由は↓
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kansoku/faq_01061 …
1・3ヵ月予報で良ければこちら↓
http://www.e-tenki.net/wr/ex/month/month/1,1543, …
http://weather.crc.co.jp/
↑このサイトでは過去1年間のお天気が分かります。
予報が無理なら、過去の天気を見て、多少の参考にするという手しかないと思います。

私も以前、過去数年分の気象状況の統計なんかが見れるサイトは無いかと探した事がありました。
でもどうやらサイト上で公表している所は無いようです。
各地の気象台で過去データの閲覧ができるそうです。また、図書館などで気象年間を閲覧するという方法もあります。

結局は今のところ過去の気象データを参考にして、後は3ヵ月前ぐらいから、ネットで3ヵ月予報をチェックするという方法が良いのでは?

参考URL:http://weather.crc.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/11/29 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気象学、海洋学、地震学専攻後の就職

気象学、海洋学、地震学などを大学で勉強したいのですが、卒業後の就職先とか就職状況を知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

そもそも「気象大学校」なる者がありまして、気象庁関係者にはその出身者が多いですね。
研究者関連では気象庁、同気象研究所、海洋科学センター、産業技術総合研究所(元の地質調査所が吸収されました)、地震研究所、防災センター、都道府県、色々ございます。
気象学で気象シミュレーションができるなら並列コンピューティングの専門家として通るでしょう。

Q山形、石川、福島、香川、徳島、、の気象の共通点

OKWaveには、いつもたいへんお世話になっております。

気象関連で質問させていただきます。(気象には全く素人です)

ある病気の研究をしております
(病気の名前は、まだ論文発表していないので申し上げられず、大変失礼いたします)。

この病気の多さの順番が以下のようになっています。

山形県
石川県
福島県
香川県
徳島県
福井県
大分県
新潟県
福岡県
宮崎県
長崎県
和歌山県


地図にしてみると、なんとなく固まっているように見えます
(たとえば、福井+石川+山形+福島+新潟、大分+宮崎+福岡+長崎、香川+徳島+和歌山)
このため気象が関係しているのでは、と思うのですが北から南へいろんなところに飛び石なので、気温ではないようです。

また、どの県も海に面しており、内陸県はひとつもありません。冬に多い病気です。

冬の風向きとか、そんなものかなとも思うのですが、気象に詳しい方なにかお心当たりないでしょうか。

またどこから、そういった(風向きとかの)データをとってこれるでしょうか。
アメダスとかだと 一県ずつ、年ごとだし、ファイルでとってこれないので
少しこまっています。

謎めいた質問で誠に申し訳ないのですが、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

OKWaveには、いつもたいへんお世話になっております。

気象関連で質問させていただきます。(気象には全く素人です)

ある病気の研究をしております
(病気の名前は、まだ論文発表していないので申し上げられず、大変失礼いたします)。

この病気の多さの順番が以下のようになっています。

山形県
石川県
福島県
香川県
徳島県
福井県
大分県
新潟県
福岡県
宮崎県
長崎県
和歌山県


地図にしてみると、なんとなく固まっているように見えます
(たとえば、福井+石川+山形+福島+新潟、大分+宮崎+福岡+長崎、香...続きを読む

Aベストアンサー

アニメの名探偵コナンを嗤いながら見ているおじさんですが、さすがのコナンも
気象に関連付ける手掛かりを見つけるのは無理と思います。

気付く事を強いて挙げれば、
1)巨大都市を含む県が無い。
2)地理的歴史的にグループ化が可能。

1)は年齢と関係が有る可能性を示唆します。
2)は過去およびまたは現在に於いて人的交流の多かった地域です。
つまり、a)福井+石川、b)山形+福島+新潟、c)大分+宮崎+福岡+長崎、d)香川+徳島+和歌山と
分けることも可能です。
a)は北陸で石川⇔福井の交流が、石川⇔富山より強いように思えます。
b)は山形(県南)+福島(会津)+新潟(県央)は戦国時代から明治維新まで人の移動が多かった地域です。
c)は佐賀が有れば、海路沿いに瀬戸内海へ出て南下の経路です。(佐賀県はどうせ陰の薄い県ですから。)
d)は大阪を除けば、海を隔てて隣接する地域です。海路では目と鼻の先です。
 大都会の大阪で少ないとすれば、希釈されたとコナン流に解釈できます。(それがアニメでは
 常に正しいのですが。)

気象に付いては、強いて云えば冬の温度差でしょうか。
食事に付いても思い付きません。

アニメの名探偵コナンを嗤いながら見ているおじさんですが、さすがのコナンも
気象に関連付ける手掛かりを見つけるのは無理と思います。

気付く事を強いて挙げれば、
1)巨大都市を含む県が無い。
2)地理的歴史的にグループ化が可能。

1)は年齢と関係が有る可能性を示唆します。
2)は過去およびまたは現在に於いて人的交流の多かった地域です。
つまり、a)福井+石川、b)山形+福島+新潟、c)大分+宮崎+福岡+長崎、d)香川+徳島+和歌山と
分けることも可能です。
a)は北陸で石川⇔福井の交流が、石川⇔富山より...続きを読む

Q最近の異常気象

最近は毎年のように異常気象だとか、観測史上最高だとかいうニュースを毎年のように聞きます。これらの異常気象は地球温暖化が原因だということが言われているみたいですが、実際に人為的なものだけが原因なんでしょうか?

Aベストアンサー

エルニーニョ現象の影響だとニュースを観ました。

Q異常気象、温暖化

最近のニュース等で世界または日本各地で、集中豪雨などの異常気象が目立ちます。原因は地球の温暖化という事でしょうか?
地球温暖化によって私達に影響を及ぼす事は様々あると思うのですが、(水温が温かくなる、光化学スモッグなど?)

見近な影響を意識する事によって、皆が問題意識をもっと高めなければならないんだな、とは思うのですが・・・。
もっとも見近な事ってどんな事が挙げられるのでしょうか?
宜しければ、教えて下さい。

Aベストアンサー

ANo.1さんの回答で思い出したのですが、
>集中豪雨などの異常気象が目立ちます。原因は地球の温暖化という事でしょうか?

日本各地を指す場合ですが、必ずしも地球温暖化とは関係がないようです。
例えば大都市のヒートアイランド現象。ビルやコンクリートだらけでその地域だけ、異常に暑くなってしまいます。しかしこれだけで大雨が降るのか……降ります。
新宿区がそういう例です。海の近くであって、ヒートアイランドを起こす大都市が付近にありますよね。ヒートアイランドで上昇気流が起こり、海で水蒸気を吸った空気が上昇しますよね。そして新宿付近……異常な大雨です。

温暖化で身近な現象といえば、クーラーをたくさん使う→更なる温暖化→繰り返し。
あと夏に出てきては血を吸うカですね。質問者様はどこに住んでいるのでしょうか。もし北海道や東北の方でしたら、シマシマのグロテスクな蚊を知らない方が多いはずです。
シマカと言いますが、あれは病原を運ぶ可能性があるカで、マラリアかに近い種です。そして暑いところに住みます。かれらは数年前には東北には居なかったのですが、最近の地球温暖化に伴い、日本列島の全土を支配しつつあるのです。まだ北海道にはいないはずですが、これからどんどん侵略を続けている今、北海道に到達するのは時間の問題でしょう。
このまま彼らに病原を運ばれたら、日本列島全土にわたってしまいかねません。
地球温暖化、何とかしなくてはならないでしょう。

ANo.1さんの回答で思い出したのですが、
>集中豪雨などの異常気象が目立ちます。原因は地球の温暖化という事でしょうか?

日本各地を指す場合ですが、必ずしも地球温暖化とは関係がないようです。
例えば大都市のヒートアイランド現象。ビルやコンクリートだらけでその地域だけ、異常に暑くなってしまいます。しかしこれだけで大雨が降るのか……降ります。
新宿区がそういう例です。海の近くであって、ヒートアイランドを起こす大都市が付近にありますよね。ヒートアイランドで上昇気流が起こり、海で水蒸気...続きを読む

Q異常気象と根本的な対策

昨年公開された映画「Day after tomorrow」の中で、地球温暖化に起因する異常気象が、論理的と思われる展開で描かれていましたが、昨今の自然災害を見ていると、決してフィクションで終わらない気がします。
専門家のご意見は?また、警鐘、及び対策はなにかなされているのでしょうか

Aベストアンサー

あまり参考にならない回答にも関わらず丁寧なお礼文恐縮です。chi-chan212 様のお言葉で、
「明日その日が来てもおかしくないのでしょうね。」とても重要な考え方です。現在研究が進んでおりますが、いつ地球の環境負荷容量の限界がくるのかは全くわかっておりません。まさに明日かもしれません。というのも地球環境の悪化は級数的(収束ではなく発散)に進行しています。次の日には2倍3倍になっているのです。例えば、一日で2倍に増える蓮の花があるとします。ある池はこの蓮でいっぱいになるのに一月かかります。さて、この池の半分を蓮が占めるのは一月を30日とすると何日目ですか?
子供だましのような例を挙げて申し訳ありません。
この蓮のように地球環境の悪化は急速に進行しております。日々の小さな努力でこの蓮の増殖をゆっくりにするしかないようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報