中学生から過食と嘔吐を繰り返し、もう10年経ちます。
病院にもいき、カウンセリングを受けたり、薬も飲んだことありますが、いまだに直りません。毎日毎日過食と嘔吐の繰り返しで罪を感じながら生きてます。莫大な食費もかかるので親とはしょっちゅうケンカしてます。食べる事って本当は楽しい事なんですよね?過食症ってどうすれば直るんですか?生理も来なくてこのままだと赤ちゃんも産めない・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

解答にならないかもしれないのですが家の息子も(19歳)


よく吐いていました。

きっとそれはストレスが原因ではないですか。親とけんかするのもストレスですし、多分人間関係でも相当ストレスがあるのではないでしょうか。

環境を改善するか、薬でとめるか、友人に話を聞いてもらうとか...。
とにかくそのことにこだわらず集中できる楽しみを見つけてください。

この回答への補足

ありがとうございます。そうなんです。ストレスが大きな原因なんです。私の場合特に親子関係の問題です。親は私を理解してません。でも、「親だから子供を理解してるのは当たり前」という考えが彼らにはあります。全然理解して無いくせに・・・。親同士も仲が悪いですね。冷めた夫婦です。真夜中に大声でケンカしてよく起こされてます。もう小学低学年の頃から「なんでこの人たち離婚しないんだろう」と思ってました。おそらく世間体を考えてでしょう。結婚も子育てもすべて世間体しか考えずにしてきた人たちです。
愚痴っぽくなりましたね。すいません。
友達には、相談できません。正直言って恥ずかしいです。
T-3011さんに質問があります。過食症の子供を持つ親として、どのような気持ちでしたか。やはりその事で喧嘩もされましたか?お子さんはT-3011さんに相談されたのでしょうか?

補足日時:2000/12/11 00:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 舌痛症<口・あごの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    舌痛症とはどんな病気か  ヒリヒリする、ピリピリする、ジンジンする、やけどをしたような感じなどと表現されて舌の痛みが訴えられます。しかしながら、痛みが出るような舌の状態は観察されないという病状です。 症状の現れ方  食事中、口に物が入っている時は痛みがないので、食事には支障ありません。舌が痛いと言いながら食事ができるので、舌の痛さを訴えても、まわりの人には理解されず、舌には痛みの原因となるような状...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過食嘔吐を繰り返してきてしまい、喉に異物感、頭がふらふら。。。

2年半くらい前から太るのがこわくて過食、嘔吐をするようになりました。 やめないといけない、と思ってやめては、また吐いてしまうようになって、、、の繰り返しで今まできてしまいました。 今年も夏の間は吐いていなかったのですが、9月にはいってからまたはいてしまうようになり、最近は喉に異物感をかんじる、というか、声をだすときに引っかかるような感じがして、あごのしたのリンパ腺のあたり?がはれています。 それと時々頭がふらーっとして、階段をのぼるときとか、右か左にたおれそうになることがあります。 病院にいって検査をしてみようかとおもうのですがもし喉や頭にガンかなにかできてしまっていたら。。。とおもうとこわくて 、行けないでいます。嘔吐をくりかえすことによって ガンになってしまったりするのでしょうか。 ちなみにわたしは23歳、女性です。

Aベストアンサー

私は摂食障害で嘔吐を繰り返していた時期があります。吐くときはのどに指を入れていませんか?もし、入れているのであれば、のどが炎症を起こしている可能性があります。あと、吐いてしまった後、きちんと食事が出来ないでいるのではないかと思います。栄養失調気味になってないかな?私の場合、固形物では吐くので流動食及びサプリメントでなんとかつないでいましたが。おそらく、栄養失調ぎみ&貧血ぎみなんだと思います。そのせいでふらついたりしてるはず。きっと、いろいろな理由があるんだと思う。「頑張って」なんて言われても、もう、十分あなたは頑張っている。自分を誉めてあげよう、許してあげよう。深呼吸して肩の力抜いてね。少しずつ食べる事、怖くなくなるから。あなたのことを心配している人はたくさんいます。楽な気持ちがあなたに戻りますように。ね。

Q摂食障害5年目の主婦です。拒食→過食嘔吐で現在病気の主は過食嘔吐。

摂食障害5年目の主婦です。拒食→過食嘔吐で現在病気の主は過食嘔吐。
一時期は少し症状も落ち着いて病院に通わないようになりました。しかし今年4月に夫の転勤があり地方へ。それと同時に入籍し専業主婦に。
誰も知らない、土地勘もない、そんな環境の変化に耐えられなかったのか寂しさから日に日に病状が悪くなってきてしまいました…。酷いときには1日6千円過食嘔吐に費やしてしまいます。
ダメだ、ダメだ、もうやらない。と思っても、また。
働くにもなかなかパート先が見付からず今すぐには働きに行けず八方塞がりです。
夫は付き合っていた当時から私の病気を支え続けてきてくれたので病気のことは知っています。

夫が金銭管理をしているので公共料金など使ってしまう心配はないのですが、食費のみ私が管理して月3万5千円、そして私のお小遣いとして5千円を渡してもらっています。
もちろんこんな使い方をしていたんじゃ足りません。
なので結婚する前までの私の貯金を崩しながら生活していますが底をつくのも時間の問題です…。この先のことも考えて貯金をしたいのにやってることが真逆でとことん自分に嫌気が差します。このことを夫に伝えようと思うのですがどう伝えたら良いでしょうか。
一刻も早くこの状況から抜け出したい。何か突破口を見つけたいです。
お知恵をお貸しください。

摂食障害5年目の主婦です。拒食→過食嘔吐で現在病気の主は過食嘔吐。
一時期は少し症状も落ち着いて病院に通わないようになりました。しかし今年4月に夫の転勤があり地方へ。それと同時に入籍し専業主婦に。
誰も知らない、土地勘もない、そんな環境の変化に耐えられなかったのか寂しさから日に日に病状が悪くなってきてしまいました…。酷いときには1日6千円過食嘔吐に費やしてしまいます。
ダメだ、ダメだ、もうやらない。と思っても、また。
働くにもなかなかパート先が見付からず今すぐには働きに行けず八方塞...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。安易なダイエット(と言っても自分では無理なくやったつもりですが)から過食になり数年間出口の見えないトンネルをさまよいました。
原因は寂しさや虚無感、厭世感、猛烈な孤独感でした。
生きていて何になるだろうと何度も死さえ考えました。
こんな自分といてはあなたもダメになるから離婚してくれと夫に懇願もしました。

すると夫は「ダメだ、絶対にあきらめないで治すんだ。治った時に離婚したかったらその時はしてやる」と。
様々な病院を転々としました。
なかなか自分に合う治療法や医師に出会えませんでした。
その間も地獄の日々。新しい病院に行く度に「やはりもうダメだ」と虚無感に襲われました。
それでも執念で探し続け、ある時雑誌で目にした心療内科医を頼ることに。
新幹線を使って行く遠方の病院でしたが夫に迷いはなく「行ってみよう」と。
診察を受け、通院は無理なのでおよそ一カ月の入院をすすめられました。
食事療法に加え、その医師のカウンセリングを毎日受け、私の心はだんだんに穏やかになって行きました。
生まれてからの生育歴を思い出す限りノートに書くという毎日でした。
その医師はどんなに忙しくても毎夜私のベッドを訪れ、ノートを読みながらひたすらに頷きながら話を聞いてくれました。
この人こそが私を救ってくれる、と確信しました。心から信頼できました。

退院の日を迎えた時、夫は嬉しそうな顔で迎えに来てくれました。
外に出ると季節が変わっていました。みごとな紅葉が私の目に飛び込み、その時の景色を忘れられません。
なんてキレイなんだろう。こんな事にも気付かず私はいたんだ、と思いました。
いきなりこの日から治る、という病気ではありません。
でも以前のような過食には陥らず、徐々に徐々に、私は回復しました。
食に対する異常な執着が徐々に薄らいで行ったのです。

市立病院だったせいか、治療費は思ったほどにはかさみませんでした。
私には自分の周りの人、モノ、すべての事に感謝する心が芽生えていました。
生きていること、生かされている事の価値を知りました。
自分を肯定してくれる人の言葉を信じる事ができるようになったのです。
こんな事に気付けて、病気をしたのも悪くなかった、と思いました。

その後、長い間止まっていた生理が戻ると、なんと妊娠しました。
驚きや戸惑いはありましたが、それは何にも勝る喜び。
子供に愛情を注ぎながら、自分に愛情を注いでくれる人達の存在をなお感じるようになり、それ以降まったく過食はありません。
今は誰よりも幸せだと感じています。

あなたに必要なのは、心の育てなおしだと思います。
そして病気と真正面から向かう勇気だと思います。
過食症や拒食症は自力では治せない病気です。家族の支えと専門家の治療が不可欠です。
真剣に治したい。その思いをご主人に伝えて正面から病気と闘いましょう。
光の見えないトンネルから抜け出しましょう。

経験者です。安易なダイエット(と言っても自分では無理なくやったつもりですが)から過食になり数年間出口の見えないトンネルをさまよいました。
原因は寂しさや虚無感、厭世感、猛烈な孤独感でした。
生きていて何になるだろうと何度も死さえ考えました。
こんな自分といてはあなたもダメになるから離婚してくれと夫に懇願もしました。

すると夫は「ダメだ、絶対にあきらめないで治すんだ。治った時に離婚したかったらその時はしてやる」と。
様々な病院を転々としました。
なかなか自分に合う治療法や医師に出...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報