中学生から過食と嘔吐を繰り返し、もう10年経ちます。
病院にもいき、カウンセリングを受けたり、薬も飲んだことありますが、いまだに直りません。毎日毎日過食と嘔吐の繰り返しで罪を感じながら生きてます。莫大な食費もかかるので親とはしょっちゅうケンカしてます。食べる事って本当は楽しい事なんですよね?過食症ってどうすれば直るんですか?生理も来なくてこのままだと赤ちゃんも産めない・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

25年も過食症でしたが、40才台に入ってやっと直りました。

あのものすごい食欲は、女性ホルモンが影響していたのではないかと思っています。わたしに限って言えば、きっと満たされない性欲を食欲に置き換えていたのでしょうね。

たくさん食べることは罪じゃありません。食べるって幸せなことですからね。いずれ、医学が進歩して、いくら食べても肥らない薬とかできると思うのですが、そのころには、たいていの人が一日中山ほど食べてると思います。食べることが人一倍好きで、食欲を抑えることが苦手な自分やあなたのような人にとっては、産まれるた期が早すぎたのでしょう。

質問の答えになってないようですね。ごめんなさい。
    • good
    • 3

私は、高校卒業後から約7年間、過食症でした。


今は、克服したと思っています。この2年間はほとんど食べたものを戻すことはありません。(それでも食べ過ぎた時などすぐに吐けるので年に2~3回くらいは吐いてるかも。)
過食をしていた期間の自分を振り返ってみて思うのですが、私はすごく甘えた考え方をしていたなぁ、と恥ずかしくなります。あくまでも私自身についてですから、pannyaさんが甘えている、と決めつけるわけではありませんので、誤解しないでくださいね。けれど、少し厳しいことを言わせてください。
pannyaさんは、中学時代から10年間悩んでいられるようなので、当然もう成人ですよね?いろいろ家庭によって事情はあるかと思いますが、文面から察すると、現在は親元で暮らしてらして、食費も親に負担してもらっているのでしょうか?(違っていたら本当にごめんなさい。)だとしたら、独り立ちすることなどは考えていないのですか?
私が過食をしていた期間の半分は親元にいました。その後一人暮らしをして働いてはいましたが、経済的に厳しい時など、なにかあれば親に頼ればいいや、という考えで、時々は親から援助してもらっていました。そのお金でコンビニなどで毎日買い物しては過食嘔吐していたのです。そんなことをしていてもちろん辛かったです。でも、ストレスで、とか、辛いんだ、なんて言ってるのも自分への言い訳でした。
2年前に、過食から立ち直ったのは、親から離れる決心を
したからだと思っています。いろいろ考えた末、環境を変えたら過食している暇はないんじゃないかと思い立ち、しばらく日本から離れてみようと考えました。そう決めた頃から無駄遣いはしたくなくなり、本当に少しづつでしたが
過食する頻度が少なくなりました。仕事も増やしたし、暇もなくなりました。過食は頻度は減ったものの、ストレスのハケグチに過食嘔吐は繰り返していましたが、とにかく忙しくしていたので、たまにはいいだろうと、そんなに悩まなくなりました。
そして、思い立って8ヶ月後にはいくらかお金も貯まり、海外へ環境を変えるという目的だけで旅立ったのですが、それで自分もいろんな経験をして、変われたと思います。全てが自分の責任だったし、なにもかも新しい経験で、食べ物どころではありませんでした。結局半年ほどで帰国しましたが、そのことで決定的に親ばなれできたと思っています。短い人生を食べることと吐くことに時間とお金をついやすことがなんてもったいないことだ!と思うようになりました。
長いうえに、支離滅裂なんですが、生きてゆくことって厳しいです!それに自分から動かなければ何も変わりません。誰かがあなたを理解してくれることを、期待しないでください!それから、掃除でも散歩でもなんでもいいので無理矢理やることをみつけていつも身体を動かして、何も考えないようにするのも大事だと思います。そうして、動いているうちに自信がつくと思います。
熱中することを見つけられればベストですが、それってけっこう難しくないですか?だから、無理矢理みつけなくていいから、とにかく、何か行動していてみてください。
無駄だとか、失敗とか考えないで。家で過食しているよりは絶対いいはずですから!!

えらそうになってしまってごめんなさい。はやくおいしくご飯が食べられるようになるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
今、自分が何をしなければならないか、何を考えねければならないか、気付きました。そして自分がいかにも「被害者なんだ」という意識の強さに甘えがあると気付きました。
とてもすばらしい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/11 23:38

私も以前、思いっきりコンビニで食べたい物を買っては全部たいらげ、後悔しては吐く…ということの繰り返しをしていたことがありました。

でも、後になって冷静にかんがえてみると、それはたまりにたまって消化しようのない心のストレスだったんだなと思います。買いたい食べ物を全部買って食べてると本当にスッキリしますし、幸せも感じていました。ストレスを「買って食べること」で解消していました。後で、「お父さんとお母さんが一生懸命働いたお金で私は何てことをしているんだろう…」と、後悔と悲しい気持ち、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。でも、なぜそれがなくなったかというと、他に熱中するものを見つけたからです。その時は「暇があれば食っていた」のですが、ある日から「イラストロジック」にはまって、かなり暇をつぶすことができ、ストレスも解消できたりしました。
 まずはそんな小さなことでもいいので、食べること以外の何かを見つけて熱中する、そして食べてる暇を与えない、そこから始めてみてはどうでしょうか?食べることなんか忘れて何かに熱中してみましょうよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、何か熱中する事が必要かも知れないですね。
私はそういえば、もう頭から「私のストレス解消法は食べて吐くことだ!」と決めつけていたかもしれません。
過食症を治したいな・・・と思いながらも努力もしてない気がします。
iccyさんのご意見はとても貴重なものでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/16 02:42

先日会社の同僚に、彼女が精神安定剤を服用していることを打ち明けられ、身近に仲間がいたような気がして、すこし心強くなった、という事を書き込んだのですが、私はやはりそんな勇気がないようです。

軽蔑されるのも恐いし同情されるのも嫌です。せっかく上手く付き合えている今を壊したくないのです。かといって常にそのストレスが1人の時にのしかかってくるのも嫌なのですが、貯め癖がついているのでなかなかスグには変われません。考えたのですが、(もちろん仲間がいるんだ、と思えたから考えられたのですが)どうせスグには治らないなら、健康的に(?)吐く方法を考えてみようかと。結局身体にいいわけがないですけど、ちょっとでも身体へのダメージを減らせたら、少しずつ前進するきっかけにはなるんじゃないかと思いました。最近は「お米」を食べるようにしています。私は吐いても、結局仕事のある日や人といるときに気をつけて栄養のあるものを摂取しているので、痩せ過ぎはしないんです。(これも勘違いしてるのかもしれませんが、体重の減少は止まっています)だからこそこんな意味の無い事はやめたいのですが、習慣化してしまっているし、吐かないと他にイライラをぶつけてしまったりします。それも自己嫌悪の原因になるし…なんとかダメージの少ない方法を考えてみませんか!?お返事待ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

精神安定剤は私も服用してます。でもほとんど効き目ありません。それに服用してる事は誰も知りません。他人に言う勇気がありませんから・・・。
健康的に吐く方法を考えるのもいい(?)案かもしれませんね。実は私も考えた事あります。私は野菜とか魚とか食べるようにしてます。でもどうせはくんだから、何食べても同じなのかな?とも思いましたが・・・。
どうなんでしょうね?
ダメージの少ない方法は私もいろいろ考えてますが、なかなか思いつきませんね・・。

お礼日時:2000/12/17 23:28

先日メールアドレスの交換がしたくて不適切な回答をしてしまいました。

ごめんなさい。公表せずにアドレスを交換する方法を知らなかったので…。けして取り引き等をしようという目的ではないので信じてください。話は変わりますが、ここでpannyaさんのメールを見た日に、これで今日家に帰っても、過食しないでいられる、と思ったのですが、やはり無理でした。ネット医科大学でアドバイスをもらい、アクセスしてみましたが、(申し訳ないけれど)やはりお決まりの言葉に感じられてしまい、動機付けになりませんでした。でも今日、偶然にも仕事先の同僚に、打ち明け話をされました。彼女は精神安定剤を飲んで暮らしているのだそうです。摂食障害ではないモノの、彼女も深刻そうでした。そして、やっと彼女が出会えた、という女医さんを教えてもらったのです。その女医さんは、これも又同じビルで働く彼女の友達のお母さんだそうで、娘さんを見ていても、とても話のわかる方なんだろうな、と想像できる方です。同僚もなんとか薬を使わないで治していこう、と治療を始めたそうです。長年の嘔吐で、頭痛薬などでも胃痛を催すような状態なので、薬自体なるべく避けよう、という考え方には賛成ですし、是非紹介してもらうつもりです。こんなに近くに精神的な悩みを抱えてる人がいました。きっと皆カミングアウトできないだけで、身近に仲間はたくさんいるのだ、と思いました。右手の吐きだこを隠しつづけることも、自己嫌悪の要因ですし、近くの人々に打ち明けたらスッキリ出来るのかもしれない、と、今はその勇気はありませんが、少し希望が見えたような気がします。ネットで顔が見えない仲間には話しすることは結構たやすいですが、もう少し勇気をだしてみようと思います。pannyaさんは身近な人で全てを打ち明けている人はいますか!?どんな風に接してくれるのでしょうか。それが恐いです。同情されるのは嫌ですよね…。長くなりました。またここでお返事ください。
    • good
    • 0

私も摂食障害暦14年になります。

あちこち入院しても駄目でした。心の問題ですから薬も医者もその場しのぎにしかならないんです。同病者の集いなどに行くほうがよっぽど救われる気がします。私の場合、やせ過ぎて働くどころか外出むもままならないのです。歯は全て義歯なのでお菓子とか駄目で、惣菜とかで高くつき、食費だけで12.3万はかかります。親から三万しかもらえず、今までは傷病手当でなんとかやってきたけどもう切れてしまうので不安でいっぱい、同じく親ともめます。もう死ぬしかないんじゃないかとか、真剣に考えている今日この頃なんです。せめてお金の不安は解決したいんですが・・・辛いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私よりも長く辛い思いをされてるんですね。私も薬も医者もその場しのぎで終わります。食費なんか10万は軽いですよね。親からは「お金がかかってしょうがない」と言われ、私が食べてる時はいやみをいい、一番身近な親が私のストレスを貯めてる状態です。でも確かにお金はかかりますよね。私も食費には悩まされています。でもまたお金のことを考えてばかりいると、これもストレスがたまるだけなんですよね。やはり私と同じ思いでいる方っていらっしゃるんですね。今回思い切ってこの質問をして良かったなって思います。私一人じゃないんだってちょっと安心しました。ありがとうございました。お互いいつか普通の食生活を楽しめるようになると良いですね!

お礼日時:2000/12/18 01:12

ちょっと気になってもう一度投稿します。



 自分のことですが、義母も弟危篤のとき、ひどく私自身に辛くあたりました。叉その私も子供にあたりました。
 大変失礼な言い方ですがあなた自身の両親も夫婦の心のバランスを保つ為にあなたに不満をぶつけているのかもしれません。
 だから自分以外のところに原因があるのだと冷静に分析してください。

 それから先ほどの投稿で書き方が悪かったのですが、
吐いている物(汚物)そのものがストレスの化身という意味です。

 安易な気分転換ですが、映画などで勇気付けられるものもあるのでそういうものを見るのもいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答をありがとうございます。私自身「親」という立場にな」ったことが無いので、私にはまだわからない「親の気持ち」が存在するのは事実でしょうね。
親子関係は人間にとって初めてぶち当たる人間関係です。その初めての人間関係がうまくいかないと、何もかもが崩れてしまうような気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/18 01:21

どうも質問が出ていたのに気付かずスイマセン。



実はですね、息子は障害を持っているので余り比較はできませんが、自分を言い表せないことを吐くことで代償していたようです。今は弟が無理やりやめさせ、イヤなことをさせないようにしたら吐かなくなりました。子供が小さかった頃、自家中毒って聞いたことがあります。子供自信さびしい思いとか重なると嘔吐など繰り返してしまうそうです。吐いてるものが自分のストレスなんですよ。

 私自身も結婚前、随分親子喧嘩をしましたが、飲みに言ったり外泊したりでそういうことで反抗し拒食症にはならなかったのです。

 やはり、こういうのになるってストレスを自分に溜め込むナイーブな人がなると思います。嫌なことはしない、
言いたいことは言う、自分が今一番何をしたいか正直にする、人の目を気にしない、自分自身を大切にしてください

 話は変わりますが、今フリーのHPとか。ありますよね。匿名なので私も日頃たまった鬱憤を思いっきり書き込んでいます。BBSとかあると、結構同じ悩みの人と話し合えるチャンスと思います。  では、お大事に・・・。
    • good
    • 0

過食症、大変ですね。

私も、昔拒食症になりました。食べ物を見る、考えるだけで嘔吐感があったものです。

摂食障害は、人間にとってもっとも基本となる栄養の摂取
のところに現れているのでとてもつらいですね。
10年も繰り返しているのもつらいですね。

さて、本気で治される意思があるようでしたら、森田療法
という心の病を治す治療法があります。

ありのままの自分と向き合って、その自分を認め、受け入れながらも行動を少しずつ変えていくというやり方です。

参考のurlを紹介します。いかがわしい民間療法ではあり
ません。日本で生まれた心理療法です。

講談社α文庫に大原健士郎さんの本がたくさん出ているの
で読まれてみたらいかがでしょうか?心が楽になりますよ。

本気で直したい場合は、森田療法での入院をお勧めします。

参考URL:http://www.mental-health.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても貴重な意見ありがとうございます!
さっそく本屋に行って大原氏の本を探してみますね。
今までいくつかの病院をあたってみましたが、どこも続きませんでした。森田療法は始めて知りました。参考のURLで詳しい事を調べてみます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私も5年くらい過食嘔吐をしています。

自分でも毎日毎日「やめよう!」と思うんですが、とまりません。ただ、唯一パートナーといる時間にはカロリーオーバーだろうと、美味しいラーメンを食べたり、大好きなアイスを食べて、そのままでいられたりします。自分なりに環境を変えてみたり催眠療法を受けたり、いろんな努力をしていますが、結局は楽しいと思える時間が何より必要なんだと思います。こちらからの質問にはなってしまいますが、10年ですと、ほかにどんな症状が出てしまいますか?私は虫歯や胃潰瘍、万年食道と舌が痛いですし、腰も痛いです。でも、命に関わる気がしないんですよね?だからやめられないんだと思うんです。文献を読んだところで全てが自分には当てはまらないような気がしませんか!?私にもあなたにも、現実感が必要だと思います。あと逃げ場。よろしければお返事ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bowさんも私と同じ悩みを抱えられてるんですね。
「私一人じゃないんだな・・・。」とちょっと心が楽になりました。
「楽しいと思える時間」
私もそう思える時間は本当に大切だと思います。
ところで質問に対しての回答ですが、生理が来ない他に、ひどい虫歯。私の場合は目立つ症状といえばそれくらいですが、生理はもう約3年きてません。薬で無理やり来させてます。今は赤ちゃんが産めない体なんです。こんなに深刻なのに、なかなか実感がわかないんです。だから怖いんです。私が一番望んでいるものは「私を理解してくれる人」ですね。親は私を理解してくれません。友達にも相談できません。でも同じ悩みを持つbowさんにはいろいろ相談できそうです。でもどうやって連絡先を聞けばいいんでしょうか?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 舌痛症<口・あごの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    舌痛症とはどんな病気か  ヒリヒリする、ピリピリする、ジンジンする、やけどをしたような感じなどと表現されて舌の痛みが訴えられます。しかしながら、痛みが出るような舌の状態は観察されないという病状です。 症状の現れ方  食事中、口に物が入っている時は痛みがないので、食事には支障ありません。舌が痛いと言いながら食事ができるので、舌の痛さを訴えても、まわりの人には理解されず、舌には痛みの原因となるような状...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過食嘔吐を繰り返してきてしまい、喉に異物感、頭がふらふら。。。

2年半くらい前から太るのがこわくて過食、嘔吐をするようになりました。 やめないといけない、と思ってやめては、また吐いてしまうようになって、、、の繰り返しで今まできてしまいました。 今年も夏の間は吐いていなかったのですが、9月にはいってからまたはいてしまうようになり、最近は喉に異物感をかんじる、というか、声をだすときに引っかかるような感じがして、あごのしたのリンパ腺のあたり?がはれています。 それと時々頭がふらーっとして、階段をのぼるときとか、右か左にたおれそうになることがあります。 病院にいって検査をしてみようかとおもうのですがもし喉や頭にガンかなにかできてしまっていたら。。。とおもうとこわくて 、行けないでいます。嘔吐をくりかえすことによって ガンになってしまったりするのでしょうか。 ちなみにわたしは23歳、女性です。

Aベストアンサー

私は摂食障害で嘔吐を繰り返していた時期があります。吐くときはのどに指を入れていませんか?もし、入れているのであれば、のどが炎症を起こしている可能性があります。あと、吐いてしまった後、きちんと食事が出来ないでいるのではないかと思います。栄養失調気味になってないかな?私の場合、固形物では吐くので流動食及びサプリメントでなんとかつないでいましたが。おそらく、栄養失調ぎみ&貧血ぎみなんだと思います。そのせいでふらついたりしてるはず。きっと、いろいろな理由があるんだと思う。「頑張って」なんて言われても、もう、十分あなたは頑張っている。自分を誉めてあげよう、許してあげよう。深呼吸して肩の力抜いてね。少しずつ食べる事、怖くなくなるから。あなたのことを心配している人はたくさんいます。楽な気持ちがあなたに戻りますように。ね。

Q摂食障害5年目の主婦です。拒食→過食嘔吐で現在病気の主は過食嘔吐。

摂食障害5年目の主婦です。拒食→過食嘔吐で現在病気の主は過食嘔吐。
一時期は少し症状も落ち着いて病院に通わないようになりました。しかし今年4月に夫の転勤があり地方へ。それと同時に入籍し専業主婦に。
誰も知らない、土地勘もない、そんな環境の変化に耐えられなかったのか寂しさから日に日に病状が悪くなってきてしまいました…。酷いときには1日6千円過食嘔吐に費やしてしまいます。
ダメだ、ダメだ、もうやらない。と思っても、また。
働くにもなかなかパート先が見付からず今すぐには働きに行けず八方塞がりです。
夫は付き合っていた当時から私の病気を支え続けてきてくれたので病気のことは知っています。

夫が金銭管理をしているので公共料金など使ってしまう心配はないのですが、食費のみ私が管理して月3万5千円、そして私のお小遣いとして5千円を渡してもらっています。
もちろんこんな使い方をしていたんじゃ足りません。
なので結婚する前までの私の貯金を崩しながら生活していますが底をつくのも時間の問題です…。この先のことも考えて貯金をしたいのにやってることが真逆でとことん自分に嫌気が差します。このことを夫に伝えようと思うのですがどう伝えたら良いでしょうか。
一刻も早くこの状況から抜け出したい。何か突破口を見つけたいです。
お知恵をお貸しください。

摂食障害5年目の主婦です。拒食→過食嘔吐で現在病気の主は過食嘔吐。
一時期は少し症状も落ち着いて病院に通わないようになりました。しかし今年4月に夫の転勤があり地方へ。それと同時に入籍し専業主婦に。
誰も知らない、土地勘もない、そんな環境の変化に耐えられなかったのか寂しさから日に日に病状が悪くなってきてしまいました…。酷いときには1日6千円過食嘔吐に費やしてしまいます。
ダメだ、ダメだ、もうやらない。と思っても、また。
働くにもなかなかパート先が見付からず今すぐには働きに行けず八方塞...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。安易なダイエット(と言っても自分では無理なくやったつもりですが)から過食になり数年間出口の見えないトンネルをさまよいました。
原因は寂しさや虚無感、厭世感、猛烈な孤独感でした。
生きていて何になるだろうと何度も死さえ考えました。
こんな自分といてはあなたもダメになるから離婚してくれと夫に懇願もしました。

すると夫は「ダメだ、絶対にあきらめないで治すんだ。治った時に離婚したかったらその時はしてやる」と。
様々な病院を転々としました。
なかなか自分に合う治療法や医師に出会えませんでした。
その間も地獄の日々。新しい病院に行く度に「やはりもうダメだ」と虚無感に襲われました。
それでも執念で探し続け、ある時雑誌で目にした心療内科医を頼ることに。
新幹線を使って行く遠方の病院でしたが夫に迷いはなく「行ってみよう」と。
診察を受け、通院は無理なのでおよそ一カ月の入院をすすめられました。
食事療法に加え、その医師のカウンセリングを毎日受け、私の心はだんだんに穏やかになって行きました。
生まれてからの生育歴を思い出す限りノートに書くという毎日でした。
その医師はどんなに忙しくても毎夜私のベッドを訪れ、ノートを読みながらひたすらに頷きながら話を聞いてくれました。
この人こそが私を救ってくれる、と確信しました。心から信頼できました。

退院の日を迎えた時、夫は嬉しそうな顔で迎えに来てくれました。
外に出ると季節が変わっていました。みごとな紅葉が私の目に飛び込み、その時の景色を忘れられません。
なんてキレイなんだろう。こんな事にも気付かず私はいたんだ、と思いました。
いきなりこの日から治る、という病気ではありません。
でも以前のような過食には陥らず、徐々に徐々に、私は回復しました。
食に対する異常な執着が徐々に薄らいで行ったのです。

市立病院だったせいか、治療費は思ったほどにはかさみませんでした。
私には自分の周りの人、モノ、すべての事に感謝する心が芽生えていました。
生きていること、生かされている事の価値を知りました。
自分を肯定してくれる人の言葉を信じる事ができるようになったのです。
こんな事に気付けて、病気をしたのも悪くなかった、と思いました。

その後、長い間止まっていた生理が戻ると、なんと妊娠しました。
驚きや戸惑いはありましたが、それは何にも勝る喜び。
子供に愛情を注ぎながら、自分に愛情を注いでくれる人達の存在をなお感じるようになり、それ以降まったく過食はありません。
今は誰よりも幸せだと感じています。

あなたに必要なのは、心の育てなおしだと思います。
そして病気と真正面から向かう勇気だと思います。
過食症や拒食症は自力では治せない病気です。家族の支えと専門家の治療が不可欠です。
真剣に治したい。その思いをご主人に伝えて正面から病気と闘いましょう。
光の見えないトンネルから抜け出しましょう。

経験者です。安易なダイエット(と言っても自分では無理なくやったつもりですが)から過食になり数年間出口の見えないトンネルをさまよいました。
原因は寂しさや虚無感、厭世感、猛烈な孤独感でした。
生きていて何になるだろうと何度も死さえ考えました。
こんな自分といてはあなたもダメになるから離婚してくれと夫に懇願もしました。

すると夫は「ダメだ、絶対にあきらめないで治すんだ。治った時に離婚したかったらその時はしてやる」と。
様々な病院を転々としました。
なかなか自分に合う治療法や医師に出...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報