世界中でさまざまな言語がありますが赤ん坊はどこでも母親の事をママ
というのはなぜでしょうか?
大人に教えられなくても自然に言っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 赤ちゃんにとって重要なのは「食べ物」と、それを提供する「母親」ですよね。

赤ちゃんにとっては、「おなかすいたあー」も「おかあさーん」も同じことで、それを、赤ちゃんがオッパイを吸う発声「m(「まー」とか「むー」とか)」で表すのだと思います。だから、初めて口にする言葉が「まんま」や「まま」なのは当たり前で、それが赤ちゃんの生活にとってとっても重要な母親を意味するようになるのでしょう。
 母親のほうからしても、赤ちゃんがオッパイを吸う様子をまねて「んまんま」とか話しかけて、赤ちゃんがそれを発音するのを助けてあげるってこともあるでしょうけど。
 世界中の言語すべてが母親をmで発音するかどうかについては疑問がありますが(確かそうでないのもあったような)、少なくとも英仏独露あたりの言葉で「母親」を意味する場合、「m」で始めているのはそういうわけだって、読んだことがあります。
    • good
    • 2

もしも-しー,生きてますか-生きてたら返事して下さーい。

チャ-チャンていってましたよー。
    • good
    • 2

そないなこと言うのんは欧米語の輸入の影響どす。


どこぞのややこがおかあはんのことをママなんぞ言うのどすか。
何か言いたいように動いとる口を見て
親が勝手にママと決めつけとるだけどす。
    • good
    • 0

赤ちゃんが勝手に出す(無意味の)喃語としてのママに対して、大人が(多くは母親が)勝手に「母親」のことを呼んだんだ(わあ、うれしい。

ことばが話せるようになった!!)と解釈しているのです。したがって、母親が振り向くわけです。
そのうち、それが繰り返されて強化されて、赤ちゃんがことばを覚えるころにはママ=母親が定着します。ママもマンマも音的には違いはほとんどないですよね。マンマは母乳からご飯まで広く何でも指します(というか、大人がそう解釈している)。
オッパイだって、母音+唇音でできています。
    • good
    • 1

> 父親のことをママと呼んだりする国ってないでしょうか?


どうなんでしょうねぇ?
平安時代でよければ,日本がまさにそうだったと聞いたことがあります。
父(チチ)のことをママ,母(ハハ)のことをパパと言っていたらしいです。

でね,ラジオで聞いた話を思い出したのですが,世界共通の赤ちゃん言葉に「マンマ(食事と言う意味で)」があるらしいです。(もちろん,最初は「オギャー」ですが・・・)
赤ちゃんって,まず,母親の母乳で育てますよね?普通は・・・。
これが転じたのではないかなぁ?って思えるんですがぁ・・・どんなものでしょう?
    • good
    • 0

記憶だけでのお話ですので、『自信無し』で…



インディアン(北米)もインディオ(南米)にも、エスキモーにもしいては太平洋を囲む島国の住人にも共通に近く、この言葉というか『音』があるそうなんです。
もちろん、言葉として文化として伝わったから意味を持ち定着しているんだとは思いますが、やはり最初は『出しやすい音』、つまり人間という生物の特徴があらわれたのではないか?と考えるのが学問的には一般的なようなのです。

私も親バカなひとりですので、娘が口にはじめて出すと嬉しくなってオウムで返してますが、娘にとっては出しやすい言葉を言っているだけですよね。なんてたって『パパ』『パパパパ』『パッパッパー』みんな同じですからね(笑)。『ママ』にしても『ンマンマ』なのか『マンマ』なのかわからんですし、親ばかな大人が都合よく解釈し続けた結果が今の言葉になったのかもわからんですね。
子供に話し掛けない親はいませんから、実証するのは出来んでしょ、きっと。
    • good
    • 0

言葉を覚え始めた子供にとっては、1番発音しやすいのかもしれないですね。


ママ、マンマ(ご飯と言う意味じゃないですよ(笑)。
日本語だって、パパ>ママ>ハハ(簡潔に書いてます。だって途中を忘れたもので・・・)と「母」の呼び方が変わってきたそうです。
たぶん、No.1のpartsさんが書かれているように、大人が勝手に発音しやすいだろうと思って教えているのかもしれないですね。
あと、親がこどものときにそう言ってたからって言うのもありそう(笑)

この回答への補足

赤ちゃんが最初に話すのはダダとかババとかだったりして必ずしもママでは
なかったと思います。
そんな最初に赤ちゃんが言う言葉の中で何でママは母親なんでしょうね。
親がそう言っているからという理由ではその親もそのまた親に教えられて……
とずっと続いていってしまいますよね。そうなると世界中で共通なのは
大昔、人類がうまれたころから母親のことはママと言っていたからという事に
なりそうなんですがちょっと信じられません。

父親のことをママと呼んだりする国ってないでしょうか?

補足日時:2001/12/02 21:52
    • good
    • 0

とある本で読んだのですが、「ママと出やすいのはなぜか」。


おっぱいを飲むときの赤ちゃんの口の形がそのまま「マ」の
発音になりやすいとか。
正確には、おっぱいから口を離したとき、でしょうか。
なので、日本でいう「まんま」も比較的出やすいとか。
で、そこからの派生で「ママ」も多いんだそうですよ。
まあ、これは一説にすぎないと思うのですが。
    • good
    • 0

ものの本によると、英語も中国語も、「パパ、ママ」だそうです。



赤ちゃんが始めに発音できる音は、唇を合わせての、破裂音だと。
すると、「ま」「ぱ」など。そのほか、真ん中に「ん」を言うなど。そうすれば、赤ちゃんにとって発音しやすい言葉が、身近な人物を指す言語になるというのは、ごく自然の成り行きだったのではないでしょうか。

次に覚えるのが、食事を表す、「マンマ」になるわけです。
    • good
    • 0

私の甥っ子は2歳前にして父ちゃん母ちゃんですよ。


両親がママやパパと呼び合っていたり、子供にそう教えていれば確かにママとパパですが、別の呼び名を使い教えれば他の呼び方そうなります。

子供は親の話を聞いてそれから学習するのであって、生まれ持って言葉を知っているわけではありません。たとえば、生まれて3~4年間を人とは別の動物に育てられれば、その生き物の言葉(鳴き声)を話します。
それと同じことで、パパママも元々知っているわけでなく、後から覚える言葉なのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[ReRIZON]世界言語マニュアル[仮]←これってどこまでが著作権ですか?

[ReRIZON]世界言語@マニュアル[仮]


[=] = 前節の意味がおよそ後節になる意味で使う記号
    [A=B] =[A]の内容は[B] である~
    =[私輩 = 百合 //]=[私輩はガチレズだ]


[//] =文章を内容により区切りたいときに使う記号
    [私輩 = ゆるゆり3期/わりと好き / /] ~
  =[私輩はゆるゆり3期がわりと好きだ]


[+]= 単語や文節などのあいだにはさんで使う記号
    [A+B]=[A]の内容に[B]を加える
    [私輩 = ネコ+フェムフェム //]~
    =[私輩はネコでフェムフェムだ]
     

[-]=[+]とは逆に内容から要素を省くときの記号
    [A-B] =[A]の内容から[B]の要素を省く~
    [私輩 = ロリ - ペド //]~
    =[私輩はロリコンだがペドフェリアではない]


[*]= 単語や文法の示す範囲を拡大するための記号
     [A]の意味の範囲を[B]まで拡大する
     [~!] = 2番 * ロリコン]~
     =[だがロリコンじゃあ2番だ]

[/] = 単語や単語や文法の示す範囲を拡大するための記号
     [A]の意味の範囲を[B]まで拡大する
     [私輩 = 2番 / ロリコン]~
     =[私輩はロリコンで2番だ]
     [//]= と繰り返すと[。]と同じ意味になる

[~] = 文脈が続くことを意味する記号
     [A~] = 文節ラストにくれば[改行]の意味になる


[?] = [疑問符]もっとも近い単語や文章が疑問系になる
     [?]=ロリ/人生]~
     =[ロリは人生か?]

[!] = [否定符]もっとも近い単語や文章が否定される
     [これ=ロリ?=[!]ペド]~
     =[これはロリですか? いいえペドフェリアです]

[<>]= 単語や文章を比較するための記号
     [ロリ>ペド]歳
     =[ロリはペドより年上だ]

[$] = 普通に[ドル]だし[A]につければ値段になる
     他の単位も[%][k][メートル]ぽく

[uronly]=半角文字は[ ]で囲うとわかりやすい気がする

[[]] = 文章を意味として囲いたいときつかう記号
     ]と[の差はべつに現段階では気にしてない
     [結婚=[仮]
     [セリフ]もこうして囲っとけ

[↑↓]= 文章中にない単語などから引用するための記号
     [↑]草生えるw

[初質問です」よろしく☆とりあえずココまで作ってみたけど

言語自体に[著作権]はなさそう故~何処までが権利でしょうか?

[ReRIZON]世界言語@マニュアル[仮]


[=] = 前節の意味がおよそ後節になる意味で使う記号
    [A=B] =[A]の内容は[B] である~
    =[私輩 = 百合 //]=[私輩はガチレズだ]


[//] =文章を内容により区切りたいときに使う記号
    [私輩 = ゆるゆり3期/わりと好き / /] ~
  =[私輩はゆるゆり3期がわりと好きだ]


[+]= 単語や文節などのあいだにはさんで使う記号
    [A+B]=[A]の内容に[B]を加える
    [私輩 = ネコ+フェムフェム //]~
 ...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも著作物ではない。ことばの羅列でしょ?そこに独創的な原作な物語があれば著作権があると言える。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E7%89%A9

Q医学部1浪目のものです。母親がうるさくて困っています。 医学部なら1浪は当たり前の世界です。むしろ2

医学部1浪目のものです。母親がうるさくて困っています。
医学部なら1浪は当たり前の世界です。むしろ2浪3浪でも多くの浪人合格者の中では割と平均的なところでもあります。
わたしの高校は受験校ではなかったので(理数科目を中心とするカリキュラムの形ばかりの受験コースのクラスにはいましたが)、高一から塾に通っていた科目の英語と数学は何とか医学部レベルまで対応できたものの、理科2科目が間に合わず、今年浪人することにしました。
母は国立医学部を出ているので、センター試験に対してとても敏感なんです。
確かにセンター試験は本当の実力を問われます。なので、わたしが今年のセンターで大コケした事がショックなのか、それを毎日毎日言ってきます。
「どうせ浪人してもセンターは1割しか上がらない」「浪人して下がる奴もいる」と。
(ですが、自分の中で勉強していない・まだ身につききらなかった部分があり、そこが今年運悪く出されてしまいました。だから、一浪して学力が下がるなんてことはまずないと思います。)
母の医師関係の友人の子供が医学部受験を6浪して結局看護に行った、という恐い話も聞かされます。
小さい頃から罵られてきましたが、この歳でこういったことを日々大声で怒鳴りちらされていては耐えられません。
ですが、母はこれを愛情だというのです。意味がわかりません。本当に愛してるなら思ってることを何でも言っていいわけではないと思います。母は自分の発言が相手にどう影響するのかわかってないです(父とは仲が悪く、それが原因だと本人は気づいてません。)
しかし母を言いくるめるだけの話術?がわたしにはありません。
どうしたら母を黙らせることができるでしょうか。

医学部1浪目のものです。母親がうるさくて困っています。
医学部なら1浪は当たり前の世界です。むしろ2浪3浪でも多くの浪人合格者の中では割と平均的なところでもあります。
わたしの高校は受験校ではなかったので(理数科目を中心とするカリキュラムの形ばかりの受験コースのクラスにはいましたが)、高一から塾に通っていた科目の英語と数学は何とか医学部レベルまで対応できたものの、理科2科目が間に合わず、今年浪人することにしました。
母は国立医学部を出ているので、センター試験に対してとても敏感なんで...続きを読む

Aベストアンサー

大学生の子を持つ親でも有り塾講師もしている親です。医学部受験は本当に大変ですよね。英単語1つとっても一般の使い方とは別に医学部用の使い方も覚えなければならないですからね。
私の経験からお話すると子供には成績等であまり五月蝿い事は言いませんでした。「この成績で大丈夫かぁ?」とは言った事はありますが、塾講師をしていて受験生が一番模試結果で気持ちが左右されるのを知っているから「こんなんじゃ受かるわけ無い」とか罵倒する様な事だけは言わない様に努力しました。(本当ならば私も五月蝿く言いたがるタイプですが)罵倒してやる気を失くして伸びるかもしれない芽を摘むよりは「あなたならきっと大丈夫。やれば出来るから。信じているから。」という言葉に変えていました。

今迄何人もの親子を見て来ましたが、子供を罵倒する親は自分があまり勉強に苦労しないで成績が良かったタイプの方と逆に頑張って頑張って物凄く苦労して勉強して合格して来た方と家庭内が上手くいってなくて自分の気持ちを何処にぶつけて良いか分からない方が多いですね。あなたを罵倒しているのは実は旦那さんに言っているつもりだったりしているのかも。また自分は昔こうだったというのを子供に押し付けるんですよ。自分の子供だから自分と同じ様に出来る筈だと決めつけちゃうんですね。遺伝子は受け継いでいるけれど子供もれっきとした個人なんだという事を忘れちゃうんですよ。特にお母様は旦那さんと仲が悪いという事なので尚更だと思います。本来なら旦那さんに行く筈の愛情の分迄あなたに向かってしまってあなたに対する期待が大きくなってしまっているんだと思われます。旦那さんに腹が立っているから。その気持ちは女として少し分かります。

もし、お母様がウザくて勉強がしにくいなら図書館で勉強するなり、予備校の予習室でいられる時間ギリギリ迄勉強したらどうですか?それで帰りがどうのこうのと言われたらお母様にハッキリ言った方が良いと思います。「お母さんにガタガタ言われると腹が立って英単語も覚えられない。来年は必ず合格したいから時間を無駄にしたくないんだ。五月蝿く言うなら勉強に集中出来る図書館にいるから何かあったらLINEでもして」って。親を言いくるめるのではなく集中して勉強したい事を全面に押し出せば良いのではないかと思います。但しそこまで言うならやるべき勉強はしっかりして貰いたいですね。でないとあなたも単なる言い訳野郎になってしまいますから。
来年良いご報告が聞けるのをお待ちしています。頑張れ受験生‼︎

大学生の子を持つ親でも有り塾講師もしている親です。医学部受験は本当に大変ですよね。英単語1つとっても一般の使い方とは別に医学部用の使い方も覚えなければならないですからね。
私の経験からお話すると子供には成績等であまり五月蝿い事は言いませんでした。「この成績で大丈夫かぁ?」とは言った事はありますが、塾講師をしていて受験生が一番模試結果で気持ちが左右されるのを知っているから「こんなんじゃ受かるわけ無い」とか罵倒する様な事だけは言わない様に努力しました。(本当ならば私も五月蝿く言...続きを読む

Q自然遺産と文化遺産と世界遺産の違い

自然遺産と文化遺産と世界遺産の違い

この3者は何が違うのでしょうか。
また、私は小さな時から富士山のごみひろいに参加しているのですが、いつになったら富士山は世界遺産に登録されるのでしょうか。もう無理なのでしょうか(^_^;)

Aベストアンサー

富士山はあまりにも汚いので世界遺産に登録してもらえなかったのです
観光収入を重視して環境対策をしなかったのでゴミと糞尿があまりに多いと指摘されました

観光収入を犠牲にして入山制限をする
具体的には
監視員兼ガイドなしで入山させない
一日の入山人数を制限する
持ち込める飲食物の種類と数量を制限する
衛生設備を完備する
富士山で金を儲けようとする限り無理ですね

Q家庭教育付いてですが自分は小学校の時に母親に誉められた事は無く貶す事ば

家庭教育付いてですが自分は小学校の時に母親に誉められた事は無く貶す事ばっかり言ってましたがやはりちゃんと出来なかった優秀で無い自分が悪いのでしょう言われ無い為にもどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

優秀な子はほめて育てろと言います。
それが正解なのだとしたらあなたのお母さんは優秀な子を育てられないお母さんです。
だからあなたが優秀でないのはお母さんにも責任の一端はあるのです。

でも誰かに責任を転嫁して済むことではないですよね。
自分の人生は自分で切り開くものです。悪い親に育てられたからだと人のせいにするのは間違い。

勉強ができるというのは一つの才能なのです。
できる人は勉強ができるから面白い、周りからもほめられる。相乗効果でどんどん優秀になります。
あなたがその逆なのだとしたら負のスパイラルに陥っているのですからそこから抜け出さなければなりません。
すなわちお母さんから卒業しましょう。教育下手なお母さんの言うことに惑わされないようにしましょう。

勉強ができるのは一つの才能だと言いましたが、逆に言えばたったそれだけのことです。
決してそれで人間の価値が決まるわけではありません。
優秀でないのが悪いと貶すお母さんの価値観を跳ね除けるのです。
まず結果はどうあれ努力したのなら努力した自分を評価すること。
人に褒められたい、お母さんに認められたいと思うのは自然な感情ですが、そこだけに価値を見いだそうとしない事です。
誰が認めなくても自分で自分を認めることです。
そうすればたとえお母さんがほめてくれなくても先生や友達など周りの人の評価は得られるでしょう。
周りから固めて行けばお母さんもあなたを褒めざるを得なくなるでしょう。

早い話が自分に自信を持つことが必要です。
自信は努力に裏付けされます。母親なんか見返してやるくらいの根性でやればなんとかなるものですよ。
そのうえで、勉強ができる事くらいが何なんだ!と思うことですね。
肝心なのは優秀になる事を目的とするのではなく自分の自信を揺るがないものにする事なのです。

優秀な子はほめて育てろと言います。
それが正解なのだとしたらあなたのお母さんは優秀な子を育てられないお母さんです。
だからあなたが優秀でないのはお母さんにも責任の一端はあるのです。

でも誰かに責任を転嫁して済むことではないですよね。
自分の人生は自分で切り開くものです。悪い親に育てられたからだと人のせいにするのは間違い。

勉強ができるというのは一つの才能なのです。
できる人は勉強ができるから面白い、周りからもほめられる。相乗効果でどんどん優秀になります。
あなたがその逆なのだと...続きを読む

Q世界の言語

世界にはどれだけ言語があるのですか?
ほんとフト思いついたのです。
暇なときに御願いしなす。

Aベストアンサー

学校でもらったプリントによると、世界の言語は約5000
そのうち、100万人以上の話者を持つ言語は約100
1000万人以上だと約50
話者の多い言語は中国語、英語、ヒンディー語・ウルドゥー語・ベンガル語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、日本語、ドイツ語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、マレー語・・・
文字の種類は500以下


人気Q&Aランキング

おすすめ情報