最新閲覧日:

最近TVとかで記帳している人たちを見ますが
あれには、どの様な意味があるのでしょうか?
わざわざ、来たという証を書く必要は無いように思えるのですが
また、皇居ならいざしらず
今回は、その他の場所(伊勢神宮とか、地方の普通の神社等)でも記帳所があるそうです
この事を考えると、記帳自身に何か意味がありそうなんですが
誰か教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 神社仏閣では、入門証代わりでしています。

信者かも分からず、部外者なわけですから、何かあった場合の証にもなっております。一時、信者扱いです。
 会社・工場等でも、部外者等は入門する時に記名して、入門許可書をもらって入っていますよ。犯罪防止で、関係者以外の無断立ち入りが出来ないようにしているわけです。
 以前の回答に不満があったようですが、四国の巡礼寺では、来たという証になっております。
 来訪確認です。
 偽名等を書いたとしても、記帳内容は信用しております。そんなことをする輩もみえるようですが、意味あいを履き違えておられるだけでしょう。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0

記帳自体の意味は、よくわかりませんが・・・



記帳するひとの目的とは関係なく、記帳の効用とでも言いましょうか、副作用というか、余禄というか・・

公安関係の捜査で、容疑者リストからはずすときに、記帳しているかどうかが、はじめの方にチェックされるそうです。
<実は、マユツバ情報。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報