マンガでよめる痔のこと・薬のこと

組み技格闘技経験による餃子耳をしてると、
普段の日常生活(例えば街を歩いてたり、電車に乗ってる時など)で、
他人から怖がられたり(気持ちわるがられるという意味ではない)、
喧嘩を売られることは無いと聞いたことがありますが、
本当なんですか?
でも何らかの格闘経験者か格闘技オタクの人ならともかく、
ごく普通の人とか、
ただのヤンキーが餃子耳はどうやったらなるのかなんて知ってるのですかね?
実際、
餃子耳のおかげで他人が自分の事を見る目が変わった(気持ちわるがられると言う意味ではない)とか、
なめられなくなったって経験をしたことある人はいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まず、「ヤンキーの人たちが餃子耳をなぜ知っているのか?」の質問についてですが、彼らは喧嘩に負ける事が許されません。

なぜなら、負けるとそのアイデンティティが無くなるから(ごく最近の若者は不明)。
その業界で負けた事がうわさになり、その生活(多少の悪い事は目をつぶってもらえる)が出来なくなります。これはヤンキーの人たちにとっては死活問題です。だから、彼らは自分より強い人間とは喧嘩をしません。特に格闘技経験者には立ち向かって行く事はありません(かなり偏った意見)
 この様な情報(餃子耳は強者)を彼らはどこで仕入れるかは様々ですが
(1)マンガ(格闘技マンガやヤンキーマンガ)などから
(2)先輩からの言い伝え
(3)学校の先生(彼らは意外と体育や格技の先生と仲が良い)から教わる
等が上げられます。
 次に喧嘩を売られる事が無いの?には先ほどのヤンキーの件からのつながりで推測できます。喧嘩を売る方が自分を上に見ている(ヤンキーにとって喧嘩の強さが上下関係。また偏ってるな・・・)ので売られる可能性が下がります。
最後に経験談ですが私は就職試験前に耳を整形手術しました。餃子耳は耳が切れて傷になり、そこに雑菌が入り化膿したからなるのです。見た目も悪いし、放置しておくと簡単な手術では直らなくなる事があるそうです。現役を引退したならばすぐにでも手術したほうが良いと個人的な見解です(経験者をアピールしたいのなら別)
    • good
    • 4

高校時代、どちらかというと、まじめっ子に属していましたが、柔道部で鍛えて、耳までつぶれた(餃子耳)おかげで不良グループ(といっても普段は気のいいヤツなんですが)から一目置かれたことがあります。



>ただのヤンキーが餃子耳はどうやったらなるのかなんて知ってるのですかね?

私の時は、猪木が異種格闘技を始めた頃で、格闘家の耳がつぶれているのは、興味がある人は、みんな知っていました。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道耳にならないです

僕は柔道をやっているのですが、いつまで経っても俗にいう柔道耳になりません。ならない人は、ならないままなのでしょうか?

柔道耳になって一人前と聞くので・・。

Aベストアンサー

体質的にならない人はならないですよ
というよりも やってもやっても耳が沸きにくい人はいますね
と言っても 「やってもならない人」は一割にも満たないんじゃないでしょうか

私は医学にも人体生理にも全く通じていない者ですが
あくまで競技の経験者としての経験則的なとこで言えば
沸きにくい人は 打撲なんかの際に腫れや内出血がでににく また耳の軟骨が異常に柔らかいです
質問者様がそういう体質でないなら 練習が足りないと言っていいと思います

それは練習時間や期間の問題ではなく 耳を沸かす機会が少ないということです
よくこの問題についてこのサイトで質問がされていますが 「徐々にそうなる」というような回答を見ることがあります
私は柔道を中高の六年間 アマレスを大学の四年間やったものですが
徐々に沸いた人はみたことがありませんし 聞いた覚えもありません
沸くときは急です 一発と言ってもいい

要は 耳の内出血です
耳の軟骨が損傷するほどの「一発」を与えれば 耳が内出血します
そうすると軟骨と皮膚の間に血が溜まって盛り上がります
この時点でかなり腫れたと思うでしょうが まだまだです
翌日の朝には更にそれの1.5倍程になって 耳が丸くなるほどです そして痛いですよぉ
その後 個人差はありますが概ね二週間から一月程度で 
沸き当日のサイズよりすこし小さいぐらいに固まり 痛みもなくなります
(固まるまでの期間中は 将来のために少し大きめのイヤホンをして寝たほうがいいですよ)

さて 耳は「強く打つ」あるいは「擦る」 このどちらかですぐに腫れます
(この「擦る」というのは「しゅっしゅ」とか「すりすり」の擦るではなく 押さえつけて「ぐりっ」ってやつです
 耳をもみあげ方向に折りたたんで 押さえたまま後頭部に向かってずらしつつ 元に戻してみてください
 軟骨が「ぐりっ」て「ぐちっ」ってなりましたね それですw)

とは言うものの強く打つにしても 相当強くかつクリーンヒットしなければなりませんし
擦るのもかなりの圧力で「ぐりっ」としなければなりません
その機会にめぐり合うのはたとえ毎日何時間も練習したとしても
今日かも明日かも知れませんし 一年後か いや永劫めぐり合わないかもしれません
何せ柔道は クリーンヒットとかぐりっを狙う競技じゃないですからね
良くないアクシデントですよ

その良くないアクシデントに出会いたいと願うなら その機会と可能性を増すために
練習あるのみですね
他の回答者さんも言っておられますが 
寝技 ケンカ四つの釣手の差し合い 奥襟の攻防なんかが沸かし易いです
書いた順で高確率と感じます

よく寝技をしなければ・・・ とも言いますが 
確かに私の左耳は純レスリング寝技製ですが 右耳は柔道の立技でできたものです
「ケンカ四つの釣手の差し合い」での「ぐりっ」と強打の合わせ技です
(一発じゃないの?という疑問の答えは追記部にあります)
だから寝技しなくてもできますよ 寝技嫌いも安心w



追記です これ以降は読まなくていいですw

つまり 狙えば簡単にできるんですよ
耳から寄せていく動作や耳をぶつける動作で確率は上がりますよね
もっといえば 何も柔道をしなくても沸かせられるんです
叩けばいいし 擦れば沸きます
それを目的にすればクリーンヒットも出易くなります
自力では難しいでしょうけどね できないということはないんでしょうけど 痛いですから
人にやったり 人からやられたりというのは・・・・ 環境によっては無くはないです・・・

その際によくある方法はというと
まず思いっきり擦るんですね これで大きく沸く人もいるんですけどほとんどがそうじゃないです
大抵が豆粒ぐらいの小さな沸きになります 我々の高校ではこれはタネと呼んでいました
そしてタネが出たのを確認してから タネ目掛けて耳を叩き潰すようにチョップします
するとかなりの確率で大きく沸いてきます

タネがある状態での強打はすごく沸きやすいです タネ無しでの強打とはまるで違います
ちなみに私は「「ケンカ四つの釣手の差し合い」でタネを作り
不完全な投げで耳あたりから畳に落ちて右耳を沸かせました

体質的にならない人はならないですよ
というよりも やってもやっても耳が沸きにくい人はいますね
と言っても 「やってもならない人」は一割にも満たないんじゃないでしょうか

私は医学にも人体生理にも全く通じていない者ですが
あくまで競技の経験者としての経験則的なとこで言えば
沸きにくい人は 打撲なんかの際に腫れや内出血がでににく また耳の軟骨が異常に柔らかいです
質問者様がそういう体質でないなら 練習が足りないと言っていいと思います

それは練習時間や期間の問題ではなく 耳を...続きを読む

Q好きか嫌いか聞きたい。格闘家の耳(カリフラワー耳、または餃子耳)につい

好きか嫌いか聞きたい。格闘家の耳(カリフラワー耳、または餃子耳)について。
柔道やレスリング経験者だとあの潰れた耳は練習のたまものであり、勲章のように捉える人も多いですが、私の周囲の女性は「きもい」「彼氏にしたくない」「こわい」など言っています。また柔道やレスリングが盛んでない外国の友人数名から聞いたら、彼(彼女)の国では潰れた耳の人を見たことがないので日本に来て格闘家の耳を見て「奇形?気の毒ですね」って思ってしまったそうです。
あのカリフラワー耳、または餃子耳は、みなさんどう感じますか?恋人にするなら?

Aベストアンサー

特に問題はないです。
わたしも初めて見た時は「どうしたの?」と思いましたが、
理由がわかれば納得しますし、いずれ慣れると思うので^^
その人の人間性さえ良ければ、愛おしく感じると思いますよ^^

Q格闘家の耳はなぜつぶれているのか

よくレスリングの練習でつぶれるとか聞きますけど、具体的に、どういう経緯であんな形になってしまうのか教えてください。

Aベストアンサー

こすれたり、もまれたりし、耳の毛細血管が切れ、内出血を起こしたものです。
私は柔道の寝技で潰れましたが餃子耳になるのが嫌で医者に行き、注射器で抜いて貰いましたがかなりの血が抜けました。度重なる練習で少しだけ餃子になりましたが当時の部員の殆どは潰れており、ひどい者は桜庭のような耳になっている者も居ました。ちなみにラグビーもスクラムを組むため良く耳が潰れます。

Q「耳介血腫」というものにかかってしまいました。

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/jikaikessyu.htm

まず整形外科に行ったのですが、
よくわからずに、耳の中にたまっている液を抜かれて終わりでした。
次によく通院している皮膚科にいったのですが、
「耳鼻科か、形成外科に行くといい」と言われ、
形成外科を紹介してもらい、大きな病院に通院することになりました。

そこの医師が若く(30歳前くらい?)いきなり、
「手術するので、一週間ほど入院してください」と言われました。
そんな大げさなものじゃないと思っていたので、しつこくつついてみると、
手術後、3日に1日消毒通院する治療でいくということになりました。
(その際、その治療方法だと再発する可能性があるという用紙に署名させられました)


今、そのすべてを終えてここに質問を書いているのですが、
明らかに再発してしまっています。元の様に耳がまたはれています。

再発の可能性があるとの説明はありましたが、
はじめにいきなり入院して手術、というかけ離れた話、
(偏見かもしれませんが)経験のあまりなさそうな医師の判断、
いろんなものを疑ってしまっています。

抜糸から一週間で確認の通院をしますが、
治療を受ける側として、どのような対応が考えられるでしょうか?
入院かそれに相当する手術・通院生活をする必要があるのでしょうか?

それまでに耳鼻科か、皮膚外科?に行ってみようか、いろいろ悩んでいますが、
そうあれこれすることでまたさらなる悪化となってしまわないか不安です。
長くなりましたが、よろしくお願いします。

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/jikaikessyu.htm

まず整形外科に行ったのですが、
よくわからずに、耳の中にたまっている液を抜かれて終わりでした。
次によく通院している皮膚科にいったのですが、
「耳鼻科か、形成外科に行くといい」と言われ、
形成外科を紹介してもらい、大きな病院に通院することになりました。

そこの医師が若く(30歳前くらい?)いきなり、
「手術するので、一週間ほど入院してください」と言われました。
そんな大げさなものじゃないと思っていたので、しつこくつつい...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。

耳介血腫は確かに吸引しただけでは再発します。皮膚と軟骨の間のスペースを消すような特殊な縫合法が必要です(枕縫合とかボルスター縫合とか言います)。
それでも血腫が溜まるようであれば、ドレーンといって細い管を皮膚の下に入れて、溜まろうとする血を外にだしてあげる必要があります。

入院治療に関してですが、利点としては
1、毎日状態を確認できるということ。
2、安静にすることで出血が抑えられるということ。
3、再発の兆候が現れたときすぐに対処できるということ。
・・・などがあると思います。
局所麻酔の手術だったと思うので、確かに外来でもできないことはないのですが、再発防止のため入院というお話がでたのでは、と感じます。

また、耳介血腫が固まってしまうのがいわゆる「力士耳」「レスラー耳」というものです。
この場合は、余分にできてしまった軟骨を切除する手術になります。

どうぞご自愛ください。
不明な点があれば担当医もしくはその上司にお聞きになるのをお勧めします。

はじめまして。
都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。

耳介血腫は確かに吸引しただけでは再発します。皮膚と軟骨の間のスペースを消すような特殊な縫合法が必要です(枕縫合とかボルスター縫合とか言います)。
それでも血腫が溜まるようであれば、ドレーンといって細い管を皮膚の下に入れて、溜まろうとする血を外にだしてあげる必要があります。

入院治療に関してですが、利点としては
1、毎日状態を確認できるということ。
2、安静にすることで出血が抑えられるということ。
3...続きを読む

Q柔道耳、耳介血腫、軟骨膜炎、治療の専門家

柔道をやっている中3の息子が耳介血腫、軟骨膜炎になり、形成外科へ行き、血を抜きました。かなり痛かったそうです。しかし稽古を休むわけにはいかず、すぐにまた血腫ができたそうです。息子の場合、外耳がふくれるのではなく、耳穴の近くがふくれ、耳が聞こえにくくなります。血を抜いた形成外科の医師は、柔道耳を診た経験がなかったそうです。
そこで、夏休みの間だけでも、専門の医師にかかりたいと思います。どなたかご存じの方、柔道耳の治療を得意としている医師を教えていただけないでしょうか?息子は親元離れ、高知に住んでいますが、帰省先はさいたま市です。都内近郊通えるところを教えてください。
また、講道館ビルクリニックはどうでしょうかか?

Aベストアンサー

 高知県在住です。高校生の息子が柔道耳になりました。形成外科でなく、耳鼻科が専門になります。いわゆる皮が軟骨から剥離した状態ですので、そのままですと液体の中には、軟骨成分が含まれているのでじきに軟骨化していわゆる湧いた餃子耳になります。
 早い時期ですと注射で抜いて剥離しないように押さえて安静にすることですが、ご質問の方のように耳の穴がふさがるように広がっている場合は、切開して縫いつけることもあるようです。
 ただ、ウチの息子も柔道の練習を休むのがイヤというので、そのままにして軟骨化して、餃子耳にしました。
 耳鼻科で相談なさってください。
 余談ですが、柔道もラグビーのように学生の間は、ヘッドギアで保護すべきではと思いました。
 

Q柔道選手の体はなぜあんなにすごいの?

オリンピックを見ていても、柔道選手は特別いい体をしているなとおもうんですが、前にテレビで野村選手が器具を使った筋トレはしたことないって言っていたのですが、どうやってあんな体を作りだしたんでしょうか??
また、普段柔道選手はどういう練習メニューをされているんでしょうか?栄養補給のタイミング等も教えてほしいです。

Aベストアンサー

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自分の身体の移動に加え、相手の身体をコントロールするという性質を持っています。
競技の間ずっと50キロ以上時には100キロ以上の物体(しかも自分の動きに逆らおうとする物体)をコントロールしようとし続けるなんて競技はオリンピック種目の中でも、重量挙げのようなものは別として柔道とレスリング以外にありません。
したがって当然に筋トレ的要素が他の種目に比べ高くなります。

さらに柔道は恒常的に畳に叩きつけられるという要素もあるため、必然的に身体が大きく、というより「分厚く」なる要因が非常に高いのです。(これはやってみると分かりますが、単純に筋トレなどで身体を鍛えていても投げられる耐性はできません)

相手を投げる動作などで「ウォーッ」と力を身体に加える動作を、昔は「気張り」などと呼び、この反復継続が柔道に適した身体を作り上げると言われていました。

そのため必然的に柔道家は分厚く強い体型を備えることになります。

ところで、そのような競技のトップ選手の身体で60キロそこそこの選手というのは、実は男性としてはかなり元の体型が小さな部類に含まれる体型なのです。
つまり背も高くないし、また胸郭や肩幅その他の骨格も元々は比較的キャシャな部類に入る体型なのです。
(余談ですが谷亮子が長く世界のトップに君臨できたのも、女子とはいえ柔道という競技で48キロ以下に体重をセーブするのは、元の身体がかなり小さい=世界、特に欧米の層が極端に薄いという「僥倖」もありました)

ですので60キロそこそこの選手というのは、元の骨組みが小さいところに筋肉がつくので、写真で見るとかなり「いい身体」に見えます。
これはちょうど、さほどたいした運動をしていないジャニーズの男の子や、ウォーターボーイズの男の子とかが痩せているとかなり「いい身体」に見えるのと同じ原理です。

60キロ級の選手はたしかに裸の肉体は見事ですが、実際に向かい合ってみるとその体型は80キロ・100キロ級の選手と比べると、その「圧倒感・存在感」にははるかに及ばないのが実感できます。

ましてや身体を「造形」する専門家であるボディ・ビルダーには、「いい身体」って意味ではとても及びません。
ビルダーがあなたにとって「異様」に見えるのは、おそらくビルダーがコンテスト時に極限まで脂肪を削ってしまうことや、身体に特殊なオイルを塗ったりすることなどの要素から、見慣れていないって原因があると思います。
(もちろん筋力も柔道家ではビルダーに勝てませんが)。

ですので60キロクラスの柔道家が、スポーツ選手の中でも「格別」に思えるのは、あなたの「錯覚」もひとつあります。

(2)とはいえ、同じ60キロ級のスポーツ選手の中でも他の競技に比べ、たしかに「ゴツイ」印象を与えることも事実です。

これはボクシングと比較するとその特異性が際立ちます。
ボクシングと言う競技は、まずバーベルを挙げるような筋力よりも、筋肉をパーンとはじかせるバネのような筋肉特性が求められます。
また柔道に比較すると試合時間が極めて長く、持久力勝負の要素がとても大きいのです。
実際ボクシングはパンチ力なんかよりも、持久力の要素の方が強いくらいで、試合前半の生きの良いパンチではダウンしないのに、後半お互いフラフラになった状態でのパンチでKOが起きるなんてのはこれが理由です。

ボクサーが柔道家のような筋肉を付けたら、とても10ラウンド12ラウンドみたいな長丁場は持ちません。
しかし柔道家は相手の重い体重をコントロールする能力が求められ、かつそれは長くて10分程度の時間です。

そのためかなりゴツイ身体が備わるのです。
さらに軽量級では必然的に体重の減量で脂肪をそぎ落とすので、質問者さんのおっしゃるような「いい身体」が出来るわけです。

さて、ではそのようなゴツイ体型が柔道だけで出来るのかと言えば、たしかに思いっきり食事をして柔道の稽古をオーバーワークにならないレベルでやれば、ある程度は出来ると思います。
何十年も前の柔道選手は、さほど筋トレの知識実践が無くても、そういう体型を作っていた事実がありますから。

しかし現代のオリンピッククラスのトップ選手で、一切筋トレをしないという選手はおそらく居ないと思います。

単純に稽古量がハンパ無いというだけでは、大きな身体は出来ません。
たしかに柔道にはエビや脇締めなど独特な稽古法がありますが、これらは筋肉を大きくするという種類の運動ではありませんし、またそれが素人にとってキツイのは、経験が無いからだけで、一流柔道家にテニスを練習に参加させたらあっと言う間にへばることでしょう。

ちなみに余談ですが、個人的好みとしては、私は一番好きな体型は120キロクラスの格闘家の身体です。
ジュロム・レ・バンナに憧れてます(笑)
http://www.k-1.co.jp/jp/fighter/player.php?index=banner

なにか補足質問があればどうぞ。

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自...続きを読む

Q女子柔道選手が柔道耳にならないのはなぜですか?

オリンピックなどに出る為に相当練習しなくてはならないのは男子も女子も同じはずですが、なぜか柔道耳になっているのは男子ばかり。

なぜ女子選手は柔道耳になっていないのでしょうか。

Aベストアンサー

なりますよ。

ただ女性は髪を伸ばしていて耳を露出していない人が男性に比べて多いですし、柔道耳を気にして耳を保護して練習したりする人がいるそうで、男性に比べると柔道耳の選手の割合は少ないみたいです。

Q女性の方、格闘技やってる人は怖いですか?

格闘技が趣味で毎日鍛えてますが、どうも知り合う女性にはイマイチみたいで対応に困ります。怒ったら殴られそうとか、気が短そうだとか偏見持ってる女性が多くて。一度「そんな痛い目に合ってバカじゃないの?」と言われた事もあります。冗談で言ったかも知れませんが気分悪いです。
やはり「怖い」というイメージなのでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。私は怖いです。怒ったら殴られそうとか、気が短そうだとか、そういうイメージも持ってます。

友達とか、会社の同僚だったら付き合いますが、彼氏だったら付き合いません。理由は怖いから・・・。

でも、格闘技をやっているのにインテリとか、やさしいとか内面がよければ、イメージは大幅にアップします。

インテリさとか、礼儀正しさとか、我慢強さ(すぐ切れない)、やさしさがにじみ出ていれば、問題ないですよ。

でも確かに、やってない人よりはポイント下がっちゃうかも・・・本音ですみません(^_^;)

Qラグビー選手の耳について

僕は現役の高校生のラグビープレーヤーです。
最近、右の耳が熱を持って、腫れてきてしまいました。
手で耳に触れただけでもいたいです。
ギョウザ耳のようにつぶれてほしくないので、何か練習において、もしくは練習後などにできる対策があったら教えてください。
ちなみに、今は、練習後にアイシングをして、寝る前に鎮痛消炎剤を塗っています。

Aベストアンサー

要するに内出血です。
内出血の血が固まることによりギョウザ耳になります。
正直、内出血の血が体に吸収されるより日々の出血が激しいので、全快は厳しいと思われます。
手っ取り早く外科手術で血を抜くのが一番です。

なお、内出血なので血が止まるまで冷やすのは正解かとは思われます。
が、止まる=固まる=ギョウザ耳になる可能性は高まります。

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング