喪が明けたので今年は年賀状を出す予定です。
一昨年末の不幸だったため、まだあまり元気のいい内容では出せませんが、多くの方に大変お世話になったので、賀状でも挨拶をすることにしました。
ただ、その年賀状に葬儀や法要、喪中にお世話になったことを書くと、何となく、めでたい元旦に水を差す話題のような気がして気が引けます。
あたりさわりのない、感謝を込めた喪明けの文例などがあれば教えていただきたいのですが。
差し迫った時期に突然の質問で申し訳ありませんが、どなたかおわかりになる方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

葬儀からだいぶ月日が経っていますし、おめでたい新年の挨拶状ですので、葬儀や法要の話題はふさわしくないように思いました。


そこで「謹賀新年」などと新年のご挨拶を述べた後に、「1年間なんとか無事に過ごすことができました。これも皆様のお陰です。ありがとうございました。これからもよろしく。」といった文章はどうでしょうか。とくに喪中にお世話になったことに触れなくとも、感謝の気持ちは伝わると思いますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございます。
上記の内容で年賀状を作成したいと思います。
喪明けにこだわらず、感謝の気持ちを伝えることが大切ですよね。

お礼日時:2001/12/11 17:10

そのような文章を聞いた事がありません。


年賀状に、喪明けの挨拶文が記入された文章も頂いた事はありません。
その文章は、どちらかというと、別に出すのではないでしょうか
http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nag …
これは挨拶文ですがご参考まで。

年賀には書かないような気がしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございます。
そうですね、年賀状に喪明けの挨拶文を書くことはやめることにします。URLも参考になりました!

お礼日時:2001/12/11 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中があけて初めての年賀状。一言添えたいのですが・・・

父が亡くなり、昨年は喪中でした。
が、二人暮らしで、最愛の父を亡くしたショックから、私は精神的に不安定になり、とても喪中はがきの準備ができませんでした。
ようやく、落ち着き、転居のお知らせもあり、その際、父が亡くなったこともお知らせしました。

でも、父の交友関係をあまり把握できていないので、もれがあるかもしれません。父のお友達からの、年賀状が届いた際に、一言添えたいのですが・・・

父が存命中には、大変お世話になりありがとうございました。とか生前は、父が大変お世話になりありがとうございました。のような文面しか思いつきません。

こういう時って、生前、存命中のような言葉を使っても良いのでしょうか?

ご教授ねがえませんでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
私も身内を亡くしたときは、質問者さまのような状態でした。

「存命中」は、あまり使われない言葉かもしれませんね。
でも、「生前」は一般的に使われていますから、大丈夫だと思います。
あと、喪中はがきには、「他界」「永眠」という言葉が使われますから、その言葉を使われたらいかがでしょうか。

参考になりそうなサイトを貼ってみましたので、お時間があったらご覧ください。
以下、サイトの文面を組み合わせてみました。

「お年賀のご挨拶ありがとうございました
 皆様には佳き年をお迎えなされましたご様子
 心からお喜び申し上げます
 ○○年○月に父が他界いたしました。
 連絡が行き届かず申しわけございませんでした。」

一番最後に、どちらかの文を入れる方法もあります。
   ↓  
・生前は故人がひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます

・これまで賜りましたご厚情に、故人になり代わりまして厚く御礼申し上げます

もちろん、質問者さまがお考えになった文章でも良いと思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20041105B/index3.htm

お気持ちお察しします。
私も身内を亡くしたときは、質問者さまのような状態でした。

「存命中」は、あまり使われない言葉かもしれませんね。
でも、「生前」は一般的に使われていますから、大丈夫だと思います。
あと、喪中はがきには、「他界」「永眠」という言葉が使われますから、その言葉を使われたらいかがでしょうか。

参考になりそうなサイトを貼ってみましたので、お時間があったらご覧ください。
以下、サイトの文面を組み合わせてみました。

「お年賀のご挨拶ありがとうございました
 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング