友人のお父さんが亡くなりました。
生前何度かお会いしたことがあります。
知らせを受けてお通夜に行きました。
実は恥ずかしながらお通夜と告別式の意味がわからなかったんです。
それで今回お葬式っていうものが2日あってどちらかに伺うものなのかと勝手に解釈してしまいました。
今告別式に行かなかったことを大変後悔しています。
お父さんを知っていただけに出棺まで見送りたかったです。後悔先に立たずなので、友人のために何かしてあげたいし、仏壇にお参りに行きたいのですが、仏壇にお参り出来るのはいつからですか?また友達のために何か出来きないものかと思案中ですので何か良いアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お通夜と告別式、どちらかにいけば良いなどという非常識(少なくとも30年前までは非常識)が、都会人の忙しいサラリーマンを中心に急速に蔓延してきています。

そう、あなたの言うとおり通夜と告別式は別の儀式です。意味合いも異なります。ついでに言うと通夜と葬儀と告別式の3つが別の儀式です。意味あいも異なります。
まあ、今回勉強になったのも、友人のお父さんのおかげです。感謝しなければなりませんね。
さて、お仏壇へのお参りは、満中陰後が良いと思いますが、もし、お墓がある方ですと、このときに納骨する場合が多いので、お骨があるうちにとお考えでしたら、初七日の日に「初七日の日なので」と御線香をあげに行くのも良いでしょう
合掌  以上。amida3@坊さんでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答を頂いて、満中陰という意味がわからず、調べてみました。
インドの六道輪廻という考えからきてるのですね。
お仏壇へのお参りはご都合を伺ってみます。
まだ若いのに喪主を務めてさぞ大変であったろうということがいろいろ調べてみて想像がつくようになりました。なので満中陰後に伺うのが良いかと思っています。ほんとに何もしらないでいたので、amida3のおっしゃるように友人のお父さんのおかげでいろいろと勉強することが出来たと思います。感謝しています。今まで考えてこなかったことに触れたことによって、儀式にはいろいろと意味があること、知ることがとても大切なことだという事以外に、生きる心がけなどについても考える機会を得ました。いろいろと教えて下さりありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 23:38

一方に参加されたのですから、さしあたってはそれでよろしいと思います。



葬祭に関することは各地域で風習等も異なりますし、このような場所で明快なアドバイス
を求めるのはちょっと無理があるのではないでしょうか。

ちなみに、私の住む地域では出棺は通夜の前に身内だけで行ってしまい、桐箱に
入ったお骨の前で通夜を執り行うのが通常です。
一般の参列者はお通夜のみに参加し、葬式は身内かよほど親しい方のみで行われます。

仏壇におまいりに行かれるのは先方のおられる時間であればいつでもいいのでは
ないでしょうか。
あまり時間がたってから行くより、早い時期の方がkozaさんのほかにも挨拶に
来られる方も多いでしょうし、かえって先方の負担にならないのではないか?
とも考えます。

何か持参されるのであれば、お菓子か線香・蝋燭などでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、地域によってもさまざまあるのですね。
ほんとに知らないことばかりです。
なるべく先方の負担にならないように連絡をとってから伺いたいと思います。
お線香や蝋燭はこれから使うものとしてとても良いと思いました。いろいろと参考になることをありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 15:37

「仏壇」ということですから、仏教ですね。



みなさん、言われているように、告別式とお通夜と両方いくことはないでしょう。
宗派によって、考え方は有るでしょうが、故人は仏壇に居られるわけでもお墓に居られるわけでもなく、「極楽」へ往生されたわけですから、大切なのはそれぞれの人の心の中で故人を想う気持ちだ、と思います。

遺族の方も、いろいろと大変でしょうから、49日過ぎてからのほうがいいでしょうね。(遠くにいてお通夜にも告別式にも伺えなかったけど、駆けつけた、と言う方は別として)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。くよくよしていても仕方ないですし、今はお父さんとの事を思い出して故人をしのぼうと思います。
親族を亡くした友達の想いもさぞ辛いと思うし、きっと寂しい気持ちが募ると思うので、見計らって連絡を取り話し相手にでもなれればと思うようになってきました。
早速の回答をありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 15:31

 よほど親しくない限り、どちらかに行けば十分礼を尽くしたことになるはずですよ。


お友だちとは親しくされているようですが、
何度かお会いしただけのお父様でしたらそんなに気に病むことはないでしょう。
それでも気持ちがおさまらないのでしたら、こういうふうに考えてみてください。
お通夜には、何はさておき駆けつけてくれた人が集まるのだと。
お亡くなりになるのは予定にあるわけじゃないですから、どうしても来れない人だって多いんですよ。
来てくれる人も、告別式に比べて少ないはずですから
お通夜に駆けつけてくれたkozaさんのことをお友だちはきっと感謝しているに違いありません。

 お友だちに何をしてあげられるか、ですが、難しいですね。
つらいときに話を聞いてあげたりして力になってあげるくらいでしょう。
お葬式の直後のご遺族はとても忙しいものです。
そういう取り込んでいるときに訪ねていって「お仏壇にお線香を」などと言うのは
正直、迷惑なことだと思います。
故人にお世話になったのにどうしても出席できなかった人がそう思うのは自然なことですが
kozaさんはそこまでする必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答ありがとうございます。
お父さんは晩年老人施設にいらっしゃったんです。たまにおうちに帰られたときに私がおじゃまして一緒にご飯を食べたりしていました。一緒に出かけたこともあります。
外国に暮らしていたのが長かったため、あまりお父様を知ってる人が日本にはいらっしゃらないようです。
おもしろいお父様で、私が勝手に近しい気持ちになっていました。だからこそ後悔してしまったのです。
でも、「お通夜には、何はさておき駆けつけてくれた人が集まるのだ」と考えてみたら後悔していた気持ちが少し楽になりました。ありがとうございます。
告別式に比べてお通夜の方が少ないということは知りませんでした。今はとても忙しいのだろうと思いますので、
mimidayoさんのアドバイスのように四十九日が過ぎてから連絡をとっておじゃましてみようと思います。その前に御手紙も書いてみようと思います。

お礼日時:2001/12/12 15:25

こんにちわ



#1でもあるとおり、お通夜と告別式、どちらかにいけばいいと思いますよ。
私の25年来の親友のご尊父がなくなられたときも、私はお通夜しかいきませんでした。
どっちかというと、告別式が最後のお別れができるので、その亡くなった本人があなたの友人ならば告別式のほうが絶対よいとは思いますが、友人のご尊父なら、お通夜で十分なのではないでしょうか?

ご友人をはげましてあげるお気持ちはきっと本人にも伝わりますよ。

蛇足ですが、お通夜、告別式など、わからないことがあったら、年長者(たとえば、お母さんやお父さん)にお聞きになるほうがいいですよ。

冠婚葬祭マナーとか、今はあまり言われなくなったですが、日本人として、いえ、人間として必要なことだと思います。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざもあります。
ちょっと、説教じみてしまいましたね。

失礼いたします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。
わからないときは勝手に解釈していてはいけないと大反省しました。とくに冠婚葬祭は時を待ってもらえないし、1度きりです。両親には訳あって連絡がとれなかったのですが、他に方法はあっただろうにと反省しきりです。
でも今回みなさんにいろいろ回答を頂いてほんとに助かりました。「マナー」は人間として必要なことだなぁということもシミジミ思いました。知らなかったではすまされないこともこれから多いのだと自覚して、ことあるごとにちゃんと勉強しようと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 15:11

 一方に出席してお参りをしたのなら、恥ずかしいことも失礼なこともありません。

親しい関係の場合は両方に行くこともありますが、恥じることではないと思います。

 お参りをしたいのであれば、すぐにでも伺ってお参りをすると良いでしょう。もし、亡くなられた友人のお父さんが好きだったものを知っているのなら、それを買って仏壇に供えてあげるのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。
お正月におうちに招いて頂いた時のことを思い出すとたばこがお好きだったようなので、お供えさせて頂こうと思います。

お礼日時:2001/12/12 15:00

一般的な方は、どちらかしか行かないと思います。


お通夜か、告別式。
お通夜に行かれたなら・・恥ずかしい事はないと思いますよ。
>仏壇にお参り出来るのはいつからですか?
四十九日を過ぎれば無難かと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答を下さりありがとうございます。
告別式が最後のお別れだったというのに行かなかったことを大変悔やんでいましたが、四十九日を過ぎてからお仏壇にお参りに行こうと思います。教えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお通夜と告別式の両方に参列するときのお香典について

みなさんこんばんは。
お通夜と告別式の両方に参列するときにお香典は
どうしたらよいのでしょうか?
お通夜でお香典を渡したのですが、告別式でも
持っていくものでしょうか?
どなたかご経験のある方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

通夜でお香典を渡した場合は、告別式でも持っていくことは少ないです。
通夜・告別式の両方に出席予定の場合、私は念のため、通夜で持っていきます。告別式で持っていく予定にしていて、事情で急に告別式に出席できなくなった場合、自分が気まずいので。

ただ、私は普段そうしているので、義母が他界し、夫の実家がある地域で通夜・告別式をやった時、通夜と告別式と両方に「お金を包んだ物」を皆さん持参なさった時、驚きました。
そういう地域もあるようです。

Q葬儀、告別式、出棺、食事の流れ

親しい友人が亡くなりました。 葬儀に出るのは15年ぶりくらいです。
地方により、宗派により異なるでしょうが、当日の流れを一般的で結構ですから教えて下さい。(仏式で)

昼の12時からです。
葬儀と告別式を同時にするとして、その後の事や、食事はどうなるのですか?
おおよその時間も含めてお願いします。

お葬式サイトを見ましたが、その当たりがはっきり分かりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
大変ですね。
まず、式場には開始時刻の少なくとも30分前にはついておきましょう。
受付で記帳とお香典を渡して
身なりを整え(今の季節暑いのでつくときには汗だくですから)
トイレや汗を拭いたりしておきましょう。

それから、親族席ではなく、一般客の席(祭壇のすぐ前ではなく、ずっと後の方)へ座ります。
一時間の儀式の後、
霊柩車についていって焼き場まで行くのは
親族だけです。
ご友人は霊柩車を見送って
それでその日はお終いです。帰宅します。

参考までに。喪家や親族の流れです。
当日は少なくとも2時間前には会場に入っています。
喪主一家は泊りがけでしょう。
親族は焼き場へ行って、棺を釜に入れるのを見届け
そのあと、数時間を焼き場で過ごすか
いったん別の場所へ移って
会食などをします。
お骨が上がる時間にまた釜の前に集まって
お骨拾いをして
自宅へ持って帰ります。
そのあとすぐに初七日の法事をするところもあります。
その初七日の法事が済んだら
精進落としの食事会をそのままするところもあります。
ですから、そういう場合は
親族は香典と、初七日のお包み物(お金とお供え)
二つを用意して出かけます。
12時に葬儀なら
1時葬儀終了
焼き場到着2時
お骨拾い5時
帰宅6時
初七日儀式終了7時半
会食1時間
客の帰宅が9時から10時
(泊まる親族がいればそのまま喪家に泊まる)
喪主やその家族がやっとひといきつけるのが、真夜中ですね。

さて翌日は
喪主とその家族は
近所にあいさつ回りに行きます。
来てくれた親戚にも、電話で挨拶をします。
それから役場関係へ行って
死亡にともなう手続きを色々します。
当人の職場へも挨拶、遺留品の引き取りや
会社へ死亡の場合の届けの書類などをもらったりします。

そういう事務的な後始末に数日かかります。

葬儀社への支払いもします。
香典と記帳を照らし合わせ
香典返しの手配も始めます。
年末が近いと喪中葉書の用意もあります。
財産借金の整理もあります。

そうしているうちに
家へ後から不幸を聞いてきた人が
五月雨式にやってきます。
お客さんを迎えてお茶だしなどします。
また49日間は
線香とろうそくの火を絶やさないようにし、
毎食3度の御飯を生きている人と同じように
供える地域もあります。
49日までは毎週お坊さんが拝みに来ます。
そのたびに、喪家一家と当人のきょうだいあたりが揃います。
49日には喪家一家と喪家一家が招いた親族が
法事を行います。
それもだいたい葬儀と同じく儀式が1,2時間
そのあと、会食をします。
その時に遺産分配や、形見分けをすることが多いです。

なかなか悲しむ暇がないようですよ。

こんにちは。
大変ですね。
まず、式場には開始時刻の少なくとも30分前にはついておきましょう。
受付で記帳とお香典を渡して
身なりを整え(今の季節暑いのでつくときには汗だくですから)
トイレや汗を拭いたりしておきましょう。

それから、親族席ではなく、一般客の席(祭壇のすぐ前ではなく、ずっと後の方)へ座ります。
一時間の儀式の後、
霊柩車についていって焼き場まで行くのは
親族だけです。
ご友人は霊柩車を見送って
それでその日はお終いです。帰宅します。

参考までに。喪家や親...続きを読む

Q実家の祖父のお香典について(お葬式・お通夜には出席せず)

母方の祖父が亡くなったと連絡を貰いました。
祖父は母の兄家族と同居していました。(母は5年前に他界)
私ら孫は遠方に住んでおり負担を掛けたくないとの事で、同居していた家族のみの、ごく内輪での密葬とした…と気を使って貰った感じです。
私は結婚しており実家からは出ておる身です。
お葬式やお通夜には出席できませんでしたが、この場合お香典を送っても良いものでしょうか?
逆に送って迷惑になるものでしょうか?
もしお香典は送っても良いのであった場合、四十九日の法事も内輪でする…との事なのですが、四十九日の法事のお香典は今回送るお香典とは別で送った方が良いのでしょうか?
又、それぞれのお香典はどれくらい包めば良いものなのでしょうか?
教えていただけたら有難いです。お願い致します。

Aベストアンサー

いくら遠方にいる孫への気遣いとは言え、何もしない・・・と言うのも不自然だと思います。(おそらく他のお従兄弟様方も何かしらされていると思います)
ただ、伯父様方の考えも尊重された方が宜しいかと思いますので、お気持ち程度のお香典(「返礼は不要で願います」などのお手紙も添えられ)1万円程度を送られて(と言っても、実際は返礼があるでしょうが)、四十九日にはあえて現金を避け、お供えのお菓子やお花などをされてはと思います。
嫁いだ身と言えどもお祖母様ですから、その後もせめて、3回忌くらいまではお供えを送られた方が宜しいかと思いますよ。

Qお通夜と告別式について

昨日親類の伯母が亡くなり通夜が営まれました。
その際少し疑問が生じ皆様のご意見などを伺いたいと存じます。
親類Aは「皆さん明日の告別式もよろしくお願いしますね」と・・・
親類Bは「いやぁ明日は仕事で無理だよ・・・だから今日来たんだ」と・・
親類Aは「何言ってんだ!親族だろ!仕事休んで来いよ」と・・・
そこで親類Cは「いくら親族でもみんなそれぞれ都合ってモンがあるんだからそんなに強制する事じゃ無いと思うけどね」と・・・
親類Dは「そうそう・・だから通夜が夜で告別式が次の日の昼にしてんだよ!ヒマじゃない人だっているんだからどっちかに出ればいいの!」と・・・
はてな?どうなんでしょうか?親族でも必ず両方(通夜・告別式)に出なければダメなのでしょうか?
なんせ親類Aは未だ独身の自営業なんで自由と言うかなんと言うか回りの都合も考えないタイプなんでチョット困っております・・・
ちなみに私も親類Dの意見に賛成?と言うか今日は仕事の都合で行けませんでしたがまずかったでしょうか?
いずれ一周忌法要などでもまた親類と顔を合わしますのでこんな場合の「断り方」などのアドバイスなどがあればお知恵を拝借したいと思います。
なんせ親類もだいぶ高齢が多くなって来たんで不謹慎ながら「次」が心配なんです・・・

昨日親類の伯母が亡くなり通夜が営まれました。
その際少し疑問が生じ皆様のご意見などを伺いたいと存じます。
親類Aは「皆さん明日の告別式もよろしくお願いしますね」と・・・
親類Bは「いやぁ明日は仕事で無理だよ・・・だから今日来たんだ」と・・
親類Aは「何言ってんだ!親族だろ!仕事休んで来いよ」と・・・
そこで親類Cは「いくら親族でもみんなそれぞれ都合ってモンがあるんだからそんなに強制する事じゃ無いと思うけどね」と・・・
親類Dは「そうそう・・だから通夜が夜で告別式が次の日の...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、直接の遺族でもない限り、通夜と告別式のどちらかに出れば義理は果たしたことになります。会葬者も、よほど親しい人でない限り、どちらか一方にに出席することになります。

七・七日以前の法事については、普通案内は出しませんから出欠は自由ですし個人との繋がりが濃い人が行く場合が多いようです。七・七日以後の法事で案内状が来た場合、出席出来なければ断ってもかまいませんが、親類の儀礼上、断りの文面と香典を添えて、郵送した方が後々のトラブルが避けられます。

Q本日 お通夜 お香典

20歳女です。

本日18時から同級生の父親のお通夜があります。

その同級生とは同じクラスであったが、あまり仲良しではなく
父親自体ともまったく面識はありません。



そこで質問ですが

○お香典はいくら包めばいいのでしょうか?

私的には3000円包んでいこうかと思っていたのですが
友人はお香典自体必要ないんじゃないかと言います。
(ちなみに私は社会人、友人は皆学生です。)


○18時からですが
私は仕事の都合で、どうしても19時になってしまうのですが
何か気を付けることはありますか?
そもそも終わっちゃってたらどうしようか心配です。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

特別仲良くはないお友達のお父様の式。
…正直、行くべきー?とも思ってらっしゃるんじゃないかな(汗)
でも、訃報を聞いてしまったからには、行かざるを得ませんしね。

●お香典
行くからには、常識として包んでいくべきだと思います。
額は、一緒に行くお友達と相談して統一した方が無難です。
20歳…まだ学生の方も多いのでしょうから、私は3000円程度で良いんじゃないかなぁと思います。
それか、お友達と行くのだったら、2人で5000円包むとか。
お祝いではないので、新札は×です。

●時間
どういう形の式か(仏式とかキリスト教式とか無宗教とか)また、何人くらい列席するかにも寄りますが(お父様が現役で働いていた場合、列席者数も多くなるでしょう)18時からの式の場合、19時でも十分間に合うと思います。
終わっている事はないと思いますが、もし終わっていても、受付の係の方々は集計や何やで残ってらっしゃると思います。
遅れた事をお詫びして、例えば仏式なら『今からでもご焼香だけさせて頂けますか?』と伺えば快諾して下さると思います。

もし心配でしたら、行く前に、会場に直接問い合わせるのが良いかもですね。

お友達も、さぞお力を落しでしょう。
もし会えるのなら、何か言葉をかけてあげて下さいね。
ご冥福をお祈りします。

参考URL:http://www.ladyweb.org/help/kankonsousai/sou/12.html

特別仲良くはないお友達のお父様の式。
…正直、行くべきー?とも思ってらっしゃるんじゃないかな(汗)
でも、訃報を聞いてしまったからには、行かざるを得ませんしね。

●お香典
行くからには、常識として包んでいくべきだと思います。
額は、一緒に行くお友達と相談して統一した方が無難です。
20歳…まだ学生の方も多いのでしょうから、私は3000円程度で良いんじゃないかなぁと思います。
それか、お友達と行くのだったら、2人で5000円包むとか。
お祝いではないので、新札は×です。

●時間
どう...続きを読む

Qお通夜と葬儀・告別式

中学時代、お世話になった担任の先生が亡くなられたのですが。お通夜と告別式、両方行ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

今晩は、時間に余裕が、あるのなら、いいのでは、
最後の見送りだから。

Qお通夜の受付をしますが、お香典も持っていったほうがいいのでしょうか

親友のだんな様のお母様(つまり親友のお義母さま)が亡くなり、だんな様とも交流があり。なくなったお母様とも数回お会いしたことがあったので「お手伝いできる事があったら言ってください」と親友に伝えたところ「受付をお願いしたい」と言われました。
明日お通夜の受付をお手伝いするのですが、その際にいくつか疑問点が浮かんだので、皆様にお力をお借りできればと思い質問させていただきます。

大人になってからお通夜の席に出席したことがなく、きちんとしたマナーが分かりません。(36歳・女です)
お通夜の際の受付の行動については、過去の質問を読んで大体把握することが出来ました。そこで質問なのですが、
(1)受付を手伝う人(つまり身内という考え方になる?)がお香典を持っていってもいいのでしょうか?
(2)もし持っていくなら、いつ、誰に渡せばいいのでしょうか?
(3)私は足首に古傷保護のための保温サポーターをいつもしていて、足を出すことが出来ないのでパンツスーツで行く予定ですが、インナーは黒のタートルネックのシャツ(コットンではなく少し光沢のある素材)に真珠のネックレスという格好でも失礼にならないでしょうか?
(4)パンツスーツの中に着るものでお勧めのものがあれば教えてください。夕方までに現地に着けばいいので、持っていなくても調達可能です。
どうぞよろしくお願いします。

親友のだんな様のお母様(つまり親友のお義母さま)が亡くなり、だんな様とも交流があり。なくなったお母様とも数回お会いしたことがあったので「お手伝いできる事があったら言ってください」と親友に伝えたところ「受付をお願いしたい」と言われました。
明日お通夜の受付をお手伝いするのですが、その際にいくつか疑問点が浮かんだので、皆様にお力をお借りできればと思い質問させていただきます。

大人になってからお通夜の席に出席したことがなく、きちんとしたマナーが分かりません。(36歳・女です)
お通...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの経験上、受付でも香典は持っていきます
故人の親族で自分の一番親しい方に渡せばいいと思いますが、自分で保管しながら最後に記帳するのも良いかと思われます(受付ですから…)

服装ですが、わざわざ買いに行かなくてもいいと思います
どうしてもと言うならば仕方ないですが、喜び事ならいざ知らず、葬儀などは急な出来事ですから、用意周到でなくても許されます…
黒メインで紺や白なら問題ありません
当然、パンツスタイルでもタートルネックでもアクセサリーがなくても問題ありません

気持ちが一番大事な式ですから…

Q通夜・告別式の遺影について

通夜・告別式の遺影について


通夜・告別式の遺影用写真が無い場合、プリクラで代用してはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

どうしても遺影にする写真が無い時は、プリクラでも代用は可能です。
しかし普通の写真とは根本的に違いますから、遺影にする時は画像処理の段階
で実際とは少し違う事もあります。

遺影は写真でないと駄目だと思われている人が多いのですが、最近では写真で
はなく似顔絵を遺影に使われる方も多いようです。
プリクラは元々が小さいので、大きく引き伸ばすと粒子が粗くなり、見た目も
良くありません。画像処理でも粒子を抑えるのは限界がありますので、最近で
は写真ではなく水彩画、油絵、ペン描き等にされる方も増えているようです。

大相撲の優勝力士には、等身大の絵が飾られますが、あれは写真のように見え
ますが、実際は遠目から見て写真に見えるように描いた絵です。

Q上司のお通夜について(服装、お香典など)

ちょっと困っているので質問させてください。

今回亡くなられたのが、職場の退職された先生です。
私自身は学業の傍らで助手の仕事をしております。
今、働いている先生にお伺いしたところ、
通夜には参加したほうがよいと言われ、
あわてて準備をしているのですが…。
(故人とは飲み会で2回ほどお会いしたのみです。)

1.お香典はもう1人の学生助手と連盟でいいと言われましたが、
2人で5000円程度で大丈夫でしょうか?

2.黒のスーツ、パンプス(黒)、黒のストッキング、
白のYシャツで大丈夫でしょうか?

3.数珠、フクサは母のものを借りても平気ですか?
借りるくらいならもって行かないほうが良いのでしょうか?

4.もう1人の助手は男性なんですが、(同じ年です)
お香典をお渡しするときなどはやってもらったほうがいいでしょうか?
(そうすると私がフクサを持っていかなくてもってことになりますよね)


記憶にある中で始めての不幸で、
しかも親も親戚も居ない場所なのでちょっとパニックです。

Aベストアンサー

この度はご愁傷様でした。

1.と2.
服装は、大丈夫と思います。
ご香典も大丈夫と思いますが、職場の相場?があるかもしれませんので、先生にお伺いしてみても良いかもしれませんね。

3.と4.
そうですね、やはり男性をたてる方がよろしいと思います。
数珠のみ、お母様にお借りすれば良いと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

Qお通夜と告別式 どちらに出席しますか

なにとぞ、アドバイスをお願いいたします。
会社を辞めて今は違う会社に勤めている友人のお父さんが亡くなりました。家からも遠いのでお通夜か告別式かどちらかに出席しようと思いますが、皆さんはこのような場合、どちらに出席されますか?
なお、友人は会社にいたときは仲が良く、今でもたまに会っていました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人とのお付き合いの程度によりますので、お友達のお父様でしたら、どちらかだけ行かれるのでしたら、告別式に出席されたほうがよいと思います。

告別式が平日に行われ、仕事などで列席できない場合は、お通夜だけでもかまわないと思います。

http://www.gojokai.com/osakasaiten/tishiki/

http://freshers.mycom.co.jp/series/odoodo/sousai/02.html

参考URL:http://www.gojokai.com/osakasaiten/tishiki/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報