福岡市内で安くビデオカメラをレンタルできる所、どなたかご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=184614
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福岡市内でバンド関係コミュのオフ会があり、複数のバンドが演奏できる場所

福岡市内でバンド関係コミュのオフ会があり、複数のバンドが演奏できる場所を探しています。
ライブのように客を呼んでするのではなく、自分たちだけでやろうと思っています。
演奏はもちろん、飲食ができる場所を探していますがなかなか見つかりません。
休日の昼間でできそうな貸切させてくれるお店とか、小さなイベントホールとかお勧めの場所があれば教えてください。

Aベストアンサー

かなり古いですし、ロックとかだと雰囲気に合うか解りませんが
とりあえず一つ「太宰」

http://omise-s.jp/detail/dazai.html

貸し切りなら昼間も大丈夫かと思います。

Q和歌山ブルースをご存知のお方様へ

「和歌山ブルース」について下記の事をお教えください。
1作詞家 作曲家名 
2発売レコード会社
3入手の可否
 たった一度不仲な弟が歌ってくれました。
忘れる事が出来ません。以上よろしくお願いいたします。


 

Aベストアンサー

こんばんは。

CDでしたらTSUTYAにありました。

タイトル:『ひと汽車おくれて俺も逝く』

アーティスト:古都清乃

作詞:吉川 静夫/作曲:吉田 正/編曲:南郷 達也

販売元:ビクターエンタテインメント

タイトル:『大全集』

アーティスト:吉田 正

販売元:ビクターエンタテインメント

http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?PDID=20063627

http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?PDID=20157574

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?PDID=20157574

Qエレクトーンのサイトをご存知ありませんか??

エレクトーンを趣味で楽しくやっています。
ほかの仲間や、エレクトーンを習っている人たちの
掲示板やサイトなどをお知りの方は教えていただけますか?
「エレクトーン」で検索してもなかなか見つけられず(お恥ずかしいですが)
よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

こんばんわ。YAMAHAのエレステはメジャーすぎてダメかな?
こちらの掲示板には自分でエレクトーンのブログを書いている人もいますしエレクトーンプレーヤーさんのファンサイトを持っている人たちもよく利用しているのでダメですかね。
一応貼っておきますね。
あっ。#1の方のURLもエレステの掲示板かな?

参考URL:http://electone.jp/index.php

Q石川東一郎作のマンドリンをご存知ですか?

父の7回忌が過ぎ、晩年に父が購入していたマンドリンが残っています。ホールを除くと「石川東一郎作」と筆字で書いてあります。あまり弾いていなかったので処分しようと思いますが、これは単なるガラクタでしょうか?それとも、弾いてくれる人をさがすべきでしょうか?

Aベストアンサー

石川東一郎は、やはり石川マンドリンの創始者で、石川捷二郎があとを継ぎ、現在は弟子の森篤さんという職人が中心になって引き続き石川マンドリンというブランドで製作を続けているそうです。
お手許の石川東一郎1967年作のマンドリンは、最上クラスではなく、手工品の低位の楽器です。
普及品は、ラベルにTOICHIRO ISHIKAWAという文字があり、日本語のサインは入っていません。このクラスは、1~2万円の価値です。
また、最上クラスは、裏板がローズウッドとカエデの笹の葉状の板をはぎ合わせて、白・黒・白・黒と順番に並んでいます。(目地が白ではなく、同じ面積の白・黒の縞模様です)。また、ネックの裏が無色の塗装となっており、材料はカエデで、トラ目が出ています。さらに、ヘッドがバイオリンのそれのように少し上に曲がったように装飾されています。このタイプは非常に珍しく滅多に見ることはありません。
お手許の楽器は、丁度これらの中間に位置する機種で、その塗料はシケラックニスという天然性のものと思われます。この塗料はカイガラムシが分泌する樹脂が原料です。その後、楽器の塗装は石油系のウレタンニスに取って代わりますが、表面板の塗装に細かい亀甲状のヒビ割れがあるのならシケラックの可能性が高いです。シケラックは硬くて、弾力が無いので、楽器の表面板の塗装に使うと、音の立ち上がりのよい乾いた音がします。お手許の楽器もコロコロと可愛い音がするはずです。ウレタンニスは塗膜に弾力があるのでヌケの悪い音になりますが、ヒビ割れの心配が無いので、いつまでも見た目にキレイなので最近はほとんどコレです。
もし、オークションに出るとすれば、5万円スタートで、7~8万円決着。楽器店の店頭では、「1967年製手工マンドリン 石川東一郎オールド 自筆サイン入り シケラック塗装」として10万くらいの売価となる可能性があります。(現物を見ていないので、状態がはっきり判りません。あくまで予想です。)
身近なところで引き取り手を捜すのなら、各地にマンドリン連盟(協会)や、プレクトラム連盟があるので、その関連ホームページ等に連絡すれば、買い手があると思います。
その場合は、オークションではないので、2~3万円になる可能性もあります。いずれにせよ「石川東一郎」は、著名ブランドなので、大切に扱われることをお願いしたく思います。

石川東一郎は、やはり石川マンドリンの創始者で、石川捷二郎があとを継ぎ、現在は弟子の森篤さんという職人が中心になって引き続き石川マンドリンというブランドで製作を続けているそうです。
お手許の石川東一郎1967年作のマンドリンは、最上クラスではなく、手工品の低位の楽器です。
普及品は、ラベルにTOICHIRO ISHIKAWAという文字があり、日本語のサインは入っていません。このクラスは、1~2万円の価値です。
また、最上クラスは、裏板がローズウッドとカエデの笹の葉状の板をはぎ合わせて、白・黒・白...続きを読む

Qselvaのギターご存知ないですか?

selvaというメーカーのエレキギターを探しています。以前(2~3年前?)、渋谷の石橋かどこかで大量に売っていたのを記憶しているんですが・・・今は扱っていないようです。
ピックアップの配置が独特で、様々なタイプが用意されていたと思います。
selvaのギターを扱っている楽器店をご存知の方おられないでしょうか?
あと、selvaのホームページを探してみたんですが、見つかりません。どなたかURLをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

石橋楽器店の.co.JPのホームページには見えませんが、.comサイトには
まだ、載っていますので一度聞かれたら思います。

参考URL:http://www.ishibashi-music.com/selva/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報