ドリルやフライス等工業用工具のチャックテーパー角度に詳しい方、教えて頂けませんか。
今、ワンタッチで金属線を止める方法を考案中です、あのテーパー角度は何を根拠に英国式とか米国式とかして決まったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 今晩は。

返事が遅くなりました。
 さて、私は実際にそれらの工具を使う方でして、その工学的な仕様に関しては全く判りません。それと、今回の質問は新製品の開発に関わるものということですから、こういう場合には私の地元でもある大田区の産業会館を利用してみるといいかもしれません。↓のサイトに技術相談等のページやリンクが載っていますから、そこから適当なところを見つけて改めて相談しては如何でしょうか? 
 ここでは以前はもっと一般的な技術相談も受け付けていました。しかしあまり利用者が多くなかったせいか、はたまた回答者が工業大学の先生だったのですが、答が現場に即したものでなくて使い物にならないことがしばしばだったせいか、今では無くなってしまったようです(経験有り)。それはともかく、無料で利用できるこの種の機関はそうそうは無いでしょうから、この辺を手始めに進めてみて下さい。それでは良い物が出来ると良いですね。

参考URL:http://www.pio.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ichienさんありがとうございました。
私、は大阪なので市とか府の工業試験所等にはよく行くのですが、Ichienさんと同意見です、(聞きかたが悪いかも知れませんが。)
でも一応東京の大田区の方に聞いてみてから大阪に当たります。
ありがとうございました、又結果報告します。

お礼日時:2001/12/26 00:56

 今晩は。


 現在工具に一般的に用いられているテーパーは、モールス、ブラウン・シャープ(BS)、ナショナル、ジャコブスの4種類でしょうか。この中でBSは現在ではほとんど用いられなくなりました。また、あとの2種はチャック専用のテーパーですね。
 その辺のことはともかく、これらの規格がどのように決まったのかと言うと。例えばBSでは、その名前のアメリカの大手工作機械会社の現場で経験的に用いられていたテーパーの角度を測って、規格として決定した。というのが真相なのだそうです。これはほぼすべてのテーパー規格に共通する由来のようで、このために番手と実寸の間に比例的な関係が有るわけでもなく、かなりいい加減な決まり方になっています。
 この状況について更に詳しく知りたい場合には、機械発達史の本を参照されると良いと思います。私も確か以上のようなことはそういう本から知りました。一口で言ってしまえば、ヴィデオのテープの規格で、ビクター(VHS)とソニー(β)が覇権を争っていたのと同じ様なことがこちらでも有って、結果としてこれらが生き残ってきたということです。

この回答への補足

ichienさんありがとうございます。
さすがgooの投稿者一般人でもここまで知っているとは恐れ入りました。
もう少し突っ込んで知りたいのですが、この工具のテーパーが経験値で決められたのはなるほどそうなんでしょうが、
このテーパーとそれに掛かる荷重と摩擦の関係がどうなっているのか、
何か方式等が判ればいいのですが。

補足日時:2001/12/22 23:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ichienさん
ありがとうございます。もう少し教えて下さいませんか。

お礼日時:2001/12/22 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「テーパーシャンクドリル」ってどう使うの?

仕事関連で困っちゃってます。
この手の事柄って調べてもなかなか見付からないので、誰か教えてください。

Aベストアンサー

回転する片もち軸に(かた側に軸受けがあり、一方の軸)何かも物体を付けて仕事をしたい。(特に回転しての作業)
このような時の軸に違う、物体を取り付ける時に使う方法の一つです。
オス側とメス側は同一な精密かつ超仕上げ度に加工された角度のテーパが付けられています。このオスメスは埃、ゴミ等の付着がない限り、それを勘合(入れる)すると外れません。この性質を利用したメカの一つです。
ドリルには
その取り付け方法に色々あります。その代表的な物は、取り付け部分の形状から。
1、 ストレートドリル。(径は同じでまっすぐ)
2、 テーパーシャンクドリル。(テーパーがついている。)
3、 三角
4、 異型、
5、 特殊型等沢山あります。3、から5、は用途から各種考案されていて、一般的でない物も数多くあります。回転しながら、本体を止めずにドリル類(リーマー、タップ、)などを脱着するワンタッチのシャンクも一般的です。
話を戻します。その径によりシャンク径の太さが変わりますから、MT1,MT2,MT3でその大きさを表します。
当然、メス側は同じサイズである必要があります。機械の回転側、(動力側)はある程度の許容範囲で出来る限り、太い物に対応する様にメーカは作ります。
その為に間にスペサーの役目をするソケットというオス、メス、のある工具で対応します。
例えば、60φのドリルはMT4であればそれ以下の工作機械では使えない。
13φ(これ位からテーパーシャンクを使います。)はMT1とします。一般的には(旋盤など)MT3位ですから、先のソケットを挟みます。
ソケットにはオスメス逆の物もありますが負荷により、恐くて使えません。
またこれらはその特長から容易の外れません。ケレという物を長穴に入れ叩いて外します。
これらは清掃、管理、取り扱い、に充分注意する。傷などを付けるともうダメです。シャンクの効果なくはずれてしまします。
テーパーにはモールステーパー、シャー?なんとかテーパーの二種類があります。
お判りでしょうか。判らない説明不足がありましたら、又質問をお願いします。

回転する片もち軸に(かた側に軸受けがあり、一方の軸)何かも物体を付けて仕事をしたい。(特に回転しての作業)
このような時の軸に違う、物体を取り付ける時に使う方法の一つです。
オス側とメス側は同一な精密かつ超仕上げ度に加工された角度のテーパが付けられています。このオスメスは埃、ゴミ等の付着がない限り、それを勘合(入れる)すると外れません。この性質を利用したメカの一つです。
ドリルには
その取り付け方法に色々あります。その代表的な物は、取り付け部分の形状から。
1、 ストレート...続きを読む

Q正しいドリルチャックの外し方とは?

小型の卓上ボール盤に付いている最大ドリル径6.5mmのドリルチャックを、奮発してキーレスチャックに取り替える検討をしています。そこで疑問が生じたのは、テーパーで差さっているドリルチャックを無事に取り外すには、どんな方法が正しいのか?という事です。まさかチャックを斜め上から叩いて外すとは思えないのですが、ご存知の方、ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

主軸がジャコブステーパーで、そこにチャックがはまり込んでるのなら、外すことはほとんど不可能です。
ジャコブスの上にモールステーパーで刺さっているのなら、主軸を目一杯下げれば、主軸の横に楕円の穴が明いてますから、そこに工具を入れて叩けば外れます。
ジャコブステーパーを外そうとするのならば、チャックの上にあたりに、楔を打ち込む以外にありませんが、主軸にダメージがでることをご承知おき下さい。

Qドリルチャック、ジャコブステーパ

シャンクMT2、先端JT6のチャックアーバーに、JT.NO.6のチャックは付くのでしょうか?

ジャコブステーパ、(JT.NO.6)と(JT6)自体に違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

付きます。JT.NO.6とJT6は全く同じです。

ちなみに、MTとはモールス・テーパー、JTとはジャコブス・テーパーのことです。
ジャコブス・テーパー6番は、JT.No.6とかJT6とか、あるいは6JTとかいろいろ表現されますが、みんな同じものです。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報