私は今大学2年生なのですが、丁度来年からゼミが始まるということをきっかけに将来のことについて具体的に考えて来ました。小さいころにアメリカに5年ほど住んでいたということと、高校の2年生のときに1ヶ月ホームステイをしたということからだと自分では分析しているのですが、英語が好きで外国人(主に米)の方と交流をもてる仕事につきたいと思っていて、それに加え分野で興味があるとすると、貿易、経理、経営、違った分野でアパレルといった感じなのですが、はじめは国際的といった意味で外資系で働きたいと漠然としか思っていなかったんですが、一言外資系や国際貿易といってもではその中のどの分野について働きたいのか・・・と悩んできてしまっています。経理と考えてみると1日中ずっと机の上で数字をあわせているといったイメージしかなく、友達にはつまんないんじゃない!?といわれ私もそう感じました。私のようなまず最初の条件が外資系というのはあまりにも漠然としすぎていてそれよりも分野別で考えていったほうがよいのでしょうか?でもやはり外資系で働きたいという条件は会社のシステムや環境の面から言って譲れない希望なのですが、皆さん自分の将来つきたい職業を絞っていくのにどう行動しましたか?それとこのような私みたいな条件で考えていくよりもやはり経理部門とか、人材部門とかいったところから探していったほうがよいのでしょうか?アドバイスをください。同じような条件だった方などお話聞きたいです。よろしくお願いします。
将来のために何か資格などがんばりたいという気はまんまんあるのですがどこから手をつけていいのかわからない状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

若い頃は、自分がやりたい仕事重視で選びましたね。

給与・会社の体勢抜きにして、とにかく自分が日々時間を費やしたいと思う仕事。

次第にそれに見合った報酬を必要としてきたので、今度は少々手を広げても、給与条件・会社の体勢の安定したところに行きました。

ひきぬかれて、ある程度興味のある職場にも移りましたが、会社の体勢が納得できずに、いまは直接すごくしたいしごとではないですが、 今までのスキルを生かせて、それに見合う報酬をもらえる職場に居ます。

経験を積む度、またその時々で、自分の欲する物って変わりますよね。今のあなたの一番ウエイトを置くべきは、外国の方と交流が持てて、英語がかせる仕事、ということでしょうか?それとも外資という会社システムの中で働くということでしょうか?外資と言うだけでは、お友達がいわれるように、前者の要求が満たせるとは限りません。

但し、また個々の会社によってもシステムは様々。外資でもドメスティックな仕事師か請け負わない部署もあるでしょうし、外向的なところもあるでしょう。でもそれは国内の民間でも一緒。下手したら、役所の中にもものすごく国際的な仕事をするところ、ありますよ。

上の文章では海外と交流するような仕事なのか外資の会社なのか、あなたの望んでいるものが今ひとつ分かりづらかったです。まずは何が優先されるかを考えてみてはいかがでしょう?

そしてこの決断が最後でないことも覚えて置いて下さい。入って働いてみないと、いくら詳しく条件を調べてみても、会社って分からない物です。経験を積みながら自分が欲するものを手に入れるべく努力するのも、悪くないことだと思いますよ。あまり焦らず、社会生活の最初の一歩くらいに考えて、肩の力抜いて頑張って欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもためになるアドヴァイスありがとうございました。
今私自身迷ってわからなくなっているポイント外資がよいのか交流がよいのか
と問われ明確になりました。やはり私は交流のほうをメインに考えて行きたいです。ここが最後の決断でないというのを聞いて今自分のやりたいと思うこと魅力に感じることに挑戦していこうと思いました。あまりかたく考えず前に進んでいきたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 18:44

とりあえず、何か、アルバイトしてみたらいかがでしょうか。


あなたの言う条件も会社側からのもので、
実際、働いてる人の声を聞いてないようす。
親や大学の先輩でも、なんでも、いろんな人の実際働いてる話
や、愚痴を聞いてみてください。

日本でも、終身雇用制が薄れつつ、あります。

10年後、20年後を見据えてもどうかなぁ。
大手がつぶれる時代だし。


自分がやってみて、向き不向きが始めて、わかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドヴァイスどうもありがとうございました。
私も将来的に終身雇用制がなくなるとは感じています。
ひとまず今はGAPのバイトをしているのですがこれからは実際経験できるような
インターンシップなどをやって見ようかと思います。
本などの上では実態が分からないですもんね。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/19 18:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理部門の仕事

 経理部門等で働かれている方にお聞きしたいことがあります。

 経理部で働いていく上で、会社の売上に貢献できる仕事としてどのようなことをやっていますか?

Aベストアンサー

貢献するのはやはり売上ではなく利益です。
では、どうやって利益に貢献するかと言えば、まず第一に「コスト削減」です。
経理部門内のコスト削減はもちろんですが、会社の業務プロセス全体をにらみ、どこにムリ・ムダ・ムラがあるかを発見し、それを退治します。特に営業などライン部門内の業務で、経理処理とつながりのある仕事を簡素化あるいは無くしてしまうことで業務フローの合理化を行い、本来の仕事に集中してもらうわけです。
合理化とは「人減らし」ではなく、あくまでも業務種類数・工程数・工数の削減、つまり手間の削減です。ただし、経営の意思決定に役立つ情報を「正確に・タイムリーに」出すことが大前提ですからコスト削減そのものが目的化しないように気を付けましょう。何のためのコスト削減なのか、コスト削減のゴールは何なのということを常に意識しながら業務フローの改善、もしくは抜本的見なおしを行います。
ご参考になれば良いですが。

Q会社の経理部門をアウトソースするといくらかかる?

現在年商5億ほどの会社の経理部門をアウトソースするとなると、いったい一ヶ月にいくらくらいの出費になるのでしょうか?ざっくりとした数字で良いので教えてください!

Aベストアンサー

「経理部門」といっても、その業務の幅が大きすぎるので、回答が得られにくいのではないでしょうか?

単に日常伝票の処理と集計だけなのか、試算表等の経理帳票の作成までなのか、決算諸表の作成は含まれるのか、資金管理の業務はどうするのか、経営管理的な業務はどうするのか、等々・・・。

具体的な業務範囲によって費用は異なるでしょうから、取り敢えずアウトソーシングを受けてくれる最寄の会社を探して、外注する業務範囲を打ち合わせた上で見積をとって見る方が答えは早いのではないでしょうか。

Q経理〔財務〕部門に役立つ知識

私は今、高校二年生ですが今から早めに就職の為の勉強をしておこうと思います。それで、経理〔財務〕への就職を狙っていますが、この手の部門において役立つ知識とは何でしょうか、私が今必要だと思って勉強しているのは、簿記検定2級、法人税、ミクロ経済学、会社法、破産法、時事用語についてです。このほかに統計学や各種税法、マクロ経済学なども必要かとも思いますが、この中で特にこれは重点的にしたほうが良いもしくは他にもこんなものはどうかというものがあれば、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校二年生にしてこれだけの問題意識をお持ちなのには感心します。

法律関係にも相当の関心をお持ちのようですが、民事分野での基本法は民法ですから何をおいても先に民法に取り組まれたほうがよいと思います。

会社法や破産法など、ある意味では民法から派生したものですから、順序としてはまず民法を学べきです。民法が分かれば、会社法、破産法、税法なども一段と理解が早くなるはずです。

大袈裟にいえば、会社の実務のほとんどが、見え隠れする民法に支えられているといっても過言ではありませんし、実務に就かれても必ず役に立つと思います。

Q上場企業の経理部門に就職しました。

上場企業の経理部門に就職しました。
業務時間外に(例えば自宅とかで)会計、経理、財務、
についての勉強をするときに、
どのようなテキストを使えばいいでしょうか?
書店をみて何冊か手に取ってみましたが、
「現代会計入門 第8版  伊藤邦雄著 3500円」
ってのが一番印象が良かったのですが・・・
まだ新米なので、
できるだけ幅広く、体系的に勉強したいなと思っています。
ちなみに、学生時代、簿記は1級まで独学の経験があります。
アドバイス、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合、会計、経理、財務について何を勉強すかと悩んでいたときに、
外部報告目的の財務会計の分野を学ぶよりも、経営に役立つ管理会計を
学ぶべきだとという意見が、自分自身で一番納得できたので、
現在は、管理会計を中心に学んでいます。

QCFOは経理部門の人がなるもの?

個人的にはCFOとは財務の面から経営戦略を立てて組織をリードするのが一番重要な任務だと思うのですが、それを淡々と取引処理する仕事が大きなウエイトを占める経理部門出身者が行えるものなのでしょうか?

CFOになるには現在もほとんど経理部門からというイメージですが、この先この出世ルートは変わりますか?

それともすでに違うルート出身のCFOが増えていますか?
どういうルートを辿るものなのか教えて下さい

Aベストアンサー

>淡々と取引処理する仕事が大きなウエイトを占める経理部門出身者が行えるものなのでしょうか?

行えます。
CFOになろうかという人間なら淡々と取引処理するのは部下に任せチェックに回ってます。
大半が淡々とした処理をやっていないので前提そのものが間違っています。

>CFOになるには現在もほとんど経理部門からというイメージですが、この先この出世ルートは変わりますか?

変わりません。
金融取引に一番明るい人間がいる部署は経理部門ですしCFOになれば経理部を所管する
でしょうから経理の知識が無いのに管理はできないでしょう。
違うルートの代表格は銀行OB・証券会社OB・コンサルOBですかね。

実質的には経理部長の英訳がCFOって会社がほとんどですので
経理上がりのCFOが多くて当然ということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報