MP3形式で保存したCD-Rがあり、2DINのカーステレオで先に演奏させたらはきちんと聞けたのですが、次にCDチェンジャーで聞こうと思い、入れ直したら聞けませんでした。

この状況自体はCDチェンジャーの方が古いので仕方ないと思い、そのCD-Rをすぐにカーステに入れ直して聞こうと思ったのですが、今度はカーステでも音が飛びまくってしまい、聞き難くなってしまいました。

なぜでしょうか?
CD-Rの読み込み不可能な媒体で演奏したら、何かの拍子にCD-Rの情報が書き換えられるのでしょうか?
もし、そうでなければ、私のCDチェンジャーだけCD-Rを破壊してしまうような怖いものなのでしょうか?
教えて下さい。

ちなみにカーステは丸4年前、チェンジャーは5年位前のもので、もちろんCD-R対応とかMP3対応とかは書いてません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

MP3で焼いたというのはライティングソフトにMP3ファイルをドラッグして、


音楽CDとして焼いたということに間違いないでしょう。
だとすれば次焼くときは1倍速で焼いて見てください。
CD-Rの焼き跡が物理的に濃くなり、エラーが減りますよ。
基本的に1倍ならCD-R対応とか関係無しに聞けます。
ウチの10年前のでも聞けてますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りです。
前回の焼付け速度はたしか2倍速位にしていたと思いますので、今度からは焼付けの速度を1倍速としてみます。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 20:52

はじめまして。


全く素人なアドバイス?なのですが、私は最近CDをコピーして
車のチェンジャーで聞いてるのですが、音は飛ばない時は全く飛ばず、
飛ぶ時は飛びまくりです。ちなみに買ったCDを入れて聞く分には、
全く飛びません。どうやら最近のチェンジャーでないとそうなるらしいです。
光りが弱いから・・・と聞いた事がありますが本当だか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ初めまして。
やはり、CD-Rのメディア自体の相性があるのでしょうね。
そういえば、光の反射率はCD-Rの方が弱いらしいです。

やっぱり、古い機種じゃ辛いのでしょうね。

お礼日時:2001/12/20 09:03

 やはりよくご存じのうえでのご質問でしたね。

たいへん赤面しております。

 それで、問題のMP3はファイルとしてPCでは読めたのでしょうか。もし、無事だったとしたら、カーステの方の問題(or 相性)ということも考えられます。

 それから、お使いになったメディアがひょっとしてCD-RWのメディアってことはないでしょうか。

 チェンジャーによるローディング時の傷がなく、どのメディアでも必ずこのようなことが起こるとすれば、やはりチェンジャーの読み込みビームは破壊光線だったということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、あまり知らないんですよ。
この問題が起きて初めてその原理を勉強しはじめたばっかりです。

そういえば、そのCD-Rを家のPCに持って帰って演奏してみれば、相性の関係ということがわかりますよね。

それで、読み込めなかったら…
破壊光線なんかよりもただ単にそのCD-R自体の調子が悪くなっただけなのかもしれませんね。

お礼日時:2001/12/20 08:58

 こんにちは。



 CD-Rに対応していないプレイヤーにCD-Rを入れるとEJECTが出来なくなる。
という事を聞いた事がありますが、根本的な原因はそれと同じ様な事ではないでしょうか?
「対応していないと言っても、寸法は同じなのだし、EJECTぐらいできる筈だ」
と私たちは思いますよね。しかし、それ以外に何か、我々素人には解らない
特別な仕組みがあるのだと思います。

 同じように「光で読み込んでいるのだから、データは壊れないはず」
という考えが通じないような、特別な仕組みがあるのではないでしょうか?

P.S.

 他の解答者の皆様、私、専門家ではございませんので、
「オマエの意見は間違っているゾ!」というような
厳しいご意見は、どうかご容赦願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もCD-Rの原理について知識が乏しいというか読んでもなかなか理解できないため、どうしても理解できない特別な仕組みがあるのでは…と思ってしまいますよね。

お礼日時:2001/12/20 08:52

 5年前のチェンジャーでMP3対応のものはないはずですが、どうでしょう。

私も探したことがあるのですが、最近のものでもMP3に対応したチェンジャーはあまり聞いたことがありません。普通チェンジャーなどのCDプレーヤーで再生できるものは、記録の方法が決まっており、音楽ならなんでも再生できるというわけはありません。

>私のCDチェンジャーだけCD-Rを破壊してしまうような…

 だとすればたいへん興味深いアクシデントです。CDプレーヤーがCDの記録面を読みとる方法は、レーザーの反射を利用した非接触方式ですので、それが理由でCD-Rが破壊されることはないはずです。あるとすればチェンジャーの内部の機構によりローディングの時になんらかの傷が付いたとかで、データを読めなくなってしまったのではないでしょうか。

 普通の市販の音楽CDなどでも、レーベルをシルク印刷してある面の方が、裏面より記録面に近いそうですし、物理的に何らかの損傷、あるいは影響を受けたのかも知れません。

 ほかに考えられるのは直射日光や車内の温度変化の影響です。特に直射日光は、2,3時間CD-Rに当てておくだけでもかなりのダメージをうけるそうです。

 いろいろとCD-Rのメディアのメーカーや材料の違いによる特性が影響していることも考えられます。参考URLに関連サイトをあげておきます。

 そんなことは先刻ご承知の上での質問でしたらご容赦を。

参考URL:http://www3.osk.3web.ne.jp/~slot/media/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
最近やっとMP3対応のカーステが出回り始めているので、むしろカーステで読み込めたのは運が良かったのだと思います。
CD-Rに傷は見あたらないのですが、もしかしたらすごい細かな傷がついてしまって読み込めなくなってしまったのかもしれませんね。

そういった、外傷を受けていないとすれば、私の持っているチェンジャーは…ある種の破壊レーザーみたいなものがでているヤバいものかも…

お礼日時:2001/12/19 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSONYのCDチェンジャーCDX-51でCD-Rの再生できますか?

現在所有しているSONYのCDチェンジャーですが、CD-Rの再生ができないと思ってました。ところが某オークションシサイトを覗いていたら、同型のチェンジャーで再生できているという旨の説明をみつけました。
型式 CDX-51 記録アプリケーション EASY CD CREATOR
メディアは太陽誘電、三菱、ACER三種すべて全くだめでした。
ご存知の方いらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も、同チェンジャーでCD-Rを使ってます。結論から言うと使えますが、
倍速以下で焼かないと、読みとってくれません。私はいつも定速で焼いてます。
それでも不安定で、たまに飛んだりします・・・。

ヘッドユニットのKENWOODでは全く反応なしです。
CDX-51にしても、読めるぎりぎりのレベルなんでしょうね。
ヘッドクリーニングは是非やってみて下さい。
私のものは、読みとりの安定化に効果がありました。
そのへんで売っているクリーナーで充分。値段は1000円くらいです。

ちなみに私のCD-Rは外付けのヤマハ製です。
ノートパソコンなどの、純正ドライブでは厳しいかもしれません。

メディアはSONYのものを使ってます。三菱・テイジン・フジフイルムのものはダメでした。
あとCD-RWだと絶対無理です。いろいろ相性があるようなので試してみましょう。

どうしてもというなら音楽用のCDレコーダー買いましょう。
2~3万も出せば買えますから。これなら確実です。

Qカーオーディオ、1DINか2DINで悩んでいます。

新車でタントカスタムを購入するのを機にオーディオをネットで買おうと探しています。

色々悩んだ挙句、carrozzeriaのDEH-P760にしようかと思っていたところ購入先の車屋さんに「1DINより2DINの方がいいと思いますよと言われて悩んでいます。

その後、ケンウッドのDPX-U700が機能的(USB対応で日本語表示ができる点)に似ているのでどちらにしようかで悩んでいます。
過去の質問から、ケンウッドよりカロを支持される方が多いような気もしますが…。

もうすぐ納車なのに1週間悩んでいます。

1DINではかっこ悪いでしょうか?
実際最近は1DINと2DINではどちらが売れ筋なのでしょうか?
ナビが主流になってきて、あまりオーディオは種類がないですね。

車に全然詳しくないので、参考に意見頂けたら嬉しいです。
ちなみに今はケンウッドの2DIN型を使っています。

Aベストアンサー

すべてのお礼に、「1DINだと、熱がこもるのが気になる」とありますが、気にしすぎです。
そんなに問題があれば、メーカーも製造・販売しませんし、日々性能も技術も進歩しているので大丈夫です。
周りにも、1DINのオーディオを使用している人は多数いますが、5年以上普通に使用しています。
1DINでも、2DINでも、自分の気に入ったものを購入すればいいと思います。

あと、メーカーもケンウッドであろうと、カロッツェリアだろうと、大差はないです。
欲しい機能がついている、デザインが好み、価格が安いなど、そういったことで決めていいと思います。

ちなみに私はケンウッドが好きなので、ケンウッドばかり使っています。
一時、デザインと漢字(日本語)表示ができるからと、カロッツェリアのものを買いましたが、すぐにケンウッドに買い換えました。
音質も、素人が聞き比べても、わからないと思います。

Q日本語表示できるmp3再生可能なDVDカーステってありますか

タイトルのとおりなんですが、
SONYのMEX-R1やaddzestのVXZ-755などは、
DVD-Rに記録されたMP3を再生できますが、
そのファイル名を日本語表示はできないようです。
DVDの映像を見ることはないと思うので、
モニターは要りません。
そういう機種ってありませんでしょうか。

もう1つ、別の質問ですが、
DS-498Tという、ホンダ純正のCDチェンジャーが手元にあります。
そうしたDVDのカーステに、これをつないで使うことはできるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

最近発売されたアルパインDVA-9965Aという機種があります。
現物を見た訳ではないので申し訳ないのですが…。

カタログを見る限りでは漢字、かなに対応しているようです。

CDチェンジャーに関しては、外部出力の端子があれば可能だと思います。

参考URL:http://www.alpine.co.jp/

QCDR/RW対応の、CDチェンジャーお持ちの方に質問です!

カーオーディオ類に、うといので、教えて下さい。
CD-R/RW対応の12連奏の、CDチェンジャーを
購入しようと考えていますが、『MP3対応』という
表示はありません。RW対応であれば、パソコンで焼いた
MP3の、CDRWディスクは、問題なく演奏されるので
しょうか・・?説明では、このチェンジャー
『純正FM付きオーディオに接続出来ます』と書いてありますが

現在、元から付いているカセット(FM付)を、外さずに
取り付け可能なのでしょうか?
よくわからない質問ばかりで、申し訳ないのですが
あと、CDレシーバーと、チェンジャーの違いも
教えて頂けると、ありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>RW対応であれば、パソコンで焼いた MP3の、

それは無関係ですよ。
CD-RWとはメディアの種類であって、MP3とはファイル形式ですから。
つまり、わたしのパソコンでExcelを開くことができますか?と
質問しているのと同じことですね。答えはExcelがインストールされて
いなければ開くことはできません。よってCDチェンジャにMP3を再生する
機能が導入されてなければ再生することはできません。


>『純正FM付きオーディオに接続出来ます』

これは#1の方がおっしゃっているとおりです。
FMでは15MHz以上の音はカットされます。これはFM放送の規格なので
どうしようもありません。
この方法なら、元からついているFM付きカセットに取り付け可能です。
ただし変な窓みたいなものがコンソールの脇に付きますけど。


>CDレシーバーと、チェンジャーの違い

レシーバーとは、アンプが内蔵されているヘッドユニットのこと。
よって、CDレシーバーは、それ単体で音を鳴らすことができるCDプレイヤーなの
で、他のユニットを買わなくても演奏が可能なタイプです。
レシーバーと書いていない限り、ヘッドユニットと組み合わせないと音を鳴らす
ことはできません。

チェンジャーとは、複数のCDやMDを機械の内部で切り替えながら連続演奏できる
プレイヤーのことです。昔は1DINや2DINタイプのチェンジャーも売っていましたが
最近は姿を消しており、トヨタ純正とナカミチで見かける程度です。

>RW対応であれば、パソコンで焼いた MP3の、

それは無関係ですよ。
CD-RWとはメディアの種類であって、MP3とはファイル形式ですから。
つまり、わたしのパソコンでExcelを開くことができますか?と
質問しているのと同じことですね。答えはExcelがインストールされて
いなければ開くことはできません。よってCDチェンジャにMP3を再生する
機能が導入されてなければ再生することはできません。


>『純正FM付きオーディオに接続出来ます』

これは#1の方がおっしゃっているとおりです。
FMでは15MHz...続きを読む

QCDチェンジャーの故障について

CDチェンジャーが去年故障しちゃったんです。
音楽がスタートしてもある程度流れたら、ピピピっとエラー起こして音楽が止まる。
とりあえずCDプレイヤーがあるので、
修理に出さずに故障を放置したままなんですが、
これってディスクマガジンが故障してるのか、チェンジャー本体のほうが故障してるのどっちだと思いますか?(^^;)
もしマガジンのほうだけが故障してるならマガジンだけ買い換えようかなと思っています。
一般的にCDチェンジャーの故障って本体、マガジンどちらが壊れやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

非接触型のCDレンズクリーナーがありますので、カーステでも問題なく使えますよ。
ブラシ付きのCDレンズクリーナーは、やめた方が良いです。
逆にCDチェンジャーが完全に壊れます。

買い換えるにしても、非接触型のCDレンズクリーナーを買った方が良いです。

非接触型の仕組みは、CDに小さい穴が開いていて空気の対流を利用して、
穴から凄い勢いの空気を噴射して汚れを吹き飛ばします。

オートバックスでも売っていますので、一枚買っておいた方が良いですよ。

参考URL:http://www.lauda.co.jp/pro-lenscd.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報