ちょっと変わったマニアな作品が集結

飲食店の座席は、カウンター席とテーブル席に大別されますが、両者を区分する基準は何なのでしょうか?

というのは、先日、とある店に一人で行ったところ、「カウンターへどうぞ」と言われ、以下のような席へ案内されました。その席は5人ずつ計10人が向かい合って座る席で、真ん中に衝立が付いていました。そのとき思ったのは「これって、カウンターなのだろうか、こういうのはテーブルと呼ぶの方が正しいのではないか」ということでした。国語辞典・英和辞典・WEB上でカウンターとテーブルの意味を調べてみましたが、よく分かりませんでした。

両者を区分する基準を自分なりにいろいろと考えてみました。
このなかに正解はあるのでしょうか?

・店の人や厨房と対面しているのがカウンター、それ以外がテーブル

・脚がついているのがテーブル、建物に固定されているのがカウンター

・横一列に並んで座るのがカウンター、向かい合わせで座るのがテーブル

・向かい合わせの席とスペースを共用するのがテーブル、それ以外がカウンター

・椅子が固定されているのがカウンター、椅子が動かせるのがテーブル

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カウンターは基本的に調理人やバーテンダーなど店の方と向かい合った席ですよね。

counterの意味は、窓口や調理台ですしね。体験されたような客同士が(衝立をはさんで)向かい合う席は、カウンターとは言わないのが普通だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

壁を向いて横一列に数人が座る席をよく見かけます。こういう席もカウンターと呼ばれることが多いような気がしますが、こういうのはカウンターではないということですね。

お礼日時:2006/01/09 09:14

本来カウンターといえば調理台と面したちょっと座席の高い席を指しますが、客を案内するときに使う「カウンター席」というのは若干意味合いが違ってくることが多いです。



カウンター:相席用の座席
テーブル席:数人で独占して使用できる座席

カウンター席は「相席用」であり、必ずしも調理台に面してるわけでもなく、また座席が高い位置にあるというわけでもありません。
フロア中央にある相席用の大きなテーブル席も「カウンター席」と呼ぶことは多々あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本来の意味と実際の使われ方が違うということですね。他の言い方が思いつかないので、致し方ないところですね。

お礼日時:2006/01/12 18:18

業界用語と一般の辞書の意味は必ずしも一致しません。

「こういう席もカウンター席というのか、なるほど」的に理解すればよいと思います。

カウンター又はカウンター席は一般に調理人と対面した狭いテーブルを指します。テーブルは通常四面ですがカウンターは一面(片側のみ)です。窓に面したテーブルや衝立で仕切った席も広義でカウンター席と呼びます。カウンターとは向かい側にも側面にも人が座れない一面だけのテーブル席のことでしょう(業界用語)カウンターが固定式かどうかは条件にならないと思います。テーブルとはもともと平面にした木や石の
台のことですからカウンターの席に使われているのもテーブルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本来の意味と実際の使われ方が違うということですね。他の言い方が思いつかないので、致し方ないところですね。

お礼日時:2006/01/12 18:18

基本的に相席になるような、ちょっと高めのスツール椅子のある席がカウンターですかね。

テーブルと言う場合は「相席よろしいでしょうか」の確認なしでは他人と一緒にならないような、低めの椅子席(もしくは座敷)でしょうか。

相席か否かでは、例外として大きなテーブル席はカウンター的な使い方をしますね。(ドトール等のコーヒーショップの中央にあるようなヤツ)これも低めの椅子だから「テーブル」ですが、高めのスツールが必要なテーブルなら「カウンター」でしょう。

てなわけで、相席か否かに関係なく高めのスツールや立ち席の場合がカウンターということで良いのでは?高さの基準は、座っていても立っているヒトに見下ろされないぐらいを境界にするということで!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに椅子が高いことがありますが、あれは店の人と目線の高さを合わせるためですよね。テーブルと同じ高さでもカウンターと呼んでも良いような気がします。

お礼日時:2006/01/12 18:15

基準、「カウンターへどうぞ」の意味は


1人でお店に行った為に慣例的に言っただけです。
テーブル席にすれば、家族などの客が座れずに
お客さんの回転率が悪くなる為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

1人客用の席は、全てカウンターと呼んで良いということになるのでしょうか?

お礼日時:2006/01/09 09:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寿司屋さんのカウンターは日本語でなんと言いますか。

寿司は日本の代表的な食文化ですが
多くの寿司屋さんがカウンターかお座敷どちらにしますかと
聞いてきますが、カウンターは外来語ですよね
日本語ではなんと呼ぶのか知りたいです

Aベストアンサー

板前です。

この質問を読んだ時私も付け台と思ったのですが よく考えると付け場とか付け台って寿司職人の言葉です 他の和食一般では盛場盛台が普通です どちらも盛り付けから来ているのは間違い無いのですが 寿司と懐石だと微妙に言い方が違ったりするのが不思議です・・・よく言われる貫と言う言葉も寿司は1貫を二つに分けて出したから二つで一組一貫だとか言いますが 懐石屋は普通に~個と同じ使い方で~貫と言います。

ちょっち 話がずれてしまいましたが付け台というのも正確にはカウンターの奥板前から見たら手前に一段高くしたところ若しくは漆塗り等で普通分けられた所を指す言葉です そのような区切りの無いカウンターでは 質問者様の言うように付け台(下駄を)使うのが普通です。

仕切りの無いカウンターに 小皿やお酒と一緒に直に寿司を置かれたらそりゃ引きますよね~~(^_^;)大き目の葉欄とかあれば別かもしれませんけど・・・・

と言う事で国語辞書等を調べた結果 カウンターに対する日本語は見つかりませんでした。

そもそも日本人がテーブルやカウンター形式の場所で食事を取るという風習は無かったのでそのような物は存在しなかったのでは無いでしょうか?
 よく時代劇等に出てくる蕎麦屋や居酒屋でテーブルと椅子が有りますがあれは間違いだそうです。http://lian.webup.co.jp/edosemi/1/shoku/index.htm(もっと解り良いのが有った筈なのですが・・・・見つからなかった)

元々は立ち食いから始まり座敷についたてや屏風を置いて席を分けテーブル等は勿論無く運ばれた料理の器を直に置いて食すのが普通で 高級店や武家のみが善に乗せて食していたそうです。

西洋文化と共に入ってきた多くの物が 日本には無く当時の人たちはユニークな訳を当てた物が多いのですがカウンターは訳が与えられないまま 日本の文化に溶け込んでしまったと考えるのが妥当ではないでしょうか?

歴史や言語に詳しい方がおりましたら 是非私もご高説をお聞きしたいと思います。

板前です。

この質問を読んだ時私も付け台と思ったのですが よく考えると付け場とか付け台って寿司職人の言葉です 他の和食一般では盛場盛台が普通です どちらも盛り付けから来ているのは間違い無いのですが 寿司と懐石だと微妙に言い方が違ったりするのが不思議です・・・よく言われる貫と言う言葉も寿司は1貫を二つに分けて出したから二つで一組一貫だとか言いますが 懐石屋は普通に~個と同じ使い方で~貫と言います。

ちょっち 話がずれてしまいましたが付け台というのも正確にはカウンターの奥...続きを読む


人気Q&Aランキング