「人体の7割は水である」とはよく聞く言葉ですが..

ヨメが「どーもおかしい???」とつぶやいています。
実はウチには「体脂肪率体重計」がありまして、体重を測る度にいっしょに「体脂肪率」なるものが表示されます。
で、ヨメの場合上記の前提(70%は水)に立つとどうもタイヘンなコトになるらしいんですね。
なんというか..素直に解釈すると、ヨメは「にんげん」ではなく「みずとあぶら」だけで構成された「なにかべつのもの」になってしまうらしいです。それも100%を超えた..

きっと、どちらかの前提または解釈がおかしいとは思うんですが..
いったい何が間違っているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

僕も以前他の回答で他の回答者の方にフォローを入れていただきましたが。

。(^^ゞ

体脂肪は純粋な「脂肪」ではなくて水分等20%・脂肪80%で構成されているそうです。

ですので、例えば体重50kgの人の体脂肪率が30%だったとします。
すると、単純計算で。。
50kg×0.3=15kg が体脂肪で、更に15kg×0.8=12kg が「脂肪」になります。
差し引きの3kgの中に「体内水分」も含まれる訳です。

ですが、実は「7割は水」にはこんな定義がありまして。。
http://pathy.med.nagoya-u.ac.jp/ksap/po/pottlwat …
>人体の水分量は“理想体重”(脂肪成分を除去した部分:脂肪は水分がかなり少ない)の約70%である.
となっているので「体脂肪」は最初から数に入れられていないのです。

余談:
しまった。計算の意味が無いですな。。。。(;^_^A アセアセ

参考URL:http://www.ebisu.ad.jp/JDA/HTML/fat.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほどなるほど
てことは、ヨメ全体を1とすると..
ヨメ = 体脂肪*0.3 + 水分*0.7
ヨメ = (脂肪*0.8 + 水分等*0.2)*0.3 + (水分*0.7 + その他*0.3)*0.7
ヨメ = 脂肪*0.24 + 水分等*0.55 + その他*0.21

ということになりますか!
ふむ。ヨメの約4分の1がアブラミで、約半分が水と...
よくわかりました!妥当なトコですね!

お礼日時:2001/12/23 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人体の70%が水分そして体脂肪率35%、

体脂肪率は何を100%として計算されるのですか?
水分のほうはどうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
両方を足すと100%を越えてしまいますね。
そうです。つまり30%以上の人は、体が100%以上あるんです。(爆)

ってなわけはなく、この場合、「脂肪」の内容が少々問題なんです。
あの数字は、分離したドレッシングの様に、完全な油だけが何%という風な物ではないんです。
例えて言えば、食用の各種お肉の脂身が脂肪100%の塊ではないのと同じです。
あの中にはタンパク質もあるしかなりの量の水分も入ってます。

体の中の脂肪もそういう状態で存在しており、その状態の物が何%という数字なんです。

もしも油だけが塊で存在してしまうと、脂肪は電気を通さないので、全ての電流が脂肪でない所を通ってしまい、今の電気伝導度法などでは測定できなくなります。
脂肪を多く含む組織とあまり含まない組織で電気の通り方が異なるけど、どっちも通す、つまり水分が含まれているからこの方法で計れるんです。
そういう訳で、あの数字は純粋な脂肪の量ではないと考えてください。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q水を一杯飲むと体脂肪率が下がりますか?

水を一杯飲むと体脂肪率が下がりますか?


運動と食事に気をつけてダイエットをし始めて3ヶ月がたちます。
毎日、体重と体脂肪を計ってますが、体脂肪も少しづつ落ちてました。

それがある日突然、体脂肪が25%だったのが急に19%ぐらいまで
落ちました。
もちろん朝一番、毎日同じ時間帯に計ってます。

ちょうど水を一日2lぐらいを目安に七回から八回に分けて飲み始めた頃だったので
もしかしたらこれが原因なのでしょうか?

それとも、ただ体重計が壊れたのでしょうか?

水分量が増える事で体重系が筋肉が増えたとものとして
計算してしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ちょうど水を一日2lぐらいを目安に七回から八回に分けて飲み始めた頃だったので、もしかしたらこれが原因なのでしょうか?

この問題は身体の水分変動の問題で、ちょっとわかりにくいのですが、原因がわかれば話は簡単なので、数字で説明します。

人の喉の渇きの感覚は鈍感で、体水分の5%が失われるまで気がつきません。
あなたの体重が仮に50Kgとすると、身体から水分が2.5Kgも失われないと気がつかないのです。
したがって、水分摂取を抑え気味にしていた頃の体脂肪率が25%だったとすると、
その時の体脂肪は、
体脂肪量 = (50 - 2.5) * 0.25 = 11.875Kg だったことになります。

その後、水分を1日に2リットル飲むようになると、体脂肪率は、
脂肪率 = 11.875Kg / 50 = 23.75% になり、1.25%下がる計算になります。

今、コップ1杯の水を飲むと、体脂肪率は、
脂肪率 = 11.875Kg / 50.2 = 23.65% になり、コップ一杯の水で0.1%下がることになります。

> 水分量が増える事で体重系が筋肉が増えたとものとして計算してしまったのでしょうか?

そのとおりですが、筋肉が増えなくても、水分が増えるだけでも、分母が大きくなるので体脂肪率が下がります。

ただし、水分でも体脂肪率は下がりますが、もっと影響を与えるのは浮腫みと汗です。
たとえば、朝と夜とでは体脂肪率が3%ほども夜の方が低くなります。
これは、下肢に水分が溜まってくると、電気が通りやすくなるので、体脂肪計が筋肉が増えたと勘違いするためです。
このように浮腫の影響は、水分よりも2倍も大きな影響を与えます。また、汗と入浴も同じように大きく影響します。
ですから、タニタのHPにも入浴直後の測定は避けるようにと書かれています。

> それがある日突然、体脂肪が25%だったのが急に19%ぐらいまで落ちました。

私は真夏の炎天下に庭の手入れをしていて大汗をかいて、体脂肪率が5%も下がった経験がありますが、
朝の体脂肪率が6%も下がるというのは、ちょっと考えにくいと思います。
考えられるとしたら、その前日はたまたま水分摂取が少なかった、睡眠中の発汗量が大きかった、その日はなぜが下肢に浮腫があったなど、これらのすべての条件が重なったら、6%になるかもしれないと思います。
体重計が壊れたのではないと思います。

> ちょうど水を一日2lぐらいを目安に七回から八回に分けて飲み始めた頃だったので、もしかしたらこれが原因なのでしょうか?

この問題は身体の水分変動の問題で、ちょっとわかりにくいのですが、原因がわかれば話は簡単なので、数字で説明します。

人の喉の渇きの感覚は鈍感で、体水分の5%が失われるまで気がつきません。
あなたの体重が仮に50Kgとすると、身体から水分が2.5Kgも失われないと気がつかないのです。
したがって、水分摂取を抑え気味にしていた頃の体脂肪率が25%だったとすると、
その時の体脂肪は...続きを読む

Qタニタの体脂肪計アスリートモードって?

フィットネスジムに通い始めて1年半ほどになります。週五日のペースで有酸素運動30分、筋トレ1時間半くらい続けてきました。そのジムにはタニタの体脂肪計がおいてあり、スタンダードモードとアスリートモードを選択して計測するようになっています。ジムに入った当初にスタンダードモードで体脂肪を計ると17%弱で、その後半年ほどは有酸素運動のおかげか順調に14%弱くらいまで減っていきました。
ところが一年ほどたった頃でしょうか。少しずつ体脂肪率が増え始め、今では18~19%になっています。食生活もかわってないし有酸素運動もかわらず行っているのに、筋肉量が増えるのはわかるのですが体脂肪率がアップするのはどうしても理解できませんでした。
そんなとき「そういえばアスリートモードってのもあるなあ・・・」と思い、そのモードを選択して計測すると体脂肪率が11%と出ました。いったいこの違いは何なのでしょうか?スタンダードモードとアスリートモードの違いをインストラクターに聞いてもいまいち納得できる答えが返ってきませんでした。おわかりになる方がおられましたらよろしくお願い致します。

フィットネスジムに通い始めて1年半ほどになります。週五日のペースで有酸素運動30分、筋トレ1時間半くらい続けてきました。そのジムにはタニタの体脂肪計がおいてあり、スタンダードモードとアスリートモードを選択して計測するようになっています。ジムに入った当初にスタンダードモードで体脂肪を計ると17%弱で、その後半年ほどは有酸素運動のおかげか順調に14%弱くらいまで減っていきました。
ところが一年ほどたった頃でしょうか。少しずつ体脂肪率が増え始め、今では18~19%になっています。食生活もかわ...続きを読む

Aベストアンサー

体重計がその人の体重そのものを正確に測っているのに対し、タニタなど一般の体脂肪計はその人の「体脂肪率」を測っているわけではありません。その人の身体の「電気抵抗」(電気の流れやすさ)を測っているだけです。
そして、脂肪は電気を通しづらく、筋肉は電気を通しやすい性質を利用します。だいたいの目安として、これくらいの性別・体重の人で電気抵抗これくらいなら、体脂肪率いくらだ、という「統計的な推定値」を表示します。
ところが、本格アスリートの場合、身体の中の筋肉量や水分量のバランスが平均とかけ離れているため、上記の「統計的な推定値」が当てはまらなくなります。(体脂肪率が過大に推計されます。)そこでアスリートモードを利用します。

ですから、同じ「体重」「電気抵抗値」が測定されたのに対し、体脂肪計は「もしこの人が一般人なら体脂肪率○%」「もしこの人がアスリートなら体脂肪率●%」という推定値を表示します。だから、
>普通の人がアスリートモードで計ってもやっぱり体脂肪は低い値
になります。

体脂肪計で推定する体脂肪率自体、上記のように推定値ですから本当にその人の体脂肪率を正確に測っているか怪しいです。同じ人でも違うメイカーの製品だと違う数字になったりします。同じ人が、同じ条件で、同じ製品で測った時に、体脂肪率が増えているか・減っているかの目安にはなりますが。

そして一般人とアスリートの違いですが、「週12時間以上の運動」という基準で厳密な壁があるわけではありません。(質問者さんの場合は、数字から見てアスリートモードでの推定値に、ほぼ当てはまるような気もしますが。)そこそこ運動する人の場合、体脂肪率は「スタンダードモード」と「アスリートモード」の推計値の途中のどこかにある、というのが正確なところだと思います。

体重計がその人の体重そのものを正確に測っているのに対し、タニタなど一般の体脂肪計はその人の「体脂肪率」を測っているわけではありません。その人の身体の「電気抵抗」(電気の流れやすさ)を測っているだけです。
そして、脂肪は電気を通しづらく、筋肉は電気を通しやすい性質を利用します。だいたいの目安として、これくらいの性別・体重の人で電気抵抗これくらいなら、体脂肪率いくらだ、という「統計的な推定値」を表示します。
ところが、本格アスリートの場合、身体の中の筋肉量や水分量のバランスが...続きを読む

Q筋肉で体重が重くなった後、また減るのですか?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1435283

↑あと3キロ体重を落としたいということで質問したのですが、また疑問がわいてきたので質問します。

食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。

減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。

夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。

体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。どなたがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。

ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。一般的な有酸素運動でも多くて半分から1/3程度だと思います。一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。

>てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。
ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。

なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。
*知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか...続きを読む

Q「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」

「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」。
どうやら、「立ち振る舞い」は間違ってて「立ち居振舞い」が正しいらしいのですが、
数々の辞書を調べてみると「立ち振る舞いは立ち居振舞いと同意」とされている辞書がかなり多い。

なのに、やはり「立ち居振舞い」のほうが正しいようです。

なぜ「立ち居振舞い」だけが正しいのか、知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。
立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。(笑)

では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか?
、言葉は生き物です。正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。
今、試しに完全一致で検索したところ、
「立ち居振る舞い」&、「立ち居振舞い」が121,100件+27,000件
「立ち振る舞い」&、「立ち振舞い」が73,100件+841件

わたしは辞書の編集者ではないのであくまで推測ですが、これは、「立ち振る舞い」も市民権を得た言葉として認めたということではないでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報