2歳半になる娘がいます。好き嫌いがかなりあります。このサイトの回答を参考に子育てがんばっておりますし概ね参考になりました。さて質問です。私の主人の考え方は皆様からみてどのように写りますか?

前回質問URLを添付します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=190441


主人曰く「自分もそう育っており、子供の頃は嫌でしょうがなかったが今では嫌いなものが一つも無い。自分(私)を見てみろ好き嫌いだらけではないか」とのこと。私の場合嫌いなものは食べなくて良いと育てられ、恥ずかしながら好き嫌いが多いです。

また好き嫌いというのは遺伝すると主人は主張します。それはお母さんが嫌いな物は食卓に並ばない=食べない=嫌いになる確立が上がるとのことです。一般に嫌い
な人が多い食品は(納豆など)幼少期から克服しなければならない、ましてや我が子は女の子、将来はお母さん。絶対に好き嫌いは許さないというものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

むぅー、これはお子さんの性格に依存するんじゃないでしょうか?


嫌いなものを毎日食べる様に勧められて食べられるようになる子供もいれば、反対に絶対ダメ!になってしまう子供もいます。これは大きくなってからも同じですよね。
なにか失敗があったときに上役に頭ごなしに怒られて、「なにクソ!今に見ていろっ!」と奮起するバイト君がいれば、全く逆にそれ以来“シュン…”となってしまって辞めていっちゃうバイト君もいます。

だから無理に食べさせられてそれを克服出来る子供もいれば、逆によりキライになる子供はいるし、無理に食べさせるのはよそうということにしても、自然と食べられるようになる子供もいれば、ずーっとダメなkuaainaさんみたいになってしまう事もあります。 人それぞれなんです。

kuaainaさんの前質問でのお礼の言葉と、質問のタイトルのつけ方を見ると、「ほーらほら、私のほうが正しいのよ、アータ! よーく皆さんの回答見なさいよ!」といった雰囲気を感じるのですけど、わたしはキライな物は少しづつでも食べないと許されなかった子供だったんです。 イヤーンなほうれん草を食べるまで食卓を離れることは出来ませんでした。 けどおかげで今のわたしはなんでも食べます。(“虫”の佃煮とかはダメだけど。。。^-^;)
他のことに関しては「あの時あーして欲しかったなぁ…」と、ちょっと不満を言いたくなるところも幾つかあるのですけど(汗)、食生活に関する躾だけは非常に上手くやってくれたと「かーさん」に感謝しています。

ですから、kuaainaさんが間違っているわけでも、ご主人が間違っているわけでもなく、子供の躾には“誰にでも一番な方法”なんて無いでしょうから、お子さんの性格に合わせてどの対処方法が一番合っているか見極めていけば良いと思うんです。 多分「どっちが正しいか?」といった議論を続けても、ずーっと並行線だと思いますよ。(^ω^;

・・・以上、まだ子供なakasuzuなのでした。(*^-^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>前質問でのお礼の言葉と、質問の.........以前何かの回答で質問するにあたり女は予め答えを用意しているという回答を思い出してしまいました。
調理方法を変え食べてくれる物は食べさせ無理強いはしない程度が良さそうですね。妥協点を主人と話し合ってみようと思います。

お礼日時:2001/12/26 06:19

自分がこうしてきたから,その方法しかないんだ‥


こういう考えに囚われておられる方は非常に多いものです。

食べたことがないから嫌いになる
これは一見論理的にも見えますが,実は全く意味のないものです。
初めて見たキャビア
初めて見たフォアグラ
初めて見たフカヒレ‥
初めて見たものは嫌いなのでしょうか?
そんなことはないですよネ。
食べたことが無いものの方が世の中には沢山ありますからネ。

食べものの好き嫌いというのは何かのキッカケがあることが多いものではないかと思います。

何かの拍子にトリの皮のブツブツが気持ち悪いと感じた
過去に食中毒になったときに食べたのが貝だった
肉を捌いているのを見たので食べることができなくなった
過去に食べようとしたらキャベツに芋虫がついていたので,それ以来食べることが出来なくなった‥

いろんなキッカケがあると思います。
そのキッカケの一つに,特定の食材をいつも無理やり食べさせられたということも考えることができますネ。

小さい頃から何でも食べるように訓練する‥
それよりも箸やスプーンの使い方などの方が大切だと思いますが‥

ピーマンなどの苦いものは小さい子供が嫌うのは本能的なものであり,仕方がないものです。
それを大人の味覚で小さい頃から押し付けるというのは良くないのではないでしょうか?

人生の大きな楽しみの一つである食事というのは楽しくなければ‥と思います。

最後に,切実な問題として,アレルギーがあるために食べることを避けるものというのもありますので,注意してくださいネ。

以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね食事というものは楽しみの一つですよね。無理強いはやめたいと思います。主人と話し合ってみます。

お礼日時:2001/12/26 06:33

再びこんばんは、kuaainaさん。



>好き嫌いというのは遺伝する
う~ん、そんなことはないと思いますけれど・・・。
私の家族、親戚を見ても共通する嫌いな食べ物というのはまず無いに等しいですね。

>お母さんが嫌いな物は食卓に並ばない=食べない=嫌いになる確立が上がる
これも、ただ単に「食わず嫌い」というもので、給食や外食などでそれは解消できると思います。逆に家で食べたことのない物を食べてみて、珍しさも手伝って好物になってしまったり・・・。(私はそれでウニが好物になりました。)

などといろいろ書きましたが、結論としてはkuaainaさんとご主人のお二人がお互いの意見を交換し合い、良い点は取り入れ、良くない点は削除しながら最良の方法をとっていくのがベストかと思います。ご主人のご意見も、ご本人の経験を基に、お嬢さんの為を思って考え出されたものでしょうし・・・。

なんだか生意気なことを言ってすみません。
最後に私の感想ですが、kuaainaさんの質問を読ませていただいて、kuaainaさんもご主人も真剣にお子さんのことを考えていらっしゃる良いご両親でご夫婦なのだな、という印象を受けました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回も回答ありがとうございます。まずは私の好き嫌いをなくす努力を進めながら尚且つ2歳半の子に無理強いはやはり良くないことは確かなようですから、妥協点を探っていきたいと思います。

お礼日時:2001/12/26 06:30

他の家族ではどうかはわかりませんが、我が家では好き嫌いが遺伝している形跡は全くありません。


といいますのも、親と子で共通する嫌いな食品が無いからです。

特に、私の両親は両方ともホヤが大嫌いなのですが、私も弟も大好きです。もちろん家庭の食卓にはあがったことは一回もないです。

あと、好みというのは年齢によって、また飲酒を覚える前後で変わってくると思います。私は酒を飲むようになってから茄子とウナギが食べられるようになりました。今では好き嫌いはありません。

余談ですが、職場において極端に好き嫌いの多い人がいると宴会の幹事が気を遣いますよね。多少の好き嫌いでしたらかわいい、ですむかもしれませんが極端になると人に余計な苦労を背負わせることもあるので、好き嫌いは家族だけの問題では済まないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私が好き嫌いがあまりにも多い為主人はあのように言っているのかもしれませんね。宴会で迷惑をかけたほうであろう私にとって正直ぐさりときました。私のようになって欲しくないという気持ちでいっぱいです。

お礼日時:2001/12/26 06:26

はは。



ご主人は、いつでも

『自分が出来ることは、誰でも出来るはずだ。』

と、いうようなお考えをお持ちなのでしょうか?

僕は、子供の頃、納豆を食べられませんでした。
今は、美味しく食べられますねえ。

人参も、食べられなっかったですねえ。
今は、大好きですねえ。

僕の母は、好き嫌いのない人で
他の家族も、好き嫌いはなかったですねえ。
僕だけが、人参やタマネギを
食べられませんでしたねえ。

今は、食べられるようになりましたよ。

大人になると、味覚は変わる様ですねえ。

僕の周りの人間も
子供の頃、食卓に上らなかった食べ物で
食わず嫌いだった物を
今は、食べられるようになっていますしねえ。

強制されると、後々まで
強制されて食べさせられたことなどを
覚えていたりするものですよ。

納豆でも、人参でも、他から栄養をとっていたら
ちゃんと大きくなれるでしょう。

僕の母親は、好き嫌いにたいしては
うるさくなかったんですが
小学生の頃、一度だけですが
牛乳を、無理矢理僕に
飲ませようとしました。

甘ったるい、なま温かいホットミルクを。

それ以来、強制されたという思いからか
僕は、未だに牛乳を飲めませんねえ。

しかし、牛乳を飲まないと背が伸びないと
くどくどと、言われて育ちましたが
身長は、181cmありますから
因果関係は、たいしてないようですねえ。

食べられない物があれば、他で栄養を補う。

そういう程度の問題のような気がするのですが
思いこみという物は
なかなか、変えられませんから
難しいですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。自分自身が好き嫌いが多く引け目を感じておりますので上手く主人を納得させることが出来きない為この様な質問をしました。やはり主人の思い込みでしょうか?

お礼日時:2001/12/26 06:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人が子供嫌いです

3歳の女の子、1歳半の男の子の母です。
タイトルどおり、うちの主人が子供が嫌いなのです。

子供だけでなく、ペットなど、自分が世話をしなければならないものが嫌なようです。
自分の知らないところで存在していることは別に何とも思わないのだが、
自分と関わられると、うざったくて仕方が無いとの事。
泣いたりぐずったりしている子供はともかく、喜んで抱きついていく子供たちも苦手にしています。

それでも、別に進んで関わらないものの、別に怒鳴ったり殴ったりはしません。
毎日決まった世話はしてくれ、休日も車で家族を、どこかしらに連れて行ってくれます。
頼めば、私を一人で外出させ、自分ひとりで子供をみていてくれます。
(自分のついでに簡単な食事をさせるくらいで、かいがいしくはありませんが)
それでも、そんな日の夜は、子供が寝て私と二人になると
「もう、つくづく自分は子供が嫌いって判ったよ、早く大きくなって出て行かないかなあ」と愚痴愚痴言います。
それ以外は、私もけっこう彼を尊敬しているし、仲もいいほうだと思います。
暴力や浮気なんかもありません。(浮気は、多分ですが)

聞きたいことは、こういうお父さんの元で、子供はまっすぐ育つのかということです。
女の子は、お父さんの愛情が十分でないと、男の人を選ぶのも下手になると聞くし、
男の子は、自分がお父さんになった時、子供とどう接したらいいのか判らないと聞きます。
(実際主人も、お父さんが単身赴任で、お母さん一人に育てられています。
 けっこう放任主義だったとの事ですし、義両親も不仲なので、その影響も大きいかと)
そういった家庭で育った方、育ててらっしゃる方のお話を聞きたいと思います。
(少ないかと思いますが、育て終わった方の意見が一番聞きたいかもしれません)
宜しくお願いいたします。

3歳の女の子、1歳半の男の子の母です。
タイトルどおり、うちの主人が子供が嫌いなのです。

子供だけでなく、ペットなど、自分が世話をしなければならないものが嫌なようです。
自分の知らないところで存在していることは別に何とも思わないのだが、
自分と関わられると、うざったくて仕方が無いとの事。
泣いたりぐずったりしている子供はともかく、喜んで抱きついていく子供たちも苦手にしています。

それでも、別に進んで関わらないものの、別に怒鳴ったり殴ったりはしません。
毎日決まった世話...続きを読む

Aベストアンサー

主人は親の愛情を知らずに育ちました。息子が二人(成人しています)居るんですが、最初は何だか子供にどう接していけば良いのか分からない感じで、冷たい態度をとる事もありました。でも、「お父さんもお母さんの子供に対して与えている母性を横で見る事によって、母性が育つ」と何かで読んだ通り、夫にも母性は確かに育っています。

もう少し大きくなって来たら、子供とお父さんの会話が増えて来るでしょうから、少しづつ状況は変わってくるとは思いますが、あなたが間に入ってうまく橋渡しをしてあげれば良いと思います。
例えば、もう少し大きくなって、どこかに連れて行ってもらった時、一緒に楽しむのは勿論ですが、後で二人になった時に、子供がこんな風に喜んで、お父さんに連れて行ってもらって嬉しかった~って言ってたよ、とか。自分の名前が書けるようになったから、見てあげて、誉めてあげて。とか、かけっこで一番だったそうで、お父さんに見て欲しかったみたいよ、などなど・・・。
子供がこんな風に出来る事が増えてきたよって事を伝え続ける事。あと子供はお父さんに認めてもらいたいのよ。認めてあげていたら、子供が今より伸びて行くそうだから、言葉をかけてあげてね。って感じでタイムリーに具体的に指導してあげてたら、そのうちそれが身に付くと思います。

うちの夫は今ではかなり息子大好きな父親です。仲も良いですし、息子達も父親を尊敬していますよ。
夫は愛情を受けずに育っても、愛情深く子育て出来ています(グッと上がったのは部活を一緒に応援に行くようになってからのように感じてます←目の前で頑張ってる姿は感動するようです)。たぶん、息子達に対する愛情は年々増していると思います。

頑張って下さいね。家族で優しく愛情を育てて行って下さい。

主人は親の愛情を知らずに育ちました。息子が二人(成人しています)居るんですが、最初は何だか子供にどう接していけば良いのか分からない感じで、冷たい態度をとる事もありました。でも、「お父さんもお母さんの子供に対して与えている母性を横で見る事によって、母性が育つ」と何かで読んだ通り、夫にも母性は確かに育っています。

もう少し大きくなって来たら、子供とお父さんの会話が増えて来るでしょうから、少しづつ状況は変わってくるとは思いますが、あなたが間に入ってうまく橋渡しをしてあげれば良...続きを読む

Q自分の「育てられ方」と「育て方」のジレンマ(多くの方のご意見を・・・長文です)

私の母は大きい声を出して言うことを聞かせる母でした。
私は母にあまり抵抗しませんでしたが、それはひとえに叩かれるのがおそろしかったからです。虐待というほどではないけど、母はよく私をたたきました。多少育児ノイローゼなところもあったと思います。父は子育てに参加せず、かわいがるだけかわいがっていいとこどりをし、負担はすべて母にかかりました。母は孤独で疲れていたのだと思います。

私は今は、母がああいう子育てをしてしまったのは、母だけの責任ではないと理解していますが、それでも、ああいうふうに育てられなかったら、自分はこういう性格ではなかったんじゃないかとか、恨めしく思う気持ちがあります。
そして同時に、自分の子育てについても不安が起きます。
自分の育てられ方を思い出したとき、「自分はこんなふうにはしてほしくなかった」ということを子供にしてしまうのがこわいのです。

私はいま妊娠してしますが、子供が生まれ、喋り動き回り、望ましくない行動をとるようになったら、たぶんそういう衝動を何度も感じることになるだろうと思うのです
この手をおもいっきり振り下ろして「誰のために言ってると思ってるの!」と怒鳴ったらどんなにすっきりするだろうってそんな衝動と毎日戦うことになるんじゃないかと・・・。

こんなふうに、自分の育ち方と、育て方にジレンマや、不安を持っている方はほかにもいるのでしょうか。
それをどうやって克服してきたか、克服することができるのか、ご意見を聞かせていただけませんか?

私の母は大きい声を出して言うことを聞かせる母でした。
私は母にあまり抵抗しませんでしたが、それはひとえに叩かれるのがおそろしかったからです。虐待というほどではないけど、母はよく私をたたきました。多少育児ノイローゼなところもあったと思います。父は子育てに参加せず、かわいがるだけかわいがっていいとこどりをし、負担はすべて母にかかりました。母は孤独で疲れていたのだと思います。

私は今は、母がああいう子育てをしてしまったのは、母だけの責任ではないと理解していますが、それでも、あ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)
再度#5です。お礼拝見しました。

>私はこういう気持ちになれるかどうかも、ちょっと心配なのです。

これはですね~
自分一人で育児をせず、夫が積極的に育児に参加すればそう感じるようになると思います。少なくとも我が家はそうですよ。
我が子がかわいいし、育てる義務はもちろんあるのですが、「奥さんの負担を少しでも軽くしてあげよう」という気持ちがあるからしてくれるのだな、と感じたんですよね。なので、お話しを伺っている限りご主人なら大丈夫そうじゃないでしょうか?

うちは男の子ですが、わたしには姉妹しかいなかったので男の子を育てることがわかりません。でも夫は同じ男ですし、これから思春期になると特に男親の役割が大きくなりますから、夫が育児に参加してくれていることは大事だなと感じています。

そして夫は「自分の子」が欲しいのではなく、「わたしたち2人の子」を欲しいと言ってくれました。golimeさんもお心あたりはあるでしょうが、疎まれて育つと己の居場所がなかったり、己の存在そのものを否定されているような気になりますよね?「わたしの子だから欲しい」と思ってくれる配偶者を持つことでようやく受け入れてもらえたようなそんな気がしませんでしたか?そういうお相手に恵まれていらっしゃるようなので、きっとそのように感じることができるかと思いますよ。

>手放しで子供を歓迎する主人とひきかえ、不安がつのる私。

ご主人も内心は不安かもしれませんよ。
うちの夫も妊娠を喜んではくれてましたが、内心不安もあったそうです。わたしが妊娠発覚当初落ち込んでいたので、「自分も不安だけどそれを表に出したら余計に妻が不安がる」って思ったので喜ぶそぶりを見せていたと言ってました。なので、あなたの不安を少しでも解消させようとする気遣いもあるのかもしれませんよね。

>子供を目の前にして戸惑う私を主人はどう思うのか・・・主人は子供に夢中になって今のように私のことを考えてくれなくなるのではとか・・・

ご主人だって戸惑うと思いますよ。そうやって少しずつお父さん、お母さんになっていくんだと思います。
お父さんが子供に夢中になってくれるのはいいことですよ。確かに関心が子供にいってしまうのは寂しいでしょうけど、前回も言ったように子供は小学高学年くらいから精神的に離れていきます。子供と過ごす時間は配偶者と過ごす時間に比べたら半分程度のものですから、その間は子供優先になってもしょうがないと思うし、子供が離れたらまた夫婦優先に戻ればいいのです。

>これは、妹が生まれてからの孤独感にも似ていて、これもまた幼少期のトラウマを呼び起こします。

妹と我が子は絶対に違います。これは産まれたらわかりますよ。golimeさんが我が子に夢中になるでしょうから(^^)あなたなら大丈夫ですよ。

お互い子育てを楽しんでいきましょう(^-^)

こんばんは(^。^)
再度#5です。お礼拝見しました。

>私はこういう気持ちになれるかどうかも、ちょっと心配なのです。

これはですね~
自分一人で育児をせず、夫が積極的に育児に参加すればそう感じるようになると思います。少なくとも我が家はそうですよ。
我が子がかわいいし、育てる義務はもちろんあるのですが、「奥さんの負担を少しでも軽くしてあげよう」という気持ちがあるからしてくれるのだな、と感じたんですよね。なので、お話しを伺っている限りご主人なら大丈夫そうじゃないでしょうか?...続きを読む

Q子どもが寝た(昼寝)!さて、何をしよう♪

1歳の息子は午後、一時間から三時間昼寝をします。
いつもこの貴重な宝の時間を何して過ごそうかワクワクしていますが、
他の方はどう過ごしているのか気になりました。良い過ごし方があれば参考にしたいと思います。
教えてください。

☆私の過ごし方☆
1.一緒に寝る(爆!)
2.メールチェック&ネット
3.日常家事の残り(おもちゃ片付け・掃除機かけ・食器片付け・洗濯物たたみ)

こんなところで時間切れです。本当はしたいこと沢山あるんだけど…。

☆したいこと(=できてないこと)☆
1.日ごろ出来てない家事(照明、ガラス磨き・運動靴洗い・グリル掃除)
2.日ごろ出来てない所の整理(クローゼット・物置・机の引き出し・冷蔵庫)
3.優雅に映画鑑賞(ビデオ)
4.優雅に読書

Aベストアンサー

うちは、夜9時に子供が寝付きますので、それからが大人の自由な時間ですね(^0^)
ドラマを見たり、ビデオで映画を見たり。
2時間で終わるので、その後は本を読みます。
夜なので、キャンドルをつけて、アロマをたいて、音楽を聴いたりすることも・・・
自分の時間、1日のうち少しでも、ほんと、貴重ですよね~!

Q主人がいないと主人の実家に行きにくい

結婚丸7年を迎えて、8年目になりますが、同じ市内に住んでいて車でも近い距離である主人の実家に行きづらいのです。

とはいうものの、別に仲が悪いわけでもありません。逆に結婚してから、当たり障りのない会話で今まできてましたので、何とかうまくやってきました。

そして、私にも子供が生まれましたが、主人は土日出勤の仕事なので、平日働いているお義父さん、お義母さんとは日程が合いません。

子供も幼稚園に行き始めましたので、主人の休みの平日に実家に行くわけには行きません。

何となく、お義父さん、お義母さんが孫に会いたくて電話してきたりするのが分かるので、私も連れて行ってあげたいのですが、主人がいないと行きにくいのです。

結婚したのに、これって気にしすぎでしょうか?

もし、主人がいなくて私だけ子供を連れて行ってもお義父さん、お義母さんは喜んでくれるものなのでしょうか?

私と同じようなお気持ちになられたことのある方、教えてください。

Aベストアンサー

そんなもんだと思いますよ。
あっ、夫の方です。我が家は完全に、妻方実家へは頻繁に行きますが、
私の実家とは疎遠になっているというのもありますが、まあ、私抜きでは
行きにくいだろうなってわかります。だから、気にしすぎってことも
無いと思います。
結構私はずうずうしい方なので、妻抜きでも妻実家へ行ける気はします。

でも、行ったら良いと思いますよ。質問者様が一人で行くのではなく、
お子様を合わせに行ってあげるのは、素晴らしい親孝行だと思います。
会話も何でもお子様のことにしておけば途切れることも無いでしょうし。
お子様が掛け橋になってくれると思います。義理のご両親も喜ばれると
思いますし、ご主人も嬉しいと思います。

うちもそうしてくれたら良いなぁと思いますが、うちの場合、私の親の
方も、気を使っちゃう方なので、難しいかなと思っています。せいぜい、
家族揃って行ってあげないとと思っています。

Q子供の好き嫌い克服するには?

そろそろ2歳になる子供がいます。
最近、好き嫌いが激しく、手こずっています。
緑色の葉野菜、ごぼうやブロッコリーなど固めのものは一切食べてくれません。
ほうれん草や小松菜はミキサーにかけホットケーキに混ぜて与えたりしています。
やはりミキサーにかけてスープに入れたりしましたが、緑色と気がつくと見向きもしません。
また、牛乳も飲みたがりません。
フォローアップミルク後、お茶ばかりあげていたせいだと思います。
食べ物の好き嫌い、みなさんはどのように克服されているのでしょうか?
それとも気にせず、食べだす頃を待ってればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

うちも上の子は好き嫌いが多いです。
(同じように育てた下の子は口に入るものは生野菜であろうがボリボリ何でも食べる派なのですが・・)

「味」が嫌いというより、見た目で拒否します。
気が付かないと食べていたものなのに、ふと緑色の存在に気が付いたとたん食べれなくなるのです。
野菜もミキサーにかけてホットケーキに入れたり、こねてうどんにしたりしましたが、みどりいろになるので拒否します。

それでうちはワンタンの皮や餃子の皮を使ってます。
できるだけ小さめの一口で口にほおりこめるように仕上げるのですが(あまり中身を見られたくないため・)初めて食べさすときは子供も警戒しておりますので中身を好みのものにして食べさせました。
カレーの残りに(人参やジャガイモはつぶして)少しご飯を混ぜてワンタンでスプーン1杯分包み揚げました。
カレー好きの(もちろん普段は具は食べてくれずルーだけなのですが)娘はサクっと触感も良かったのか何個もパクパク食べてくれました。

これで次から出しても「これは私が好きなもの」と認識して意欲的に食べてくれるようになり、中身は色々変えますが食べてくれます。
カレー味は強いのでほうれん草など刻んで混ぜても分からないようです。
肉類も食べなかったのでミンチとジャガイモ、人参、玉ねぎのみじん切りで濃い目の肉じゃがの味付けにし、これも煮あがったものをつぶしてとろけるチーズと一緒に春巻きの皮を1/4カットしたもので、タバコのような細長い形にして揚げてあげると20本くらい食べます。

正直作るほうは大変ですがモリモリ食べてくれるとしめしめですよね(*^^*)

牛乳も飲みません。
少しでも体に入るようにグラタンは水分は牛乳のみで作りますし、シチューもそうです。(もちろん具のほうは食べてくれませんが・・)
こんなわずかなために・・とも思いますが、全く飲まない、食べないより、少しでも体に入ってくれるのならマシかな?と思いやってます。

後、朝は卵1個に(卵もそのまま料理しても食べません・・)牛乳100ccくらい(もっとかな?)と砂糖少々を混ぜたものに食パン1枚を浸して、フライパンで焼きます。中も結構グショグショになってるので弱いめの火でじっくり両面焼いて最後に少量のバターで風味付けします。
それもほんのり甘くてペロっと食べてくれます。
これだけでも卵1個に牛乳100ccは体に入ったかと思うと、その日は少し肩の荷がおります・・・

食べないというものを無理に食べさすのは難しいし、食事の時間自体が楽しいものでなく嫌なものになると困るのでほっとくしかないな~とは思うのですが、まあ少しでも体に入ればいいかな?という気持ちでやってます☆

うちも上の子は好き嫌いが多いです。
(同じように育てた下の子は口に入るものは生野菜であろうがボリボリ何でも食べる派なのですが・・)

「味」が嫌いというより、見た目で拒否します。
気が付かないと食べていたものなのに、ふと緑色の存在に気が付いたとたん食べれなくなるのです。
野菜もミキサーにかけてホットケーキに入れたり、こねてうどんにしたりしましたが、みどりいろになるので拒否します。

それでうちはワンタンの皮や餃子の皮を使ってます。
できるだけ小さめの一口で口にほおりこめる...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報