栃木県と福島県をまたぐ那須岳(茶臼岳)のいつの噴火でも良いので、噴火原因がわかる方がいらっしゃったら教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

茶臼岳は数枚の溶岩流・火砕流と頂部の火砕丘・その中の溶岩円頂丘から構成され、有史後の噴火はすべて爆発型です。



参考URL:http://www.bosai-110.com/jiten/jiten05.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茶臼岳の気候って?

今週末に栃木の茶臼岳に行きます。
登山ルートを2時間ほど上るのですが、気候はどうなのでしょうか?

やはり、標高が高いからある程度涼しいのか、長袖は必要か・・・

前に宿泊学習で登ったことがあるのですが、イマイチ記憶になくって。

どなたかご存じの方教えていただけたら幸いです!

Aベストアンサー

もちろん標高が高いですから麓よりも気温は低いですが、雨でも振らない限り気温的には長袖が必要ということはありませんが、山では紫外線が強いですから長袖のほうがベターです。

Q福島県太平洋岸の風の方向は?

福島原発が今後長期にわたり放射性物質を放出し続ける可能性もあると思われるので以下質問します。
1.福島県太平洋岸の年間風向の統計資料のあるホームページを教えて下さい。
2.日本ではどこでも平均すれば西風が多いと思いますが、放射性物質の飛散量は原発から、北西に広がっているのは何故ですか?
以上です。

Aベストアンサー

1.気象庁のHPです。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=36&prec_ch=%95%9F%93%87%8C%A7&block_no=0295&block_ch=%98Q%8D%5D&year=2008&month=03&day=&view=p1


2.過去のデータからも推測すると、直接の原因は南東の風が吹いたからと思われます。
12日以降のデータがないですが。
西寄りの風は上空の風(偏西風)と考えるべきで、地上付近の風は西寄りだけではありません。
また、平均の仕方もスパンによってくるかと思います。

Q栃木・茶臼岳の残雪

お世話になります。
数日後に栃木北部の茶臼岳に登ろうかと計画しているのですが、
私自身今まで1000m未満の山にしか登ったことがなく、なにより大した装備も持っていないので、まずなにより雪の残り具合がとても気がかりです。
というわけで、どの程度の残雪があり、またどの程度の装備で望むべきかをお教えいただきたく思います。
実際に同時期に登られた経験のある方など、おられましたらご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どこまで登るか、どのルートを登るかで回答が変わります。
現在の残雪はわかりません。
私が初めて登った頃、「ここまでくれば登山は9割がた終わった」と言われた範囲ですと、登山設備は一切必要ありません。たしか、黒磯駅からバスが出ていますので、バスに乗ってバス停で降りるだけです。

足がしっかりしている方ですと、ロープーウェイに乗って山頂駅から登ってください。ちょっとしたカレバがあります。ここは3点確保が必要かもしれません。
60代以上の方ですと、ロープーウェイ乗り場のちょっと上に駐車場があります。ここから徒歩で峰の茶屋を目指し、峰の茶屋から山頂を目指します。夏ならば、小学生のハイキングコースです。

雪は、年によって異なります。一番少なかったときには、峰の茶屋(体力の関係で峰の茶屋の近くで引き返した)までちょっとした残雪が見られる程度でした。一番多かったときには、雪が多くて登山できませんでした。なだれの危険があり駐車場からそのまま引き返しました。

なお、私が出かけたのは、連休中ではありません。連休明けの最初の集荷次の週です。しかも、20年以上前です。装備は、冬服・防寒服(雨合羽)と運動靴程度、ハイキングコースを歩く程度のきわめて軽装備(今の言い方をすれば)でしたので、ちょっとでも雪を見たら引き返しています。当時は、このような装備で雪の中で暮らしていました。

連休に登山した方のサイトがありましたのでアドレス
http://www.ameame.com/1996/96-01.htm
http://www.ameame.com/1994/94-02.htm

どこまで登るか、どのルートを登るかで回答が変わります。
現在の残雪はわかりません。
私が初めて登った頃、「ここまでくれば登山は9割がた終わった」と言われた範囲ですと、登山設備は一切必要ありません。たしか、黒磯駅からバスが出ていますので、バスに乗ってバス停で降りるだけです。

足がしっかりしている方ですと、ロープーウェイに乗って山頂駅から登ってください。ちょっとしたカレバがあります。ここは3点確保が必要かもしれません。
60代以上の方ですと、ロープーウェイ乗り場のちょっと上...続きを読む

Q浅間山の噴火

最近急に火山活動が活発化してきた浅間山のことが気になっています。地元の群馬出身なので余計に気になります。浅間山は江戸時代に大噴火をしたそうですし、最近では雲仙の普賢岳の例もあります。大火砕流とか起きる可能性はありますか?

Aベストアンサー

群馬から見る浅間は雄大ですよね。

浅間山の有史における噴火(人災に及んだ規模の大きいもの)は、ブルカノ式と言って、日本の火山では極めて普通のタイプのものです。もしこうした噴火が起これば、大なり小なり火砕流の発生は必至でしょう。

ただ、今回の活動が特別なものかと言うと、そんなこともなく、数十年周期でグズグズくすぶっているだけだと認識しています。

TVに出てくる火山学者さん達の対応を見ていても、まず可能性は低いように思われます。

火山予知は地震予知と異なり、現在の観測技術をもってすれば、比較的前兆現象を察知し易い?ものです。学者さん達があんなに悠長なようならば、当面は心配ないと思います。
(もちろん、もし急に噴火してしまったらヤバイので、可能性はあります云々・・・とは言っているようですが)

ただ本格的に爆発しなくも、数十cm規模の火山弾は飛んで来ますから、今規制している4kmには絶対入らない方が良いですね。

とにかく、ハザードマップを入手して、自分が立っている地域では、どうなった時に、どのように危険なのか、どう避難すればよいのか等の情報を入手して、避難警報には常日頃から敏感になっておいた方が良いと思います。

群馬から見る浅間は雄大ですよね。

浅間山の有史における噴火(人災に及んだ規模の大きいもの)は、ブルカノ式と言って、日本の火山では極めて普通のタイプのものです。もしこうした噴火が起これば、大なり小なり火砕流の発生は必至でしょう。

ただ、今回の活動が特別なものかと言うと、そんなこともなく、数十年周期でグズグズくすぶっているだけだと認識しています。

TVに出てくる火山学者さん達の対応を見ていても、まず可能性は低いように思われます。

火山予知は地震予知と異なり、現在の観測技...続きを読む

Q那須岳(茶臼岳)の山登りについて

こんばんは!

那須に7月に旅行に行くのですが、その際に那須岳に登ろうとしています。

ロープウェイで山頂付近まで行き、そこから40分の登山道があるというのを見たのですが、そこで質問です。

(1)家族で気軽に登れるレベルですか?
子供が小学生4年生と幼児4歳いすれも男です。
(登山道として整備されていますか?)

(2)軽装(山登り準備)等はしなくて平気ですか?
(観光気分で気軽に登れますか?)

以上、実際の体験を元に教えて頂ければ幸いです。
注意点等もあればお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

まず
はははっ(笑)、挫折した人です
登山経験ほとんどなしですが、ロープウエイを使った
山登りなどは経験していまして
足も強いほうかな?と思っていましたが・・・あえなく

(1)途中までは細かい石の道で
その先は大人の腰から胸程度の大きさの石があり
その境目を登っていく感じです
ただ、登山道はしっかりしているほうだと思います

(2)観光気分で大丈夫ですが
靴は運動靴よりは登山靴のほうが疲れませんし、軍手を持っていくこと
リュックで両手を開けておくこと

着替えも持って行った方がいいでしょう
水分も必ず持っていってください

なんで挫折したかと言うと
いままでの経験が林とか森とかのトレッキングだったんですね
そして実は富士登山の足がかりとしての那須だったのですが

ツアーでいきました、平均年齢は50代だったでしょうね
ロープウエイを降りて、まずは登山ツアーガイドさんと
ストレッチをして、登り始めました
最初は上に書いたように何も道とかのない石ころの広場のようなところを
上がっていきます(すでにここから傾斜が結構あり、運動靴だときついです、サンダルで上がる観光客もいますが、みんな引き返していきます)

その後岩と砂地があらわれて
その隙間を上がっていきますので降りる方と交互での通行になります
それがひと段落すると
大きな岩ばかりの「どこを上がるの?」と言うような場所になります
ここで挫折しました
ガイドさんがペースが速かったので、最初先頭集団についていたのですが
ここで自分の体を考えてやめました

なのでまずお子さんの体調を考えて
山ですから引き返す勇気も必要。と言うのが重要です
それと結構風があるので(林とかでないですからね)吹きさらしです
あと通る道が片側ガケという場所もありまして
冗談で「落ちたらどの辺まで行くかね?」なんて事も言っていました
十分注意して登ってみてください
以外に子供が追い越して登っていくというのも実際にあります
(小学生ぐらいだった気がしますが・・・)

ロープウエイに戻ってきたら着替えたほうがいいですよ
中一枚だけでも変えるだけでもスッキリします

頑張って

こんばんは

まず
はははっ(笑)、挫折した人です
登山経験ほとんどなしですが、ロープウエイを使った
山登りなどは経験していまして
足も強いほうかな?と思っていましたが・・・あえなく

(1)途中までは細かい石の道で
その先は大人の腰から胸程度の大きさの石があり
その境目を登っていく感じです
ただ、登山道はしっかりしているほうだと思います

(2)観光気分で大丈夫ですが
靴は運動靴よりは登山靴のほうが疲れませんし、軍手を持っていくこと
リュックで両手を開けておくこと

着替えも...続きを読む

Q富士山は近い将来、大噴火するのでしょうか?

テレビの特集や、地震が富士山付近で起こると、よくもうすぐ富士山が噴火するのかと思ってしまいますが、近い将来大噴火を起こすことはどのくらいの確率であり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2014/09/post-83aa.html

>約20%、2割の確率で、富士山は30年以内に噴火するのだ。
>10年以内に噴火する確率は、同様の計算で約6.5%。

だそうです。

Q北海道のロープウェイのある山

来月の5月14~19日に上司と北海道へ山登りに行くことになりました。

上司は「旭岳か羊蹄山あたり行きたいなぁ」と言っていたので
旭岳のロープウェイに確認した所、
「5月7日~19日は整備点検で運行してません」とのことでした。
※http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm

その旨、上司に伝えた所…
「白金、天神峡のロープウェイはどうだ?調べといてくれ」
…と、言われました。
しかし、いくら検索しても白金・天神峡のロープウェイが
引っかかりません。


■そこで質問です。

・「白金・天神峡のロープウェイ」と言われたら一般的にどこを指すのでしょうか?
・旭岳にロープウェイは複数あったりしませんか? ※あるような事を言われた←
・羊蹄山にはロープウェイはありますか?
・他に北海道で登りやすい山があれば教えて下さい。

質問がロープウェイ3つもあってすいません;;
ご存知の回答一つでもかまいせん。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

旭岳はロープウィエがあるので登り2時間程度で小学生でも登れる山ですが、
しろうとでも登れる時期は7月中旬~9月の2か月半だけです。
7月でも上旬は一部に結構な残雪があります。
5月なら、雪だらけでしろうとには無理です。

北海道の山で5月中旬で雪がないところ、といえば、かなりの低い山。
まぁ、どこの山でも山頂付近は雪でしょう。
5月中旬は、キロロや札幌国際ではまだスキー場がオープンしています。
そうゆう状態をイメージしてください。

羊蹄山は、ロープウェイがないので登り6時間程度。
勿論、5月中旬は雪だらけ。スノーボードで滑れます。
しろうとには「登りやすい山」ではありません。

白金はロープウェイはありません。
白金温泉の近くの十勝岳を指していると思いますが、
ロープウェイもなく、シーズンはやはり7月以降。
旭岳に比べるとレベルは上です。

天神峡はみなさんが言う通り、天人峡のことでしょう。
旭岳から車で遠回りして20分くらい、徒歩で近道で1時間半くらいだったかな?
ロープウェイはありません。普通の人は登らない山です。

ロープウェイがあって登りやすい山は、
北海道には、大雪山旭岳と、その裏の大雪山黒岳の2つだけ。
どちらも、しろうとでも登れる時期は7月中旬~9月までの2か月だけです。

旭岳はロープウィエがあるので登り2時間程度で小学生でも登れる山ですが、
しろうとでも登れる時期は7月中旬~9月の2か月半だけです。
7月でも上旬は一部に結構な残雪があります。
5月なら、雪だらけでしろうとには無理です。

北海道の山で5月中旬で雪がないところ、といえば、かなりの低い山。
まぁ、どこの山でも山頂付近は雪でしょう。
5月中旬は、キロロや札幌国際ではまだスキー場がオープンしています。
そうゆう状態をイメージしてください。

羊蹄山は、ロープウェイがないので登り6時間程度。
...続きを読む

Q火山噴火予知

噴火予知の方法はどのようなものがあるのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地殻変動
GPS、光波測距、水準測量、合成開口レーダー等で、地殻の変動を検出します。ここから山体の膨張(どこまでマグマが上昇しているか)等を計算します。リアルタイム性に優れているのはGPSです。
また歪計から地殻の微小な歪の変化を観測することで、その前兆を検出することも可能です。

地震観測
マグマや水蒸気が上昇するときに地震が発生するため、これを捉えます。とくにマグマの場所によって地震のタイプが異なると言われています。

電気伝導度測定
地中の電気伝導度を測定します。伝導度が大きく変化するということは、地下で流体が移動した可能性が高いと言えます。

監視カメラや目視観測
山頂付近、あるいは山体を広く見渡せる場所にカメラを設置し、小規模な噴火や水蒸気の噴出がないかを監視します。予知とは言えないかもしれませんが、小噴火から大噴火を察知できます。

その他
地下水位の変化や地下水中の化学物質の変化を測定することもあります。また地熱を測定するやり方もあります。

基本的に火山は、いつ噴火するか予知するのは可能だが、どの程度の噴火になるか予知するのは難しいと言われています。
大きさは分かっているのに時間が分からない地震予知とは逆のパターンです。

地殻変動
GPS、光波測距、水準測量、合成開口レーダー等で、地殻の変動を検出します。ここから山体の膨張(どこまでマグマが上昇しているか)等を計算します。リアルタイム性に優れているのはGPSです。
また歪計から地殻の微小な歪の変化を観測することで、その前兆を検出することも可能です。

地震観測
マグマや水蒸気が上昇するときに地震が発生するため、これを捉えます。とくにマグマの場所によって地震のタイプが異なると言われています。

電気伝導度測定
地中の電気伝導度を測定します。伝...続きを読む

Q日光のロープウェイ

先日子連れ日光という内容で質問させていただきました。
日光に行きロープウェイを乗りたいと思いますが中禅寺温泉ロープウェイと明智平ロープウェイ、どちらにしようか迷っています。

どちらが景色はいいですか?
大きな違いってありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

明智平ロープウェイは乗ったことがあります。短い距離ですが、景色は下から想像する以上に良いですよ。華厳の滝を真正面から眺めたい人にはお勧めです。中禅寺湖の断崖絶壁から水が流れ落ちる様子が良くわかって、滝壺から眺めるよりも迫力があります。

Q霧島山が噴火

霧島山が噴火

馬鹿らしい質問ですがお願いします。
活火山や休火山、死火山とありますが、活火山の河口を人工的にひたすら掘り起こしたらどうなりますか?
それこそ山の形が変わるくらいにすれば火山に影響はあると思うのですが、もしそうなら被害を最小限に食い止める方法もあるのではないでしょうか?

またそのエネルギーを利用することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

休火山という分類は現在はありませんね。
昔休火山と呼んだものはすべて活火山とされています。
これも防災上の理由です。

火山のエネルギーを利用したものにはすでに地熱発電がありますし、
銅や金などの鉱物の利用は過去の火山活動の利用でもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報