仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

プリンターの印刷がブレる(歪む)ようになってしまい困っています。

テキスト印刷の場合、正常に印刷される行と、歪んで印刷されてしまう行があります。
上半分と下半分がずれるような形になります。

画像の印刷の場合、全体が二重にブレてぼやけたような印刷になってしまいます。

個人で直せるものなのか、教えてください。
電源等は正常です。
機種はCanon Pixus 320i です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プリンタの修理屋です。



原因は2つ考えられます。
一つはエンコーダーという半透明なフィルムが汚れて、ヘッドの位置を拾えなくなっていること。
電源を切って、本体のふたを開けると、左右にシャフトが1本、そのすぐ上にゴムのベルトが1本、その手前に幅5mmくらいのグレーのフィルムが張ってあるはずです。
ティッシュを指に巻いて、フィルムを挟んで左右に1往復程度、拭いてください。
たいていは直るはずです。

もう一つの原因ですが、こちらの場合はどうしようもありません。
元々、ローコスト設計で耐久力のない作りで、フレーム部分が磨耗の影響を受けて、寸法が狂って来ることがあります。
通常の個人の使用であれば、ほとんどありえないのですが、会社などで過酷に使われると時々見かけます。

確率としては、前者95%、後者1%というところでしょう。

なお、この機種は部品設定がほとんど無く、修理に出すと現品交換になります。
ただ。320iは在庫もなくなったようで、最近は別の機種での対応になります。
    • good
    • 11

無理だと思います。

メーカーで修理が良いと思います。
下記URLを参考にして下さい。持込みならば2,3時間で直ると思います。

参考URL:http://cweb.canon.jp/e-support/repair/bj.html
    • good
    • 2

インク交換しましたか?


プリンタのプロパティでユーティリティ

ヘッドのクリーニングとかノズルチェックをしヘッドの位置調整をしましょう。

この回答への補足

ユーティリティで
ヘッドの位置調整をしようとしたら、
途中で止まってしまいました。
再度接続し直したところ、印刷は、ずれた状態ではできるのですが、ガガガガという音をたてます。中の部品が外れて空回りしているような音です。
ふたを開けて見てみたのですが、ローラーがずれていたり、部品が破損している様子はないです。

補足日時:2006/01/27 22:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの印刷が、ずれて二重になってしまいます

EPSON PX-G5100を使用しています。
印刷すると、印刷方向に対して縦に画像や文字がずれてしまうようになりました。
全体にずれることもあれば、一部分だけが2重、3重に印刷される時もあります。
逆に 普通に印刷されているときもあるのですが、その違いについては不明です。
サポートデスクに電話してみたところ、プリンターの不都合の確立は低いようなことを言われ、
ドライバの再インストールをしてみるよう勧められたのでやってみたのですが、
状況は変わりません。
PC本体に 原因があるとしたら、どんなことが考えられるのでしょうか。
又、その解決方法があれば ぜひアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

EPSONは専門外なのですが・・・

キヤノンと構造的には大差ない記憶があります。

その前に、症状ですが、「印刷方向」というのはヘッドの動く方向でしょうか?(プリンタ正面から見て左右方向)
それとも、紙送りの方向(同じく縦方向)でしょうか?


最近のプリンタはどれも高画質を謳っています。4800dpiとか、9600dpiなどと言う細かい位置制御をおこなってインクを噴射しています。
モーターはパルス信号で動き、「1パルスで○○度回転」という風になっています。
メイン基板では、このパルスを発生させてモーターの回転量、回転数を決めています。
しかしながら、それでキチンと精度が出るかと言えば「ノー」です。
やはり、ヘッドなどの位置を拾ってフィードバックして制御しています。

私が知る限り、2000年以降のプリンタでは光学式のセンサを使っています。投光部と受光部が組み合わさったセンサで、読み取り部に細かい線を引いたフィルムを通し、その線で光がさえぎられる回数をカウントして位置、速度を割り出しています。
センサ自体は表から見えないところについているのですが、フィルムは蓋を開けると見えるはずです。
ヘッド部(キャリッジ)のガイドの太いシャフトが下の方に見えると思いますが、その上の方にベルトがあり、その近所に幅5ミリ程度のグレーのフィルムがあるはずです。
そのフィルムを懐中電灯で照らすと、部分的に白くなっているところがあることがあります。
ガイドシャフトのグリスが飛んだことが多いようですが、ここが汚れるとキャリッジの位置を正常に拾えなくなって印字不良になります。
昔のワープロにあった「横倍角」埜ような漢字で文字や線が横に広がります。
フィルムがグレーに見えるのは、透明なフィルムに細かい縦線をたくさん引いているからです。
ティッシュなどでふき取れば直るはずです。(経験的には100%近く)


そこで、最初の印刷方向になりますが、もし、縦方向にずれが生じているようでしたら、カバーを外す必要が出てきます。
キャリッジの移動に対してセンサがあるように、紙送りローラーに対してもセンサがあります。
但し、フィルムは円形になり、プリンタの正面から見て左側の側面に組み込まれていて、カバーを外さないと見えません。
他社製品ですけど
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/ip4500/index.html

このページの真ん中辺りにある「ダブルエンコーダー」というところが参考になると思います。
(普通は手前のエンコーダーは無いはずです)

なお、プリンタにトラブルがあっての話ですけど、プリンタケーブルの不良やPCの不良も否定はできませんね。
他のPCで印刷してみると言うのが、案外と近道です。

プリンタの修理屋です。

EPSONは専門外なのですが・・・

キヤノンと構造的には大差ない記憶があります。

その前に、症状ですが、「印刷方向」というのはヘッドの動く方向でしょうか?(プリンタ正面から見て左右方向)
それとも、紙送りの方向(同じく縦方向)でしょうか?


最近のプリンタはどれも高画質を謳っています。4800dpiとか、9600dpiなどと言う細かい位置制御をおこなってインクを噴射しています。
モーターはパルス信号で動き、「1パルスで○○度回転」という風になっています。
...続きを読む

Qプリンターの印字ずれについて

タイトルの通りです。

最近パソコンのプリンターで文書などを印刷をすると、何行かごとに、文字が二重に重なってしまうようになりました。
クリーニングやノズルチェックなども試してみましたが特に改善は見られませんでした。インクも新しく入れ替えました。
原因は分かりませんが、ここ数ヶ月プリンターで印刷をしなかったせいかもしれません。
ちなみにプリンターはCanonのPIXUS 9900iです。(購入してから3,4年経ちます。)

このような症状の場合、修理以外で直す方法はありますでしょうか。
また修理に出す場合金額はどれくらいかかるものなのでしょうか。

説明不足かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

エンコーダーフィルムの汚れの可能性が高そうですね。

エンコーダーというのはヘッドの位置を拾っているセンサです。

蓋を開けるとヘッドがインク交換の位置まで出てきます。
その状態で電源ケーブルを抜いてください。
ヘッドを手で右奥の方へ押し込んでください。

下の方に直径1cm程度のシャフトが横たわっているはずです。
その上の辺りに半透明グレーのフィルムが左右に張ってあると思います。
懐中電灯で照らすと見えることがありますけど、そのフィルムがグリスなどで汚れていることがあります。(白っぽく見えるはず)

ティッシュなどで挟むようにして拭いてみてください。
(指で直接拭いても効果はあるはずです)


このフィルムはグレーに見えていますが、実は細かい縦線が印刷されていて、それを光センサで読み取ってヘッドの位置と速度を割り出しています。
これが汚れると位置が正常に拾えなくなり文字がずれてくるわけです。


修理の場合は、キヤノンの窓口に持ち込めば、9,450円です。
http://repair.canon.jp/sc/html/ScxbESelectMethod.jsp?i_grp=0114&i_model=PIXUS%209900I

プリンタの修理屋です。

エンコーダーフィルムの汚れの可能性が高そうですね。

エンコーダーというのはヘッドの位置を拾っているセンサです。

蓋を開けるとヘッドがインク交換の位置まで出てきます。
その状態で電源ケーブルを抜いてください。
ヘッドを手で右奥の方へ押し込んでください。

下の方に直径1cm程度のシャフトが横たわっているはずです。
その上の辺りに半透明グレーのフィルムが左右に張ってあると思います。
懐中電灯で照らすと見えることがありますけど、そのフィルムがグリス...続きを読む

Qエンコーダーフィルムの取り付け位置を教えてください

使用しているプリンターは CANON PIXUSiP2200です。

子どもがいたずらをして、エンコーダーフィルムがはずれてしまいインクカートリッジの動きがおかしくなってしまいました。
フィルムの端にひっかけるような穴があいているのですが、完全にプリンターから外れてしまっていて取り付ける場所が見当もつきません。

取り付け位置や手順など、ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

これは外装カバーを外さなければ直せません。
また、悪いことにこの機種は部品を交換する前提の設計ではないため(本体故障のときは現品交換で対応していますので)、分解も少々手こずる可能性があります。


私もほとんど分解した記憶が無いのですけど、プラスチックのツメとビスで固定していた記憶があります。

Qプリンターの故障原因?

キャノンピクサス6100iを使用しています。
使い始めて1年少し経ちます。
印刷頻度は月10~30枚程度だと思います。
自分としましては頻繁に使用している感覚はないのですがなぜか1年少ししか使用していないのに故障してしまいました。
もちろん乱暴な扱いもしていません。
インクも何度か交換しましたが純正を使用しています。
故障の内容ですが文字が大きく二重にぶれていたりA4紙の端の方文字が欠けていたりひどい状態です。
プリンターヘッドのクリーニングやリフレッシングももちろんしましたがまったく関係ありません。
機械的な動きでおかしいと思うのはプリントヘッドホルダーが動いているときヘッドホルダーが中央に来るとカタッという異音がして動きも少し飛ぶような感じがします。
これは単純にヘッドホルダーを交換すれば直ると考えられるのでしょうか? 保障期間が少し過ぎた後の故障なので残念です。
これまでキャノンのプリンターを3台買い換えてきて1年で故障は初めてで少し納得がいきません。
プリンターに詳しい方、アドバイス宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

比較的多い故障で、インクを交換したとき時とか紙が詰まって取り除いたときに発生することがあります。
また、古くなってくるとベルトの縁がほぐれて繊維が出てきて、それが原因となっていることもあります。

たいていは5分もあれば直りますのでお試しください。

1、フタをあけて、ヘッドが真ん中に出てくるのを待ちます。
2、電源コードを抜きます。
3、ヘッドを左側に手で移動させます。
4、奥の方にゴムのベルトが見えると思います。その少し上、手前にグレーの半透明のフィルムが見えるはずです。
5、懐中電灯で照らすとフィルムの一部に白いモヤモヤがあると思います。(右側に多いようです)
6、手前の細いシャフト(針金)が少々邪魔ですが、ティッシュなどでそれを拭きます。フィルムはバネで引っ張られていますのである程度伸びますが無理をすると切れますのでご注意ください。
指先をきれいに拭いておけば、ティッシュなしでもOKです。
7、電源コードを差し込んで、普通に起動して確認します。電源投入直後、ヘッドが左の壁に当って「ガツン!!」と言う音がしますが、大きな問題はありません。気になるようでしたら、電源投入前に中央付近まで戻しておきます。

ここで拭いたフィルムは「エンコーダーフィルム」と言って、グレーに見えるのはたてに細かい黒い線が引かれているからです。
ヘッドを受けている部分(キャリッジ)に光センサが仕込まれていて、キャリッジが移動するとこの線の数をセンサで拾って、移動距離、速度を割り出しています。
白いモヤモヤは下にあるガイドシャフトのグリスであることが多く、紙詰まりを処理するとき等に紙や手にグリスが付いて、それがフィルムに付くます。
そうなると、白い部分は光を通さず、正常に読み取れる位置まで正常に印字されなくなります。
過酷に使っていると、インクが飛び散って汚れる場合もあります。

直らなければインクで汚れている場合もあります。
再発するようであれば、キャリッジのベルトの劣化の可能性もあります。
この場合は修理に出すのが賢明です。

プリンタの修理屋です。

比較的多い故障で、インクを交換したとき時とか紙が詰まって取り除いたときに発生することがあります。
また、古くなってくるとベルトの縁がほぐれて繊維が出てきて、それが原因となっていることもあります。

たいていは5分もあれば直りますのでお試しください。

1、フタをあけて、ヘッドが真ん中に出てくるのを待ちます。
2、電源コードを抜きます。
3、ヘッドを左側に手で移動させます。
4、奥の方にゴムのベルトが見えると思います。その少し上、手前にグレーの半透...続きを読む

Qコピー機の印刷が2重になる

業務用コピー機 シャープAR-S162を3年ほど使っています。
月200枚ほど印刷して、トナーカートリッジは過去1回交換してます。
数ヶ月前から症状が出始めたのですが、濃い文字や図をコピーすると、同じものが15cmおきに薄く印刷されてしまいます。

たとえば紙の上部に黒い■のあるものをコピーすると、その部分の15cm下に灰色の■が印刷され、またその15cm下に灰色の■が印刷される具合です。

分解しないで掃除できるところは掃除しました。トナーカートリッジをとりはずし、その中も軽くきれいにしましたが、症状は改善されません。ただ掃除をすると数枚だけ2重写りが軽減された感じがします。

青水色のローラー付近はそれほどインクが漏れているわけではなく、分解しないでできることはだいたいやったと思います。

保守契約は結んでいません。自分でメンテナンスできれば、やりたいと思います。
このような症状の場合、どうすればよいかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですし、あくまでも一般論として。

紙の送り方向に同じ模様が決まったピッチで出るとすれば、その長さの約1/3の直径のローラー類に何かあるという事です。
単純にピットを円周率で割るという意味なのですけどね。

ただ、疑問はあります。
計算上は直径5cm程度のローラーのトラブルと思いますけど、そんなに大きな直径のローラーがあるだろうかという事です。
取説を見る限りでは、感光ドラムは3cm程度に思えます。

また、感光ドラムで起こるものでしたら、かなりの縦スジも一緒に入るのが普通です。
他の方も言われている通り、クリーニングブレードで、表面に残ったトナーを掻き落すのですけど、クリーニングブレードが磨耗してくるとそういう現象が起こりますけど、影が印刷される前に細かい縦スジがたくさん入ると思います。(絶対とは言いませんけど)


そこで考えられるのが、定着ユニットのトラブル。
定着器の中には定着ローラーという中空のパイプのようなローラーがあり、その中にヒーター(この機種の場合キセノンランプを使っているはず)が組み込まれていて、ローラーの表面を温めます。

ローラーの表面は、静電気で紙に付着したトナーと直接触れます。
定着ローラーが熱でトナーを溶かして紙に付着させるのですけど、溶けたトナーは紙だけではなく定着ローラーにも付着します。

昔のコピー機などは、定着ローラーをクリーニングするために、耐熱性のあるフェルトのような素材にオイルを含ませて、ローラー表面を拭いていました。
ローラーの表面もシリコン樹脂で加工してトナーが付着しにくくしていました。
ところが、定着ローラーの表面は紙に触れますので使っていると磨耗してきて、トナーの剥離が悪くなることがあります。


濃い部分はトナーがたくさん付着してしまいますので、2度3度と続けて出るのでしょうけど、徐々に薄くなっているのでは?
対策は定着ローラーの交換(定着器ごと交換するのも珍しくありません)ですね。

過去に何度かあった事例です。



ただ、別の疑問もあります。
カタログを見ると、2000年12月となっています。
別の業者のHPでは2001年4月発売となっています。
販売期間はわかりませんけど、部品の保有期限をとっくにすぎているのでは?

メーカーで対応してくれる確認は取ったのでしょうか?

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですし、あくまでも一般論として。

紙の送り方向に同じ模様が決まったピッチで出るとすれば、その長さの約1/3の直径のローラー類に何かあるという事です。
単純にピットを円周率で割るという意味なのですけどね。

ただ、疑問はあります。
計算上は直径5cm程度のローラーのトラブルと思いますけど、そんなに大きな直径のローラーがあるだろうかという事です。
取説を見る限りでは、感光ドラムは3cm程度に思えます。

また、感光ドラムで起こるものでしたら、か...続きを読む

QキャノンⅰP3300 罫線のゆがみ

キャノンⅰP3300を使用しています。
印刷方向に対して縦方向の罫線がガタガタにゆがんで印刷されます。
線はつながっているものの、一定間隔で左右に波打っている感じです。
小さいフォントの文字も同様に波打っています。
自分で修復可能でしょうか。修理が必要でしょうか。
修理が必要な場合、修理費用は高額になるでしょうか。
わかる方、教えて下さい。おねがいします。
説明不足があれば補足します。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

エンコーダーフィルムの汚れを確認してください。
ふたを開け、インクが交換位置まで出てきたら電源コードを抜き、インク部(キャリッジと言います)を左の奥にでも押し込んでください。

奥の下の方に直径1cmくらいのシャフトが横たわっていて、そのすぐ上に半透明のグレーのフィルムが左右に張ってあるはずです。
懐中電灯などで照らすと分かるはずですが、汚れていると白くなっていると思います。その部分を指などで挟んで拭きます。

その後、インクを中央付近まで引き出して、電源コードを接続し、普通に電源を入れて使ってみてください。


このグレーのフィルムはグレーではなく非常に細かい縦線が入っていて、それを光センサで読み取ってヘッドの移動量を測定しています。
汚れたりして読取不良を起こすと、罫線がずれたり、文字が横倍角のように伸びたりするわけです。

Q印字のゆがみの原因は?

CANON IP3100を使っています。
プリンタヘッドが詰まったので交換しました。
それ以来、プリントアウトしたときに印字がゆがむようになりました。
罫線等が真っ直ぐに印字されません。
原因は何が考えられますでしょうか?
当方、メカには弱いもので、どなたかご教示ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

「> これは、一直線ではなく、若干ななめになった短い線が連なっているような状況でしょうか?

すみません、この辺は素人の私には判断できませんが、」・・・素人であろうがプロであろうが、印刷されたものがどうなっているかの説明はできると思います。

罫線がまっすぐに印刷されないといわれていますので、タテの罫線がまっすぐにならないと考えていいでしょうか?
この場合、線自体がギザギザになっている場合と用紙に対して傾いている場合の2つが考えられます。

もしくは、罫線が途切れたようになっているのでしょうか?

もう少し現象の細かい説明がいただければと思います。


また、他の方が言われているヘッドの傾きですが、10年位前の機種であった現象で、現在の機種では聞かないトラブルです。

ヘッド交換の場合、説明書などには書いていないのですが、取り付けたらヘッドリフレッシングを一度行うのが確実です。
その後にノズルチェックパターンをとり、正常であればヘッドの位置調整へと進みます。

Qキャノンプリンターが二重印刷してしまいます

Canon 950iを使用しています。
年賀状の印刷で、あて名面の文字が二重に印刷されているように見えます。
クリーニングを実施しても状態は変わりません。
ノズルチェックパターン印刷を行うと BK の部分で帯の中央が薄くグレーに印刷されます。
白い帯上のノイズが印刷されるわけではないのでノズルが詰まっている訳では無いようです。
同様にノズルチェックパターンを印刷してみましたが、プリンタ単体が悪いと思われます。
プリンタ本体のメニューから、ヘッド位置調整の自動を実施してみましたが状況は全く変わり
ません。
どなたか、解決方法についてご教示願えれば幸いです。

Aベストアンサー

インク不足のような気がします。
カラープリンターというのは黒を印刷する時も黒以外のカラーインクを使いますのいで、
黒がグレーに印刷されるのでしたら、他の色のカートリッジを交換してみてください。
テストパターン印刷で赤青黄緑がそれぞれきれいに出ていますか?
また、紙送りローラーにごみが付いている可能性もあります。
内部のゴム部分やギヤ部分もきれいにしてみてください。

Qプリンターで印刷すると、黒の文字がにじむのですが・・・

何回もリフレッシングとクリーニングをやったのですが、黒の文字がにじんで、きれいに印刷できません。
何が原因なのでしょうか。教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用紙設定が合っていない
純正の紙をつかっていない
ヘッドが詰まっている
詰め替えインクを使っている、などです。

詰め替えインクを使っているのなら100%原因はこれです。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング