人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

キャノンのMP600(メーカー修理対応終了機種)を使用しています。
給紙ローラーのグレーのゴム部分の部品が外れてしまったため、
紙づまりエラーが出続けるのみで使えなくなってしまいました。
(アレコレやってみましたがつけ直す事もできず、1つは欠品してしまいました)
この部分を周りの白いプラスチック部品ごと全体的に交換できればと思うのですが、
自分でできるものでしょうか。
可能ならばオークション等で部品取りしてみようかと思います。
不可能ならまたキャノン製品で買い替えたいと思っています。
宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

プリンタの修理屋です。



色々と考えてみても、不可能と判断すべきですね。
かなりハードルは高いです。

その前にちょっと気になったのが、「アレコレやってみましたがつけ直す事もできず、1つは欠品してしまいました」と言うところ。

この機種の給紙部のゴムローラーは後トレイ用とカセット給紙用でそれぞでひとつづつ。
合計2個しか使われていません。

このゴムローラーは輪になっていて、その中を給紙ローラー軸が通っています。
給紙ローラー軸は両側が軸受で押さえられていますので、ゴムが切れなければ外れることなどないはずですし、今までにそういった事例を見たこともありません。

また、仮にゴムローラーが切れて紙が送られなくなった場合「紙なし」のエラーは出ますけど、「紙詰り」のエラーにはならないはずです。
細かいことですけど、症状を読み違えていると、的外れな結論になりますので注意したほうが良いです。


ただ、全く違う意味で、給紙ローラーの交換は不可能ですが、逆に給紙しないという症状は治せるかも。

キヤノンでは、2003年から定額修理が導入されました。
MP600はそれ以降に発売された機種で、定額修理を前提とした作りになっていました。
細かい部品の設定がないのです。
メーカーは、「定額修理なら、細かい部品を交換するよりユニットを交換したほうが時間もかからないだろうし、あとの故障も少ないだろう」と言う考え方をしました。

給紙部に関しては給紙ユニットとしてしか部品が出ていません。
さらに、給紙ユニットの内部の紙やギアの位置合わせの情報はありません。
その移送が狂って動作不良になったものも多数あります。

ゴムのローラーを交換するのでしたら、給紙ユニットの左右のパネルを外す必要があり、位相関係が狂う恐れが高いです。


ただ、そこが生きているジャンク品を持っていたり、入手できるのであれば、ユニットごと交換してしまえば良いことです。
本当にゴムが切れて外れたのでしたら、給紙ユニットのメカに対しての負荷もかなりのものでしょうから、余計にユニット交換のほうが有利だと思います。


ただ、いずれにしても、結果的に「すべて無駄になる」というリスクは付いてまわるわけです。
    • good
    • 1

不可能では無いですね。

工具無ければ厳しいかも                                                                                                                                
    • good
    • 2

可能ですが、外すネジや可動部品が多くて難易度が高いと思います。


プリンタはとても複雑なメカが入っているので。

最近のプリンタは高性能でとても安いですよ。買ったほうがいいです。
    • good
    • 1

可能だけど新品のプリンターはやすいのは


5000円で買えるインクもついてるしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
自分で交換可能なのですね!?
部品取り用のジャンク品なら送料込みで2000円以内で手に入るので、
買い替えも検討しながら悩んでみます。

お礼日時:2014/01/05 23:37

例え交換できたとしても、またすぐに壊れる可能性が高いと思われます。


買い換えたほうが良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
すぐ壊れて徒労に終わることを考えると買い替えも検討しようと思います。

お礼日時:2014/01/05 23:35

 プリンタは買い換えて行く方が良いですよ。

そんなに高価なものでは無いですからね。

 昔のようにプリンタ1台が5~10万円もした時代ならば、部品交換で使い続けるしかありませんが、今では4千円~2万円で買える時代でしょう。買い換えた方が楽ですよ。部品交換する方が高くなりますからね。

 今のプリンタはインク交換するよりも買い換えた方が安いくらいです。私はプリンタをインク交換しないで、使い捨て、買い捨てにしています。廉価なプリンタはインク交換するよりも買い換えた方が得です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
買い替えを検討しようと思います。
部品の物理的な欠損であることと、複合機が必要なこと、また買い置きインクが沢山あるので、
もったいない気がしてしまっておりました。
部品取り用のジャンク品なら送料込みで2000円以内で手に入るのですが、
できるかどうかわからないのに失敗して無駄な労力に終わっても悲しいですしね、、。

お礼日時:2014/01/05 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紙送りローラの粘着性を復活させる方法

プリンタの紙送りローラがすべすべしてきてしまったため、スリップして紙送りが出来ず、プリントが出来ません。
ゴム製の紙送りローラの粘着度を復活させるような手段・薬品はありますでしょうか。
ウエットティッシュで拭いてみましたが紙粉や汚れが取れただけで、あまり効果ははありませんでした。
※たしかプリンタを修理する方々が薬品のようなものを使っていた記憶があるのですが、品名は忘れてしまいました。
※購入から3年経ったお安いモノクロレーザープリンタです。そのうちに修理に出す予定です。

Aベストアンサー

あります、オーエークリンという製品ですが、
えらいロットで買わないといけないので、
それはおいといて、
まず、毛羽のでないウエスに、
簡単マイペットのような二度拭きの要らない、
洗剤で軽く拭いた後、
固く絞ったウエスでよく拭き上げます。
ローラの目に詰まった紙紛や汚れが取れればかなり復活するかも。
すり減っていたり、固くなっていたら交換しかありませんが。

アルコール型はゴムを固くするので、
あまり使わない方がよろしいでしょう。

Qプリンタの給紙ローラーを交換したいのですが、分解の仕方の解説はどこかに

プリンタの給紙ローラーを交換したいのですが、分解の仕方の解説はどこかにないでしょうか?
機種はキャノンのレーザープリンタで LBP1620 です。
約20万枚使っていて、本体と増設トレーの給紙ローラーがつるつるになってしまっています。

Aベストアンサー

Googleなどで「LBP1620 給紙ローラー交換」などのキーで検索すれば見つかるかもしれませんね。

http://www.az-s.com/prin/r.shtml

Qうまく給紙ができない

PM-A700を使っておりますが、かなりの確立(8割くらい)で給紙に失敗します。給紙口でローラーが空回りして紙が少し入っては押し出されてり、紙詰まりしてしまいます。ひどい時など写真紙はすっとんで行きます。なので紙はかなりの枚数無駄にしています。トラブル対処法を見て、よく紙をさばいたり、そろえたり、プリンタの位置を水平にしたり、クリーニングシートを使いましたがダメです。(クリーニングシートすらうまく給紙できません。)やはり修理に出した方がよろしいでしょか?

Aベストアンサー

こんにちわ、結構長いこと使ってきましたか?

うちのエプソンプリンタも、全く同様の状態になりました。

現物を見ていないので、うちのプリンタとoggioさんのプリンタがまったく同じ原因かどうかは断言できませんが、少なくとも文章で伺った限りでは同じように思えましたので投稿してみました。

ローラーが空回りする原因は、ゴム表面がツルツルになってしまったことが一番可能性の高い原因です。
これはホコリも影響しますが、一番犯人の可能性が高い容疑者は、紙粉のこびりつきか、カラー専用用紙のような表面に粘土物質の加工がしてある紙を沢山使ってゴムが磨かれてしまったような状態です。

この状態だと、むりやり紙をゴムローラーに押し付けてやる形にすると、うまく行ってくれます。

給紙トレイにくべてあげる枚数を一気に50枚とか100枚ぐらいに分厚くすると、むりやり押し付ける状態になるので、うまくいくようになると思います。

厚みがどれぐらいで最適かは、いろいろ試してみて下さい。

この状態で成功してくれたら、クリーニングシートを何十回も通してゴムローラーにこびりついたツルツル物質をはがしてあげてみてください。

また、軽症のばあいは、給紙の角度を立ててあげるとうまくいくことがあります。

うちのプリンターは、クリーニングシートではまどろっこしいほど重症でしたので、もう保証も切れてしまっているし、自己責任と覚悟して、「はがれるスプレー糊」(デザインなどで使う試し貼り用の弱い糊)を少し硬めの用紙に軽くスプレーして、これをクリーニングシート代わりに使ったら、一回でうまく直ってくれました。
(多分この場合は、よごれが取れたというよりは、弱糊成分が新たに付着したことで摩擦が回復したのかな、と思っています)

紙が破けてしまう場合は左右のバランスが崩れている状態ですが、破けずに紙送りだけがおかしい場合は手軽になおってくれる可能性が高いですから、あきらめないでがんばってみてください。

こんにちわ、結構長いこと使ってきましたか?

うちのエプソンプリンタも、全く同様の状態になりました。

現物を見ていないので、うちのプリンタとoggioさんのプリンタがまったく同じ原因かどうかは断言できませんが、少なくとも文章で伺った限りでは同じように思えましたので投稿してみました。

ローラーが空回りする原因は、ゴム表面がツルツルになってしまったことが一番可能性の高い原因です。
これはホコリも影響しますが、一番犯人の可能性が高い容疑者は、紙粉のこびりつきか、カラー専用用紙のよ...続きを読む

Qプリンタの紙送りがおかしくなりました!

 キヤノンMG6130で、年賀状の印刷を始めました。インクジェット用年賀はがきの裏面(表書きでない方)に、写真風の画像を印刷していたのですが、急に「紙詰まり」だから用紙を取り除きokボタンを押してくださいというようなメッセージが出ました。見ると、ほとんど排紙はできているのですが、1センチほど噛んだ状態でした。それを抜き取っても、同じエラーが出てしまいます。

 わたしの憶測ですが、給・排紙のローラーが葉書のコーティングのため滑っているのではと思います。200枚の内半分以下でエラーが出ました。あと、100枚ほど印刷し、宛名も印刷しなければなりません。修理に出すのも、間に合うかどうか心配です。

 何か方法をご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

普通紙を用紙していただき、何か適当な物を印刷してみてください。

それで問題なければ、あなたが想像している通り給紙ローラーなどの汚れでしょう。
ただ、コーティングしてあるものが剥がれて給紙ローラーに付着という現象は聞いたことがありません。
ハガキに付いている紙粉が給紙ローラーの表面に付着することはあります。
この場合、普通紙で何枚か印刷していれば取れることが多いです。


また、普通紙でも同様の症状が発生して直らないようでしたら、給紙メカの故障と考えてよいです。
状況の説明からはメカの故障と考えるほうが妥当な気もします。

問題は、出口付近で引っかかっている紙がキレイに全部印刷されているかどうか。
印刷が行われているのでしたら、その紙の印刷がほぼ完了して、次の給紙を開始しようと確認したら、正常に給紙できないと思われる状況を検出したという可能性があります。
後トレイをお使いでしょうけど、正常な状態でしたら紙を乗せるところの板が下がっていて、用紙が抵抗なく奥まで入るはずです。
稀に板が上がったままになって、紙が入りにくくなっていることがあります。
もし、この現象でしたら故障です。

少々面倒ですけど、1枚づつセットすれば印刷は継続できるはずです。
(1枚給紙して、後トレイから見えなくなったときに次の紙をセットしていきます)

これで何とかしのいでもらって、修理に出されると良いでしょう。

プリンタの修理屋です。

普通紙を用紙していただき、何か適当な物を印刷してみてください。

それで問題なければ、あなたが想像している通り給紙ローラーなどの汚れでしょう。
ただ、コーティングしてあるものが剥がれて給紙ローラーに付着という現象は聞いたことがありません。
ハガキに付いている紙粉が給紙ローラーの表面に付着することはあります。
この場合、普通紙で何枚か印刷していれば取れることが多いです。


また、普通紙でも同様の症状が発生して直らないようでしたら、給紙メカの故障と考えてよい...続きを読む

Qプリンターの紙詰まり、どうにかなりませんか?

プリンターが紙詰まりしました、今まで数台のプリンターで起きた出来事ですが一度紙詰まりを起こすと直らないです。

詰まった時の排出方法はマニュアルどおりやっていますが今回はひどいです。

機種はCANON:LBP3200
URLはCANONで古い3100はあるのですが3200は見当たらないので
メーカーURLではないです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0916/canon.htm

使用状況は買って3年経ちますが500枚くらいしかプリントしていません、トナーは2500枚程度使用可能ということですから、
当然、購入時のトナーのままです。

上位機種のLBP3300がありますので、そちらがメインで使っていて、こちらはトナーが無くなりはじめて薄くプリントされるので、
(トナーは発注して3日後に到着です)
LBP3200を再度使い始めました、この2日調子よかったのですが先ほど、突然詰まりはじめて直りません。

仕事でどうしてもプリントしなければならないので困っています。

ローラーが磨り減ったのですかね?
でも使用頻度からいってLBP3300のほうが断然使っていますけど
こちらは紙詰まりはありません。

何か復旧方法、メンテナンス法はないでしょうか?

明日朝9時にCANONサポートに電話してみますが今、仕事でプリントしなければなりません。
やはり、機械物ですから当たりはずれがあり、しょうがないことであきらめるしかないでしょうか?

宜しくお願い致します。

プリンターが紙詰まりしました、今まで数台のプリンターで起きた出来事ですが一度紙詰まりを起こすと直らないです。

詰まった時の排出方法はマニュアルどおりやっていますが今回はひどいです。

機種はCANON:LBP3200
URLはCANONで古い3100はあるのですが3200は見当たらないので
メーカーURLではないです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0916/canon.htm

使用状況は買って3年経ちますが500枚くらいしかプリントしていません、トナーは2500枚程度使用可能と...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

少々状況が分かりにくいのですけれど、LBP3300を使って印刷していたら印字が薄くなってきたので、古いLBP3200を引っ張り出したら、紙づまりで印刷できない、という事でよろしいでしょうか?

まず、最初にやってみて欲しいのはLBP3300のトナーカートリッジを振ってみること。
内部に残ったトナーが集まって一時的に復活することは良くあります。


で、LBP3200ですけど、
質問と関係ないですけれど、認識が違います。
LBP3100の方が後で発売されています。このあたりは正常進化的なナンバリングではなく、ややこしいのですけど。
ちなみに、LBP3200をベースとしてSateraMF5750、MF3220などのシリーズが、LBP3100をベースに現行のMF4010などの市リースが作られているはずです。

さて、紙づまりですけれど、紙が詰まったのは結果で、何かトラブルがあって停止した結果と考えられます。
他の人の回答で「蛇腹になったことがある」という話が出ていましたけど、内部の紙の経路に異物が引っかかるとこのようになるはずです。
移動して直ったとの事ですけど、移動時に傾けたりしたことで異物が移動したりして紙が通るようになったという事が考えられます。

今回の故障については蛇腹などの書き込みは見受けられまえんので、異物ではないと思われます。

また、PCのモニタ上で「紙づまり」と表示されているのですよね。
そうだとしてですけど、
普通のレーザープリンタでは紙を検知するセンサは2箇所にあります。
給紙ローラーから出た直後と定着器の後です。
給紙直後のセンサは、扉を開くとカートリッジのすぐ下に奥行き3cm+αの鉄板があると思いますが、その下です。
カセットとカートリッジを抜いて、前扉のヒンジ部を少し内側にまげて外し(リンクはつながったまま)ずらすと正面から見えますので、センサのレバー(幅が2mmくらいのプラスチックのレバー)が出ていて、細いものでさわってみて、抵抗なく動くかどうかを確認します。

ただ、補足などから判断すると定着器のセンサとも考えられます。
添付した写真は少し分かりにくいですけど、後の上のカバーを開けると見えるはずです。
前のセンサと同じように抵抗なく動くかどうかを見ます。
ただ、定着器側は注意が必要です。
センサレバーの奥を覗くと上の方にグレーのローラー、下(手前)の方に黒いローラーが見えるはずです。
グレーの方はローラーに見えますけどフィルムですので、絶対につつかないように。
破ってしまうと修理で2万円くらいかかります。

このどちらかのトラブルしか考えられません。


なお、紙づまりの判定をPCのモニタ表示ではなく、本体のランプの点滅で行っていたとしたら話は変わります。
上位機種のようにエラー内容を表す昨日はなく、すべての故障が点滅で表示されるはずです。
現象だけをとらえると定着ヒーターの破損が考えられます。
給紙をして紙も検知できて、これから転写、定着しようとして定着ヒーターに電流を流したところ、温度が上昇せず、緊急停止。
カートリッジのあたりで紙が止まっていたわけです。

そもそも、紙検知のセンサがトラブルを起こしていれば、給紙すらしないはずですので。



少々気になるのは、なぜ、LBP3200からLBP3300にスイッチしたのでしょうか?(文面には書いていませんけれど)
ひょっとして故障して使えないので、入れ替えたのでは?
だとしたら、引っ張りだしてきても使えないのは当然という事になります。


状況が分かりにくく、推測だらけですけど。

プリンタの修理屋です。

少々状況が分かりにくいのですけれど、LBP3300を使って印刷していたら印字が薄くなってきたので、古いLBP3200を引っ張り出したら、紙づまりで印刷できない、という事でよろしいでしょうか?

まず、最初にやってみて欲しいのはLBP3300のトナーカートリッジを振ってみること。
内部に残ったトナーが集まって一時的に復活することは良くあります。


で、LBP3200ですけど、
質問と関係ないですけれど、認識が違います。
LBP3100の方が後で発売されています。このあたりは正常進化...続きを読む

Qプリンターの紙づまりです。修理に出さないとダメ??

使用機種はcanon の BJ s500 です。
コピー用紙を切らしていたため、薄手のルーズリーフを用いたのが
いけなかったのでしょうか、紙づまりを起こしてしまいました。
取り除ける範囲ではがんばって取り除いたものの、
見えないところにちぎれた紙が残っているようで、エラーランプが消えません。
マニュアルの解決法を試した上で、サポートセンターに電話したところ、
「これをやってもダメならもう修理センターしかない」との回答でした。
近くの修理センターに持って行くと、即日で直してもらえる
のは有難いのですが、8千円以上にもなり、苦しい状況です。(T0T)
分解などして直せるものなら、自力で何とかしたいのですが、
これは素人の無謀な考えでしょうか。
詳しい方のご見解を伺えれば幸いです。無理ならもう腹をくくって
明日にでも修理センターに抱きかかえていきます(笑)。

Aベストアンサー

プリンタって結構単純な構造をしています。中古を買うつもりならば、一度ばらしてみるのも良いんじゃないかな。会社のレーザープリンタまでばらして直していますよ。
バラス前に裏表色々な角度から見て、ねじの位置を確認しましょう。また、切り欠きやバネ留めなどもよく観察してからはずせば、結構大丈夫でしたよ。ただ、先の尖ったものでローラなどをつつくのはやめましょう。

Q助けて下さい!canon MP510プリンターの故障 給紙ロールが回らない?

CANON MP510プリンター複合機が紙を飲み込んでくれなくなってしまいました。
一年半前の購入ですが、仕事で印刷機能をかなり使用しております。(またインクも補充インク等使用していました。)

オートフィーダー後ろ側のロールは回っていると思うのですが紙が真っ直ぐ進まず、左側だけ進み詰まってしまいます。

前(フロントフィーダーから入れても飲み込んでくれません。)

紙がつまっているのかと色々中を見てみましたが、それはないようです。細かい破片はとりのぞきました。(ただし分解したわけではありませんので断定はできません、壊れた際に何度も紙が詰まったので勢いよく引き抜いてしまいました。)
ロールクリーニング、をしてみたのですが紙が入ってくれないので
できているのか、どうなのかよく分かりません。

修理に出すと一万円弱かかるとの事で、また送料含めると買い換えた方がいいのか、とも思いますがインクを大量に購入してしまっているのと、(また正規でない物を使用しておりましたので、余計な修理費用等かかるかもしれないと思いますし)スキャンやコピーは壊れていないので使用できるのと、愛用していたので躊躇しております。

どなたか簡単に自身で直せる方法をご存じないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

canonのプリンターは五台目ですが、これは短期間ですが本当によく働いてくれていただけに手放すのは悲しい限りですので、詳しい方、
助けて下さい!!

CANON MP510プリンター複合機が紙を飲み込んでくれなくなってしまいました。
一年半前の購入ですが、仕事で印刷機能をかなり使用しております。(またインクも補充インク等使用していました。)

オートフィーダー後ろ側のロールは回っていると思うのですが紙が真っ直ぐ進まず、左側だけ進み詰まってしまいます。

前(フロントフィーダーから入れても飲み込んでくれません。)

紙がつまっているのかと色々中を見てみましたが、それはないようです。細かい破片はとりのぞきました。(ただし分解したわけ...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

異物混入と思われます。
後トレイを使っている場合、上から何か落下して奥の方まで入り、給紙部の奥深いところに引っかかってしまうことがあります。

フロントフィーダーからも入らないという事ですが、紙の経路は途中で合流しますので、その先(即ち深いところ)という事になります。

ダメモトでプリンタの前側を持ち上げ、後方に1回転させてみてください。
また、右側を持ち上げ垂直に立ててみてください。その状態で振ってみても良いです。
(どちらも電源は切ってやってください。)


運よく異物が取れてきて、使えるようになることがあります。
(70~80%は分解、除去となりますけど)



なお、この機種の耐久性はかなり低い仕様です。(その分、価格に反映していたわけです)
週5日稼動で1日5ページ程度で3~5年を想定していたはずです。
(廃インクの問題があり、集中して使うともっと短い磁気に廃インクエラーが出ることもあります)

買い替えを考えたほうが良いでしょうけど、最近の機種は、この機種並みの耐久性に下がった可能性があります。
(耐久性を持たせても長く使う人がいなくなってしまったため)

お仕事のボリュームとコスト、機種の選択をキチンとしたほうが良いのでは?
長く続く仕事で、納期の余裕が無いのでしたら、予備機を置くとか、複数台で処理して分散するなど、色々と方法はあるはずです。

お仕事ということと、インクジェットプリンタの価格を考えれば、躊躇するような価格でもないのでは?

プリンタの修理屋です。

異物混入と思われます。
後トレイを使っている場合、上から何か落下して奥の方まで入り、給紙部の奥深いところに引っかかってしまうことがあります。

フロントフィーダーからも入らないという事ですが、紙の経路は途中で合流しますので、その先(即ち深いところ)という事になります。

ダメモトでプリンタの前側を持ち上げ、後方に1回転させてみてください。
また、右側を持ち上げ垂直に立ててみてください。その状態で振ってみても良いです。
(どちらも電源は切ってやって...続きを読む

Qキャノンプリントのmg5630について、最近故障していたんです。先日、故障コードc000が浮かんだが

キャノンプリントのmg5630について、最近故障していたんです。先日、故障コードc000が浮かんだが、一日経ってプリント自分回復した。
いまプリントした字が薄すぎる。一体何があったんですか。ちなみに、インクは大丈夫だと思う。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

C000 というのは、内部のメカの動作不良を表しています。
基本的にサービスマンが分解して部品交換を行う修理になりますが、特殊事情が2つほど。

まず、この機械は部品交換による修理は行わずに現品交換での対応になります。
後継の機種が修理代と大差ない価格で販売されていますので、買い替えのほうが送料分は確実に有利。

もうひとつ、C000 はメカの動作不良と書きましたけど、メカ自体の故障ではなく紙を巻き込んだりして動作不良になることもあります。
右の奥の方に入り込むことがあり、その紙の影響でプリントヘッドが規定位置まで戻りきらず、動作不良になることがあります。
ところが、何度か使っていると紙がつぶれてきて動作不良を起こさない位置までプリントヘッドが移動する可能性があります。
ただし、完全に正しい位置まで行ってはいませんので、クリーニングを行うときに吸引のキャップが正しく当たらなかったり、キャップとプリントヘッドの間に紙が挟まったりして吸引漏れをおこしてクリーニングが正常にお行われないことがあります。

今回の症状は、これに似た感じがします。

クリーニング不良で使い続けると、ノズルでインクが詰まって本格的な不良になってしまうこともあります。

インク交換の手順で、インクが中央まで出てきたら電源コードを抜いて左側に押し込みます。
懐中電灯を使って右奥の方を点検してください。
もし、紙片があるようでしたら取り除いてください。
長いピンセットか、割りばしのようなもので結構ですが、内部に触れないように注意してください。

プリンタの修理屋です。

C000 というのは、内部のメカの動作不良を表しています。
基本的にサービスマンが分解して部品交換を行う修理になりますが、特殊事情が2つほど。

まず、この機械は部品交換による修理は行わずに現品交換での対応になります。
後継の機種が修理代と大差ない価格で販売されていますので、買い替えのほうが送料分は確実に有利。

もうひとつ、C000 はメカの動作不良と書きましたけど、メカ自体の故障ではなく紙を巻き込んだりして動作不良になることもあります。
右の奥の方に入り込むこと...続きを読む

Q用紙がつまっていないのに用紙つまりのエラーが起こっています。

いつもお世話になっております。

EPSON PM790PTを使用しています。
昨日、印刷をしていたら、用紙が斜めに入ってしまい、用紙つまりのエラーになりました。
しかし、問題なく排紙され、用紙はどこにも詰まっていないのですが、プリンタが「用紙が詰まっている」と思い込んでいて、「用紙がつまっています」の一点張りで、まったく使えません。
それからずっと電源を落としていて、本日、電源を入れてみたら、問題なく起動したので、テストプリントをしたらできました。しかし、印刷後、また「用紙が詰まっています」・・・となってしまいました。

どうしていいかわかりません。
排紙ボタンを押しても、用紙が詰まっているわけではないので解決しません。
何か良い方法はないでしょうか?
かなり古いプリンタですが、まだ十分使えるので何とか直したいです。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

他社のプリンタ専門の修理屋です。

構造的には似たようなものだと思いますが、この場合、素人さんではどうしようもないと思われます。

紙センサのレバーはシートフィーダー側から(後から)見るとかなり奥の方で、直接見えない位置にあるはずです。
むしろ、正面側からの方が見やすいはずですが、構造を熟知していなければ、場所は特定できないと思います。

また、一度はテスト印刷できたようですので、紙詰まりはないと思われます。
このような場合、センサレバーを戻すためのバネが外れていることがあります。

いずれにしても、修理対応と言うことになると思われます。

斜めに入った紙を取り出すときに、無理に力をかけたか、想定外の方向に引っ張られたことが原因と思われます。

Q紙詰まりが激しいです。

こんにちは。
会社でキャノンのレーザープリンターLBP1810を使用してます。
最近、やたらと紙詰まりをしてしまいエラー音をピーピー出しています。
プリントアウトする度に詰まった紙を出さなければならないので
みんないらいらしている始末です。。。
カセットから一番最初に巻き上げるローラー部分で詰まるようです。
沢山印刷しますのでもう寿命ですかねぇ。。。
なんとか直る方法がありましたらアドバイス宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

しばらくチェックしていなくて、気がつくのが遅れてすみません。
私の個人的な意見ですが、このクラスのレーザープリンタの場合、印刷1ページが自動車の走行距離1kmに相当すると考えてよいと思います。
144,367ページですので、自動車であれば結構ガタガタになってきているはずでしょう。
外に紙が出てくるのであれば、給紙ローラーの軸関係のトラブルも考えられます。できればプロに任せるのが確実でしょう。

正式に発表はされていなかったはずですけど、設計上の寿命は30万ページと聞いたこともあります。

自分の経験では、給紙ローラーと分離パッドは必ず交換。後の方にある定着器も手入れが必要な頃でしょう。
特に、印刷開始時に意味なくモーターが回転したまま(1分弱)になるようなら、絶対修理が必要です。

個々に状況は変りますが、定着器の内部にヒーターの過熱を防ぐための放熱ローラーが入っています。
たくさん印刷していると、トナーの残りかすがローラーに付着し、表面がでこぼこになり、密着度が落ち、放熱ができなくなります。
その結果セラミックヒーターが過熱状態になり、ヒーターが破損し高額の修理となります。

ここの修理はプロに任せたほうが確実でしょう。

なお、部品はサービスマンの入る店でなければ卸しませんので、家電店で販売してくれるところはないと思います。
時々オークションに出品されているようですので、そちらで入手するのが確実かも知れません。
価格的には少なくても3倍くらいの値付けになっているようです。
メーカーにしても販売店にしても、他の業種に比べ修理売上比率が非常に高く、ユーザーのセルフメンテを嫌う傾向はあります。

もうひとつ注意ですが、定着器周りの修理をするとき、安直に訪問修理を頼むと定着器をそっくり交換する業者が多いようです。
修理窓口に持ち込めば、細かい部品で交換してくれる場合もあります。1万円近く変ることもあります。訪問料金を入れるともっと差が広がります。

最後になりましたが、もし、新しいものを購入されるようでしたら、LBP-1820というのが確実です。旧機種ですがまだ継続販売しています。
販売せざるを得ない理由があると思われます。

しばらくチェックしていなくて、気がつくのが遅れてすみません。
私の個人的な意見ですが、このクラスのレーザープリンタの場合、印刷1ページが自動車の走行距離1kmに相当すると考えてよいと思います。
144,367ページですので、自動車であれば結構ガタガタになってきているはずでしょう。
外に紙が出てくるのであれば、給紙ローラーの軸関係のトラブルも考えられます。できればプロに任せるのが確実でしょう。

正式に発表はされていなかったはずですけど、設計上の寿命は30万ページと聞いたこともあり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング