中学の冬休みの宿題として、オリオン座の観察が出たのですが、オリオン座を見よう、ということだけで、その他の指示は何一つありません。おそらく地球の自転、公転につなげたいのだと思うのですが、具体的に何を宿題として提出したらよいのでしょうか。星の観察の際、皆さんは何をポイントにしていらっしゃいますか。教えてください。例えば1時間ごとに観察して、その動きをとらえることは思いつくのですが。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2つ提出するといいと思います。

(1)星が良く見える日に夜18時くらいから,1時間ごとに観察。星は1時間にゲンコツ1個半ずつ(15度)東から西へずれていきます。スケッチには,なからず地平線の主な建物を記入したほうがいいでしょう。(2)冬休も後わずかだと思いますが,毎日22時にどこにあるかを記入していく。たとえば今日1月6日は22時,オリオン座は真南にみえるはずです。1日たつごとに1度ずつ西へずれて見えます。10日後の1月16日22時には今日見える位置よりも西へゲンコツ1個分ずれたところに見えると思います。ちょっとややこしい説明だったかもしれませんが,(1)日周運動と(2)年周運動をポイントにしたレポートを出すといいと思います。M42は星(恒星)が誕生するところとして有名なので,ネット上で写真を得て(版権注意!)添付するのも良いかも知れませんね。がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます。すぐ実践できそうです。参考にさせていただきます。有り難うございました。

お礼日時:2002/01/10 20:53

>>その他の指示は何一つありません。



 ↑最近流行り(?)の、自由な発想・独創性を狙った、または、画一的な答えを求める(地球の自転、公転)ことへの批判をかわす目的でのものかと...

 つまり、自分で感じた事、発見した事をレポートすれば良いのでは?

 そこで、良い点(?)を取るためには、独創的なアイデアが必要になります(多分 ← 評価者の価値基準・資質にも左右されるため)ので、他の人が考えないような独創的なレポートを是非。


 ↑だけでは攣れないでしょうから、ヒントを少々

・時間当たり、日当たりの南中時刻(自転・公転)
・星の光度・色(冬の大三角、四角形、三ツ星、星雲、変光星)
・天候・気候・場所・望遠鏡・双眼鏡と見える星の数、スケッチ
・流星!
・ギリシャ神話(の絵)と星々の位置関係(三ツ星はベルト、剣は...)
・(私にはこのように見える!)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。有り難うございます。ギリシャ神話とからめたり、なるほど、自由レポートだけにどんな事もできるかもしれないのですね。参考にさせていただきます。有り難うございます。

お礼日時:2002/01/10 20:50

中学生の宿題として考えるならば、まず星座に興味を持ち冬の代表的星座であるオリオン座を観察すること、方位の確認(北はどちらか)、星の明るさについて考える(1等星の明るさ、色など)、近くにある1等星(冬の大三角)を見つけるなどの程度ではないかと思います。

それらをスケッチするなどして、解説をいれておけば良いと思います。それ以上を期待できるとは先生として考えていないと思います。・・・楽観的ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。指示がない宿題はむずかしいです。とりあえず、というか、北極星、カシオペア、北斗七星とオリオン座を見つけ、一時間ごとに観察することにしました。参考にさせていただきます。どうも有り難うございました。

お礼日時:2002/01/10 20:45

こんばんわ。

星座は地球が自転している為,時間と共に東から西へ移動します。
それを毎日観測していると星座の昇る時刻が少しずつ早くなり冬から春の星座へ
移っていく事が地球の公転を示してます。
自転はともかく公転を観測するなら日数がかかると思いますのでそれが宿題と
して出るかどうかは不思議です。

他にはオリオンの3つ星の左下に見えるぼーっとした雲の様なものをM42オリ
オン大星雲と言いますがそれを見つける事も宿題のひとつなんでしょうかね。

確実な回答ではありませんが具体的な指示が無ければ他には考えられないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。あまり暗いところがなくて困っていました。M42オリオン座大星雲というものは初めて聞きました。観察できたら嬉しいです。回答有り難うございました。

お礼日時:2002/01/10 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリオン座について

オリオン座についての質問です。
メル友さんに、北海道に住んでいる方がいまして、北海道では今、オリオン座が見れるそうです。
北と南とでは、オリオン座が見れる月はちがうのですか?
ちがうとしたら、南の島では、九州、沖縄ではいつ見れるのですか?
空を見て星がきれいと思う事はあります、でもどれがオリオン座なのか、はっきりわからないんですけど、これを期会に探してみようと思っています。
教えて下さい。
よろしくお願いします。m(_)m

Aベストアンサー

日本全国、オリオン座の見える時期は同じですよ(^^)。
その北海道のメル友さんは、きっと夜遅くまで起きている(または朝早く起きる)方なんでしょう。

今の時期なら、夜中の0時ごろ、東の空の低いところを見てみてください。
キレイに縦に並んだ3つの星が東から昇って来てます。それがオリオンのベルトです。全体像を見るなら、朝早起きして5時ごろ南の空を見ると、ちょうど真南辺りに特徴的なオリオン座の形を見ることができます。一度見たら忘れませんよ(^^)。

以下に参考URLをつけておきます。トップページの「冬」をクリックすると、オリオン座とその近くの星座の説明に行けます。形を予習してからみれば、きっと見つかりますよ。ぜひトライしてみてください。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/%7Enoriyuki/index.htm

Q夏の星座観察のやり方を教えてください‼ 夏休みの宿題で夏の大三角とさそり座を紙に書かなくてはいけませ

夏の星座観察のやり方を教えてください‼
夏休みの宿題で夏の大三角とさそり座を紙に書かなくてはいけません‼
宿題の内容は以下の通りです
「その星座を見て記録したら、2時間後の位置も記録しなさい」です‼

Aベストアンサー

さそり座は既に季節が過ぎている感じがします。
18時頃、南の空に南中して火星と土星が近くにあるので、
今、星座観察すると、さそり座の他に火星と土星も描かないとバレてしまいますね。
高度が低いのでビルなどがあると観察しにくいです。
2時間後となると20時ですから、さそり座は南西に沈みかけている状態になります。
できるだけ視野の広い南の空がよく観える明るい光のないところで、観測しないといけないでしょうね。

夏の大三角は18時だと天頂へと昇る東の空に、20時で天頂で観測することが出来ます。
白鳥座のデネブ、わし座アルタイル、こと座ベガでつくる直角三角形(少し歪んでますが…)です。
こちらは、季節的にまだ余裕ですね。

↓で時刻と大体の場所を指定すると観える星座の位置が判ります。
方向が重要なので方位磁石があると良いかもしれません。
あと場所選びがコツですね。

http://www.stellatheater.com/

Qオリオン座でしょうか?

現在、窓から西南ぐらいの方向にオリオン座かな!?
と思える星座を発見しました。

ちなみに住まいは栃木です。

オリオン座の可能性はあるでしょうか。

Aベストアンサー

可能性大です。
オリオン座は冬の代表的な星座で、
1.日本において真南の空の一番高い位置に上るのは2月8日ごろでほぼ20時です。
2.星座は1時間に15度動きます(360度÷24時間=15度/時間)
3.同一時間に観測するとして、星座は1か月に30度移動します(360度÷12か月=30度/月)
この3つを頭に置いてください。

質問者様がオリオン座らしい星座を見たのが1月27日0時半。これは1月26日の夜と考えてください。

1月26日20時のオリオン座の位置は、2月8日の14日前なのでほぼ半月前として、
南より約15度東に寄ります。(前出1と3)

質問者様が観測したのはそれから4時間半後なので、
20時の時点より約67度西に移動します(前出2、4.5時間×15度)

以上のことから、
質問者様が観測した時間にはオリオン座は南から約52度西に進む訳で(67度-15度=52度)
質問者様がおっしゃるとおり、ほぼ西南の位置にオリオン座があることになります。

Qオリオン座の大星雲は?何倍くらいの望遠鏡で?書物に載っているような大き

オリオン座の大星雲は?何倍くらいの望遠鏡で?書物に載っているような大きさで見えるのでしょうか?
昨晩?息子とオリオン座大星雲を観ようと意気込んだのですが?点状の星はいくつか見えるものの?スクリーンのように見える星雲は確認できませんでした?
肉眼でも見えることが有名ですので?望遠鏡ならきっと大きき見えると思ったのですが?

Aベストアンサー

>そこにあるのに見えていないということでしょうか?

 はい、そういうことになろうかと思います。

 オリオン座の大星雲が小望遠鏡では見られないのは倍率の問題ではないことに関連することをもうひとつ申し上げます。
 それはオリオン座の大星雲は思いもよらないほど大きな(大きく見えている)星雲であるということです。
 オリオン座の大星雲の見かけの大きさ(実際の大きさではなく見た目の大きさ)は角度にして約60×60分なのだそうです。
 いきなり角度の60分と言われても見当がつかないでしょうが、満月の見かけの大きさが角度の30分なのですから、オリオン座の大星雲は満月の倍の大きさがあるのです。
 ですが残念ながら肉眼でその大きさに見えるほど明るくはなく、そのあたりがなんとなくボーッと光っているぐらいにしか見えないのです。
 ここで、少々話が長くなりますが、天体望遠鏡の倍率と見える天体の明るさとの関係を申し上げます。
 倍率を上げると物が大きく見えるようになりますが、いっぽう望遠鏡に入ってくる光は倍率にかかわらず一定です。
 その一定量の光を使って大きな像をつくるということは、一定量の光を広い面積にばら撒くことになり、像は暗くなります。
 つまり、星雲を見るには倍率は低いほうが良いのです。
 星雲には対物レンズが大きくて倍率が低い望遠鏡が向いているのですが、それに適しているのは7×50などの大型の双眼鏡です。
 いっぽう星座をつくっている星つまり恒星については状況が変わります。
 恒星は非常な遠方にあるために、望遠鏡の倍率を上げても大きく見えてくることはありません。
 したがって倍率を上げても見える恒星の明るさは変わらないのです。
 では倍率を上げると見える恒星の何が変わってみえるのでしょうか。
 恒星と恒星との間隔が広がって見えるのです。

>そこにあるのに見えていないということでしょうか?

 はい、そういうことになろうかと思います。

 オリオン座の大星雲が小望遠鏡では見られないのは倍率の問題ではないことに関連することをもうひとつ申し上げます。
 それはオリオン座の大星雲は思いもよらないほど大きな(大きく見えている)星雲であるということです。
 オリオン座の大星雲の見かけの大きさ(実際の大きさではなく見た目の大きさ)は角度にして約60×60分なのだそうです。
 いきなり角度の60分と言われても見当がつかないでしょ...続きを読む

Q太陽とオリオン座の南中高度について

1.太陽の南中高度は緯度と季節によって影響を受ける。
⇒冬至なら90度-緯度-23.4度。夏至なら90度-緯度+23.4度。

2.オリオン座の南中高度は緯度のみに依存し、季節の影響はほとんどない。
Stella Theater Liteという天体観測ソフトでみると
⇒冬至の深夜24:00のオリオン座の位置≒夏至の正午00:00のオリオン座の位置

「両者とも非常に遠いところにあって平行光線が地球上に投影されているとみなしてよい。」と、こどもの教科書にはかいてあるのに、その挙動に違いがあるのはなぜ?

「オリオン座のほうが、太陽よりもはるかに遠いからだよ」みたいに子供には説明したんだけど自信はさっぱりありません。


この方面に詳しいかた、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

地球から見る天体の位置は赤緯・赤経で表わします。 (地球の赤道と子午線を延長して描いた天の赤道と天の子午線を基準にして天体の位置を緯度・経度で表したもの。) 

恒星は距離があるために位置は一年を通してほとんど変化しませんが、太陽・月・惑星は近いので地球からの見かけの位置(赤経、赤緯)の変化が大きいわけです。

天体の南中高度は 90-(l ± d)で計算できます。 (天体南中時の子午線面図を見れば明白)
lは観測緯度、 dは赤緯、 ±は観測位置と太陽の位置によります。 観測位置、天体の位置共北緯(又は南緯)にあれば-、異なれば+となります。

したがって北緯45度の地点における
冬至は太陽が南回帰線上にあり、赤緯が南緯23.5度となりますので、
太陽高度は 90-(45+23.5)となり21.5度となり、夏至の太陽高度は 90-(45-23.5)となり68.5度
となります。

星はこのlの値が変化しないために南中高度はほとんど変わりません。

太陽の南中時間は地球の公転軌道が真円でないためにずれます。星も公転によって毎日星との相対位置が変わってしまうので南中時間は毎日僅かずれて行きます。 そのため季節によって見える星が変わって行くことになります。

したがって子供さんへの説明はそれでいいのではないでしょうか。 

地球から見る天体の位置は赤緯・赤経で表わします。 (地球の赤道と子午線を延長して描いた天の赤道と天の子午線を基準にして天体の位置を緯度・経度で表したもの。) 

恒星は距離があるために位置は一年を通してほとんど変化しませんが、太陽・月・惑星は近いので地球からの見かけの位置(赤経、赤緯)の変化が大きいわけです。

天体の南中高度は 90-(l ± d)で計算できます。 (天体南中時の子午線面図を見れば明白)
lは観測緯度、 dは赤緯、 ±は観測位置と太陽の位置によります。 観測位置、天...続きを読む

Q自転と公転の同期について

 月は自転と公転の同期を起こして、地球に一方向だけを見せていると教えられたのですが、仮定として、月と地球の場合、どのくらいの距離のまでこの現象を起こし続けられるのでしょうか?
 講師に「さあ?」ってスルーされてしまいまして。博学な方、お答えいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

太陽も月も地球も寿命も変化が無くて他の惑星の影響が無いとすると基本的には月が地球の衛星でいられる距離である限りどんな距離でも起こると思います。
この同期は結局のところ重力によって起こっていますので重力が届く限りこの効果が発生するはずです。

ただ、今よりも距離が遠かった場合は同期するまでにかかる時間はどんどん長くなると思います。

Qオリオン座について

天文学初心者のものです。オリオン座の真ん中の三つの星は地平線に出てくるときは地平線と垂直、地平線に消えるときは水平線と(約)水平に消えるというところなんですけど、オリオン座は太陽の秋分の日と同じような動きをして約180度(12時間で)空を回転するのが観察できるんですよね。地平線から出てくるとき多少斜めになっていて正確には垂直ではないということを差し置いても180度の回転であれば垂直から平行にというのは変な気がするんです。180度回転なら垂直から垂直となるところではないでしょうか。いろいろオリオン座の回転している図に定規や分度器を当てても分かりません。オリオン座の回転軸がどこなのかも良く分からず(地平線の下?)、そのせいかとも思います。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#2,5,7です。

>1)と2)はおなじことですよね。

はい。

>誤解はしてませんよね。

されていないと思います。(三つ星を結ぶ線分の方向は実際には赤道が伸びる方向からけっこう傾いていますが、東と西での方向の差は両者で同じです。)

なお、#8さんが紹介されたアニメでは、オリオン座が真南の地平線のわずかに下の点を中心にして同心円上を動くように描かれていますが、それはよくないですね。そんなことをすると、星は地平線に対してほぼ垂直に昇降することになってしまいます。また、真南と真東(真西)の間の角距離は90度ですが、真南とその真上に来たオリオンの三つ星(の右端の星=ほぼ天の赤道上にある)の間の角距離は 90度-緯度(東京)≒54度 で、両者は異なります。当然、三つ星を結ぶ線分の方向が変化する様子も不正確になります。星の動きを平面に投影するのは難しいことなのでしょうが、例えばパノラマ写真のように表現すればもっと見た目に近い図が得られるのではないでしょうか。

Q地球その他の惑星はなぜ自転・公転しているのですか?

地球、その他の惑星はそもそもなぜ自転・公転しているのですか?きっかけはなんでしょうか?どなたか詳しい方みえましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きっかけは「渦」ですよ。
お風呂の栓を抜くと穴から流れ出る水が渦を巻くのと一緒です。

中心部に質量の集中が起きると重力に引かれて周りの物体は中心へと落ちてゆきます。
この際に物体は回転を始めます。
お風呂なら最後は全ての水が抜けてオシマイですが。
宇宙ではたまたま、回転速度と中心へ引かれる力のバランスが取れて、中心へと向かって常に落ち続ける状態になる物質があります。
つまりは中心にある物の周りを回り続ける訳です。
これが公転ですね。
それ以外の物質は中心(恒星)へと落ちてしまいますから、結果として太陽系のような構造が残ります。

自転も基本は一緒でしょう。
惑星などが形成される場合、周りから渦をなして物質が集まって来るわけですから、その運動を今でも続けている訳です。
バランスが取れて残った物が衛星ですね。

ブラックホールに落ち込む物質が形成する降着円盤だとか、銀河の渦も基本は一緒だと思います。

Q【妙見信仰】天皇家はオリオン座。徳川家は北斗七星。 徳川家は東京の江戸に北斗七星の鬼門を作った。 そ

【妙見信仰】天皇家はオリオン座。徳川家は北斗七星。

徳川家は東京の江戸に北斗七星の鬼門を作った。

それが現在の四ツ谷駅周辺に北斗七星の鬼門となるお寺?神社を作った?

で、天皇家は徳川家の北斗七星を呪いと恐れて、徳川家没落後に徳川家の北斗七星を分断させるために北斗七星の鬼門をオリオン座に上掛けした。

とされる都市伝説の話。

もっと詳細に教えてください。

なぜ天皇家はオリオン座で、徳川家は北斗七星だったのか。

陰陽道の安倍晴明は北斗七星ですよね。

安倍晴明と陰陽道と徳川家の繋がりも気になります。どう繋がっていくのでしょう。

それとも繋がりなしでたまたま北斗七星被りだけだった?

けど天皇家は北極星。天皇家は北極星の服を年始に着るという儀式も残っている。

天皇家=オリオン座。
徳川家=北斗七星。

はどこから出てきた話でしょう?

Aベストアンサー

下のページあたりの内容でしょうか?

徳川家の信じる北斗七星と天皇家の信じるオリオン座。「天皇派」と「教皇派」の戦いは古代から既に始まっていました。
http://rapt-neo.com/?p=19895

こんなのはデマですよ。天皇家も徳川家も鬼門というのは重視していましたが、オリオン座だの北斗七星だのというのは全くのでっち上げです。1999年に地球が滅ぶといっていたノストラダムスの大予言のようなものです。ネットに掲載されているからと言って真実ではありません。

Qオリオン座の左にある明るい星は何? 画像つき

写真に写っているオリオン座の左側にある明るい星は何でしょうか。
画面中央にある計3本の電線の2本目と3本目の間にある明るい星です。
オリオン座は肉眼で確認できませんでしたが、この星は肉眼で確認できました。
撮影日時は12月30日の午前3時ごろで方角は西です。

Aベストアンサー

シリウスではないでしょうか。

夜空で一番明るく輝く恒星なので、
特に目につきやすい星です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報