小学生の工作で霧箱を作らせて放射線(α線)を見てもらおうと思っているのですが適当な線源が見つからず困っております。
伝え聞いたところでガソリンランタンのマントルピースがトリウム(?)を良く含んでいるらしいのでコールマンのマントルピースを買ってきて試したのですがうまく観察できませんでした。
改良されて放射線を出さないタイプになってしまったのかな?と思っております。
仕事柄,プロ用(?)の線源ならばいくらでもあるのですが...
身近に手に入るものでよく放射線を出すものをご存知でしたらご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

コールマンのマントルは非放射性だそうです。

(参考URL)
私が霧箱実験を行った時はユニフレーム社の物を用いました。
キャンピングガスのものでも大丈夫だと聞いたことがあります。

身近なものなら大気中のラドンが一番手に入りやすいのではないでしょうか?
締め切った部屋で掃除機の吸込口にろ紙を付け1時間ほど吸引させておけば、大気中のラドンが吸着し、小学生にもわかりやすい身近な試料となります。
小学校なら黒板消しのクリーナーにろ紙を置いて吸引させてもいいと思います。

参考URL:http://radiology.dokkyomed.ac.jp/RCDHP/coffee/ou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>コールマンのマントルは非放射性だそうです。
そうだったんですね。事前の情報収集不足でした。

今日PRIMUSとUNIFLAMEのものを買ってきて試してみたらどちらもしっかりα線が観察できました。これで一安心です。

>身近なものなら大気中のラドンが一番手に入りやすいのではないでしょうか?

そうですね。時間が許せばこれも試してみたいと思います。
ところで、「締め切った部屋」で掃除機や黒板ふきクリーナを作動させるのはどうしてですか?建物から出てきたラドンを集めるため?

お礼日時:2002/01/08 17:23

イオン化式の煙感知器の仕組みですが、一種の電離箱です。

α線源で空気を電離させ電極に電圧をかけて電離電流を流します。煙が入ると電離電流が変化するので(理由は忘れました。なぜでしょうか?)これを検出するようです。数μCi程度のAm241を使っています。廃棄の際は一応線源は回収するようですが…。

(マントルからのα線が観察できるんですね。驚きでした。霧箱の実験、いつかやろうと思いつつやっていません。簡単にできますかね?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

掟破りの逆補足要求にわざわざお答えいただきありがとうございます。
普通の空気よりも煙のほうがよりたくさん電離するんでしょうかね。

なお、α線の観察ですが,正しく工作すればかなり確実に観察できる手ごたえを感じました。#1の回答の参考URLは良い参考になると思います。

他の皆様のご回答も含め,大変参考になりました。ありがとうございました。本当は回答くださった全員に20ポイント差し上げたい気分です。

お礼日時:2002/01/09 01:11

もう10年ぐらい前かもしれませんが、秋葉原のジャンク屋に家庭用の煙感知器が確か2000円ほどで売っていたので買ったことがあります。

1μCiのAm241が入っていました。

教材用としても放射線源は売っているようです。ちょっと古いですが、'89~'90年度版の内田洋行のカタログにはRa226(0.1μCi以下)、Am241(0.5μCi以下)、Pm147(0.5μCi以下)の実験用密封放射線源がそれぞれ10,000円で載っています。Ra226が入ったラドンソースは10,500円で載っています。学校教材屋に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

以上は身近に手に入るものとは言い難いかも…?

(知らない人のために念のため説明しておくと、100μCi(3.7MBq)以下の密封線源は法規制は無しで、1μCi程度のα線源は自然放射線に比べて微弱な線量で安全上問題ありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。でもちょっと単価が高くて使えそうにないです。何人かで使うので密閉線源をぶち開けて小分けにして使うわけにもいかないですしねぇ...

煙感知器にも線源が入っているんですか。どういう原理で煙を探知するのかもしご存知でしたらお教えください。私には仕組みが想像できないです。

お礼日時:2002/01/08 17:12

日本化学会の化学と教育誌で確認してほしいのですが.


理科教育のせんげんとしては.化学肥料の燐酸石灰に含まれているラドンを活性炭で吸着してあつめ使用しているようです。
分量などは忘れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 16:59

参考URLにありますが、ラドンはいかがでしょうか。


私も仕事柄RIは使用しますが(I-125、H-3など)、個人でそんなに簡単に入手できるものなのでしょうか?

参考URL:http://nutec.tokai.jaeri.go.jp/CTZBK/CCKM.htm

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
ラドンリッチな気体を吹き込む方法ですね。試してみたいと思います。

>個人でそんなに簡単に入手できるものなのでしょうか?

あ、えーと、勤務先の研究所にあるものです。これは持ち出してばらして解放線源にしたりできないので他のものを探しております。

補足日時:2002/01/07 22:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「結菜」という名前、貴方は何と読みますか?

「結菜」という名前、貴方は何と読みますか?

※わたしはアンケートという目的で質問させていただいております。

「結菜」という名前は「ゆな」と読むか「ゆうな」と読むか「ゆいな」と読むか迷います><
一般的にはどう読むのかはっきりさせたいと思いまして。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こりゃ~やっぱ!あなた!ゆいな でしょ?

Q自然放射線と人工放射線の違い

自然放射線と人工放射線の違いを教えて下さい。

福島原発事故の報道で自然放射線でこれ位の被爆をしますので
福島原発の放射線は漏れても大したことありませんよ

といった報道が多いですが
「本当かよ?」
というのが正直な気持ちです。

やっぱ自然放射線と人工放射線は違いますよね。

Aベストアンサー

#2です。
原子炉内部で起こる反応と同じ反応が起こったのであれば当然放、ヨウソ131も作られたと思いますが、ヨウソ131は半減期が8.1日と短いので多分もう検出できるレベルでは残っていないでしょう。

ただ、反応プロセスが同じであれば人工でも天然でも同じ結果が得られるのが物理・化学の世界です。

Q野菜生活のCMみていて【黒島結菜】 次期 ポスト綾瀬はるか 新垣結衣 になり得る??

野菜生活のCMみていて【黒島結菜】 次期
ポスト綾瀬はるか 新垣結衣 になり得る??

Aベストアンサー

素材はなりそう。
あとは本人と事務所の力、時の運というところでしょうか?

QX線源となる放射性同位体。

化学系の大学生です。こんにちわ。

今回、X線吸収・蛍光による分析手法の中で放射性同位体をX線源に用いた場合について勉強したのですが、
(X線源・同位体の減衰過程・半減期・放射線の種類・エネルギー)の項目を示した表の中で、

1.電子捕獲(Electron Capture)過程によるX線発生で、ECとEC^b(ECに上付きでb)の違い
2.X線源で、3/1H(原子量3陽子数1のH)-Ti^a(チタンに上付きでa)
3.エネルギーの意味

がわかりません・・・同位体の本なども見てみたのですが(汗)
質問一杯ですみませんが、わかる方、教えて下さい!どうかお願いします!!(> <)

因みに表の例としては、
(3/1H-Ti^a・β^-(ベータマイナス過程)・12.3years・Continuum・3-10 keV)
(55/26Fe(原子量55陽子数26のFe)・EC^b・2.7years・Mn-K X-rays・5.9keV)
です。
よろしくお願いします・・・。

Aベストアンサー

>1.電子捕獲(Electron Capture)過程によるX線発生で、ECとEC^b(ECに上付きでb)の違い
>2.X線源で、3/1H(原子量3陽子数1のH)-Ti^a(チタンに上付きでa)
どこの文献に載っていたのか分からないので、何とも言いようがないですが、a,bの添え字って、脚注とかだったりはしませんか?

>3.エネルギーの意味
photonのエネルギーですね。

Qどう読みますか?→名づけ「結菜」

女の子の名づけで「結菜」に決定となりそうです。
ただ気になるのがこの名前を見たときに何通りか読み方が考えられること。

名前を言うときに言い直したりってのは避けたいなと思っていたので主人が考えてくれた名前にちょっと迷いがあります。
皆さんどう読みますか??

Aベストアンサー

素直に「ゆな」に一票

Q放射線、特にガンマ線、X線について

ガンマ線、X線は電磁波ですが、これは鉛1cm程度で遮蔽できるでしょうか?

また、ガンマ線がCMOSイメージセンサ内で起こすシングルイベント(SEL)は
どのようなメカニズムで起こるのでしょうか。

Aベストアンサー

>ガンマ線、X線は電磁波ですが、これは鉛1cm程度で遮蔽できるでしょうか?

ガンマ線、X線のエネルギーによります。遮蔽というのは入射線量を減衰させることですが、入射線量の何分の1にしたいのかで必要な鉛の厚さは変わります。大雑把に

I=Io・exp(-μx)

で表されます。μは減衰定数、xは鉛の厚さ、Ioは入射波の強さ、Iは鉛の透過後の強さです。μはエネルギーに依存します。放射線の基礎を学んでください。


>また、ガンマ線がCMOSイメージセンサ内で起こすシングルイベント(SEL)は
どのようなメカニズムで起こるのでしょうか

電磁波のシングルイベントというのは聞いたことがありません。むしろトータル・ドーズが効いてくるでしょう。

Q電流源の利用例

電圧源と電流源。私達の身近にある有名なものはほとんど電圧源じゃないですか?あまり、知識が無い私ですからそう思うのかもしれないですが・・・。

電圧源はコンセントとかじゃないですかwじゃあ電流源は何があるのかなぁ?と思って質問しました。

とにかく、色んな例が聞きたいです。よろしくお願いします。もちろん、電流源だけでなく、電圧源のほうもお願いします!!

Aベストアンサー

確かに定電圧源を必要としている負荷が多いです。
定電流源を必要としている負荷には、アーク溶接機,蛍光灯、水銀灯、ネオン管など
放電を伴うものが多いです。
これらは定電圧源を使って定電流を供給するために負荷に直列に抵抗やリアクトルを
入れて電流調整を行っています。

Q放射線と放射性物質

すみません、素人で、今ごろこんな質問するのもおかしいのですが、検索したのですが、理解ができなく質問します。
 素人なので平易に簡略して教えてもらえれば助かります(逆に詳しいと消化不良になります。 一応は工学部出なので元素などの基本(の基本だけ)高校で習ったのみです)

Q1)放射性物質とは何でしょうか?
   防護服(白いタイベック製のつなぎ)を着ていますが、あれは放射性物質の付いた「チリ」を体に付着させないため、だけなので放射線は体にまで透過しますね。
そして、それが体に吸収?されて蓄積されて長期に悪影響しますね。

 この透過してきた物は何? 

Q2) 蓄積するなら、防護服を脱いだ下の服にも付いている?(「チリ」は発生する本体。セシウムそのものだとして、下着などにも大量に透過物が付いている? これは何? これは放射線を発している?

  それとも上記は全て間違っていて、防護服で全てが遮断できる? 放射線は遮断できないが、そのエリアから出れば何も残らない?(「チリ」は全て防護服で遮断できたとして&防護服を縫いで廃棄する)
  

Aベストアンサー

>Q1)放射性物質とは何でしょうか?
>   防護服(白いタイベック製のつなぎ)を着ていますが、あれは放射性物質の付いた「チリ」を体>に付着させないため、だけなので放射線は体にまで透過しますね。
>そして、それが体に吸収?されて蓄積されて長期に悪影響しますね。

>この透過してきた物は何? 
タイベックの防護服を透過するならば、ガンマ線(高エネルギーの電磁波)またはベータ線(電子線)、中性子線の類い(エネルギーにも寄るが)。
アルファ線は透過しないでしょう。

>Q2) 蓄積するなら、防護服を脱いだ下の服にも付いている?(「チリ」は発生する本体。
>セシウムそのものだとして、下着などにも大量に透過物が付いている? これは何? これは放射線を発している?
ここが違うような気が。
この文章でいう「蓄積する」は、「放射線が細胞に当たることで発生する遺伝子異常(つまりエラーの蓄積)」が妥当だと思いますが。
(実際には、放射線が当たったら即遺伝子異常、というわけではないらしいのですが。)

自分は上の質問を「防護服の外側で発生した放射線が、防護服の内側に放射性物質を発生させる」と解釈しましたが…。
放射線が別の元素に当たって別の原子を放射性物質化することを「放射化」といいますが、
粒子線をよほど大量に浴びせない限りは問題にならないと思います。
(ここでいう大量とは、原子炉だとか粒子線照射施設といったレベルの話です。)
また、ガンマ線のような電磁波の場合は放射化はほぼ問題にならないです。

>それとも上記は全て間違っていて、防護服で全てが遮断できる?
>放射線は遮断できないが、そのエリアから出れば何も残らない?
>(「チリ」は全て防護服で遮断できたとして&防護服を縫いで廃棄する)
チリ自体は防護服で遮断できるでしょう。(その遮断の度合いは防護服の性能によるのは当然のことですが。)
放射性物質自体は残りませんが、上で書いた「放射線が細胞に当たることで発生する遺伝子異常(つまりエラーの蓄積)」は残ります。
その度合いの参考にするために、放射線を取り扱う人は累積で何mSv浴びたかを管理しているのです。

以上、御参考まで。

>Q1)放射性物質とは何でしょうか?
>   防護服(白いタイベック製のつなぎ)を着ていますが、あれは放射性物質の付いた「チリ」を体>に付着させないため、だけなので放射線は体にまで透過しますね。
>そして、それが体に吸収?されて蓄積されて長期に悪影響しますね。

>この透過してきた物は何? 
タイベックの防護服を透過するならば、ガンマ線(高エネルギーの電磁波)またはベータ線(電子線)、中性子線の類い(エネルギーにも寄るが)。
アルファ線は透過しないでしょう。

>Q2) 蓄積す...続きを読む

Q「第5群・・・糖質性のエネルギー源 第6群・・・脂肪性のエネルギー源」 糖質性のエネルギー源と脂肪

「第5群・・・糖質性のエネルギー源
第6群・・・脂肪性のエネルギー源」

糖質性のエネルギー源と脂肪性のエネルギー源となる食材ってなんですか?

Aベストアンサー

第5群・・・糖質性のエネルギー源
ごはん、パン、麺類(うどん・そば・スパゲティなど)、いも類(さつまいも・じゃがいも・さといもなど)、その他に砂糖・菓子など

第6群・・・脂肪性のエネルギー源
油脂類(サラダ油・ラード・ヘット・バター・マーガリンなど)、その他にマヨネーズ・ドレッシングなど

Q放射性元素の放出する放射線について

今回、放射性元素について、お聞きしたく思います。
初歩的な質問で、誠にすみません。インターネットのウェブページで調べてみた内容を書いてみます。以下の内容が、正しいのかもお聞きしたく思います。

原発事故では、キセノン131、セシウム137などが生成されやすいと聞きます。
キセノン131、セシウム137は、それぞれβ崩壊して、β線、電子線を出し、セシウム131、バリウム137に変わるとも聞きます。通常の原発運転でも、濃縮ウランの内の、燃えないウラン238の場合は中性子を取り込み、β崩壊してプルトニウム239に変わると聞きます。
また原子炉の中で生まれる主なプルトニウムの同位体は、核分裂を起こすプルトニウム239と241、核分裂を起こさないプルトニウム238と240、242、244の6種類が出来るとも聞きます。さらに、このプルトニウムの同位体は、241は、β線を出し、他の238、239、240、242、そして244はα線を放出するとも聞きます。

前置きが、長くなりました。上に揚げた放射性物質は、β崩壊、α崩壊をしやすい放射性物質ようなのですが、他の崩壊も実際には起こり得る反応のでしょうか?
キセノン131、セシウム137の場合を例に出してお聞きします。β崩壊して、それぞれセシウム131、バリウム137に変わる反応だけでなく、α崩壊やγ崩壊も起こしたり、また中性子線を放出したりして、別な元素へと変化する事もあり得ると考えてよろしいのでしょうか?
プルトニウムの同位体、238、239、240、241、242、244の場合も、起こしやすい崩壊傾向はあっても、別の崩壊反応も起こり得ると理解したほうがよろしいのでしょうか?
この辺がよく分かりません。

一般的には、中性子がβ崩壊して、電子を放出すると、その放射性元素は、一つ上の原子価の元素が変わるようですし、一方、α崩壊すると、α線の本質はヘリウムの原子核ですから、元の放射性元素より原子量が小さい元素へと変わると聞きますが。

初歩的な質問で、大変すみません。

今回、放射性元素について、お聞きしたく思います。
初歩的な質問で、誠にすみません。インターネットのウェブページで調べてみた内容を書いてみます。以下の内容が、正しいのかもお聞きしたく思います。

原発事故では、キセノン131、セシウム137などが生成されやすいと聞きます。
キセノン131、セシウム137は、それぞれβ崩壊して、β線、電子線を出し、セシウム131、バリウム137に変わるとも聞きます。通常の原発運転でも、濃縮ウランの内の、燃えないウラン238の場合は中性子を取り込み、β崩壊してプルトニウム2...続きを読む

Aベストアンサー

>前置きが、長くなりました。上に揚げた放射性物質は、β崩壊、α崩壊をしやすい放射性物質ようなのですが、他の崩壊も実際には起こり得る反応のでしょうか?
「単一の放射性核種が複数の崩壊パターンを示すことはあるのか」ということならば「ありえる」し、実際に存在します。
以下に、ウラン系列の壊変系列図(ウラン238が崩壊して安定同位体にたどり着くまでの核種を描いた図)を示します。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/18/18030101/06.gif
途中で二つに分岐するところがあるかと思いますが(例、ポロニウム218)、これはポロニウム218はアルファ崩壊、ベータ崩壊両方とも起こることを示しています。
(ただし、99.9%がアルファ崩壊、0.02%がベータ崩壊、と確率が偏っています。)

また、セシウム137の場合は、最終的にバリウム137に100%変わりますが、
○ベータ崩壊してバリウム137に直接変わる(セシウム137の5.4%)
○ベータ崩壊してバリウム137mに変わってから、ガンマ線を出して(核異性体転移)バリウム137に変わる(セシウム137の94.6%)
の2パターンの崩壊ルートがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0137

なので、ある放射性核種が複数の放射性崩壊を起こすということはありえますし、
崩壊を起こす際に、別ルートをたどることで、複数の放射線を吐き出すこともありえます。

>β崩壊して、それぞれセシウム131、バリウム137に変わる反応だけでなく、α崩壊やγ崩壊も起こしたり、また中性子線を放出したりして、別な元素へと変化する事もあり得ると考えてよろしいのでしょうか?
ただし、この放射性崩壊の確率などは厳密に測定されている観測事実ですから、
現在の知見上から「セシウム137から中性子がでる」なんてことはありえないでしょう。
(「崩壊確率が少なすぎて人間が観測できないだけだ」ということはありえるかもしれませんが。ただ、その場合、大勢の結果に影響しませんから無視できると考えます。)
(例→ビスマスhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9#.E5.90.8C.E4.BD.8D.E4.BD.93)
(ビスマス209は長らく安定同位体だと考えられてきたが、実際には放射性があった。しかし半減期は宇宙年齢の1億倍(!!)だった。)

>プルトニウムの同位体、238、239、240、241、242、244の場合も、起こしやすい崩壊傾向はあっても、別の崩壊反応も起こり得ると理解したほうがよろしいのでしょうか?
それでよいと思います。
重い元素に関しては、前に出した崩壊系列(→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E7%B3%BB%E5%88%97)を知れば大体わかるかと思います。

以上、参考まで

>前置きが、長くなりました。上に揚げた放射性物質は、β崩壊、α崩壊をしやすい放射性物質ようなのですが、他の崩壊も実際には起こり得る反応のでしょうか?
「単一の放射性核種が複数の崩壊パターンを示すことはあるのか」ということならば「ありえる」し、実際に存在します。
以下に、ウラン系列の壊変系列図(ウラン238が崩壊して安定同位体にたどり着くまでの核種を描いた図)を示します。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/18/18030101/06.gif
途中で二つに分岐するところがあるかと思いますが(例、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報