短歌の訳をすることが苦手な私は,上手く訳せません。
与謝野晶子さんの歌です。
・子をすてて君に来りしその日より物狂ほしくなりにけるかな
・海こえて君さびしくも遊ぶらん逐はるる如く逃るる如く
・わが家のこの寂しかるあらそひよ君を君打つわれをわれ打つ
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ご主人の鉄幹を追ってフランスに行ったあたり(「君も雛罌粟〔コクリコ〕云々の歌が有名ですね。

」の歌でしょうか。

 誰も回答してないようですので、全く何も調べずにの回答ですが、自己流の訳を書いてみます。


・子をすてて君に来りしその日より物狂ほしくなりにけるかな

 我が子(の面倒をみる母としての義務)も捨てて、あなたの所にやって来たその日から、私は(子を捨ててまで夫との愛を貫こうとする)気でも違ったような気持ちになってしまったものだなあ。


・海こえて君さびしくも遊ぶらん逐(お)はるる如く逃るる如く

 海を越えて(フランスに行って)あなたは一人寂しく旅を続けていることでしょう、まるで追い出されるように逃げ出すように。
(何に追われるか、何から逃げ出すのかは、鉄幹・晶子の伝記や解説書等をごらんください。渡仏の事情が書いてあると思います。)


・わが家のこの寂しかるあらそひよ君を君打つわれをわれ打つ

 我が家のこの寂しい争いよ、君は君自身を打ち、私自身を私が打つ。
(「われ君を打ち君をわれ打つ」だと夫婦で殴り合いをのケンカをしていることになりますね。夫と妻それぞれが争いの絶えない家庭である原因が自分にあると、自分を責めているということではないでしょうか。)

 下調べも何もしてないので「自信」は「なし」にしておきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q与謝野晶子について

与謝野晶子の本を探しています。この2つの俳句が
どちらの出典かご存知でしたら教えてください。

何となく 君にまたるる心地して 出でし 花野の夕月夜かな

高き家に君と登れば春の国 川遠白し 朝の鐘なる

文自体に間違いがあるかもしれませんが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何となく君にまたるる心地して出でし花野の夕月よかな
『みだれ髪』です。

高き家に君とのぼれば春の国河遠白し朝の鐘なる
『舞姫』です。

それにしても「俳句」というのはちょっとどうかと思いますけど。

Q君死にたまふことなかれ 与謝野晶子の弟は?

与謝野晶子の弟は日露戦争へ行き、無事に帰ってこられたのでしょうか?

Aベストアンサー

無事に帰還して昭和19年に亡くなったそうです。

Q与謝野晶子の歌

筆硯煙草を子等は棺に入る名乗りがたかりわれを愛できと・・・この歌は以前にも質問されていましたが、私は音読みを教えていただきたく書き込ませてもらいました。”棺”はひつぎと読むのでしょうか。”入る”は、「いれる」と音読していいのでしょうか。”愛でき”は「めでき」と音読していいのでしょうか。

Aベストアンサー

 #1さんのおっしゃるとおりでいいと思います。

 ご主人の鉄幹が亡くなった時の歌ですね。晶子の歌は文語(古語)ですし、この歌も「がたかり」「愛で『き』」と文語が用いられているので、「入る」も文語(ラ行下二段活用)で「いる」と読むべきです。「いれる」は口語(現代語)の読み方です(ラ行下一段活用)。

 したがって、三句目は五七五七七の「五」ですから、「かんにいる」です。「ひつぎ」と読むと六音で字余りでリズムがくずれます。(「ひつぎにいれる」と読んでしまうと、五音のところが、七音になってしまいます。)

 「愛でき」は文語のダ行下二段活用の動詞「めづ」の連用形「めで」に同じく文語の過去の助動詞「き」の終止形がついたもので、おっしゃるとおり「めでき」でいいです。

 なお、「私は音読みを教えていただきたく」とお書きになっていますが、「音読み」は普通、「山」という字を「やま」と読む(=訓読み)のに対し、(昔の中国の発音に基づいて)「さん」と読むような場合の読み方のことをいいますので、後でお書きになっているように、「音読」という語を用いて、「音読の仕方を教えていただきたく」という方がいいと思います。

 #1さんのおっしゃるとおりでいいと思います。

 ご主人の鉄幹が亡くなった時の歌ですね。晶子の歌は文語(古語)ですし、この歌も「がたかり」「愛で『き』」と文語が用いられているので、「入る」も文語(ラ行下二段活用)で「いる」と読むべきです。「いれる」は口語(現代語)の読み方です(ラ行下一段活用)。

 したがって、三句目は五七五七七の「五」ですから、「かんにいる」です。「ひつぎ」と読むと六音で字余りでリズムがくずれます。(「ひつぎにいれる」と読んでしまうと、五音のところが...続きを読む

Q与謝野晶子について

与謝野晶子の本を探しています。この俳句は
どちらの出典がご存知でしたら教えてください。

 筆硯 煙草を子等は棺に入る名のりがたかり 我を愛できと

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「白桜集」のようですよ。

Q与謝野晶子さんの弟は?

無躾な質問ですみません。
与謝野晶子さんの「君死にたまふことなかれ」のモデルとなった弟さんは、その後どうなったのか、ご存知の方は教えて下さい。
子供と詩集を読んでいて、「そして、どーなったの~?」と聞かれて、困窮してしまいました。
生死だけでよいのですが、、、しっかり教えたいと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

戦争からは無事帰還されたようですよ。
詳しくは参考URLを見て下さい。

参考URL:http://www.melma.com/backnumber_111318_1995239/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報