マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 ヨーロッパの国を超えた移動についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
 交通手段は列車と仮定しています。
 色々と交通手段がある場合は、一例でかまいませんので宜しくお願いいたします。 色々な都市間の移動があると思いますが、それも例でかまいません。 今どこにどうやって移動していこうかと考えているところなので、ヨーロッパの移動方法がご存知の方に是非、教えていただければと思っております。


 スイス⇔イタリア間
(たとえば、トリノから、スイスのベルン などなど)

 スイス⇔ドイツ間
(これはどの都市間でもかまいません)


ほんとに無知なので、かなりあいまいな質問になってしまいましたが、もし知見のある方がいらっしゃればご回答宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ヨーロッパの鉄道時刻表検索は、下記のドイツ鉄道(旧国鉄)のサイトからできます。

英語版のトップページを書いておきます。ドイツにまったく関係なくても鉄道は全ヨーロッパ検索できます。ドイツ国内のすべておよび周辺国の一部についてはバスや路面電車も含めて検索できます。また、これはドイツに関わる部分だけですが、オンラインで予約・発券できます(会員登録とクレジットカード必要)。

http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

 私がわかるのはスイスードイツ間だけですが、ご参考までにいくつか記しておきます。

・もっともポピュラーなルートはスイスのバーゼルからドイツのマンハイムを経由してフランクフルトへ至るルートです。ICE(インターシティエキスプレス、超特急)はフランクフルト(市内・空港)、ハンブルグ・ベルリン・ケルン・デュッセルドルフなどへ直行便やマンハイム乗り換え(同一ホーム、同時発着)の連絡があります。大半はバーゼル始発ですが、一部チューリヒ始発があります。バーゼル-フランクフルト約3時間、バーゼル-ケルン約4時間。マンハイム乗り換えの場合を含めると、各方面へほぼ毎時1本あります。

 また時間はかかりますが、チューリヒ方面からバーゼルを経由してケルン・ミュンスター・ハンブルグ方面行きのEC(ユーロシティ、通常の国際特急)もあります。このECのうちスイス国鉄車両で運行される便には、展望車(1等)があります。ライン川のローレライのあたりを通りますので、天気がよければ景色が楽しめます。バーゼル-ケルン約4時間半。

 なお、バーゼルとスイス主要都市間はIC(インターシティ、通常の特急)で結ばれており、だいたいドイツ方面のICEと接続しています。

・このほかの主要ルートは、チューリヒからシュトウットガルトへ向かう線で、イタリアから乗り入れてくる超特急チザルピーノか上記のICEで3時間弱です。通常2時間に1本ずつ。

・チューリヒからミュンヘンは、地図で見るとそんなに遠くなさそうですが、ICEなど高速列車がなく、通常のECで4時間強かかります。直通列車は日に数本です。

 なお、念のため申し上げますが、最近はスイス・ドイツとも鉄道の時間があまりあてになりません。通常は列車どおしの接続がよく便利なのですが、ある列車が遅れると接続待ちのため次の列車もおくれ、雪だるま式に遅れが広がるときがままあります。特に冬場、雪の多い時期は時間に余裕をもっていただいたほうがよいかと思います。

 参考になれば幸いです。

参考URL:http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧に本当にありがとうございます。
非常に参考になります。 色々と計画がそろそろに詰まってきそうなので、また疑問があると思いますが、そのときは何か相談させてくださいね。。

お礼日時:2006/02/06 20:21

イタリア方面はよくわかりませんが、ドイツ⇔スイスならよく利用する者です。


私は、寝台列車の旅をオススメします。
チューリヒからハンブルク方面と、ベルリン、ドレスデン方面へ寝台列車があります。2人ですと2人用個室を利用できますので、セキュリティも安心です。お値段は乗車券やパスの他に100ユーロ(1人当り)ぐらいだったと思います。
チューリヒに豪華寝台列車を運営する会社があるので、チューリヒからなら、中欧主要都市へはどこへも行きやすいですよ。
そこの会社のサイトを載せておきます。予約も可能です。


でも究極のスイス⇔イタリア国境越えはスキーですよ。
スイスマッターホルンのお膝元、ツェルマットからロープウェイやリフトを乗り継いで行くと、絶景を横に見ながらのイタリア入国です。富士山より高いところを通るので高山病には要注意ですし、重いスーツケースを持っていたらとても無理ですけどね・・・。

参考URL:http://www.citynightline.ch/-S:PtVOZ9:dKtqE9NNfl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。 値段もそこまでは高くなさそうですね。

お礼日時:2006/02/18 16:25

今トーマス・クックの時刻表を見ています、時刻表は同じ本で国際列車と国内列車に分けてあります



トリノ・ベルンは国際列車だからまず巻頭の国際列車早見表を見ます

ところがミラノ・ベルン間は載ってますがトリノ・ベルン間は国際列車の時刻表には載って無いのでトリノからミラノに行きミラノからベルン行きの直行列車に乗り換える事になります、でも簡単だからご心配無く

ミラノ・ベルン直行は一日2本(数年前の時刻表ですが説明の為に)朝8時と午後2時です

ベルン着は朝8時のが12時、2時のは午後5時45分です

今度はイタリー国内路線のトリノ・ミラノ間の時刻表を見ます、午後2時ミラノ発に乗るにはトリノ発11時の列車に乗ればミラノに12時45分に着く、と言う具合に計画出来ます

別の特急でチューリッヒに行ってベルン行きに乗り換えるとか時刻表があればいろいろ想像を楽しめます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
スイスイタリアは慮過酷いく可能盛大です。
妻はドイツにいたのでどいつも行きたいところですね。。

お礼日時:2006/02/06 09:00

ヨーロッパの各国鉄道サイトイチラン



http://www.railfaneurope.net/misc/timetabl.html

ここから、スイス国鉄、ドイツ鉄道、イタリア国鉄などで検索してみる手もありますよ。

図書館にもトマスクックはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今日当たり調べてみますよ。。 どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/02/06 09:01

どちらも隣り合う国ですから列車で移動出来ますが、まずは、トーマスクックの時刻表をご覧になることをお勧めします。


日本語版が書店で2000円程度で売られています。そこで、路線図や時刻表が出てますので(現在のものは冬時刻表ですが)、列車で行きやすいかどうか(遠いか近いか、乗換えが多いかどうか)わかります。
大都市間なら当然飛行機が考えられます(地図に空港マークがあるので、空港のある都市もわかりますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速調べてみますね。 まだ、スイス、ドイツ、イタリアの参加国を漠然と回ろうと考えているところなので。。。

お礼日時:2006/02/05 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアからツェルマットへの移動手段

海外在住です。年末休みが取れたので、ツェルマットにSKIに行く予定です。
数回日本からツェルマットに行っていますが、今度は、帰りがけに買い物をして帰りたいので、イタリアから入りたいと思っています。
ジュネーブ→ツェルマット・ミラノ→ツェルマットは時間的にほとんど変わらないと聞きました。
ミラノ→ツェルマットの列車移動について、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。
また、イタリア、スイス等の列車の日本語サイトをご存知の方はURLを教えて下さい。
列車以外にも、レンタカー等お勧めの手段がございましたら教えて下さい(雪道OKドライバー2人)
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

列車のタイムテーブルや運賃は以下のサイトで検索できます。英語かイタリア語だけですが、海外在住の方でしたら問題ないと思います。

http://www.trenitalia.com

Brig経由で4時間半ぐらいのようです。乗り継いでいくから結構時間かかりますね。
具体的に列車移動のどんなことについて知りたいのでしょうか?

ミラノの到着空港がマルペンサでしたら、シャトルバスでCentrale(中央駅)まで来てその周辺に滞在すれば移動が楽かと思います。
また、駅の切符売り場は行列ができているのを覚悟で早めに到着するようにしたほうがいいです。
イタリアの列車については過去に質問がありましたので、検索すると出てくると思いますのでご覧になってみてください。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qイタリア(ミラノ)~フランス(パリ)の移動手段について

こんばんは!
2月にイタリアとフランスに旅行に行きます!

最初にイタリアに行ってその後フランスに行くのですが、
イタリアのミラノ~フランスのパリまでの移動手段について、全く知識がないため、よく分かりません。

飛行機で行くとしたら、値段、所要時間、1日何便あるかなど教えていただけないでしょうか?

また、列車で行くとしたら、同じく、値段、所要時間、どの列車に乗るか、乗り換えはあるのか、予約必要なのか、など教えてください。

ちなみに大人2人で行きますが、1等とか高級じゃなくて、なるべく安くで行きたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機については先行者の方がコメントされていますので、
列車についてコメントさせていただきます。
直通で行けるイタリア国鉄が運行しているArtesiaと呼ばれる列車は
1日に2便あります。
曜日にもよると思いますが、ミラノ発16:10パリ23:15到着と、ミラノ発
23:35パリ着8:23です。
旅行費用を節約したいということであれば、後者の夜行便を利用すれば、
ホテル代を1泊分浮かすことができます。
料金検索および予約は下記サイトからできます。(英語可)
何度か利用したことがありますが、少なくとも寝台は毎回ほぼ満席のよう
なので予約されることをオススメします。

http://www.voyages-sncf.com/dynamic/_SvHomePage?_DLG=SvHomePage&_CMD=cmdHomepageUK&WB=HP&rfrr=4685ac17fd2e7656e4918c53b246a3f7

Qスイスの鉄道料金について

4月終わりから5月にかけてハネムーンでスイス、イタリアに行く予定をしています。

旅行中の移動は基本的に鉄道で考えているのですが、都度現地で切符を購入するか、スイスパスや半額カードなどを購入するかで迷っています。

1つの判断材料として、料金がありますが、スイス国内の移動で都度都度現地で切符を購入する際にかかる料金を調査しているのですが、色々なページでかかれている料金にかなりの差があり、どれが正しいかわからないで困っています。特に使いやすいので

・SBBのホームページで検索
・http://www.swiss-support.co.jp/8-18.html に載っている料金で検索

をおもに使っているのですが、上記の二つでは料金に2倍ほど差が出ます。ほとんどの場合SBBのホームページで検索した方が半額くらい安い結果となっています。
(たとえばチューリッヒ~ジュネーブだとSBBなら41フランですが、後者だと80フラン、といった具合です)

SBBは正規のホームページなので、こちらを信用すべきかとは思いますが、例えばこのホームページで「グリンデルワルト~ユングフラウヨッホ」の料金を検索した場合、大人片道で45フランとでます。
地球の歩き方によると往復で166フランなので、片道は83フラン程度が表示されないとおかしいと思っており、そんなわけでこのSBBのホームページも信用できるのか。。。と悩んでおります。

上記の理由をご存じの方や、他によい検索方法等をご存じの方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたく、宜しくお願い致します。

4月終わりから5月にかけてハネムーンでスイス、イタリアに行く予定をしています。

旅行中の移動は基本的に鉄道で考えているのですが、都度現地で切符を購入するか、スイスパスや半額カードなどを購入するかで迷っています。

1つの判断材料として、料金がありますが、スイス国内の移動で都度都度現地で切符を購入する際にかかる料金を調査しているのですが、色々なページでかかれている料金にかなりの差があり、どれが正しいかわからないで困っています。特に使いやすいので

・SBBのホームページで検索
・http:/...続きを読む

Aベストアンサー

(1) Swiss 鉄道情報は、スイス観光局 Sitesから
http://www1.myswiss.jp/d/news/news.php?id=1501
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/transport/

(2) SBB スイス連邦鉄道 の 時刻・料金検索は、ここから
http://www.sbb.ch/en/home.html
From  To  Date  を入れて<Search connection>クリックだけ。
<結果>
 Station/Stop  Date  Time  Duration Chg  Travel with Occupancy Fare
● 発駅着駅    日付 発着時間 所要時間 乗換回 列車種別  混みぐあい  最低料金
先頭の ● をクリックで、乗換情報が表示されます。
Fare 欄の<Fare Buy>クリックで。
 Person の 下記クリックで、右下 料金が変わる。
 ○ 1st class○ → 片道
 ○ 2nd class○ ←→ 往復
         □ Half-Fare travelcard<半額カード利用時>
★ Half-Fare travelcard チェックは、<スイスカード>の様な往復以外は半額カードを利用時 料金。

(3) イタリアも行かれるなら、ユーレイルセレクトパス Eurail Select Pass 3カ国選択は?
※ スイス・イタリアパスは発行されていないので、..
●スイスフレキシーパス セーバー 4日間(1ヶ月間)1等_43,300円)2等_27,300円
●スイスカード 往復+(1ヶ月間)他半額 1等_28,400円)2等_19,300円
●ユーレイルセレクトパス Eurail Select Pass 3カ国選択
 セーバー(2ヶ月間)<2等 なし> 5日間 1等_36,000円、6日間 1等_39,700円
鉄道バス一覧
http://www.ohshu.com/ohs_rail/railpass/index.html

(1) Swiss 鉄道情報は、スイス観光局 Sitesから
http://www1.myswiss.jp/d/news/news.php?id=1501
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/transport/

(2) SBB スイス連邦鉄道 の 時刻・料金検索は、ここから
http://www.sbb.ch/en/home.html
From  To  Date  を入れて<Search connection>クリックだけ。
<結果>
 Station/Stop  Date  Time  Duration Chg  Travel with Occupancy Fare
● 発駅着駅    日付 発着時間 所要時間 乗換回 列車種別  混みぐあい  最低料金
先頭の ● をクリック...続きを読む

Qイタリア・スイス個人海外旅行 ユーレイルパスを買うべきか

今年の夏に友人と二人でイタリアとスイスへ個人旅行に行こうと考えております。

具体的なスケジュールとしては日本からイタリア・ローマへ飛び、そこから北上してチューリッヒに向かう15日間の旅で、事前準備などの費用を含めて予算を40万円程度で考えています。
イタリアでは8日間、スイスでは7日間ぐらい滞在する予定で、余裕日を2日間設けています。

そこで、現地での移動手段についてユーレイルパスを買うべきか質問です。

イタリアではローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、(時間に余裕があればナポリ)の主要都市を8日で回る予定です。
スイスで回る予定の都市は、ツェルマット、グリンデルヴァルト、ルツェルン、ベルン、チューリッヒです。
さらに、スイスでは氷河特急に乗りたいと考えています。

この条件で、料金、移動時間、利便性を考慮するとユーレイルパスを買うべきでしょうか?
また、ユーレイルパスを買うとするなら2カ国ユーレイルパスにするのか、またはイタリアのみユーレイルパスにするべきなのかどちらがよいでしょうか?

ご回答のほど、よろしくお願いします。

今年の夏に友人と二人でイタリアとスイスへ個人旅行に行こうと考えております。

具体的なスケジュールとしては日本からイタリア・ローマへ飛び、そこから北上してチューリッヒに向かう15日間の旅で、事前準備などの費用を含めて予算を40万円程度で考えています。
イタリアでは8日間、スイスでは7日間ぐらい滞在する予定で、余裕日を2日間設けています。

そこで、現地での移動手段についてユーレイルパスを買うべきか質問です。

イタリアではローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、(時間に余裕が...続きを読む

Aベストアンサー

> また、ユーレイルパスを買うとするなら2カ国ユーレイルパスにするのか、またはイタリアのみユーレイルパスにするべきなのかどちらがよいでしょうか?

 少なくとも後者の選択肢はないです。パスを1ヵ国のみとするならスイスの方とするのが適当です。
 理由はイタリアの鉄道料金はそう高くは無く、スイスの鉄道料金(というか全て)はとても高いからです。加えてスイスでは一般の鉄道より更に高額な登山鉄道やロープウェイなどに乗る機会があると思われるのに対し、イタリアでは都市間移動のみと見られるため、パスの適用または割引機会が多くなる(であろう)スイスの方が効果が大きいと考えるからです。

 パスの最大にして(短期旅行における)多くの場合の唯一の利点は「都度乗車券を購入する面倒が無い」ことです。
 もし「出来るだけ安く」を希望される場合はイタリアの鉄道会社のサイト、スイスの鉄道会社のサイトなどを使って普通料金を確認し、パスを利用した場合と比較して下さい。パスの場合は乗車券不要だけでなく、パスの提示で割引になる路線もありますのでその辺も確実に。。。
 時刻検索して乗車券の購入へ進むとわかります。クレジットカード番号を入力し、更に画面を進めた確認画面でOKしない限り購入にはなりませんから大丈夫です。
 なお、スイス国鉄のサイトで時刻検索すると検索結果一覧の各候補の行に料金が表示される場合がありますが、これは2等片道の半額料金です。スイスでは非常に鉄道料金が高いため、居住者も鉄道をよく利用する方は写真入りで有効期間が1年または2年の「半額カード」というものを購入して利用する方が多いです。そこでこのような表示仕様になっています。単純にこの表示額の2倍が2等片道の普通料金ですが、購入に進んで年齢なのを含めた各種条件を明確に指定してチェックされるとよいです。

 ご存じとは思いますが両国の鉄道サイトは以下です。

スイス : http://www.sbb.ch/

イタリア: http://www.trenitalia.com/
      http://www.trenitalia.jp/ (日本語サイト)
      http://www.italotreno.it/ (都市間移動はここも確認を)

 なお、スイスには鉄道(登山鉄道)、バス、船、ロープウェイ、ゴンドラ、ケーブルカーなど各種の交通機関が参加しているスイストラベルシステムという組織があり、スイス用のスイストラベルパス(旧名称スイスパス)などの独自パスを出しています。
 これら交通機関のうち、ゴンドラなど個々の発車時間を特定できない物を含む一部の交通機関を除き、上に示しましたスイス国鉄のサイトで時刻の確認が出来ます。
 スイストラベルシステムのサイトは以下です。各パス類の説明があり、説明文中のリンクからそれらパス類の適用区間を示したスイス全土の地図のPDFファイルを参照できますので、計画時に利用されると便利です。なお、パス類を購入するとこの地図の冊子が付いて来ます。

 ユーレイルパスの適用鉄道会社や機能に関する詳しい説明はユーレイルパスのサイトにあります。

http://jp.eurail.com/

 最後に、鉄道サイトで確認した料金は「ネットでの早期割引運賃」という場合もありますので、表示をよく確認するようにしてください。スイスではそういう割引はないですが。。。
 で。そういった割引運賃の乗車券を購入される場合は、購入前に変更・キャンセルに関する制約事項をよく確認し、その内容を納得したうえで購入してください。
 よくその辺を確かめずに購入し、「旅程を変えたいのだけど乗車券の変更できない」などと言っている方をネット上でよく見掛けますので。:-)

以上参考に。

> また、ユーレイルパスを買うとするなら2カ国ユーレイルパスにするのか、またはイタリアのみユーレイルパスにするべきなのかどちらがよいでしょうか?

 少なくとも後者の選択肢はないです。パスを1ヵ国のみとするならスイスの方とするのが適当です。
 理由はイタリアの鉄道料金はそう高くは無く、スイスの鉄道料金(というか全て)はとても高いからです。加えてスイスでは一般の鉄道より更に高額な登山鉄道やロープウェイなどに乗る機会があると思われるのに対し、イタリアでは都市間移動のみと見られるため、...続きを読む

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Qミラノからドイツへ鉄道で入りたいのですがどの都市へ向かえば良いでしょうか

今秋10月に 母(58歳)とヨーロッパ周遊を計画しています。
私がヨーロッパは何度か個人で行った事があるので大体のことは把握しているつもりで
ツアーではなく個人で自由に回りたいと思っています。
期間は21~25日間で 
ミラノ(1泊)からスタートして
ドイツ(訪問都市未定2~3日間)、
ベルギー(ブリュッセルとブルージュ3~4日間)、
オランダ(アムステルダム2~3日間)、
イギリス(ロンドン 5~7日間)、
フランス(パリ、モンサンミッシェル5~7日間)に訪れたいと思っています。
私はこの内、ベルギー、オランダ、イギリスは初めての訪問です。
移動は 鉄道パス(5カ国フレキシー・セーバー・一等)を予定しています。
鉄道パスを利用するのは初めてですので これから検討しなければいけないのですが。。

ここで質問なのですが、
ミラノからドイツに入りたい場合 ドイツのどの都市を選ぶと利便性が良いでしょうか?
私はミュンヘンが良いかなと思いましたが ミラノからミュンヘンに乗り換えなしで行ける列車はあるのでしょうか?
長時間移動になれば寝台も検討していますが 寝台列車が母を疲れさせないか?という不安はあります。
又、ミュンヘンでなくてもミラノから直接乗り換えなしで行く列車がある都市でも構いません。
もし ない場合は、途中どこか他国の都市を経由して行かなければなりませんが、どの都市を経由すれば良いでしょうか?
その経由地では1泊しようと思っているので 魅力的な町であれば良いなと思っています。
母は「ドイツに行ってみたいけど、よく分からないしどの都市でも1箇所行ければ良い」そうです。。
ドイツは見所たくさんで、どの町も魅力的ですので余計迷ってしまいます。多分ドイツの町の雰囲気を味わい楽しめれば良いようです。
また 計画にない国を増やすことにより5カ国セレクトレイルパスでは足りなくなりますが、鉄道パスを使わなくても
現地で切符購入しても安い区間(2等でもOK)があれば教えて頂きたいです。

ミラノからスタートしなければならず 
どの様にドイツに入ろうか迷っています。
むしろ飛行機でしょうか?
又寝台夜行列車を利用された事がある方に 快適さはどうかお聞きしたいです。
(利用するのであればツインタイプをセレクトします)

時間的にも金銭的にも無駄のない様に行きたいなと思ってるので ヨーロッパ鉄道旅行事情に詳しい方のご意見・御知恵を拝借させていただければと思っています。

よろしくお願いいたします。

今秋10月に 母(58歳)とヨーロッパ周遊を計画しています。
私がヨーロッパは何度か個人で行った事があるので大体のことは把握しているつもりで
ツアーではなく個人で自由に回りたいと思っています。
期間は21~25日間で 
ミラノ(1泊)からスタートして
ドイツ(訪問都市未定2~3日間)、
ベルギー(ブリュッセルとブルージュ3~4日間)、
オランダ(アムステルダム2~3日間)、
イギリス(ロンドン 5~7日間)、
フランス(パリ、モンサンミッシェル5~7日間)に訪れたいと思っています。
私はこの...続きを読む

Aベストアンサー

 地図をご覧いただきたいのですが、ドイツ入国後フランス、ベルギー、オランダ方面へ鉄道で向かわれるとすると、ミュンヘンからはかなり距離があります。したがって、一般的に言えばNo.1の方のご回答のうち、ミラノから超特急チザルピーノでスイスのバーゼルへ向かわれるのがよいと思います。その後はいくつかのルートが想定できます。

1)バーゼル→カールスルーエ→ストラスブール→パリ(モンサンミッシェル往復など)→オランダ/ベルギー(どちらが先でもおそらく大差なし)→ロンドン
 ドイツ滞在部分が短いですが、それにこだわらなければルートは合理的だと思います。

2)バーゼル→ケルン→オランダ/ベルギー→パリ→ロンドン
 いちばん常套的なルート設定です。ケルン→アムステルダム間は意外に時間がかかり(3時間)、ブリュッセルなら最短2時間、パリでも最短4時間ですから、このルートだとどうまわるかは思案のしどころです。

 「ドイツらしい町」を訪ねたい、かつあまり長時間の移動を避けたいということであれば、バーゼルから30分程度北上した町フライブルクをおすすめします。大きな観光名所はなく、ガイドブックには1ページくらいしかありませんが、都心部がコンパクトで、古い街並みのショッピング街が歩行者天国になっており、安心して歩けます。フランクフルト、ケルンといった大都市に行くよりも、ドイツらしい雰囲気を味わえると思います。
 他方、それなりの町ではあるのでデパート、スーパー、ホテルなども一通り揃っており、不便はしません。四国の松山市と姉妹都市で、また環境問題に熱心な町として知られ、日本からも視察団が数多く訪れています。
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kokusai/1176042_1199.html

 フライブルクであればミラノからでも4時間程度ですし、カールスルーエでICEとTGV(いずれも特急)を乗り継げばパリも3時間半で着きます(この接続は一日数本ですが、オッフェンブルクとストラスブールのあいだをローカル列車で乗り継げばほぼ1時間に1本で、4時間半で着きます)。フランクフルトへは2時間半、ケルンへは3時間(いずれも直行またはマンハイム乗り継ぎ)です。

 他方、ミュンヘン、ザルツブルク、インスブルックなどに惹かれるようでしたら、ミュンヘンからまっすぐパリに向かうのが比較的短時間で、シュトゥットガルトでICEとTGVを乗り継げば、最短6時間少々となります。このルートで途中下車するとすればストラスブールがおすすめです。フランスとドイツの文化が微妙にまじった独特の雰囲気があります。ミュンヘン→ストラスブールがだいたい4時間弱くらいでしょうか。なお、ミュンヘンからベルギー、オランダ方面ですと7~8時間かかります。

 とはいえ、フランクフルトのシュトゥーデル美術館やケルンの大聖堂、ライン川下りも質問者様やお母様のご関心によっては捨てがたいと思います。トーマス・クックや、下記の時刻表検索サイトを駆使してご検討ください(ドイツ鉄道の英語サイトですが、全欧の列車が検索できます)。
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en 

 あるいは、釈迦に説法を申し上げたところがあるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

 地図をご覧いただきたいのですが、ドイツ入国後フランス、ベルギー、オランダ方面へ鉄道で向かわれるとすると、ミュンヘンからはかなり距離があります。したがって、一般的に言えばNo.1の方のご回答のうち、ミラノから超特急チザルピーノでスイスのバーゼルへ向かわれるのがよいと思います。その後はいくつかのルートが想定できます。

1)バーゼル→カールスルーエ→ストラスブール→パリ(モンサンミッシェル往復など)→オランダ/ベルギー(どちらが先でもおそらく大差なし)→ロンドン
 ドイツ滞在部分が短...続きを読む

Qスイス旅行(9月中旬~下旬)の服装について

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 
色々インターネットで調べてみたら
長袖のTシャツ、セーターorフリース、ヤッケなどの
重ね着が必要などの情報を得ることができたのですが、
一番悩んでいるのはヤッケです。
私が持っているのはゴアテックスの薄い雨具(裏地なし)なので
それでいこうと思っているのですが、それでは寒すぎでしょうか?
ヤッケの下はTシャツorシャツ + セーター + フリース
にしようかと思っています。
やはりインターに着るダウンや、裏地ありのヤッケ、コートなどが
必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です。
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
 GGの下ですね、やはり羽織る物が必要でしょうね。 
・エギュー・デュ・ミディ展望台
 これはもうフランスですね。モンブランの展望台。GGと同じ恰好でOK
・モンブラン観光
 どの程度歩くかで変わってきますが、ここは一番寒いかもしれませんね。
・ベルン観光
 都会です。昼間は暑いくらいです。
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 ここは2000mクラスの地形ですからやはりセーターフリースは必要です。

基本的に薄手の物を重ね着するのが良いです。天候や時間によって気温は大きく変わります。また、都会と山では全く気候が違いますから注意が必要です。ベルンの観光以外で、マイエンフェルトの散策だけは普通の恰好でOKです。
厚手のダウンなどは嵩張るので持って行かない方が良いですね。フリース、セーター、ヤッケの重ね着で十分です。ゴアテックスのヤッケはベルニナ地区で有効になるかもしれません。

それにしてもこれだけハイクやトレッキングをするツアーがあるんですね。9日間でこれだけ回るのは相当疲れますよ。それに、やはりこのツアーもモンブラン、マッターホルン、ユングフラウと観光するんですね・・・・
私はモンブランって魅力を感じないんで、個人旅行で行く方のプラン作りには入れないんですが、なんと申しましょうかツアーはとても欲張りなスケジュールなので、どこも消化不良にならないか心配です。

私も先に回答されたryota_since1977 さん同様先月の20日から3週間ほどスイスとデンマークを巡る旅に行って、つい先日帰国しました。ryota_since1977 さんは京都に50回以上観光に行かれたそうですが私はスイスなら50回くらい行ってます。京都よりスイスの方が自由に行動できるかもしれません(笑)。

ちょっとお借りします。
>ryota_since1977 さん
スイス旅行お疲れ様でした。現地でお会いしませんでしたね(笑)。私は今回はボーデン湖周辺でのんびりしました。でも結構寒かったですよね。あとで行ったデンマークは特に冬みたいでした。
またいろいろな所でよろしくお願いします。

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です...続きを読む

Qスイスフランの両替はどこでしたらよいでしょうか?

お世話になります。
現金で日本円からスイスフランに両替するとしたら、どこが良いでしょうか?

1.出発する日本の空港
2.ジュネーブ国際空港
3.ツェルマット駅近くの両替窓口
4.その他(教えてください)

以上が私の経路です。途中にシャモニーが入っていますがスイスフランですので上記にしました。
ダメな場所とかも教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

インターネットにつながっているなら、とりあえず「スイス 両替」で検索すると、なにがしか情報がありますよ。
オールアバウトなどは分かりやすいんじゃないでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/380150/

ふーん、スイスフランの場合は日本で両替しても現地でしても、両替率の損得はそれほど変わらないみたいです。
通貨によって両替事情が違うので、行き先により確認するのがいいですね、やはり。

http://www.swiss-support.co.jp/7-5.html
レートはスイスのほうが良いが手数料がかかる。

1.でいいんじゃないでしょうか。
あとはクレジットカード支払いとか、現金が欲しくなったら現地で両替する、またはカードでキャッシングできればATMでキャッシングするとか。


※これがもし、現地で両替がお得な通貨だったとしても、時間の都合などで現地ですぐ両替できるか不安な場合は、日本の出発空港で少し両替しておけば安心です。

Qバチカン市国への行き方+気をつけること★

こんにちわ。

来年2月にローマに所用で行く予定なのですが、一日自由行動ができるので、バチカン市国に行ってみたいと考えています。
そこで、バチカン市国への行き方なのですが、
トレビの泉やコロッセオからどういう風に行ったら行けるのでしょうか。それかバチカン市国へ行く道としてローマ内で通ったらよいルートとかありますでしょうか。
かかる時間や簡単でいいので行き方を教えていただければ嬉しいです。
またそのようなサイトがあればぜひともご教授下さい。

それと、バチカン市国へ行くに当たって気をつけること等ございましたら、お願いします。


この質問にお付き合いしてくださる方、
お手数ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

経験談だけで書かせていただきます。

私はバチカンからスペイン広場まで歩いたことがあります。トレビの泉なら十分歩いて行けますよ。
その前に、コロッセオも行かれるご予定のようですから、コロッセオをスタートとします。

直ぐにフォロロマーノに出るので、そこを見て、ベネチア広場に向かいます。コルソ通りから、トレビの泉に曲がります。
トレビのあと、さっきのコルソ通りに出て、ナボーナ広場を目指して歩き、そこからテベレ川に出ましょう。
対岸にサンタンジェロ城を見ながら橋を渡ると、バチカンのサンピエトロ寺院の大きなドームが正面に見えます。
まっすぐ進んで、文字通りの大広場、そしてでっかい寺院の中へ入ります。(すりにご注意)
外に出て、バチカンの塀沿いに相当行くと、バチカン美術館の入り口があります。システィナ礼拝堂はこの中・・

ローマでタクシーに乗るのは怖いので、帰りも歩きしかありません~~
ホテルの位置が分かりませんが、地図を見ながらご研究下さい。

注意はやっぱり「油断大敵!」の格言を胸に~~でしょうね。
冬だから、コートの下にカバンをかけるなどなさってください。
いい旅を~~

経験談だけで書かせていただきます。

私はバチカンからスペイン広場まで歩いたことがあります。トレビの泉なら十分歩いて行けますよ。
その前に、コロッセオも行かれるご予定のようですから、コロッセオをスタートとします。

直ぐにフォロロマーノに出るので、そこを見て、ベネチア広場に向かいます。コルソ通りから、トレビの泉に曲がります。
トレビのあと、さっきのコルソ通りに出て、ナボーナ広場を目指して歩き、そこからテベレ川に出ましょう。
対岸にサンタンジェロ城を見ながら橋を渡ると、バチ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報