競馬四季報を使用している人を見たことがありません。競馬場でもウィンズでも見かけません。競馬四季報を競馬の予想に使用している人って多いのでしょうか?発行部数ってどのぐらいあるのでしょうか?競馬新聞の情報だけでは足りないという人は競馬関係者以外にいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

有名なサイトではありますが、「netkeiba」「Keiba@nifty」などはどうでしょうか?



http://www.netkeiba.com/

http://keiba.nifty.com/

データベースで調べたい競走馬などを検索すれば、全成績などを見ることができます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こういうHPを探してました。本当にありがとうございました。これで、また楽しくなりそうです。

お礼日時:2006/02/10 21:52

No.2さんが仰られていますが、競走馬のデビューから全ての成績が載っていますので、その競走馬の傾向を復習するのに役立ちます。


重いので持ち歩きには不便ですが、特別競争の登録馬を事前に調べておいて、当日の予想に役立てる、というような使い方を私はしていました。

ただ、現在はネット上でこのような情報は多く手に入ります。しかも、ネットの場合、リンクなどを使って、同じレースで対戦した相手の成績と比較したりするのも容易ですので、最近はあまり「四季報」を購入することが無くなってしまいましたが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネットでそんな情報が手に入るなんて、びっくりしました。パソコンも初心者なので、知りませんでした。もしお手数でなければ、そのサイトを教えていただけませんか?

お礼日時:2006/02/06 23:17

 四季報を競馬場、ウインズに持って来る人は


ほとんどいないのでは。私も見たことはありません。
 血統を重視する人や四季報ではいろいろなことを
教えてもらえるので、読んでいても楽しいものです。
 競馬新聞では簡単に知ることができないことも
四季報では一目瞭然ということもあります。
 四季報では過去のその馬の全レースが一覧表として
記載されているので、 たとえば、その馬がどの距離
まで通用するのか、1600では勝っているが、
1800になると全然勝てない、あるいは、
芝では勝っているが、ダートにはからきし弱いなど。
重馬場は得意かどうか、長期休養明けには
必ず勝っている、とか四季報を見れば、その馬の
傾向が分かります。
 なかには、特長のない馬も多数いますが・・・。
 四季報は現場に持っていくというより、自宅で
出走表を見て事前に研究するにはうってつけで、
競馬場やウインズでは重くて使えない、という
ことじゃないでしょうか。
 血統もたどっていけばおもしろいしね。知らない
馬が過去にどんなレースにでてどうだったのかは、
馬柱ではピントこない場合でも、戦績の一覧表を
見ると、合点がいきます。馬柱はごちゃごちゃし
ていて、一目するには不向きですしね。競馬新聞
だけではおもしろみがないと思うファンは多く
いると思います。02年冬号から関西版、関東版が
統一されたので、便利になりました。
 発行部数は、サラブレッド血統センターに
聞いたところ、全国で約4万部だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!競馬を勝つためだけでなく、より楽しむために家で使う人が多いのかもしれませんね。でも、4万部も発行されているのには驚きました。

お礼日時:2006/02/06 23:07

以前は競馬四季報を購入してましたが最近は携帯やパソコンのインターネットで情報が入手できるので買ってません。



発行部数は出版社に問い合わせて下さい。


競馬歴10年以上ですが10年前でも競馬四季報を競馬場やウインズで持ち歩いてる人は見たことありません。


参考までに
    • good
    • 1
この回答へのお礼

へぇ~、最近はネットで情報を仕入れられるんですね。パソコン初心者なので、知りませんでした。ちょっと調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/06 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競馬四季報の創刊や分化の時期について

手持ちの競馬資料を整理しているのですが、競馬四季報について整理しようとしているのですが、ちょっと分からない事があります。

(1)競馬四季報の創刊号は何年の何号なのか。
(2)関東版と関西版に別れたのはいつか
 また関西版はいつから年4号発売になったのか。
(3)東西版が合併して全国版になったのはいつからか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

2001年冬号から東西統一の全国版になりました。
http://www.equus.jrao.ne.jp/books2/press02ka.html

又1991年関東版冬号に「創刊20周年記念特集」という記事があります。
http://homepage2.nifty.com/minomushiya/HR/magazine.html

Q競馬をされる方でよく、競馬予想会社に詐欺にあった、予想法は詐欺だ。など

競馬をされる方でよく、競馬予想会社に詐欺にあった、予想法は詐欺だ。などの書きこみを見るんですが、本気で儲かると思ってるんでしょうか??私も競馬が好きですが、趣味で楽しんでいます。そもそも本気で儲けたいなら、競馬というギャンブルであまりにも不安定なもので儲かると考えるのはなぜなんでしょうか??本気で儲けたいなら、副業をしたり、もっと確実性のあるものを考えるように思うんですが…

Aベストアンサー

>本気で儲かると思ってるんでしょうか??

思ったから買っているのでは?

ちなみに知人で年100万円ほど確実に勝っている。
また勝つ自信があると豪語している人がいます。
ここ数年コンスタントに勝っているようです。

勝ちたいなら勝つなりの賭け方というのがあるそうです。
(それならそれを他人に伝授したらもっと儲かるのにと
私なんかは思ってしまう)

負けて人のせいにするやつは
単なるギャンブルの射幸心を楽しみたいだけなのでしょう。
自分の馬鹿さ加減に怒っているだけのようにも見えます。
みっともない話です。

Q【スポーツ新聞の競馬予想会社の広告について】スポーツ新聞の競馬予想会社の広告について質問です。競

【スポーツ新聞の競馬予想会社の広告について】スポーツ新聞の競馬予想会社の広告について質問です。

競馬予想会社は情報料無料で、的中保証でどうやって儲けているのでしょうか?

的中保証とは4レースで1レースでも的中しなかった場合に登録料金の200円全額をクオカードにて返金+1年間の競馬予想情報提供料無料だそうです。

Aベストアンサー

(問)競馬予想会社はどうやってお金を稼ぐのか?
(答)予想会社の会員になった人から高い会費(万の単位)を徴収して。

(問)競馬予想会社の予想は当たるのか?
(答)当たることもあるが、よく外れる。一般の競馬ファンと同じレベル。つまり、素人レベル。

(問)人は、何故、素人レベルの競馬予想会社の会員になるのか?
(答)競馬で大儲けをしたい一般人が、欲に目が眩み、競馬予想会社のでたらめな宣伝に騙されて。

さて、ご質問から、

》 的中保証とは4レースで1レースでも的中しなかった場合に登録料金の200円全額をクオカードにて返金

予想会社が目的としていることは「会員の募集」。「登録料金の200円全額をクオカードにて返金」は、会員(カモ)を募集するための経費。

》 +1年間の競馬予想情報提供料無料だそうです。

単なるセールス文句。そもそも、当たりもしない予想を1年間無料でもらっても外れ馬券が増えるばかりです(笑)。

Q【競馬予想していて気付いたんですけど】 競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録

【競馬予想していて気付いたんですけど】

競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録が残っていますよね?

それで過去10戦、20戦で1着になったことがある馬だけを選んでたら1着、2着を複数回取ってる馬って珍しくて殆どの馬が過去10戦で1着が3回の馬が1-3頭で、他の馬が1-2回で2回が1、2頭で1回が4頭。

15頭出馬で9頭が過去1勝以上で残りの6頭の馬が1着に1回もなったことがない馬なんですね。

なんで過去に1着が一回もない馬が出場するのだろう?

って自分が馬主になった気持ちで考えたんです。

するとこのレースには勝てるかも知れないって思って登録してると思うんです。

要するに過去10戦、20戦で1勝した馬と2勝した馬の馬券を買うより

0勝で初めて1勝が付く可能性の方が1勝の馬が2勝になるより確率が高いんです。

ということは過去10戦で3勝してる馬がいるレースは掛けないかその馬を買う。

で、過去に3勝の馬が1頭か0頭のレースで0勝の馬を買うんです。

そしたら人気もないので倍率も高いし過去に1勝、2勝してる馬が2勝、3勝になるより確率は高いは払い戻しは大きいので0勝の馬が出馬してる小さい重賞レースでない無名のレースほど0勝の馬が1勝あげるチャンスのレースとも言えます。

この買い方どう思いますか?

もとから負けるレースに馬主は出さないでしょ。勝てるレースだと思って出馬登録するわけですよね?

重賞の場合はやはり力がある馬が出馬するので10戦で3勝している馬は1-3頭なのでそこを軸にして買うべきですけどショボい小さなレースだと過去1、2勝している馬を買うなら0勝の馬を買うべきだと結論に達したんです。

【競馬予想していて気付いたんですけど】

競馬の予想ではなく過去のレースで何着にゴールしたっていう記録が残っていますよね?

それで過去10戦、20戦で1着になったことがある馬だけを選んでたら1着、2着を複数回取ってる馬って珍しくて殆どの馬が過去10戦で1着が3回の馬が1-3頭で、他の馬が1-2回で2回が1、2頭で1回が4頭。

15頭出馬で9頭が過去1勝以上で残りの6頭の馬が1着に1回もなったことがない馬なんですね。

なんで過去に1着が一回もない馬が出場するのだろう?

って自分が馬主になった気持ちで考えた...続きを読む

Aベストアンサー

どこの国の競馬の話をしているのでしょうか?
少なくとも、日本の中央競馬でないことだけは確かですが。

中央競馬のレース体系は、完全な勝ち上がり制で成り立っています。
中央競馬のクラス分けは、レベルの高い順に……

オープン
1600万円条件
1000万円条件
500万円条件
未勝利

という5段階になっています。そして、500万円、1000万円というのは、1着(重賞レースだと2着も)になったときだけに加算される賞金額で分けられています。ですので、基本的に、500万円条件は1勝馬のレース、1000万円条件は2勝馬のレースです(ただし、降級制度とか、重賞で2着とかによって、多少の例外はありますが)
出走したい、という馬が少なかった場合は、下のレベルの馬が格上挑戦することは可能ですが、少なくとも未勝利馬と3勝、4勝している馬が一緒に走ることはありません。
同じレースで走っている、ということは少なくとも過去、同じ程度の勝利数を挙げている馬たちです。


一応、競馬法ではすべての馬は、勝利を目指さねばならない、とはされています。
ただ、実際問題として明らかな実力不足で、勝ち目がなくとも出すことは多くあります。

中央競馬で1頭、競走馬を所持すると維持費が年間で1000万円以上かかります。月100万円くらいです。これは出走しようがしまいが同じです。
中央競馬のレースに出走し、完走すれば、それだけで出走手当として数十万円のお金が入ります。1着にならずとも、2着なら1着の40%、3着なら26%、4着なら15%、5着なら10%の賞金が入ります。さらに、レースによっては、そこに諸手当が入ります。
2着、3着くらいだと実力上位でないと難しいでしょうが、5着、6着くらいならば、レースの流れなどによっては実力不足の馬でも十分にあり得ます。

どこの国の競馬の話をしているのでしょうか?
少なくとも、日本の中央競馬でないことだけは確かですが。

中央競馬のレース体系は、完全な勝ち上がり制で成り立っています。
中央競馬のクラス分けは、レベルの高い順に……

オープン
1600万円条件
1000万円条件
500万円条件
未勝利

という5段階になっています。そして、500万円、1000万円というのは、1着(重賞レースだと2着も)になったときだけに加算される賞金額で分けられています。ですので、基本的に、500万円条件は1勝馬のレース...続きを読む

Q競馬予想会社 灰皿競馬 よい会社でしょうか

競馬予想会社の「灰皿競馬」に入会を考えています。灰皿競馬の内容をご存知の方アドバイスお願いいたします。その他にお勧めの予想会社あれば教えていただけますか。

Aベストアンサー

私も昔、灰皿競馬に入会を考えた一人です。

たしか、2005年の春ぐらいだと思います。

入会しようとしても、どこから入会していいかわからなかったのでそのときは辞めました。

そして、別の競馬予想会社(ネット上のみで運営)に入りましたが、当然のことながら当たるときは当たるが当たらないときは当たらない、そして決して儲かりません。

また、たまに的中するとすぐにもっと儲かるコースがあるから、そちらに移らないかと甘い誘いをしてきます。

ネット上の競馬予想会社の的中実績なんて、全くもって嘘っぱちだと思って間違いないです。

たとえば、本当に1開催で回収率200%だとしたら、お金持ちはこぞってお金を投じるはずです。しかし、現実にはお金持ちはそんなバカなことはしません。

年率110%などの金融商品にコツコツと投資するのがお金持ちです。

競馬で大金持ちになるなんて幻想です。

競馬予想会社は、金融商品(株や商品先物、外国為替)を知らない貧乏人を食い物にしているだけです。

さらに言うと、スポーツ新聞で大々的に一面広告を出している予想会社や、競馬雑誌に広告を出している予想会社なども黒と判定していいでしょう。

大手のスポーツ新聞に広告を出していると、その新聞が成果を保障しているかのように錯覚しがちですが、決してそんなことはありません。ただ、広告費を頂いているから広告を掲載しているだけであって、スポーツ新聞社にとってはただの優良なお客の一人にすぎません。その予想会社が売っている予想の審査までは絶対にしていないはずです。

参考URL:http://rugged.sblo.jp/article/8530901.html

私も昔、灰皿競馬に入会を考えた一人です。

たしか、2005年の春ぐらいだと思います。

入会しようとしても、どこから入会していいかわからなかったのでそのときは辞めました。

そして、別の競馬予想会社(ネット上のみで運営)に入りましたが、当然のことながら当たるときは当たるが当たらないときは当たらない、そして決して儲かりません。

また、たまに的中するとすぐにもっと儲かるコースがあるから、そちらに移らないかと甘い誘いをしてきます。

ネット上の競馬予想会社の的中実績なんて、全く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報