私は旧家について知りたいのですが、以前の華族だけが旧家なのでしょうか?旧家にもいろいろあると思うのですが栄えている旧家の風習ってあるんでしょうか?私は旧家に嫁するには大変だと勝手に思っています。ですが、私の知人で常識的に考えても現代の若者にしてもあまりに奔放な性にだらしない人が旧家に嫁しました。こんなのアリなんですネ!?旧家って誇りをお持ちの方どうお考えになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 旧家の学術的、法律的な意味での定義というのは特にありませんが、一般には、数世代に渡って、同じ場所、同じ家に、世襲世帯を持ち続けている家を指してそう呼ぶことが多いようです。



 たとえ旧華族等であっても、新しく未知の土地に引っ越して、そこに家を新築して住まい始めた場合、その土地では「由緒ある家柄」ではあっても、いわゆる「旧家」たり得ません。

 語弊を覚悟で申し上げるならば、旧家とは、昔の身分や資産状況云々というのではなく、数世代に渡って、家族ぐるみの引っ越しや「家系の途絶え」を経験していない、土着の家柄、とも言えそうです。

 旧家が難しいといわれるのは・・・
 ・核家族世帯が大半の現代においても、旧家は2世帯、3世帯家庭であることが大半であること、
 ・旧家の主人や家族は、その地域の「顔役」であることも多く(例えば町内会など地元組織の世話役をしていたり、議員や委員、あるいは地場産業の経営者であったりなど)、その立場上、普通のサラリーマン家庭にはない特別なことがあったりすること、
 ・また、神社の氏子や寺院の檀家というような、古式ゆかしい慣習を継承するための特別なものがあったりするために、
・・・そのようなイメージがあるためでしょう。

 旧家=お金持ち、という訳ではなく(例外をたくさん知っています)、また、いかにも現代的自由奔放な「旧家」も多く知っています。ご質問の後段で掲げられている問題は、旧家だから云々と考える必要は、今の世の中、もう無いと思って頂ければよろしいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変有り難う御座いました。お礼が遅くなって申し訳御座いません。

お礼日時:2004/09/20 19:29

旧家の誇りはともかく


なにかしらの風習は残っている家のものです。
家というより一族衆ですね。一族といってもどこで血がつながって
いるかも分らないんですが。

この一族なんですが、ただの親戚というわけではありません。
氏神と氏仏を持っている家だけで、家をでた人間は親戚ではあっても
一族ではないというややこしい関係。しかも、名前の読みまで違うんです。
例えると米谷一族だったら、一族の人間は「マイヤ」それ以外は
「コメタニ」って感じです。そんなことできるの?って思うかもしれませんが
戸籍は漢字で登録してありフリガナはついていません。私の場合で
あれば今は親の扶養華族だから「マイヤ」なんですが、結婚をして
家督も継がないと決めたらそのときから「コメタニ」と名乗るんですよ。
だから父系の従兄弟でも読み方が違うんです。変でしょ?
しかも、相続制でもない。私の父は三男なんですが私が小学校のときに
一族入りした新設家なんですよ。三系統で八軒が今の一族です。

結婚式なんて、長男だったら各家からも出席は当たり前。これは実話ですが
私の従兄弟に30くらい離れた男性と不倫の末、できちゃった結婚という
女性がいますが、その親(つまり私の叔父さん)がみっともないと思ったのか
私の父を含む兄弟すら結婚式には呼ばなくても当時の一族の長は呼んだ
という、まさに血を分けた兄弟よりも一族に重きをおくって感じですね。

儀式系だとですね。なんかの寄合が各家の持ち回りであります。
このときの献立は必ず「茶めしと茶わん蒸し」。私の母もはじめて
我が家が担当したとき、母方の実家を巻き込んで茶わん蒸しと
格闘してました。毎晩、茶わん蒸しは当然のこと、寄合の前には
母方の実家を招いて予行練習までしていました。一連の式を説明すると

始る1時間前と30分前に外に出て銅鑼をならし時間を知らせる。
(聞こえるわけねーだろという距離なのにたたく)
御飯を食べてながら談笑。このときは一家総出で接待。
ころあいを見計らって儀式の開始。

このときは家長である父は参加するのですが、私や母は台所で待機。
したがって、長男である私ですら家督を継いでいない身分では
この儀式で何をやっているかは知らないという秘密の儀式。
台所に待機していると父が「もう、いいぞ」と入ってくるので
今度は宴会の接待。いやあ、何をやってるんでしょうね~。
相続制じゃないから子供にも教えない。不思議ですね~。

他にもいろいろとあるんですが、このへんで

この回答への補足

具体的な例をありがとうございます。しかも、家族のあり方に一番興味をお持ちの長男の方の回答ということで、納得しつつ感心したりいたしました。こういう慣習は旧家の者ではない私にはとても新鮮です。一族の結束も固いのでしょうか。これから、時代を経て慣習がどう変わっていくのかとても感心を持ってしまいました。

補足日時:2002/01/11 20:14
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変有り難う御座いました。お礼が遅くなって申し訳御座いません。

お礼日時:2004/09/20 19:29

gooホームの国語辞典で検索すると旧家は以下の意になります。


【きゅうか(旧家)】
(1)古くから続いている由緒ある家。「土地の―」
(2)もと住んでいた家。

ですからpetitprincessさんの思うように旧華族もそうですが、その土地の名士の家、昔から続く豪農の家、神主や住職の家などもそうだと思います。
petitprincessさんの知人の少し困った方に関しては、それは本人達の問題だと思うので他人がとやかく言うことではないと思いますよ。
私は「旧家の誇り」というものがよく分かりませんが、あったとしてもそれと恋愛感情とはまた別物だと思います。かえって恋愛感情のせいで誇りも見えなくなる可能性があると思います。
旧家であろうとなかろうと、過去の行状が気になる人ならそういう女性と結婚はしないだろうし、過去を知らないのならいつかそれが表に出てくることもあるでしょう。
その時はだんな様の気持ち次第です。

ただその旧家の子息も似た者同士のボンボンなら分かりませんけどね(^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

恋愛感情ですよね。やはり。二人の問題に最終的にはなるのかな?家族からのえらい反対にあったりするものなのかと考えていました。納得しました。

お礼日時:2002/01/11 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q墓地の名義変更

私の家は何百年も続く旧家でありまして、100坪の墓地を持っております。この墓地の名義が40年前に亡くなった親父の名義のままで、今回私の名義にしたいと考えております。私には3人の兄弟がおりまして、そのもの達は一度も墓の手入れをしたことがありません。親父がなくなって40年以上私と妻とで清掃・管理して参りました。今になって兄弟が墓を分けろといいます。親父の遺産相続の時、親父の不動産はすべて私が継ぐという協議書をかわしていますが、今回の名義変更の時印鑑は押さないと言っています。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>年老いた私が生きているうちに

何をおっしゃいますか。
書類さえ整っておれば1から2ヶ月で終わります。
裁判で時間のかかることは事実関係に争いがある場合です。
今回は、誰が親で誰が子で、と云うようなことなのでこれに争いはないと思います。
争いがあるとすれば「その協議書は偽造だ」などと云うなら偽造かどうか調べないとならないので1ヶ月や2ヶ月では終わりません。
それでも1年もあれば十分です。
万一、死亡しても、相続人が裁判を引き継ぐので何の心配もないです。

Q即身仏の風習は今でも行われていますか?

まさかとはおもいますが、即身仏の風習は今でも行われていますか?
あるいは禁止でしょうか。
もし行われたとしたら、自殺扱いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず「即身仏」についての私の回答です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1514457
(たまに密教における「即身成仏」と、ミイラである「即身仏」を混同、誤解している方がおられますが、両者は別物です)

 さて、明治以降はいわゆる即身仏になることは法令によって禁止されました。現在の刑法であるならば、食を断つなどして即身仏に成ろうとする者に協力すれば、自殺幇助罪に問われます。また、死体をミイラ化して即身仏として祀れば、死体損壊罪に問われるでしょう(実際、東北地方に存在する即身仏の一部には、病死・老衰などで死んだ行者を煙で燻して加工したミイラもあります)。

>>10数年か前にTVのスペシャル番組で真似事をやってましたが
これは土中入定(土室の中で瞑想に入る)であって、即身仏になろうとしたのではありません。ただし、入定信仰(入定とは瞑想に入ること。ここから転じて肉体的な死を迎えたとしても、それは永遠の瞑想に入ったとする信仰。空海<弘法大師>の入定信仰が特に有名<なお空海の遺体は荼毘されていることは、国史にも記載されている>。ただし、この入定信仰が後代の即身仏信仰を生み出す要因の一つにはなっている)

まず「即身仏」についての私の回答です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1514457
(たまに密教における「即身成仏」と、ミイラである「即身仏」を混同、誤解している方がおられますが、両者は別物です)

 さて、明治以降はいわゆる即身仏になることは法令によって禁止されました。現在の刑法であるならば、食を断つなどして即身仏に成ろうとする者に協力すれば、自殺幇助罪に問われます。また、死体をミイラ化して即身仏として祀れば、死体損壊罪に問われるでしょう(実際、東北地方に存在する...続きを読む

Q日本の旧家って?

私は旧家について知りたいのですが、以前の華族だけが旧家なのでしょうか?旧家にもいろいろあると思うのですが栄えている旧家の風習ってあるんでしょうか?私は旧家に嫁するには大変だと勝手に思っています。ですが、私の知人で常識的に考えても現代の若者にしてもあまりに奔放な性にだらしない人が旧家に嫁しました。こんなのアリなんですネ!?旧家って誇りをお持ちの方どうお考えになりますか?

Aベストアンサー

 旧家の学術的、法律的な意味での定義というのは特にありませんが、一般には、数世代に渡って、同じ場所、同じ家に、世襲世帯を持ち続けている家を指してそう呼ぶことが多いようです。

 たとえ旧華族等であっても、新しく未知の土地に引っ越して、そこに家を新築して住まい始めた場合、その土地では「由緒ある家柄」ではあっても、いわゆる「旧家」たり得ません。

 語弊を覚悟で申し上げるならば、旧家とは、昔の身分や資産状況云々というのではなく、数世代に渡って、家族ぐるみの引っ越しや「家系の途絶え」を経験していない、土着の家柄、とも言えそうです。

 旧家が難しいといわれるのは・・・
 ・核家族世帯が大半の現代においても、旧家は2世帯、3世帯家庭であることが大半であること、
 ・旧家の主人や家族は、その地域の「顔役」であることも多く(例えば町内会など地元組織の世話役をしていたり、議員や委員、あるいは地場産業の経営者であったりなど)、その立場上、普通のサラリーマン家庭にはない特別なことがあったりすること、
 ・また、神社の氏子や寺院の檀家というような、古式ゆかしい慣習を継承するための特別なものがあったりするために、
・・・そのようなイメージがあるためでしょう。

 旧家=お金持ち、という訳ではなく(例外をたくさん知っています)、また、いかにも現代的自由奔放な「旧家」も多く知っています。ご質問の後段で掲げられている問題は、旧家だから云々と考える必要は、今の世の中、もう無いと思って頂ければよろしいかと思います。

 旧家の学術的、法律的な意味での定義というのは特にありませんが、一般には、数世代に渡って、同じ場所、同じ家に、世襲世帯を持ち続けている家を指してそう呼ぶことが多いようです。

 たとえ旧華族等であっても、新しく未知の土地に引っ越して、そこに家を新築して住まい始めた場合、その土地では「由緒ある家柄」ではあっても、いわゆる「旧家」たり得ません。

 語弊を覚悟で申し上げるならば、旧家とは、昔の身分や資産状況云々というのではなく、数世代に渡って、家族ぐるみの引っ越しや「家系の途...続きを読む

Q万歳の意味と風習の有る国(地域)を教えて下さい。

万歳(ばんざい)の意味と風習の有る国(地域)を教えて下さい。
韓国歴史ドラマでは王朝の公式祝賀場面でも行われていました。
ほかの国の物語では見たことが無いので・・・。

Aベストアンサー

 元は、中国の風習で、皇帝の長寿を祝し長命を願う言葉だったりします。
 (その為、一般諸侯は千歳(せんざい)と言った。)

 まあ、中国には建前上今は皇帝がいませんから使われないのですが…。
 (朝鮮語では「マンセー、マンセ(만세; 萬歲)」、中国語では「ワンスイ、ワンソェー(wànsùi; 萬歲/万岁))

 ちなみに、バンザイと発音する様に成ったのは明治と結構最近です。
 (大日本帝国憲法発布の日、1889年(明治22年)2月11日に青山練兵場での臨時観兵式に向かう明治天皇の馬車に向かって三唱したのが最初)

 まあ、当初は文部大臣森有礼が発する語として「奉賀」を提案していたが、「連呼すると『ア・ホウガ(阿呆が)』と聞こえる」ので却下され、万歳に成ったのですが、最初が「マ」では「腹に力が入らない」として「マンザイ」でなく、「バンザイ」に成ったとか…。

 あと、君主の長寿を祝し長命を願うのって英国国歌の題名が「女王陛下万歳」と訳されるように、君主国なら普通に存在するものですよ。
 (タイ王国の国王賛歌は、流れている最中に直立不動の姿勢をとらないと不敬罪で逮捕される。)

 元は、中国の風習で、皇帝の長寿を祝し長命を願う言葉だったりします。
 (その為、一般諸侯は千歳(せんざい)と言った。)

 まあ、中国には建前上今は皇帝がいませんから使われないのですが…。
 (朝鮮語では「マンセー、マンセ(만세; 萬歲)」、中国語では「ワンスイ、ワンソェー(wànsùi; 萬歲/万岁))

 ちなみに、バンザイと発音する様に成ったのは明治と結構最近です。
 (大日本帝国憲法発布の日、1889年(明治22年)2月11日に青山練兵場での臨時観兵式に向かう明治天皇の馬車に向かって三唱し...続きを読む

Q他家の墓地に退去してほしい

はじめまして。
某農村部の旧家に住むものです。
お墓のことで悩んでいます。

私の家は山を二つ所有しているのですが
母屋の正面にある山、裏手にある山にそれぞれ墓地があります。
(山は双方敷地と一繋ぎになっています。)
正面の山には当家代々の墓地、
裏手の山には近隣の家々(現在2軒)の集合墓地があり、
それぞれ法施行前からの『みなし墓地(?)』です。
裏手の山は元は他家の所有で
60年近く前に先々代が買い取りましたが
他家の墓地がそのまま残っています。
当家の敷地は公道から私道を一本引いて
奥まったところにあります。
そこから正面・裏手の山に入るのですが
毎年お盆の時期に他家2軒の人間が
墓掃除・墓参りにやってきます。

ここからが悩みの本題です。
他家2軒をそれぞれA家、B家とさせて頂きます。

A家は元々の山の所有者です。
毎年お盆に当家の敷地に堂々と車で乗り入れ
挨拶をするでもなく、玄関先を素通りして
墓地へと向かい
お参りが済むとさっさと帰っていきます。
最近は日常生活においても無礼が目立ちます。

一方B家にはそれらの不満はありませんが
母80代、息子50代の二人暮らしです。
息子さんは結婚しておらず
不謹慎ではありますが
将来B家の墓は無縁墓となる可能性があります。

いくら田舎とはいえ
他人が自由に歩き回れるような家では
不安な部分もありますし
自分の子の代で墓地紛争が
起きないとも限りません。
この先無用なトラブルを防ぐためにも
近々それなりの態度を示したいと思っています。

そこでご相談なのですが
(1)自家所有の山に他家の墓地がある場合
  移転を要求することは法的に可能でしょうか。
(2)もし可能であれば
  どのような手続きが必要でしょうか。
(3)また不可能な場合には
  どのような理由が思い当たるでしょうか。
 (時効取得という言葉を耳にしました。)
以上です。

初めて投稿させて頂きました故、
長文・乱文になりましたことは
誠に申し訳ありませんでした。
またお見苦しい感情を晒しましたことも
重ねてお詫び申し上げます。

皆様のお知恵を拝借できたらと思っております。
何卒ご教示ください。

よろしくお願い致します。

はじめまして。
某農村部の旧家に住むものです。
お墓のことで悩んでいます。

私の家は山を二つ所有しているのですが
母屋の正面にある山、裏手にある山にそれぞれ墓地があります。
(山は双方敷地と一繋ぎになっています。)
正面の山には当家代々の墓地、
裏手の山には近隣の家々(現在2軒)の集合墓地があり、
それぞれ法施行前からの『みなし墓地(?)』です。
裏手の山は元は他家の所有で
60年近く前に先々代が買い取りましたが
他家の墓地がそのまま残っています。
当家の敷地は公道から私道を一本引いて
奥...続きを読む

Aベストアンサー

(1)不可能
(3)そもそも祭祀権があり現にその墓が存在する場合、墓地の立ち退きを要求する権利が地主にはありません。
立ち退きを要求できる場合は管理料の不納、あるいは道路整備等の公共事業のみです。
たとえ土地が転売されようと、抵当権が執行されようと、先に存在する墓はどうすることもできません。

よって立ち退きを求めるとなると、お金でお願いするより仕方ありません。
新たな墓の購入費用、移転費用、移転には宗教的な扱いが必要ですし、行政上の手続きを専門家にお願いするのも金がかかります。かなりまとまったお金を積む必要があると思います。

Q久留米~日田市(大分県)近郊で旧家や伝統工芸などを見学したいのですが・・

久留米から日田市近郊で旧家や伝統工芸などを生徒を引率して見学したいのですが、良い場所を知りませんか?良かったら教えてください。
 

Aベストアンサー

こんばんは。

先生は色々大変ですね。
でも、ちょっと範囲が広すぎるので紹介にしにくいですね。取り合えずこう言うサイトがあるので、活用されてみては如何でしょうか?

私としては、ちょっと外れますが白秋ゆかりの柳川などはお奨めです。武家屋敷もありますし、これからの時期、御花の雛人形を見るなんて良いのでは無いでしょうか?殿の倉の調度品も、歴史の勉強になると思います。

参考URL:http://www.senior-net.gr.jp/arima/tanbou/mati/

Q旧家について

地方の旧家の一族出身者の方に質問させていただきます。

そのために、これまでどういう苦労やいやな目にあったことなこと、旧家に生まれてこなければよかった、と思うことをお聞かせください。

旧家出身でいい目にあった、得をしてきた、と言う話はよく聞きますので、その反対のお話をお聞きしたいと思いまして。

アメリカ人の知り合いに、日本の旧家について質問されて、困ったことがありましてwww

私は、単なる労働者階級の一族出身者ですwww

Aベストアンサー

旧家ですが、親が3なんと次男ですから、どうでもよい存在。

本家が松形デフレですってんてんになって、それの尻拭い(借金をうちで変わる変わりに土地を買った)をやって、「土地改良」やるから、なんて手紙がきて、金を送ったらば全員で飲んでいたなんてこともありましたし、
1円送れ、というので、郵便局から子為替をつくって、その場で局員に入れてもらって送ったら、1枚足らなかったから送れ、なんて手紙が着たり。
不在地主としては、小作(本家)に言い様に扱われたほうて゜す。

子供の小遣いに小為替でわたしたという、伝説があります。

昔、一揆にあって、本家の家を燃されたこともあります。平安時代から続く新田の水門番をやっていたので、それなりに権力がありますけど、一揆の対象になるので暴君だった様です。

Q元日に風呂を焚かない風習

越してきたばかりの、僕の地方(兵庫県播州)にはそんな風習があります。
どうやら正月ぐらい竈を休ませようと言うことのようですが、全国的にありますか?

Aベストアンサー

大阪のすご~い田舎に住んでいます。
ありますよ。お正月はお風呂を炊かないっていう風習。
私の家は無視してますけど。
昔、奉公に来ている人を、お正月くらい休ませてあげるためだと聞きましたが。

Q旧家の今がわかる本。

田舎の旧家・・できれば、元大地主か商家あたりの
現代の様子を取り扱っている作品を探しています。

資料系の本を探すとどうしても、昔の旧家の生活ぶりしか
わからないので、できれば現代の旧家の暮らしぶりが
わかる作品を知っていれば教えてください。

ハードカバーでも文庫でも雑誌でも漫画でも構いません。
どのような雰囲気なのかを知りたいのでよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は旧家の代表例の1つとして(現山形県内の)"酒田の本間家"を想起し、少し調べてみました。そして・・・

●http://homepage2.nifty.com/hekisui/honmake.htm
●http://www.homma-museum.or.jp/
●http://www2.ocn.ne.jp/~hommake/
●http://hometown.infocreate.co.jp/tohoku/sakata/rekisi.html
●http://blogs.yahoo.co.jp/replankeigo/50236392.html
●http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%AC%E9%96%93%E5%AE%B6
等々が"酒田 本間家"でググッたほんの一部のURLで、それなりに旧家の本間家を垣間見られると思いますし、[教えて!goo]内では
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa551507.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1373132.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1470777.html
辺りが多少なりとも関連しそうな気はします。

ですが、関連本に関しては次の書辺りしか見当たらず
http://www.bk1.jp/product/02381599
又、著者名では上掲の本間高明(氏)との、名前は出て来たものの、「本間家とどの様な関係か?」を含め不明瞭な点も多々あるのが、今回の私なりの検索の結果でした。(嗚呼)

僅かでも参考になれば嬉しいですが、お粗末なカキコみにて失礼致しました。

私は旧家の代表例の1つとして(現山形県内の)"酒田の本間家"を想起し、少し調べてみました。そして・・・

●http://homepage2.nifty.com/hekisui/honmake.htm
●http://www.homma-museum.or.jp/
●http://www2.ocn.ne.jp/~hommake/
●http://hometown.infocreate.co.jp/tohoku/sakata/rekisi.html
●http://blogs.yahoo.co.jp/replankeigo/50236392.html
●http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%AC%E9%96%93%E5%AE%B6
等々が"酒田 本間家"でググッたほんの一部のURLで、それなりに旧家の本間家を垣間見られると...続きを読む

Q日本の正月の風習について

日本の正月にはいろんな事をしますよね。
例えば、お年玉やしめ縄などです。
正月全体のおこり、始まり、個々の習慣についてわかることだったらなんでもいいのでよろしくお願います。

Aベストアンサー

 下記URLを、参照してください。

参考URL:http://www.palnetwork.com/chie/syoku/1998/syo12-2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報