母が1ヶ月ほど入院しました。
入院中は暇だと思い、何冊か本を送ろうと思っています。
ただ、私はあまり本を読まないのでお勧めの本があれば教えていただけないでしょうか。

母は54歳で、現在会社を経営しております。
ですので専業主婦ではありませんが、バリバリのキャリアウーマンというタイプでもありません。
婦人画報なんかが好きだと言っていました。他にはエッセイがいいとのことです。
あと、分かりやすい大人向けの恋愛小説なんかもいいのかなと思っています。
難しいでしょうが、本屋さんに立ち寄っても何に手をつけていいかわからない状態ですので
何でもいいです。お勧めがありましたら、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

本が読めるほどお元気で良かったですね。



「婦人画報」がお好きなら「暮らしの手帖」はいかがでしょう。
エッセイもありますし、料理も載っています。
http://www.kurashi-no-techo.co.jp/contents/home. …
「婦人公論」も面白いですよ。
http://d.hatena.ne.jp/fujinkoron/searchdiary?wor …

エッセイだと、瀬戸内寂聴さんの本はいかがでしょう?
若い時に夫と子供を捨て、愛する人に走った人ですが、今は出家しています。
「生きることば あなたへ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334972 …
「寂聴あおぞら説法」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334971 …

恋愛小説では、いつもおススメするのが宮本輝さんです。
「錦繍」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101307 …

その他
浅田次郎「鉄道員」集英社文庫「壬生義士伝」文春文庫
藤沢周平「蝉しぐれ」文春文庫
リリー・フランキー「東京タワー」

1冊でも気に入っていただけたら嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
浅田次郎は好きだったと思いますので、tenten525さんと感性が似ているのかもしれませんね。
それであれば暮らしの手帖(私は読んだことがないのですが)もきっと母の好みに合うと思います。
その他、挙げて下さった候補も早速本屋さんに行って見てみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/02/14 13:29

こんにちは。


『婦人画報』がお好きとのこと。とても上品な雰囲気のお母様なのかな、と勝手に想像しています。

エッセイが良いとのことなので
○久米宏・久米麗子『ミステリアスな結婚』
はいかがでしょうか? ニュースキャスターである久米さんと奥様の出会いから現在に至るまでが、インタビュー形式でつづられています。会話体なので、とても読みやすいです。久米さんのヴェールに包まれた私生活が垣間見える、とても興味深い本です。

○村上春樹『雨天・炎天』
村上春樹さんの、ギリシャとトルコの旅行記です。写真も豊富なので、ぱらぱらっと見るだけでも楽しいと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418012 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅行記は夢が膨らんでいいですね。写真も豊富とのことなので、見ていて楽しくなると思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/22 12:08

日経ウ~マン、クロワッサン、通販カタログ、白夜行、私一人。


昔、母にさくらももこ持って行ったら、反応うすでがっかりでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さくらももこさん、読んでいて元気が出ると思うんですけどね。やはり人それぞれ好みがあるということなんでしょうか。
ありがとうございます!!

お礼日時:2006/02/22 11:55

入院中ということで、気も滅入りがちでしょうから、笑いがあって軽いものがいいのかな、と。

また年齢のことを考えると共通項があったほうがいいと思いますので、そうなるとオススメは田辺聖子、群ようこのエッセイなど?
もしくは池波正太郎のエッセイ(食べ物系)も元気になったらこれを食べにいきたい!と思えるのではないでしょうか?
ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに軽いものの方が気が紛れますね。
食べ物系は明日への生きる活力に繋がりそうです(笑)
ほんとに食べることが好きなので。
ありがとうございます!

お礼日時:2006/02/15 13:05

青木玉さんの作品はお勧めです。

「小石川の家」ほか、沢山ありますが。同じ年ですので、(お母様と)「飼い猫のボタコの生活と意見」「ほどほどの効用」曽野綾子最近面白いと思うのは「博士の愛した数式」・・・これはこんな先生ならすうがくすきになった。と思えます。ただ数式の部分飛ばしても読めますよ。
 阿川さんと壇ふみさんの「あーいえばこう言う」笑えますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同年代の方の貴重なご意見ありがとうございます。
ある程度母の好みは知っていても、年代的にどのような本を好むのか分からなかったので、とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/15 13:02

エッセイなら阿川佐和子さん、檀ふみさん、向田邦子、向井万起男さん、沢木耕一さんの「深夜特急」がお勧めです。



小説なら村田喜代子さんの「雲南の妻」、小川洋子さんの「博士の愛した数式」、坂木司さんなんかもおすすめです。
他には宮部みゆきさん、川上弘美さんの短編集も軽く読めると思いますよ。(「センセイの鞄」もいいですけど)

ドロシー・ギルマンの「おばちゃまシリーズ」も楽しく読めます。

この機会に(というべきか?)ベストセラーのシリーズ物に手をつけるのもいいかも?
ハリー・ポッターとか。

写真を多用した旅行雑誌とか、料理のレシピ集(そのレシピの由来などの読み物などが入ったもの)とかもぱらぱらめくるのにいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん挙げて下さってありがとうございます。
川上弘美さんの世界観は私も大好きです!エッセイも本当にたくさんありがとうございます。助かります。
お料理の本というのもとてもいいアイデアですね。普段自分じゃ買わないようなジャンルのレシピを贈りたいと思います。

お礼日時:2006/02/14 21:14

何のご病気かわかりませんが,体力弱っている場合は目に負担を掛けると,更に目の劣化があります.



ですから,あまり細かい字のものは避けた方がいいと思います.
先生に本を読んでいいかの確認も必要だと思います.

(子供が腎臓病の入院で大失敗しましたので.)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配おかけしてすみません。
外科手術での入院ですので、体力的にはあまり影響ないと思います。
ただ、siwakawaさんがおっしゃるように細かい字のものは負担になるかもしれませんね。
息抜き程度に読める本の方がきっと喜ばれるかもしれないと思いました。
貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/14 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入院生活に最も必要なものは何ですか?

入院生活に最も必要なものは何ですか?
(1)生活必需品 (2)その他
のどちらでも結構ですのでお教えください。

Aベストアンサー

鏡、歯磨き、歯ブラシ、うがい用コップ、箸、スプーン、サンダル、杖、食事用湯呑み、タオル、櫛、肌着、寝巻き、小銭、アルコールティッシュ、髭剃り、ラジオ、イヤホン又はヘッドホーン、テレビは病室に有るが一人部屋で無いと視聴不可能かも、紙オムツ、尿取りパット、花瓶、ハンカチ、アイマスク、ガウン、コート、傘、週刊誌等雑紙、お金は管理が大変な場合も有ります、等々。

見舞い客がお花を持って来る場合がありますので花瓶が必要な場合も有ります(病気の種類や病院に依り禁止の場合有ります)怪我病気等入院理由に依りますがラジオ等が気を紛らすのに良いかと思います。

Qトルコや中近東のエッセイ本

トルコや中近東、死海などの旅行記・生活記を読みたいのですがどんなものがありますか?
イラストなどが多くて読みやすいもの、バックパッカー旅行(貧乏旅行)が希望です。漫画でもOKです。面白ければイラストはなくてもOKです。
「千夜一夜」のような話の本もあれば教えてください。

ちなみに今まで読んだものは
「私もトルコで考えた」
kmpの本

Aベストアンサー

 こんにちは。kmpの本っていうのが分からないんですが、多分違うと思いますので参考にして下さい。
●宮田珠己さん「旅の理不尽」
 全部が全部中近東の話ではありませんが、死海とトルコは出てきます。バックパッカーの旅で全ての話が面白くてお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28362247
●フジイセツコさん「イスタンブールのへそのゴマ」
 未読なんですが、題名がいつも気になっていました。旅行人の本なので面白いと思います。トルコで生活した話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30554261
●椎名誠さん「イスタンブールでなまず釣り」
 これも全部がトルコの話ではありませんが、ナマズ博士と一緒にトルコまでナマズを釣りに行く話です。トルコ風呂での記述が面白いです(残念ながら絶版ですので図書館などで探してください)
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/09691995

 他にも元バックパッカーだった蔵前仁一さんが経営する旅行人の本はバックパッカーなどの旅行記が主体です。↓は公式HPですので、こちらから検索してみてはいかがでしょうか?
http://www.ryokojin.co.jp/

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。kmpの本っていうのが分からないんですが、多分違うと思いますので参考にして下さい。
●宮田珠己さん「旅の理不尽」
 全部が全部中近東の話ではありませんが、死海とトルコは出てきます。バックパッカーの旅で全ての話が面白くてお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28362247
●フジイセツコさん「イスタンブールのへそのゴマ」
 未読なんですが、題名がいつも気になっていました。旅行人の本なので面白いと思います。トルコで生活した話です。
http://books.yahoo.co.jp/b...続きを読む

Q入院直後に必要なもの

36週の妊婦です。

陣痛が始まり入院になったら、
必要最低限のものをもって、他は夫に持ってきてもらう予定です。
出産本などには、
母子手帳、診察券・・など、本当に必要最低限なものしか書いてありませんが、
入院直後ってどのように過ごすのでしょうか?

初産なので、10分間隔の陣痛が12時間とか続くんですよね?
なるべく普通に過ごすように、と聞いています。
病院内を歩いたり、お風呂に入ったり。

そうなると、洗面道具やバスタオル、下着なんかも1組は必要なんじゃないか、と思います。

日中だとしたら、連絡をしてから、夫は3時間くらいはかかると思いますので、
その間に必要なものは自分で持って行きたいです。

なにが必要でしょうか?

Aベストアンサー

ご主人が来るまでに3時間なら、替えのナプキンや、下着、ハンドタオルなど、本当に最低限度のものがあれば大丈夫ですよ。

入院直後に洗面する、入浴するなんてことないですしね。
第一、入院前にこういったことは済ませるよう、指導されていると思います。

出産で入院となれば、陣痛が始まった状態ですから、病院内を自由に歩き回ることは不可能かと。
陣痛は徐々に間隔が狭くなり、強くなりますし、赤ちゃんの状態をチェックする必要もあるので、普通に過ごすといっても、陣痛室で過ごすことになります。
初産でも、いきなり陣痛が進んで、あっという間に子宮口全開大になってしまうことだってあり得ますから。

余裕がありそうなら本を読んだりして、陣痛の合間を楽しむこともできます。

もうすぐ出産ですね。
無事に生まれることを祈っています。

Q井沢元彦のエッセイ本のタイトル

井沢元彦氏のエッセイ本のタイトルを思い出せません。
「逆説」シリーズとは違って肩が凝らず気軽に読める内容でした。
井沢氏が網膜剥離を経験した話、旅行好きの井沢氏がお勧めの日本の3大風景、信長と秀吉と家康の3人と井沢氏が名古屋の出身であることから名古屋人の特徴、天皇家の姓がない理由がまだ解明できない、といったことが2~3ページずつで書かれていました。
文庫本でした。
タイトルを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

祥伝社文庫の「歴史の嘘と真実
」http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4396310862/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
ではないでしょうか。リンク先に目次があります。ご確認を

元になった単行本「歴史の森の影法師」のほうが目次データはちょっと詳しかったので一応リンクを。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4946477225/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

手元に現物がないので自信なしです。見つかるといいですね。

参考URL:http://www.tabibun.net/review/ja/izawa1.html

Q長期入院に必要なもの教えて! 女子 中学生 起立性調節障害 入院初体験なので何もわからず... あと

長期入院に必要なもの教えて!




女子
中学生
起立性調節障害

入院初体験なので何もわからず...
あと、スマホとかってできますか?
友達と連絡取りたくて...

入院する時に
何をもっていけばいいのか
スマホは使えるか

他に大事なこととかあれば教えてください!

Aベストアンサー

スマホは使えるけど、程々に。必要なのは、ケータイの充電機、バスタオル、タオル、下着、服【パジャマ】、シャンプーやボディーソープ、洗顔、歯ブラシなどの洗面用具、コップ、ゴミ箱【病院にあれば必要ない】、スリッパ【病院で靴だと不便】あとは暇なら本など。ケータイの充電以外に電気を使うと電気料金が発生する場合があるから病棟の看護師に聞いた方がいい。あとはTV見るときのイヤホンかな?
あたしも入院中だけど、お箸とか付いてこないから、お箸やスプーン、フォークも持って来てるよ

Qおすすめエッセイ&紀行本

最近、なんだか嫌なことが重なってへこんでいます。
そんな時には笑える本を読みたいなーと思っているのですが
なかなか見つけることができません。

おすすめのエッセイや紀行本があれば教えてください!

ちなみに私の好きな作家は・・・
群ようこ、椎名誠、宮嶋茂樹、中村うさぎ・・・などなどです。
どうぞよろしくお願いします☆

Aベストアンサー

わたしは質問者さまとは全くシュミが重ならないようですが(^o^)(どれも読んだことナシ)、へこみ解消にご協力しま~す。

エッセイはひところかなり売れた
「ああ言えばこう食う」
「ああ言えばこう(嫁)行く」(集英社文庫)
阿川佐和子・壇ふみの往復エッセイです。後者は前者の続編で先月ようやく読んだのですが大声で「わっはっは~(^o^)」とやって家族に気味悪がられました。

あとは赤瀬川源平さん。
たくさん本を出してますが、うーん、
「新解さんの謎」(文春文庫)
「明解ぱくぱく辞典」(中公文庫)
「超芸術トマソン」(ちくま文庫)
などが一冊目としてはおすすめでしょうか。
「カメラが欲しい」
「我輩は施主である」
などは個人的に贔屓です。

柳家小三治の
「ま・く・ら」
「もひとつ ま・く・ら」(講談社文庫)
も好きですねえ。
へこんだときには落語そのものを読むのもいいですよ。難しいこと考えなくていいし。ちくま文庫などに「古典落語」あります。

紀行の方は、前にも別な質問にお答えしたことがあるのですが、
妹尾河童の
「河童がのぞいた」シリーズ。(新潮文庫他)
何冊も出てます。紀行以外のエッセイもあります。

林丈二
「イタリア歩けば…」(廣済堂出版・文庫あり)
他にオランダ編とフランス編があります。
もうひとつあったような気がしますが……忘れました(^_^;)。
紀行はどれも「わっはっは」系統ではなく「ほほ~(にやにや)」という感じです。にじみでるユーモア。

こんなところでいかがでしょう(^o^)。
では良い出会いを。

わたしは質問者さまとは全くシュミが重ならないようですが(^o^)(どれも読んだことナシ)、へこみ解消にご協力しま~す。

エッセイはひところかなり売れた
「ああ言えばこう食う」
「ああ言えばこう(嫁)行く」(集英社文庫)
阿川佐和子・壇ふみの往復エッセイです。後者は前者の続編で先月ようやく読んだのですが大声で「わっはっは~(^o^)」とやって家族に気味悪がられました。

あとは赤瀬川源平さん。
たくさん本を出してますが、うーん、
「新解さんの謎」(文春文庫)
「明解ぱくぱく辞典」(...続きを読む

Q入院に必要なもの

父が、事故で、緊急入院しました。現在集中治療室にいますが、すこしづつよくなっているようです。
入院生活に必要な物を教えてください。

Aベストアンサー

大変ですね。

「用意しておくもの」※病院によって多少異なります。
湯飲み茶碗、はし、ハブラシ、髭剃り、石鹸、シャンプー、タオル数枚、バスタオル数枚、パジャマ、時計
事故とのことですが、それに関する資料等


病院に「入院の案内」というものがあるはずです。
それに必要なものが書いてありますので確認してください。
看護がんばってください。

Qおすすめの本教えてください。エッセイなど

本を読むのが好きです。
昔はSFものが好きでしたが、今はあまり小説は読まず、もっぱらエッセイなど「実話」が好きです。
群ようこさん、原田宗典さん、谷崎光さん、柴門ふみさんなどのエッセイは好んで読みました。新井素子さんのエッセイも好きです。
たまによむ小説は恋愛物は好きではないので、推理ものなどです。
外国の小説は名前を把握するだけで大変で疲れてしまい、たいてい挫折しますが、スティーブンキングは何作か読みました。
こんな私にこれは面白いよ~という本がありましたら
教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 遠藤周作さんの狐狸庵閑話シリーズはどうでしょうか。
遠藤周作さんは純文学を書かせるととても真面目なものを書きますが、このシリーズは、生の遠藤さんの姿がうかがえてとてもおもしろいです。
 例えば、幽霊が出るホテルが東にあると聞けば東へ行き、(実際に出るのかどうか)百発百中の占師が西にあると聞けば西に行き(行って正体を暴く)と言う風に好奇心旺盛で飽きさせず笑わせてくれます。
 遠藤ファンならみんな知っているシリーズです。

Q出産で入院中に必要なもの

もうすぐ出産する予定なのですが、入院中に必要なものを教えてください。
病院で「持ってくるもののリスト」をもらいましたが、何かあってよかったものとか、忘れがちなものってありますか?病院には飲み物の自販機はありましたが、売店はありません。一人目は海外で出産した為、日本の病院事情がイマイチよくわかりません。

お見舞いに来てくれた人とかの為に、お茶菓子と飲み物を袋につめて用意しておいて、後で旦那に持ってきてもらうとかするんでしょうか?

あと、入院中って、昼間もずっとパジャマでしたか?そうするとあと1~2枚は買わないといけないかなって思っています。

それと産褥ショーツって、やっぱり買ったほうが良いのでしょうか?上の子の時は、最初にナプキンの取り替え方と消毒の仕方を看護婦さんに教えてもらって自分で交換してたので、ずっとマタニティパンツでした。生理用ショーツは持っているのですが、産後すぐには入らないですよね。産褥ショーツを買えば産褥期は良いけど、後で生理用ショーツとして使うには大きくてちょっと・・・っていうことになるんでしょうか?

すみませんが、よろしくお願いします。

もうすぐ出産する予定なのですが、入院中に必要なものを教えてください。
病院で「持ってくるもののリスト」をもらいましたが、何かあってよかったものとか、忘れがちなものってありますか?病院には飲み物の自販機はありましたが、売店はありません。一人目は海外で出産した為、日本の病院事情がイマイチよくわかりません。

お見舞いに来てくれた人とかの為に、お茶菓子と飲み物を袋につめて用意しておいて、後で旦那に持ってきてもらうとかするんでしょうか?

あと、入院中って、昼間もずっとパジャマで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
もうすぐご出産ということで、どきどきされていることでしょうね。

さて、入院中必要なものは、
1.一般に入院するとき、必要だと思われるもの
  スリッパ、コップ、水筒、お箸、スプーン、フォーク、パジャマ
  石鹸、シャンプーなど入浴用品(産後2日目くらいからシャワーOK)
  タオル、バスタオル、ティッシュー、あればサランラップ、など。
  あと、あれば便利なものは時計、筆記用具、メモ、などです。

2.お産に必要なもの
  生理の夜用ナプキン、産褥ショーツ、母乳パッド、など。

3.赤ちゃんに必要なもの
  ガーゼハンカチ5,6枚。(授乳に使います)
  退院時のお洋服(入院中は病院の服を着ている)
  寒い時期なので、退院時におくるみでくるんであげましょう。など。
  あと、あれば便利なのはカメラ。

さて、産褥ショーツは、帝王切開の場合は、マタニティーパンツでいいですが
普通の分娩だと、おしもが切れますので、したがばりっとはがせるようになっている
産褥ショーツは大変便利です!!
でも、私が入院した病院は「お産セット」というものをくれました。
その中に、大きな産褥パッドとか、産褥ショーツも入っていました。
あと、おっぱいを清掃するガーゼも入っていました。
一度、そのようなセットがもらえるのか病院に聞いてみてくださいね♪

それと、パジャマですが、2つあればいいと思いますよ。
一つを着て、もう一つを予備にしておくといいです。
なにか汚れたりしても、すぐにおうちの人に洗ってもってきてもらえばいいんだし・・
入院期間も、初産婦さんで5日くらいだと思います。

あと、病院は大概冷暖房完備だと思いますので、ガウンは必要ないです。
私は買って失敗しました。
心配だったらカーデガンが一枚あれば充分だと思います♪

あと、入院中のこまごまとしたことを書いたりするのに、筆記用具とメモがあればいいですね♪
私は「赤ちゃんが生まれました」はがきをもっていって
友達にすぐに連絡していました♪
○月○日、○○グラムの○のこ(男、女)が生まれました!!
っていう報告を、うれしくってベッドの上でせっせと書いていました♪

それから、安心のために「初めてのお産」なんていう本も持っていってました♪
そうそう!!中山さんでもらった安産のお守りも!!!

ということで、いろいろ用意が大変だと思いますが
頑張ってかわいい赤ちゃんを産んでくださいね♪
安産、お祈りしています!!!

こんにちは!
もうすぐご出産ということで、どきどきされていることでしょうね。

さて、入院中必要なものは、
1.一般に入院するとき、必要だと思われるもの
  スリッパ、コップ、水筒、お箸、スプーン、フォーク、パジャマ
  石鹸、シャンプーなど入浴用品(産後2日目くらいからシャワーOK)
  タオル、バスタオル、ティッシュー、あればサランラップ、など。
  あと、あれば便利なものは時計、筆記用具、メモ、などです。

2.お産に必要なもの
  生理の夜用ナプキン、産褥ショーツ、...続きを読む

Qエッセイ本でお勧めを教えてください!!

お勧めのエッセイ本を教えてください。

希望は読んでいて楽しいものをお願いします。
旅行記(国内・海外)もありましたらお願いします☆

Aベストアンサー

 こんにちは。エッセイ本は好きなのでよく読みます。良かったら参考にして下さい。
椎名誠さん
「怪しい探検隊」シリーズ
 現在も週刊文春で連載中の「新宿赤マントシリーズ」も面白いですが、単純に笑ってしかも旅行がメインなので両方を満たしていると思います。「あやしい探検隊北へ」はトランシーバーを駆使して北上しますが、その使い方に爆笑です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01660940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18700158
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19330153
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30453824
 東海林さだお「丸かじりシリーズ」
 こちらは「食」に関するエッセイですが、とても長く続いているシリーズです。一応最初は「タコの丸かじり」ですが、最初から読まなくても1話1話が独立していますので、気軽に読めます。細かい事をこだわったり、オジサン(著者の事)が初めてピザを注文するのにドキドキしたりマクドナルドでオタオタしている様子がとっても面白いです。
http://oisiso.com/html/literature/marukaziri.html
 原田宗典も最近は書きませんが初期のエッセイはとっても面白くて爆笑間違いないです。猫とスリッパを間違えた話とか(「スバラ式世界」)、カバンを不良化したいために風呂で煮たら大変な事になった話まで(「十七歳だった!」)爆笑&トホホエッセイの傑作です。どれをとっても面白いですしエッセイは殆ど文庫化されていますので、手に取りやすいと思います。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B8%B6%C5%C4%BD%A1%C5%B5%A1%A1%A5%B9%A5%D0%A5%E9%BC%B0
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19759740
 浅田次郎さんのエッセイも小説と違ってすっごく面白いです。もうエッセイは書かないそうなので残念なのですが、「勇気凛凛ルリの色」というエッセイが出ています。猫と甘いものが大好きな事や、頭が大きくて苦労した話などなど爆笑エッセイが盛りだくさんです。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%C0%F5%C5%C4%BC%A1%CF%BA%A1%A1%CD%A6%B5%A4
 女性では佐藤愛子さんはいかがですか?セッカチで怒りっぽいけど、面倒見が良くて結局は人の良い佐藤愛子さんの毎日が面白く綴られています。「我が老後」はシリーズ化されていますが、セキセイインコ購入後の騒動や、北杜夫さんとの電話での思い出し合戦など声に出して笑えます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19902158
 同じく女性では辛酸なめ子さんの本が面白くて笑えます。淡々と書いているんですが実はすごく毒のある感じで笑いつつ、スカッとする内容です。「ほとばしる副作用」とか色々な所に行った体験記の「横モレ通信」がお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31583670
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31533027
 海外旅行記は爆笑モノだったら宮田珠己をお勧めします。変な仏像を撮りにいったりする旅行記とか笑える旅行記でとにかくお勧めです。独特の文体がとても面白いです。「東南アジア四次元旅行記」「わたしの旅に何をする」「旅の理不尽」「ときどき意味もなくずんずんあるく」などがイチオシです。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B5%DC%C5%C4%BC%EE%B8%CA
 他にも蔵前仁一さんもお勧めです。最近は旅行雑誌(「旅行人」)の編集がメインであまり行かれていないようですが「ゴーゴーアジア」や「ゴーゴーインド」「旅ときどき沈没」も面白いですし、奥様と2人で沖縄から台湾に行ってアジア方面を目指した「旅で眠りたい」も面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880620
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31105533
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30404770
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30475509

 良かったら読んでみて下さい。長文失礼しましたm(__)m。

 こんにちは。エッセイ本は好きなのでよく読みます。良かったら参考にして下さい。
椎名誠さん
「怪しい探検隊」シリーズ
 現在も週刊文春で連載中の「新宿赤マントシリーズ」も面白いですが、単純に笑ってしかも旅行がメインなので両方を満たしていると思います。「あやしい探検隊北へ」はトランシーバーを駆使して北上しますが、その使い方に爆笑です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01660940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18700158
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19330153
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報