私は友達とゼミに参加します。
Ich nehme mit meinen Freunden an dem Seminar teil.

という文で、6語目のanはどういったいみなのですか?
(この文自体間違っていたら指摘してください。もとは並び替え問題です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずteilが大文字か小文字かですが、現時点ではどちらでも認められるということになります。


1998年からドイツ語の正書法が改正されました。その中である種の分離動詞は分かち書きが原則と決められました。それに従えばteilnehmenは"Teil nehmen"と2語で、TeilのTも大文字にして書くことになりますが、旧正書法も2005年7月までは移行期間として認められますから"teilnehmen"もまだ使えます。
並べ替え問題として解くなら、旧正書法に従うことにしてlassenさんの解答で正しいと思います。新正書法の方は自信がありませんが、今回の改正は基本的に綴りだけの問題であり文法や語順をいじるものでない、と考えれば最後のteilをTeilに変えるだけでよいはずです。

さて既にお気付きかと思いますが、"Teil nehmen"/"teilnehmen"は英語の"take a part in~"に当たる表現です。"an"は英語の成句の"in"に当たると考えれば分かりやすいと思います。前置詞に何を使うかは動詞ごとに大体決まっていますからpuni2さんのご意見のように辞書を引くのが一番です。
anは英語ではatというよりむしろonに近いです(ただし、ピタリではありません)。またpuni2さんが"an et.3"と3を入れて書いて下さったように、後に続く名詞は3格、4格の両方を取り得ます。3格と4格では意味が異なるので使い分けが必要ですが、今回の場合「使うのはanで、格は3格」と決まっていますからあまり悩まなくてよいです。(余談ですが3格、4格の両方を取る前置詞にはanの他に、auf, hinter, in, neben, ueber, unter, vor, zwischenがあります)

ご参考:新正書法に関するページ
http://www.ipc.shimane-u.ac.jp/~euro/german/spra …
http://www.asahi-net.or.jp/~mx2y-soy/jugyo/recht …
http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/german/rech …
    • good
    • 0

おそらく,お示しの文で合っていると思います。

teilは,分離動詞teilnehmenの前綴りなので,小文字です。
anは前置詞で,この文の場合は「ゼミに」の「に」に相当するといっていいでしょうね。
辞書でteilnehmenをひくと,「an et3 ~3に参加する」のように書いてないでしょうか。
    • good
    • 0

 


  an は前置詞です。英語の at です。
  teil ではなく、Teil だと思うのですが。Teil にすると、「友達と一緒に、ゼミで、セクション=パートを取る」という意味で、セミナーに参加するという意味なのですが。teil がどうしても小文字なら、順番が間違っているかも知れません。ちょっと正しい順番がその場合、思いつかないのですが。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の翻訳についてです

「輝きをアレンジする」
をドイツ語で
「Glanz Anordnung」
で合ってますか?

エキサイト翻訳サイトで
単語ずつ翻訳したのですが
日本語⇒英語
英語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

日本語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

翻訳結果が違って
本当に合っているのか
不安なので
よければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では同じ「する」でもどういう使い方をするのかで形を変えなければなりません。語形変化の比較的単純な英語でも、主語なしで動詞から始めると命令文になってしまいます。

たとえば「輝きをアレンジする」でも、Glanz anordnen は不定詞で「~すること」、Ordne Glanz an! は命令文、「~する…」のように形容詞的に使うなら関係節でつなぐ、「私たちが…する」なら Wir ordnen Glanz an、「しましょう」なら Ordnen wir Glanz an など、日本語の「する」で表現しうる意味に応じてさまざまになります。

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では...続きを読む

Qドイツ語会話文のich'sは何の略?

ドイツ語を基礎から勉強している初心者です。使っているテキストの会話文の中で Jetzt weiss ich's. という部分があり、会話の流れからの訳は「やっとわかりました」という文なのですが、ich's はich のあとの何という単語を略したものですか?

Aベストアンサー

esだと思います。

Qgooglechrome 翻訳ツールバー ドイツ語

教えて下さい。 現在MacのデスクトップでGoogleChromeを使っています。
インストールしてからずっと、日本語以外のページでは翻訳ツールーバーが自動的に出てきていました。 ところが最近になり、ドイツ語ページのみツールバーが出なくなりました。 
英語、フランス語スペイン語など、ドイツ語以外の言語だとツールバーで翻訳するかを聞かれます。 なぜドイツ語だけツールバーが出なくなったのか全く解りません。。。
設定ページから母国語以外、、、というボックスも確認してチェックがありました。 それでもドイツ語だけが翻訳で来ません。 現在ドイツに住んでいるので、ドイツ語のみ出来ないというのが、とても困っています。 どうかご存知の方は教えて頂けないでしょうか。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリックで翻訳バーを呼び出すことができます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-translate/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb


(3) 設定を変更する方法(上級編。多分必要ないです)
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Preferencesというファイルを編集。
"translate_language_blacklist"
という項目から"de"を削除し保存。

参考になれば幸いです^-^

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリ...続きを読む

Qドイツ語のIch bin Student.という文ですが...

ドイツ語の初級用テキストを買って、勉強を始めました。
で、テキストにあったこの文ですが、なんで不定冠詞einが付かないのでしょうか?
Studentが職業だからということでしょうか?
(テキストには、はっきりとは書かれていないのですが)

不定冠詞、定冠詞については、英語と同じ使い方かなと思っていたのですが、
ちょっと違うのでしょうか?

Aベストアンサー

冠詞の使い分けは英語と共通する部分もあります。

未知のもの、初出のものは不定冠詞、既知のものは定冠詞という大原則は同じですが主な違いをあげると。

1.総称の定冠詞
Der Mensch is sterblich.
= Man is mortal.
Der Tee ist eine Tropenpflanze.
= Tea is a tropical plant.
可算名詞の場合英語では無冠詞複数が今日広く使われますがドイツ語では定冠詞単数が使われます。
Der Hund ist ein nuetzliches Tier.
= Dogs are useful animals.
The dog is という書き方は学術的で固い表現。
目的格では無冠詞も普通
Der Tisch ist aus Stahl.
= The desk is made of steel.

2.季節・月の定冠詞
Im Winter ist es kalt.
= In winter it is cold.
Der Mai ist gekommen.
= May has come.

3.国籍・身分の無冠詞
Ich bin Musiker.
= I am a musician.
Ich bin Amerikaner.
= I am an American.
(形容詞としては I am American. も可)
ご質問の点はこれです。不定冠詞でもほぼ同じ意味を持ちますが違いがあることもあります。

Du bist Arzt.「君は(職業が)医者だ」
Du bist ein Arzt.「君は医者(のように医学の心得がある人)だ」

無冠詞はニュアンスとして国籍・身分の形容詞という感じです。

4.その他
Geige spielen = play the violin
Klavier spielen = play the piano など楽器
zur Schule gehen = go to school
in der Kirche gehen = go to church
mit dem Bus = by bus など

特に慣用的な表現は冠詞に注意して覚えないと英語の感覚でやると間違えることがあります。

冠詞の使い分けは英語と共通する部分もあります。

未知のもの、初出のものは不定冠詞、既知のものは定冠詞という大原則は同じですが主な違いをあげると。

1.総称の定冠詞
Der Mensch is sterblich.
= Man is mortal.
Der Tee ist eine Tropenpflanze.
= Tea is a tropical plant.
可算名詞の場合英語では無冠詞複数が今日広く使われますがドイツ語では定冠詞単数が使われます。
Der Hund ist ein nuetzliches Tier.
= Dogs are useful animals.
The dog is という書き方は学術的で固い表現。
目...続きを読む

Qドイツ語への翻訳

ドイツ語への翻訳

ドイツ語で書かれたある製品のカタログを日本語に翻訳したいのですが

専門的な内容が含まれているため単純な翻訳では、文章が繋がりません。

なので翻訳専門家に依頼するしかないと思うのですが、何か別の方法はありますか?

また依頼した場合、値段はどのくらいなのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本でも、Amazonなどから入手可能です。例えば、Schueler Duden です。
Schueler Duden Mathematik, Musik, Informatik 色々あります。
独英辞書もよいですよ。

http://www.linguee.de/uebersetzung/deutsch/
というサイトもとても役立ちます。ドイツ語の単語を入れると、この単語を使った
例文が沢山現れ、英訳が表示されます。

と云うことで、質問者様が分野と翻訳のページ数を明示して下さることをお待ちします。
もっと具体的な回答が出来るかも知れません。

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本...続きを読む

Qドイツ語  vor dem Tode

テキストに次の文があります。
Sie hat sich vor dem Tode gefuerchtet.
辞書でTodをひくと単数2格(e)s まれに複数1格-eとなっています。
この場合単数3格でなぜeがつくのでしょうか。
どなたか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なぜ -e が付くかと言えば、そういう変化だからです。もちろん今では単数与格(3格)の -e は付けないことが多くなりましたから必然的に目にすることは減りました。zu Hause などの古くからある成句ややや古い文中で見られるだけです。

男性および中性の強変化名詞のうち、単数属格(2格)が -es となるもの(-s も許される)は単数与格で -e 語尾が付けられます。

Kind - Kinde, Tor - Tore, Mann - Manne, König - Könige など主として単音節語か多音節でも最後の音節に弱い e がない名詞です。

Lehrer, Braten など最後に弱い e を含む音節ががあるもの(これらは単数属格が -es となることもありません。発音がだれるからです)、Löwe, Affe のように弱変化のもの(これはもともと e で終わっている)、女性名詞に単数与格の -e が付くことはありません。

Qドイツ語に翻訳してくれるサイトありますか?

ドイツ語に文章を訳したいのでが、よく英語を日本語になどという大手のサイトを見かけますが、日本語をドイツ語に翻訳したりするサイトをご存知ないですか?

Aベストアンサー

 ドイツ語だけでなく 世界8ヶ国語の翻訳ができます。

 詳細は下記の参考URLへ

参考URL:http://www.logovista.co.jp/trans/index.html

QJe früher man beginnt mit

この文章の訳を教えてください。よろしくお願いいたします!!
Je früher man beginnt mit den Kindern, da kann man ihnen noch ein sehr gutes Rhythmusgefühl erklären und sie auch schon in die richtige Linie zum Tanzen bringen.
Und auch, damit sie ein bisschen ein Musikgefühl bekommen, ein Taktgefühl.
Das ist halt schon wichtig.

Aベストアンサー

この文章は、不完全というか、スマートではありませんね。

Wenn man mit den Kindern ... früh beginnt ...と言いたいの
でしょう。
Je früher man beginnt ...で始めるのでしたら、desto besser
とかdesto mehr で受けるべきです。引用された文章は、
どっちつかずの言い方ですね。

でも言いたいことは問題なくわかります。およそ次のとおり
です。

「子供たちに(音楽教育を)始める時期が早ければ早いほど、
リズム感について実にうまく説明できますし、くわえて、ダンス
を覚えるために正しい方向へ導くこともできます。
さらにまた、子供たちはそれによりいくばくかの音楽的感覚、
つまり拍子のとり方の感覚も身につけることができます。
これは何と言っても重要なことです。」

gutes Rythmusgefühl erklären なども、この場合でしたら、
むしろ、erkärenのかわりにbeibringen と言うほうが一般的
だと思います。子供には説明するよりは、覚えさせる、教え
込むというのが普通の感覚だと思います。
 
PS.以上ですが、
これはワークショップか何かの際に、口頭で説明したものをメモ
し、それを書き起こしたものでしょうか。きちんとした本からの引用
ではないですね。

この文章は、不完全というか、スマートではありませんね。

Wenn man mit den Kindern ... früh beginnt ...と言いたいの
でしょう。
Je früher man beginnt ...で始めるのでしたら、desto besser
とかdesto mehr で受けるべきです。引用された文章は、
どっちつかずの言い方ですね。

でも言いたいことは問題なくわかります。およそ次のとおり
です。

「子供たちに(音楽教育を)始める時期が早ければ早いほど、
リズム感について実にうまく説明できますし、くわえて、ダンス
を覚えるために正しい方向へ導くこ...続きを読む

Qドイツ語の翻訳

車や文化が好きでドイツ人とメール交換したり品物の購入をしています。但し全て英語で行っています。大抵ある程度の英語が出来る人ばかりなのですが、品物のやり取りではやはり細かい部分になると母国語の方が良いようです。そこで、ドイツ語の自動翻訳を無料・有料いろいろ試してみましたが、どうも独日・日独だと英語と比べると怪しい訳文になっているようで、やはり自動翻訳ではダメかな、と思っています。簡単なドイツ語翻訳をメールで受けてくれる個人・会社をご存知の方、情報いただければ幸いです。また、ドイツ語が出来る方で、この翻訳サイトまたはソフトならほぼ問題ないというのをご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

ここで探してみてはいかがでしょう?

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

Qドイツ語 Als ich ein Kind war

ein/e der/die/das

この違いの質問は英語の a the
の違いと同じで、多くの方が疑問に持つと思います。
すでに質問されていらっしゃる方がいると思いますが、
他の作業をしつつ、この事がすごく気になっているのと、
自分の質問に直接回答を頂いた方が自分自身、頭がよくはたらくので、
質問させて頂きます。


ein/eine
der/die/das
の違い。
先に述べたものは不特定多数のものをさし、(例えば、どんなペンでもいいけれどペンを借りたい時、Haben Sie einen Kuli?
後者は、限定。フランクの持ってる、あの書きやすいペン借りたいな。フランクには頻繁にこのペン書きやすいよね、と言っていたので。Frank,hast du den Kuli?

ここは、理解しています。

で、

Als ich ein Kind war

ってフレーズ。

わたしの頭だと、どうしてもdas Kindと使いたくなります。
どうしてeinなのか、

なるほどっ!
と思える、具大抵な実用的な例えをまじえつつ、教えて下さい!

ein/e der/die/das

この違いの質問は英語の a the
の違いと同じで、多くの方が疑問に持つと思います。
すでに質問されていらっしゃる方がいると思いますが、
他の作業をしつつ、この事がすごく気になっているのと、
自分の質問に直接回答を頂いた方が自分自身、頭がよくはたらくので、
質問させて頂きます。


ein/eine
der/die/das
の違い。
先に述べたものは不特定多数のものをさし、(例えば、どんなペンでもいいけれどペンを借りたい時、Haben Sie einen Kuli?
後者は、限定。フランクの...続きを読む

Aベストアンサー

Frank, has du den Kuli?

これを通じさせるためには、当然、相手にとって der Kuli がどれであるか分かるという前提がいります。自分の頭の中にフランクがいつも使っている、気に入っている、よく話題に出しているペンの姿が浮かんでいてもフランクが der Kuli だけで「そのペン」を特定できるとは限りません。直前(時間的には長い間があるかもしれない)に話題にしたとか、そのペンによほど愛着があってそれ以外を使うことはありえないような状況が明らかなら Hast du den Kuli? で通じるでしょう。

Als ich das Kind war は前提として相手にも「あの子供」という具体的イメージが必要で、「私はこれこれこんな子供であって…」という話の続きで「私がそのこんな子供だったころ」という文脈なら出てくるかもしれません。しかしこのときは das はアクセントを持ち、もはや冠詞ではなく指示代名詞になります。#1さんと同様にこういうときに das Kind とあるとどうしても強意的に感じてしまいます。

「子供だった頃」とは「小さかった頃」と同じで、何か特別の子供だったという含みは普通ありません。自分の小さい頃のことなので、頭の中に具体的イメージがあるのは当然ですが、それを相手にも共有させるには具体的な内容を知らせておかないとなりません。しかし das Kind のなった時点で、単なる「小さかった頃」ではなくなり、「そんな子供」ということが重要なことになります。

特定、不特定は自分の頭の中だけでは決められません。

Frank, has du den Kuli?

これを通じさせるためには、当然、相手にとって der Kuli がどれであるか分かるという前提がいります。自分の頭の中にフランクがいつも使っている、気に入っている、よく話題に出しているペンの姿が浮かんでいてもフランクが der Kuli だけで「そのペン」を特定できるとは限りません。直前(時間的には長い間があるかもしれない)に話題にしたとか、そのペンによほど愛着があってそれ以外を使うことはありえないような状況が明らかなら Hast du den Kuli? で通じるでしょう。

Als i...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報