わたしの子供の頃(20年前)には、
夏の友という冊子(ドリル集みたいなもの)と、自由研究、工作などがありましたが、今でもあるのでしょうか。
また、「当時、うちの学校ではこんな宿題があった」などのお話をお聞かせください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

小学生です。



僕も「夏休みの友」です。その他、工作に自由研究、作文に・・・・。思い出すのが嫌になってきた・・・・。
    • good
    • 1

こんにちは。

chsさん
私は今、大学生です。
私は区立の小学校の出身です。
私の小学校の時の夏休みの宿題といえば
1:国語の漢字と算数の計算ドリル
2:読書感想文
3:学校のプールが解放されている時に行く事
4:ラジオ体操(最近は、みんなでラジオ体操をする日が減少しています)
でした。
ドリルを解くのはまだ良かったけれど、
読書感想文で苦労していた事を今でも覚えています。
プールとラジオ体操は体力作りが目的でした。
参加すると出欠カードにスタンプを押してもらったり、
飴をもらったりしていました。
最近では、自由研究を宿題にしているそうです。
(地元の小学校に通う子供を持っている人の話)
今年度からゆとり教育が始まりました。
地元の小学生を持つ保護者の方と話をしたりして
夏休みの宿題がどう変化するのかを見ておく事をお勧めします。
    • good
    • 0

 はじめまして


 私の周辺の学校では,もうありません。もう存在自体が消えたのかと思っていたら,まだあると言う回答を見て驚きました。やはり,各県,市町村で違うかもしれません。
 私もchsさんとは同世代で夏休みの宿題と言えば「夏休みの友」が真っ先に浮かびます。変わっている宿題と言えば,5年の時の鶏の世話でした。2人ずつで朝と夕方にえさをあげ,水を取り替え,観察日記を書くことです。鶏は,クラスのほとんどの友達が,飼うことにのを反対していたのにいつのまにか飼うことになっていました。今考えてみると「どうして夏休みに出てこないといけないのじゃあー。」と叫びたくなってしまいます。そのかわり,うみたての卵のぬくもりや食べた時のおいしさは,今でも覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。
>私の周辺の学校では,もうありません
時代もかわったものですね。うらやましい!
>鶏の世話
やりました。あと、うちの学校は田舎なので、ウサギもいました。
濡れた葉っぱをやると、ウサギが死ぬとか、生まれた赤ちゃんウサギを人間が抱くと、母ウサギが、赤ちゃんをかみ殺すとか、おそろしい言い伝えがありました。
そういえば、鶏の卵は、1個10円でした。男の先生がよく生で飲んでましたけど、あのお金、誰がどう使ったのか?
今考えると、謎の多い小学校でした・・・

お礼日時:2002/01/17 23:43

私の住んでいるところでは,「夏休みの友」というタイトルで,編集は確か「教職員組合」だったと思います。

過去にその内容について県議会で問題となり,現在は「夏休みの宿題は,一律的に与えるものではなく,学校や子どもの実態に応じた自作のものが望ましい」という大義名分のもとに,先生たちが作成しているようです。
「夏休みの友」は今でもその時期になると書店で販売されていますが,強制ではありません。
各県によって,様々なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも。ありがとうございます。
言われてみると「夏休みの友」って名前も聞き覚えがあるような気もします。
世の中には、
・夏の友=校長会
・夏休みの友=教職員組合
の2種類が存在するんでしょうかね。
それとも、略語して「夏の友」だったのかなぁ?
>書店で販売されています
新情報です。

お礼日時:2002/01/14 09:45

私の勤めている小学校の場合。


学年によって多少違いますが、
夏休みの課題は、(1)夏の友
(2)読書感想文(下書きのみ)
(3)研究か作品

で、その他には、自主学習ノートの提出のある学年あり、プールで体力作りをしましょうという推奨あり、同じくラジオ体操(ずいぶん昔よりも、みんなでラジオ体操をする日が減りました)の推奨、各種コンクールの案内を読んで、出してみたいものがあったら提出…

といったところです。

豆知識:うちの息子は、「冬の友」をもらってきました。夏の友も、冬の友も、数十年間、基本的なつくりは同じです。発行は、校長会だったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>(3)研究か作品
いままでの方もそうですが、選択の場合が一般的ですね。うちは厳しかったのかなと思いました。
>プールで体力作り+ラジオ体操
ありましたね。出席カードのようなものを持って。うちのラジオ体操は、近所のお寺の境内でした。そのあと、本堂で毎日お経を読まされました(おかげで、いまだに般若心経とか暗誦しています…)
>豆知識
冬の友もあった(夏より薄かった)ような気がします。どこかの教育出版社かと漠然と思ってましたが、校長会が発行してるんですか。そうすると全国共通なんですね。

お礼日時:2002/01/13 21:28

少し変わった宿題として、親子作品というのがありました。

中学校でてすが、教科は関係なく、何でもいいから、親子で作ってそれを提出というのがありました。親子のふれあいということを念頭におかれたのでしょうね。
私は、中二のときは、ちょうど家の敷地の石垣積みで、夏休みいっぱい、石垣の裏に入れるぐり石を拾い、父親が石工さんと一緒に石垣を作りましたので、「その石垣が親子作品です。見に来てください。」と提出しました。中三か中一のときは、父親と夕食後将棋をしていたので、その将棋の対戦表を作って、持って行きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石垣とはすごいですね。
まだ残っているのでしょうね。
それと、将棋の対戦表というののギャップも面白い。
(今もあまり変わっていないのかもしれませんが)のどかな時代でしたね。

お礼日時:2002/01/13 20:58

こんにちは。


懐かしいですね。ドリル集ってありましたね。

最近は、家の娘のケースをお話すると、学校やそのときの学年の先生方の考え方で大分宿題の出し方に違いがあるようです。

娘が通った最初の小学校では必ず自由研究があり(工作でもなんでも良いのですが)、その提出物を2学期の授業参観のときに教室や廊下に展示するという習慣がありました。ドリルは普段使っているドリルをもう一度やってくるというケースが多く、わざわざそのための冊子は無かったです。

私が小学校時代悩まされた毎日の絵日記は、夏休み中合計10日分くらいの日記と、印象に残ったことの絵一枚に減っていて大助かりでした。(毎日なんて書くこと無くて困ったものでしたね。苦し紛れに今日はみんなでスイカを食べたとか書いて、スイカの絵でごまかしたりしたものです)

転校した先の小学校では、コンクールなどに出すための作文や絵、工作の応募要領がいくつか書いたものを渡され、この中から好きなものをひとつ選んでする、という宿題がユニークでした。

昔の宿題だと、大変だったと記憶しているのが、一日おきの日の出の観察です。同じ場所から見て、絵を書くものですが、住宅街をちょっと離れた広い場所を探さないと見渡せないし、眠いしで・・・。一週間に一回の観察ぐらいでも良かったのではと思うのですが、当時は教室にも「努力、根性」なんていう額が飾ってある時代でしたのであれも精神修行だったのかもと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも。
>あれも精神修行だったのかもと思います
確かに。それに耐えかねて様々な「ずる」、基「要領」をおぼえたものでした。
あの夏の宿題は、「家族のふれあい」のためにあったのかもしれませんね。

お礼日時:2002/01/13 12:09

わたしと同世代の方ですね。

今の小学校はわかりませんが、私の小学生時代にもやはり夏の友はありました。そして、必ず1枚、絵を描いていく宿題がありました。絵がいやでいやでたまらなく、両親に手伝ってもらった記憶がありますね。平凡な答えですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご返答、ありがとうございます。
そうですか、ありましたか「夏の友」
わたしも絵が嫌でした。
兄に描いてもらったのが、「すばらしい」と、職員室前の掲示板に貼りだされたのを思い出しました。誇らしいやら悲しいやら……

お礼日時:2002/01/13 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語検定のリスニングについて 英検のリスニング試験って、音声が放送されている間に答えをマークしないと

英語検定のリスニングについて

英検のリスニング試験って、音声が放送されている間に答えをマークしないと駄目ですか?
全ての放送終了後にマークする時間とかってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

いえ、マークできる時間はありません。最後の問題を解き終わった後は10秒くらいしかないため、それは最後の問題をマークするためだけの時間だと思うので、問題を1つ聞いたらマークするの繰り返しをするしかありません。

Q夏休みの自由工作の宿題

小学四年の男の子です。何か面白い自由工作はありませんか?

Aベストアンサー

こんなホームページがあるから、見てみたらどうかな?本屋さんに行けば小学生向けの自由研究の本があるから参考になるかもしれません。頑張って楽しいモノを作って下さいネ。

参考URL:http://dir.yahoo.co.jp/Education/K_12/Free_Theme_Study/

Q英検準一級の答え合わせの結果

英検準一級の答え合わせの結果

今日午後1時に2010年度第1回実用英語技能検定一次試験の解答速報がでました。
早速答え合わせをしてみると以下の結果になりました。

筆記試験

語彙・熟語・文法:19/25
空所補充:5/6
内容把握:12/20

【合計】:36/51 (70.5%)

リスニング

会話文:11/12
一般文:PART2 7+/12(4問書きチェックするの忘れて)((省くと7/8))PART3 4/5
『合計』= 15/22 (4問を間違えだとしてマークした場合)

【合計】:26/34↑ (72.2%↑)

去年も準一を受けて作文では10/14でした。今回作文の方で悪い点をとってしまうと
ギリギリ受かるか受からないかのところなんですが、採点というのは厳しいものなのでしょうか?
色々事情があり、今回が最後のチャンスですごい不安なんです、。一応、スペルや文法など気をつけて100文字以内に書きました。内容的にあまりbecauseの後が本当に短文になってしまったところもあるんですが、はやり減点されますか?どのような基準で採点をしているのか教えて頂けたら大変助かります。

後、合格ラインというのは大体66~70ぐらいまででしょうか?70を超える場合っていうのはありますか?

教えていただけるとうれしいです!
よろしくお願いします!

英検準一級の答え合わせの結果

今日午後1時に2010年度第1回実用英語技能検定一次試験の解答速報がでました。
早速答え合わせをしてみると以下の結果になりました。

筆記試験

語彙・熟語・文法:19/25
空所補充:5/6
内容把握:12/20

【合計】:36/51 (70.5%)

リスニング

会話文:11/12
一般文:PART2 7+/12(4問書きチェックするの忘れて)((省くと7/8))PART3 4/5
『合計』= 15/22 (4問を間違えだとしてマークした場合)

【合計】:26/34↑ (72.2%↑)

去年も準一を受けて作文では10/14でした。今回作...続きを読む

Aベストアンサー

準1級の場合、合格ラインは満点の70%前後です。
(2級以下は60%前後)
http://www.eiken.or.jp/faq/index.html#q37

私は2年ぐらい前じゃないや、もう3年前ですか、に受けたんですが、作文(Eメールの文面を手書き)の結びの部分がちびっと間に合わなくて、幾つか単語を書き終われませんでした。作文「10/14」でしたよ。

メモってあったのが残ってたのでご参考に。実際の成績です(笑)
ギリギリでしょ、特に二次試験。我ながら下手さ加減にがっくりしました。合格した後に英会話教室に通っちゃいましたよ。

2007年度第1回

語彙・熟語・文法:15/25
読解:空欄補充 4/6
読解:内容把握16/20
リスニング:会話文12/12
リスニング:一般文19/22
作文 10/14
合計 77/99(合格ライン71点)

二次面接 24/38(合格ライン22点)
(ナレーション  10/15
(Q&A  12/20
(アティチュード 2/3

Q自由研究の動機

私は自由研究でpH(ペーハー)調べをやっているのですが
ただインターネットで見つけて気になったとも
書きづらく   もっと違う動機を書きたいので
いい例はありませんか?(わかりやすく簡単にお願いします)

Aベストアンサー

小学校では,「酸性・アルカリ性」のどちらかを「リトマス試験紙」で調べる,という教えかたをするはずです。もっと詳しく知りたいと思って調べたら,それらの度合いの強さがあることがわかった,という動機でしょうかね。それが事実に近いんじゃないですか? オレンジジュースがpH4だと聞いて調べてみた,みたいな動機でもいいでしょう。 

個人的には,pHの定義である「水素イオン濃度」を高校化学で習わずに課題としてやるのは,どうかと思いますが。また,pHの読みは,むかしはドイツ語で「ペーハー」といいましたが,いまの学校では英語で「ピーエイチ」と教えるはずです。

もし,いろいろな液体のpHを測りたいなら,pH試験紙というものがあります。たとえば,
http://www.advantec.co.jp/products/search/?p=2&c=34&f=&a=&w=&m=&n=8
いわば,赤と青だけのリトマス試験紙が,フルカラーになったようなものですね。電気的に測るpHメータというものもありますが,とても高価で扱いが難しいです。

Q英検 準会場で受けた場合の解答

娘が今回英検3級の試験を受けました。
3級からは、面接があるらしいので、合否の予測をを早めに立てて、合格ラインに近いところにいるようなら、早めに2次試験の練習をしたいのですが、準会場で試験を受けた場合は、本会場で、受ける場合とは、試験内容が違うと聞きました。
英検のサイトには、本会場の試験の答えは出ると思うのですが、準会場の試験の答えは、出るのでしょうか?
英検のサイトに出ない場合は、解答が、わかるサイトはありますか?

Aベストアンサー

>準会場で試験を受けた場合は、本会場で、受ける場合とは、試験内容が違うと聞きました。

英検はTOEICと異なり、試験問題を受験者が持ち帰ります。
このため、準会場で金・土曜日に実施して、次に日曜日の本会場試験でも同じ問題を使用すると、カンニングの恐れがあるので問題を変えているのだろうと思います。

英検サイトを見てみましたら、団体受験者も解答速報を閲覧できると書いてあるので、ご覧になってみては?
今回は10月22日13時以降に出るそうです。
http://www.eiken.or.jp/flow/group.html
http://www.eiken.or.jp/faq/association.html#q24

あ、「問題の掲載」が日曜日分だけなんですね。
ということは金曜や土曜の実施とは内容が違うんですね。
この書き方からすると、「解答速報」は準会場分も本会場分も両方出るのだと思います。

Q小1夏休みの自由研究

長男小1の夏休みの宿題のことで投稿させていただきます。宿題のなかで自由研究があるのですが、小学1年生のレベルでは、どのようなテーマがいいでしょうか?もちろん子供と話し合って決めるのがいいのですが、その前に皆さんの意見を聞いてみようと思い・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2の方の答えておられるとおりだと思いますが、少しポイントを。

小学校1~2年の場合は、基本的には生活科で扱っている範囲での「観察系」だと思います。ただ、「なぜ暑い」といったよいな観察結果の分析・考察をさせるのはもう少し待ってもよいかと思います。しっかり観察をすれば十分です。現象を体感させることに日ごろの指導も重点がおかれていると思います。なぜ?と考えるのは大事ですが、調べてその結論まで導き出す必要はなく、本人なりの考えや疑問の提示があればよいと思います。

自然関連の分野ですと、日なたと日陰に洗面器に水をはっておいて、気温・水温・天気・風(体感です)を記録するとか(休み中ずっとではなく、10日程度で十分)、雲の観察記録をつける(夕立の有無、観察時間を記録)、公園の草木の様子を観察する、蟻の観察、家で飼っている生き物の観察などです。また社会科系の観察も可能で、スーパーでどんなものを売っているかをじっくり見てくる、八百屋さんに「何が売れますか?何がお勧めですか?」と聞いてみて夏の八百屋さんの店先を絵でまとめてみるなどです。

生活の中で季節や自然の営み・人間の活動などをしっかりと体験するという観点で日ごろ興味のある分野で探されると良いと思います。

ちなみに、我が家は子どもは男の子なので、一人は「蝉取り」。ひたすらセミをつかまえて、つかまえた場所と環境を記録するもの。もう一人は気温と水温の記録をやりました。中学年ではNo3の方のおっしゃっているような簡単な実験や工作を利用したもの。高学年は自分の興味のあるテーマについて博物館や本などを利用して調べたレポートにしました。

お子さんの目が輝く対象が見つかるように祈っております。

No2の方の答えておられるとおりだと思いますが、少しポイントを。

小学校1~2年の場合は、基本的には生活科で扱っている範囲での「観察系」だと思います。ただ、「なぜ暑い」といったよいな観察結果の分析・考察をさせるのはもう少し待ってもよいかと思います。しっかり観察をすれば十分です。現象を体感させることに日ごろの指導も重点がおかれていると思います。なぜ?と考えるのは大事ですが、調べてその結論まで導き出す必要はなく、本人なりの考えや疑問の提示があればよいと思います。

自然関連の分...続きを読む

Q英検準2級の2次試験

英検の2次試験でカードを面接官から渡されそれについて答えるらしいのですが、質問にはカードを見ながら答えてもいいのでしょうか? 
それともカードは回収され、それから質問がはじまるのでしょうか?

Aベストアンサー

準2級持っている経験者です!(一昨年です)
文章は回収されないので、文章を見ながら答えてOKですよ。絵の方も大丈夫。
ここで1つアドバイス。
試験管の言っていることが解らなかったら、「Could you speak slowly please ?」と言ってみたらどうですか?聞きやすくなるはずです。
では、がんばってください。

Q進研ゼミのドリルなどをためる子

進研ゼミなどのドリルをためる、ひどい場合は、何か月分も封筒すら開けないで積み上がってるだけの子。

何故でしょうか?個人的には良い自宅学習教材だと思ってるんですが・・。

他に習い事があったりとか、病気だったりとか、特別な事情があったり等、滅茶苦茶忙しい生活してる訳でもなさそうなんですが。
母親も共働きのため子供の面倒を見れないって訳でなく、昼間は家にいます。

親は何も感じないのでしょうか?私的には信じられないのです。
「一日少しずつやる」という習慣がついていないのでしょうか?

「うちは進研ゼミやってるから大丈夫w」なんて言ってます。
でも成績は悪いようです。

Aベストアンサー

小学生の娘が居ます。

学習の仕方は人それぞれだと思いますね。
進研ゼミが合っている人も居れば、家庭教師が合っている人も居ます。

ただ一つ言えることは、小学生時代の学習週間は、親の影響が非常に大きいことです。
小学校低学年の児童に、「勉強しなさい!」と言ってキチンと勉強出来る子なんて殆ど居ません。
初めのうちは親が一緒になって机に向う習慣を身に付けさせる必要があると思います。
大きな意味では、躾と一緒です。

「進研ゼミをやらせているから」とか「塾に行かせているから大丈夫」と言われる親がたくさん居ますが、問題は何をやっているのかではなくて、どの様に取り組んでいるのかが大切です。
親にやらされている1時間の勉強よりも、自分の意思で取り組んでいる20分の勉強の方が遥かに効率が良いです。

「勉強は教材や学校がやる事だから・・・」と勘違いしている親が如何に多いかですね。
勉強について無関心な親の元で育った子供が勉強に関心を持つ事なんて、極稀なケースです。

全て親の責任です。

Q英検とTOEIC、日本ではどちらが知名度が高いですか?

どちらを受けた方が良いかではなく、
「国内ではどちらが有名か?」
という答えが見つからなかったので質問します。

現在の日本国内において、日常的に英語を使う使わない関係なく、多くの人々にとって知名度が高いのは
英検だと思いますか?TOEICだと思いますか?

留学についてブログを書いている友人が、「どちらか有名な方について書きたいから英検を受ける」と言っているのですが、最近は英検のレベルは知らないけどTOEICのレベルならわかるとかいう人も見ます。

英検のレベルを参考にしたい読者なんて今どきいるのか?とすら思いますが、
友人の「日本人でTOEICを知らない人も、英検ならピンとくる」という認識は正しいと思いますか?

Aベストアンサー

知名度なら「英検」ですけど、それは日本国内での最古(と言っても1964年からですが)の英語の能力を図るテストだからで、高齢の人にも通じると言う意味で言えばですね(TOEICは1979年から)。
また英検は学校教育における英語教育の普及を目指しているものに対して、TOEICはビジネスの現場での英語のコミュニケーション能力を図るテストとして開発されたものなので、そういう意味でも一般的だったのは「英検」ですから。

とは言え今はTOEICを知らない人の方が多分もう少ないですから「日本人でTOEICを知らない人も、英検ならピンとくる」と言う認識は正直疑問を感じます。

Q小学3年生の夏休み自由研究について

小学3年生の夏休み自由研究について

娘が小学3年生になります。
1・2年のときの自由研究は植物の絵を描いて終わりにしました。
今回は3年生になったということで自分で旅をしたらどうかと思っています(親子旅行なのですが・・・)。

うちから電車で少し行くと新幹線の駅があります。
時刻表の見方、その駅の様子、新幹線の駅、着いた先の様子など
写真に撮ったりシートに書いたりする旅はどうかな?と思っています。
(これは社会科の範囲なんじゃないかな?とも思っているのですが。)
普段は車生活ですので電車やバスの経験は余りありませんが
自分でどこかへ行って見たいという気持ちは常にあるようです。

今まで絵しか書かせておらず、自由研究とは?という段階なのですが
このような体験記のようなことは自由研究には当てはまらないでしょうか?。
皆さんの意見を聞いてみたいと思い質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、
とてもすばらしい自由研究だと思いますよ。

ただ、
新幹線の駅や着いた先の様子などを書くだけでは「絵日記」に近くなり、
もったいないなという印象を持ちます。(それだけでも十分ですが・・)

ここで一つ提案ですが、
3年生ではおそらく、地域の町並みを観察しよう、といった学習が
社会科で前期(1学期)にあるかと思います。
それと絡めて、「新幹線の駅」と「普通の?駅」の違い。
「着いた先の様子」と「自分の町の様子」の違いなどを
子どもなりに見つけられて自由研究にまとめられるのはどうでしょう。

その子にしか見つけられない自由研究ができて、
その新しい見聞をほかの子にも広められますから。

ただ、親の手をあまり介入させずに
「どんなところが違うのか見てきてね」といった簡単な声かけだけのほうが
よいかもしれません。

自由研究、楽しいものになるといいですね♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報