人名漢字に登録されていない漢字を、登録できるようにする方法なんてあるのでしょうか? ちなみに『杞』(き)という漢字なんですが…。戸籍に登録したいので、どなたかご存知でしたら是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「辞書に載っている漢字なら使える」というのは,婚姻などで新たに戸籍を作ったり,従来の紙の戸籍を電算化する時の話だと思われます。



このような場合については,平成2年10月20日付けの法務省民事局第2課第5200号通達(平成6年11月16日改正後のもの)というのがあって,
1 俗字等の取扱い
 戸籍に記載されている氏又は名の文字が次に掲げる文字であるときは,そのまま記載するものとする。
 (1) 漢和辞典に俗字等として登載されている文字
 (2) 別表2に記載されている文字  (注 いわゆる「拡張新字体」)
 (3) (略)
となっています。市役所の担当者のコメントとは,おそらくこのことを指しているのではないでしょうか。
(ただし,実際には一々辞典を引いていては大変ですし,また役所によって使う辞書が異なったりすると混乱しますので,「そのまま使える文字」「使えない文字」の一覧表が民事局長通達として出されており,これによって判断することになります。)

というわけで,新たに名前を付ける場合に使える漢字は,Daifukuさんのおっしゃる通り,常用漢字,人名用漢字,およびこれらの旧字体の一部(人名用許容字体などと呼ばれる)に限られます。
「杞」はこれらには含まれていませんので,現状ではちょっと無理のようですね。
まあ唯一の方法(?)としては,「子供の名前に「杞」の字を使おう」運動を大々的に展開して,全国の役所の窓口で「なんで使えないんですか~!」とトラブルを起こせば,戸籍法施行規則の次の改正時に人名用漢字として追加される可能性もなくはない,というところでしょうか。
    • good
    • 0

残念ながら、「名」については戸籍法施行規則の第60条にある文字以外の文字は使えません。


ただ、「氏」については「正字」(いくつかの例外あり:たとえば「はしごだか」、なべぶ
たの下が口ではなく、はしご状になっている「高」の字です。)であればいいので、
rosa kellyさんがかかれているホームページではこのことをいっているのかもしれません。

なお、同じくrosa kellyさんの内容ですが、たしかに戸籍事務は市町村に委任されています。
戸籍法第1条 戸籍に関する事務は、市町村長がこれを管掌する。
(2)前項の事務は、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二条第九項第一号に規定する第一号
法定受託事務とする。

しかしこれは「形の上で」と言うのが本当のところです。
同法第3条で 法務大臣は、市町村長が戸籍事務を処理するに当たりよるべき基準を定めることができる。
(2)市役所又は町村役場の所在地を管轄する法務局又は地方法務局の長は、戸籍事務の処理に関し必要がある
と認めるときは、市町村長に対し、報告を求め、又は助言若しくは勧告をすることができる。この場合にお
いて、戸籍事務の処理の適正を確保するため特に必要があると認めるときは、指示をすることができる。
となっており、事実上、「名」の文字を使用できるかどうか、市町村長の判断のはいる余地はありません。
    • good
    • 0

戸籍法第50条第2項には


「戸籍に使える文字は"常用平易な"文字であること」
とあります。

これだけでは意味が分からないので、
実際の戸籍業務を行っていく際の決まりである、
戸籍法施行規則の第60条をみますと、
「昭和56年内閣告示第1号常用漢字表に掲げる漢字」
「別表第2に掲げる漢字」
「ひらがな又はカタカナ(変体仮名を除く」
とあります。

また、文字コード問題を扱ったHPで、
某市役所の戸籍担当者の方が、
「辞書に載っている漢字であれば人名に使える」
とコメントしているのを拝見したことがあります。

ですので、「人名漢字」ではなくても使える可能性はありますし
その文字が載っている辞書を持っていけばOKな場合が
あるのではないでしょうか。

但し、戸籍の管理は、ご存知の通り市町村役所単位ですから、
(国籍を証明するものなので本来ならば国の事務ですが、
届出の便などを考慮し、国民により近い市町村で、ということで
地方自治体に事務が委任されています)
運用も、その市町村によって異なることがあります。
相談者さんが、実際に届出を出そうと思っている役所ではどうかは、
やはり、実際に届出をされる市町村役所の窓口で
ご相談されるのがよいかと思います。
    • good
    • 0

同様のケースかどうかわからないですが……



実は私が生まれた時、両親が「藍」という漢字を
名前に使いたかったらしいんですね。
でもその当時、人名に登録されてなかったから
無理だった、と言ってました。
それであきらめて、別の名前になってるので
無理なんじゃないかな~、と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人名漢字に使える漢字かどうか。

ある人の名前の1文字なのですが、人名漢字かどうか教えてください。
「示」へんに、「右」のつくりです。似たような漢字としては「祐」がありますが、本人自書の名前はどう見ても「示」へんに、「右」なのです。
IMEの手書きで見たら「示」へんに、「石」はありましたが、読み方は全然違いました。
憶測ですが「示」と「ネ」では画数が違うので、字画の問題で通称として「示」の方を使ってるのでは?と疑ってます。
仕事にも関わりちょっと困っていますので、教えてください。

Aベストアンサー

●明らかに人名漢字です。
『祐』と『示』+『右』の字は、同じ字です。

●前者が9画で、後者が10画です。

●読みは、ユウ(イウ)、たすける、さいわい、人名に使うときは、スケとか読みます。

Q戸籍に登録される漢字の読み(ふりがな)について

身内の恥をさらすようで恐縮ですが、相談にのってください。

私の名前の漢字は読み方が二通りあります
”ふみこ”と”あやこ”です
いままで生きてきたウン十年は「ふみこ」で生きてきました。
今まで何の疑問も抱いていませんでした。

最近父が「そう言えば”ふみこ”とふりがなを付けて出生届を出したか記憶が定かではない」
と言い出しまして、初めて自分の名前に疑問を持ちました。

そういえば保険証は”あやこ”ですし、学生の時の名簿も初めは毎回”あやこ”だったので訂正していましたし、
ダイレクトメール、電話セールスでも”あやこ”でした。

これは確認しなければ!という事になって先日戸籍謄本を取り寄せたのですが
肝心のふりがなは記載されていませんでした。

そこでご相談なのですが
自分の名前のフリガナを確認する方法ってあるんでしょうか?
それとも漢字さえ正しければ読み方は本人の自由なのでしょうか?
どなたか詳しい方、教えてください!!

それにしても、なんていいかげんな両親なのでしょう!
「そういえば、なんでふみこって呼んでいるのかな?」だって!!
こんな親にはなりたくないな、と思った私でした。

身内の恥をさらすようで恐縮ですが、相談にのってください。

私の名前の漢字は読み方が二通りあります
”ふみこ”と”あやこ”です
いままで生きてきたウン十年は「ふみこ」で生きてきました。
今まで何の疑問も抱いていませんでした。

最近父が「そう言えば”ふみこ”とふりがなを付けて出生届を出したか記憶が定かではない」
と言い出しまして、初めて自分の名前に疑問を持ちました。

そういえば保険証は”あやこ”ですし、学生の時の名簿も初めは毎回”あやこ”だったので訂正していましたし、
ダイレクト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは,puni2です。いろいろ出ていますので,少しまとめてみましょう。随時,内部通達なども引用します。

出生届には「よみかた」の欄があります。
届の用紙の「記入上の注意」には,「よみかたは,戸籍には記載されません。住民票の処理上必要ですから書いてください。」と書かれていると思います。
この注意から分かるように,基本的には戸籍にも住民票にもふりがなはついていません。
あくまでも「処理上」ということで,住民票の原本(のことを住民基本台帳という)でデータを並べる時に使ったり(文字どおり紙の台帳の場合),またコンピュータ化されている場合は検索する時に使います。
また,選挙人名簿は住民基本台帳をベースにして,その中から選挙権のある人だけを抜きだして作りますが,これには振り仮名がついています(投票所の入り口で係員がチェックしていますね)。

従来は,出生届の「その他」の欄に「傍訓記載希望」などと書いておくと,戸籍上も傍訓(振り仮名)が記載されました。また,この傍訓は婚姻などで新たに戸籍を作るときもそのままついた形で転記されました。(昭和6年4月24日民事第469号民事局回答)
ただし,傍訓はあくまでも「名の読み方を明らかにするために戸籍に記載するものであって、名の一部をなすものではない」(昭和56年9月14日付け法務省民事局第2課第5537号民事局長通達)ので,他の人の戸籍に出てくる場合は傍訓は付けません。(たとえば,Aさんの夫がBさんで,Bに傍訓がついているとき,Aさんの戸籍に「何年何月何日Bと婚姻届出」と書かれますが,Bには傍訓はつきません。)
従って,searchingboyさんのお読みになった「漢字に振りがなをつけて届をすると、戸籍の姓名を記入するときは漢字と振りがなの両方を書かないと正式の届と違うことになる」という説明の真偽は「偽」ということになります。
なお,傍訓を消したいという申し出があれば,消すことはできました。

しかし,1994年11月より,戸籍にはいっさい傍訓を記載しないことになりました(平成6年11月16日法務省民事局第2課第7005号民事局長通達)。
94年12月から戸籍のコンピュータ化が認められるようになったので,それとの関連であろうと思われます。
従って,コンピュータ化されている戸籍には読みがなは一切記載されません。ただし検索の便宜上,データは入力されていると思われます。その場合は,戸籍のデータと住民基本台帳のデータとをつなぐリンク(戸籍の附票という)があるので,住民基本台帳の読みを使っているのではないでしょうか。
また,現在まだ戸籍を紙で維持しているところでは傍訓があるかもしれませんが,コンピュータ化する時点で消えます。

以上のことから,shoyosiさんの回答のような結論になります。

なお,一般には出生届の読みは自由と言われていますが,実は全くの自由ではありません(でした)。
「傍訓が名に用いた文字の音訓又は字義に全く関連を有しないときは、これを付した届出は受理することができない。」となっていました。(前出,昭和56年9月14日付け5537号通達)
今手元にないので確認できませんが,確か前例集に「高」と書いて「ひくし」と読ませようとしてハネられた例が載っていました。昭和30年代の実例だったかな。
また,疑問がある時は受付を保留にしておいて上部機関に問い合わせをしていました。
現在は,傍訓そのものを付けなくなってしまったので,この規定自体もなくなっています。
「高」で「ひくし」と読ませることが可能になったかどうかはわかりませんが,「悪魔」君という名前に一旦ストップがかかった(結局,字を変えて決着した)という例もありますし,おそらく従来と同様の運用がなされていると思われます。

こんばんは,puni2です。いろいろ出ていますので,少しまとめてみましょう。随時,内部通達なども引用します。

出生届には「よみかた」の欄があります。
届の用紙の「記入上の注意」には,「よみかたは,戸籍には記載されません。住民票の処理上必要ですから書いてください。」と書かれていると思います。
この注意から分かるように,基本的には戸籍にも住民票にもふりがなはついていません。
あくまでも「処理上」ということで,住民票の原本(のことを住民基本台帳という)でデータを並べる時に使ったり(...続きを読む

Q旧漢字から新漢字に変更された戸籍の証明書

旧漢字から新漢字に変更された戸籍の証明書は
あるのでしょうか?

学校の出願手続をする際に、成績証明書を
取り寄せたのですが、当時は旧漢字(姓)を
使用していたので、当然旧漢字の証明書となっております。
しかし現在は、戸籍を修正して新漢字です。
その為変更した旨の証明書などが必要になる
可能性も考慮して質問しました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら
お手数おかけしますがご教授願います。

Aベストアンサー

 ご結婚されれば、ご夫婦としての新しい戸籍が創られますね。
 ですから、ご結婚前に(新しい戸籍の創設される前に)ご両親により新漢字に直されているのですね。
 ではご両親の戸籍謄本にはその旨の記述が為されておりますね。
 そうであれば、その謄本と新し創ったご夫婦の戸籍謄本を以って、事情経過の証明をすることはできないでしょうか?
 旧漢字から新漢字の移行については、必ずどこかに記述されているはずです。
 出生から現在に至る、同一人としての継続の証明はそういうことで出来ると存じますが。
 突然に現在の新戸籍の当事者が出現しているわけではありませんもののね。
 確かに面倒ですがね。二重三重にね。仕方ないのではないかと存じますが。

Q戸籍筆頭者死亡時の戸籍謄本と身分証明書と戸籍の附票について

主人の父親が先月病死し、遺産分割協議書の事で、相談させて頂いている者です。
http://okwave.jp/qa2738365.html?ans_count_asc=20

さて、今回は、連絡のとれない兄弟や、亡くなった父親自身の事で、詳細を調べる為に質問させて頂きます。

主人の父親は精神に障害を持っているらしいのですが、主人の母親が詳細をはっきり言いません。それで、戸籍の身分証明書を取れば、主人の父親の状態(禁治産者…今は別の言いかたでしたよね?)かどうか調べる事は可能なのではないかと思うのですが、これは、戸籍筆頭者である主人の父親が死亡した現在でも可能なのでしょうか?可能な場合は、どの戸籍の身分証明を申請すれば良いのでしょうか?(謄本?抄本?改制原戸籍?)
そもそも、戸籍謄本と戸籍抄本と改制原戸籍と、どう違うのですか???

また、遺産分割協議を行なう為に、連絡先不明の実弟・実妹の連絡先を調べる為に、戸籍の附票をとりたいと思うのですが、これは可能でしょうか?

更に、主人の母親が、以前、ニートの弟について、「籍を抜いてある」といっていたのですが、それを調べる為には、どうすれば良いのですか?

教えて下さい。

主人の父親が先月病死し、遺産分割協議書の事で、相談させて頂いている者です。
http://okwave.jp/qa2738365.html?ans_count_asc=20

さて、今回は、連絡のとれない兄弟や、亡くなった父親自身の事で、詳細を調べる為に質問させて頂きます。

主人の父親は精神に障害を持っているらしいのですが、主人の母親が詳細をはっきり言いません。それで、戸籍の身分証明書を取れば、主人の父親の状態(禁治産者…今は別の言いかたでしたよね?)かどうか調べる事は可能なのではないかと思うのですが、これは、戸籍筆頭...続きを読む

Aベストアンサー

 何もしないのが一番かもしれません。
 お母さんも土地と建物の名義が自分のものにならないだけで何も困りません。売ろうとしているときに亡くなったおとうさん名義では売れないので困るだけです。また、このままでおくと、大きな借金をしようとするときに困ります。
 お母さん名義にすると、お母さんより旦那さんが早く亡くなるとその土地等の相続権があなたに無くなります。
 今、お母さん名義にすることにより、それ以上の問題はないです。
 あとは、旦那さんとお母さんの感情の問題ですね。

 義弟さんの分籍しているかどうかですが、相続には関係ありません。犯罪などまったく関係ありません。普通、独身のうちに分籍はしないですけど、戸籍謄本を発行依頼できるのは配偶者、直系尊属(親など)、直系卑属(子など)、弁護士、司法書士、役所くらいですので、分籍してあると親のついでに自分の戸籍謄本を取られるなどの心配はありません。それなりの理由があれば分籍を認めるでしょう。ただ、分籍しようと相続等の身分上ではまったく影響ありません。
 印鑑登録証明になると本人、その代理人だけです。
 なお、お父さんが亡くなってからは、その戸籍の筆頭者はお母さんになっていると思います。

 何もしないのが一番かもしれません。
 お母さんも土地と建物の名義が自分のものにならないだけで何も困りません。売ろうとしているときに亡くなったおとうさん名義では売れないので困るだけです。また、このままでおくと、大きな借金をしようとするときに困ります。
 お母さん名義にすると、お母さんより旦那さんが早く亡くなるとその土地等の相続権があなたに無くなります。
 今、お母さん名義にすることにより、それ以上の問題はないです。
 あとは、旦那さんとお母さんの感情の問題ですね。

 義...続きを読む

Q学校の名前は、常用人名漢字しか使えない?

全国の高校や中学の名前を見ていてふと気が付いたのですが、
現代の学校の名前って、人間と同じように常用漢字+人名用漢字でないと
付けられない規則があるのでしょうか?

人名用漢字は1951年,76,81,90etcと追加、改定されてきました。
例えば「翔」という漢字は、今では男の子の名前人気トップ5に入るほどの常連です。この翔が使えるようになったのが81年です。(81年以前に生まれた子供に翔という名前の子はいないということ)

そこで調べると新設or合併で改称された高校にしか、翔の文字が入っている学校がありません。
歴史自体は古くても、改称以降に使われるようになった学校ばかりです。
もしかして学校だけでなく、他のものでもこういった名づけの規則はあるのでしょうか?


余談ですが似たような記事を調べたところ、戸籍法によると戦前には名づけ規定がなく、翔という人はいるかもしれないそうです。なのでその頃の学校なら翔があるかも?
ちなみに「翔」でなくて改定で使われるようになった他の漢字でもいいです。
詳しく知っている人がいたらお聞かせください。

Aベストアンサー

法律上は制限無いですよ。

私立の場合は法人なので、企業と同じで商号登記規則に従います。
漢字の制限は無いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報