公共交通機関の割引で、

第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 で、
割引顎が違うのですが、
第1種と第2種の違いは、なんでしょう?
障害の程度だと思いますが、
これは、公共交通機関が決めるのか、それとも
区役所などの福祉課で決めるのか?


手帳自体に、級だけでなく、
第1種とか第2種も記載されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。


ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だから運賃割引制度についても対象から外れている、ということもできますね。
当然、手帳にも記載されていません。
ぜんかれん(全国精神障害者家族会連合会)が働きかけを行なってはいますが、厚生労働省やJR等の腰は重く、また、精神障害者自身がプライバシーを明かすことを嫌うためにあまり手帳を持ちたがらない傾向があるため、おそらく、運賃割引制度の適用の実現はまだまだ先のことになると思います。

ちなみに、知的障害者については、重度とそれ以外の者とを分けて、第1種知的障害者および第2種知的障害者としています。
ところが、こちらはこちらで問題があります。
というのは、知的障害者であることを証明する療育手帳の制度が、実は、法的に定義されているものではないためです。
言い替えますと、知的障害者福祉法には療育手帳のことはただの一言も定義されていません。あくまでも、厚生労働省通知によって、各都道府県ごとに独自に運用される制度なのです。
ですから、障害等級の区分けも各都道府県によって相当のばらつきがあり、第1種知的障害者なのか第2種知的障害者なのかの判断が、身体障害者の場合とは違って簡単にはできないようになってしまっています(もちろん、療育手帳に記載される表示を見ればわかるのですが)。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

再度、ご丁寧にありがとうございまいました、
色々難しい面があるようですね。
大変勉強になりました。

お礼日時:2006/03/01 22:34

こんにちは。


身体障害者手帳には「第1種身体障害者」なのか「第2種身体障害者」なのかが記されます。
実は、このどちらにあてはまるのかによって、適用が変わってきます。
ちなみに、「第1種」「第2種」という区別は「身体障害者に対する旅客鉄道株式会社等の旅客運賃の割引について」という厚生労働省からの通知に定められて、JRの旅客運賃割引制度の根拠になっています。

●JRの場合(全国のJRで共通)
(1)介助者なしで単独利用するとき(距離限定)
・片道100キロを超える区間のみ対象になります
・第1種の人も第2種の人も適用されます
・普通乗車券が50%割引
(2)介助者付きで利用するとき(距離無制限)
・距離の制限がありません
・本人、介助者とも普通乗車券・定期券・回数券・急行券が50%割引
・子どもキップを購入し、有人改札窓口に手帳を呈示することで乗車できます
(3)12歳未満の第2種の人が介助者付きで利用するとき(距離無制限)
・介助者の定期券だけが50%割引になります

「第1種」「第2種」とはどういう障害をいうのか、という定義もちゃんとあります。
身体障害者福祉法施行規則別表第5号に基づきます。

●第1種身体障害者
視覚障害…1級~3級までの各級および4級の1
 注)4級の1…両眼の視力の和が0.09以上0.12以下の者
聴覚障害…2級および3級
肢体不自由
・上肢不自由…1級、2級の1および2級の2
 注)2級の1…両上肢の機能の著しい障害、2級の2…両上肢のすべての指を欠くもの
・下肢不自由…1級、2級および3級の1
 注)3級の1…両下肢をショパー関節以上で欠くもの
・体幹不自由…1級~3級までの各級
 乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害
・上肢機能障害…1級および2級
(但し、1上肢のみに運動機能障害がある場合を除く)
・移動機能障害…1級~3級までの各級
(但し、1下肢のみに運動機能障害がある場合を除く)
内部障害
・心臓機能障害…1級~4級までの各級
・腎臓機能障害…同上
・呼吸器機能障害…同上
・膀胱および直腸機能障害…1級および3級
・小腸機能障害…1級~4級までの各級
・ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障害…同上
備考
上記の障害を2つ以上有する第2種の人の場合、第1種として認められるケースがあります。

●第2種身体障害者
第1種にあてはまらない人をいいます。

●知的障害者について
「知的障害者に対する旅客鉄道株式会社等の旅客運賃の割引について」という厚生労働省からの通知で、同様に定められています。

●精神障害者について
現状では、割引制度の対象外です。

●補足事項
・成人の場合の特例
利用乗車距離100キロまでは、自動券売機で小児乗車券(子どもキップ)を購入して乗車できます。
・身体障害者手帳又は療育手帳を常時携行することが必要です。

●私鉄の場合
JRに準じますが、適用となる距離はその会社によって違います。

●バス(民営)の場合
JRに準じますが、内容がまちまちです。
割引率に細かい違いがあります。

●JRバスの場合
JRの鉄道に準じます。
但し、割引率などが微妙に鉄道と異なります。

●地下鉄の場合
その都市によって、かなり異なります。
東京の場合、東京メトロ(民営)ではJRに準じます。

●公営交通(市営地下鉄など)の場合
たいていの場合、特別な乗車証が別途に必要です。
市民以外の人は適用にならない、というケースも少なくありませんので、その都度確認したほうがよいでしょう。

障害者手帳だけで運賃の割引を受けたい場合には、基本的に、公営交通を除いてJRと私鉄だけを考えると無難だと思います。
一方、子どもキップ云々に触れましたけれども、これも都市によって扱いが違い、子どもキップで乗車すると不正と見なされる場合がありますから、意外な盲点になります。下記サイトを参考にして下さい。

●障害者割引の切符を買うには
http://mai.blog.ocn.ne.jp/barrierfree/2004/08/po …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご丁寧どうもありがとうございます。

細かい部分があるのですね。

第1種、第2種の記載・・知りませんでした。

>●精神障害者について
現状では、割引制度の対象外です。

将来的には、対応される様子なのでしょうか?
まだ、適応されていないということは、
精神障害者の場合、手帳には第1種、第2種の記載は、
ないのでしょうか?

お礼日時:2006/02/28 23:35

1級や2級などの級はその障害の程度・種類によって、細かく決められています。

たとえば視力では両眼の視力の和が0.01以下のものだと1級というふうに、この級や障害の種類によって税金の控除や手当て等が違います。1種や2種の種別は、等級とは別に障害の程度を示し、主に公共交通機関の割引の時の基準となります。又携帯電話会社の割引サービスでNTTドコモとボーダフォンとau (携帯電話)が基本料半額、通話料半額を実施しています。1種なら介護の人も半額だったりするけど(もちろん障害者本人同伴条件)2種なら本人のみ半額とかになります。割引率や条件は、航空会社・船舶会社・JR・バス等でも違うので要確認!!各市町村の窓口で申請時にたとえば要介護だと判断されれば1種になったりします。級は指定医の判断にゆだねられますね。あとは、各市町村の窓口に問い合わせてください。ケースバイケースのところもあるので
    • good
    • 2
この回答へのお礼

携帯電話会社も割引があるのですね知りませんでした。
介護度も関係するのですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/02/28 23:13

公共交通機関の割引率は同一ですが、介護者の割引の有無が変わってきます。


市区町村の福祉課に行くと詳しいサービスの内容がわかるので、よかったら調べてください。

身体障害者障害程度等級表 
http://www.crayon-box.jp/seido/tetyou/toukyuuhyo …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考URL拝見させていただきました。
納得いたしました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/02/28 23:15

一種二種は、障害の種類、等級によって決められています。


障害の等級が決まれば自動的に決まります。
手帳にも記載されています。

下肢、上肢、視覚聴覚などによって何級の何から一種になるか変わるので、等級表などを見てください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>手帳にも記載されています
これは、知りませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/02/28 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者手帳2種と1種の基準?

1種と2種の基準なのですが、

聞いた話で心臓に関する、手術などをすると1種の障害者手帳がもらえるらしいのですが、
心臓の手術を1回しただけで、その後は全く問題なく生活できる人が
障害者手帳1種をもらい、病院に行くわけでもなくレジャーなどでETC割り引き使ったり他にも多数の割引を利用したり出来るのに

親は2種でリウマチで、人工関節にいてるため階段などが上がりずらく
交通機関も駅などに階段があったりするので、
まず使うことがなく割引されても全く意味がありません
(車の運転も出来ないので)
遠方の病院まで自分や家族が交代で送り迎えするのですが、勿論ETCの割引もありません。
親の話ではまだ体の状態が悪い人が、同じ2種でご本人も運転が出来ないので、結局家族の人が運転してETC割引が利かないので交通費だけで月に2.5万かかってる方も居るみたいです。

どういう基準で1種と2種が決まるのでしょうか?
なぜ、普段の生活に支障がない人が1種で、普段の生活に支障がある人が2種なのでしょうか?

Aベストアンサー

事実だけを客観的に書いておきますね。
身体障害認定基準っていうのがあるんですけれど、それによって決まります。
以下の所に詳しく書かれています。

http://maroon.way-nifty.com/welfare/2008/07/post_099d.html
http://maroon.way-nifty.com/welfare/2004/03/post_c903.html

ただ単純に線引きしているものに過ぎないんで、はっきり言って、それぞれの障害の実情に即したものじゃないんですよ。
そして、あくまでも「JR運賃割引制度」への適用を前提とした線引きなので、他の割引制度との間でどうしても矛盾が生じてしまってます。

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがありますか?

身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがあるでしょうか?
市町村などによって違うとは思いますが、一般的にどのようなサービスがあるのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)は国の制度であるため、市区町村によって異なるということはほとんどないと思います。

市区町村役所の障害福祉関係の窓口のかたの中には、
「4級程度だと受けられるメリットは少ないし、手続きも大変なので交付を受けてもあまり変わらない」
とおっしゃるかたもいるようですが
(窓口に電話で問い合わせたときそのように言われた経験があります)
雇用保険の制度まではあまり知らない人がいるからだと思います。

私の住んでいる地区の場合は、「ふれあいガイド」といって各種障害によって受けられるサービスを一覧表にしている冊子を配っています。

お住まいの市区町村役所の窓口に行って問い合わせるのが一番間違いないと思います。

・所得税・住民税の所得控除はあると思います。
自動車税の減免については、視覚障害のあるかたの場合は4級まで適用、
聴覚・音声・内部障害については3級まで、
肢体不自由のかたについては3級以下のかたについては、一部適用になっているようです。
(手元にある平成16年度版の資料を参考にしています。)

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q身体障害者手帳5級

身体障害者手帳5級について教えて下さい。
この手帳を持っていると何か控除される事はありますか?
例えば、軽自動車税は控除してもらえますか?
また、5級では障害者年金は貰えないですよね?

Aベストアンサー

ご質問の件ですが、身体障害者手帳5級所持者は、
主に、以下のような税的控除等を受けられます。

● 所得税 障害者控除 27万円
● 住民税 障害者控除 26万円(かつ所得125万円以下で非課税)
● 相続税 障害者控除 (70万円-現在の満年齢)×6万円
● 固定資産税 バリアフリー改修(~平成22年3月末)
 平成19年1月1日以前に建てられた居住用住宅の場合
 100平米を限度として、固定資産税額の3分の1を減額
 (改修翌年度限り)
● 自動車税、自動車取得税、軽自動車税
 障害者本人および同一生計下の家族が所有・運転する車が対象。
 事前に、役場の障害福祉担当課で同一生計証明を受けること。
 5級では、
 肢体不自由のうち、体幹障害5級の者と
 脳性小児麻痺による移動障害5級の者が該当。
(乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害、のとき)
● JR運賃割引 第2種身体障害者
(単独利用で、片道100キロを超える区間のみ5割引)
● 有料道路料金
 第2種身体障害者として、本人運転のときのみ5割引
(本人、配偶者、直系の家族・兄弟姉妹等が所有する車であること)
● 補装具の交付・修理
● 日常生活用具の給付

障害年金については、手帳の級とは全く連動していません。
その障害名と障害の程度(特に、数値であらわせるもの)により、
初診日時点で加入している公的年金制度の種別と
初診日前までの公的年金制度保険料納付状況をも合わせ見た上で
判断されるものではありますが、
場合によって、障害年金の支給対象になることは十分あり得ます。
(例:障害厚生年金3級、障害基礎年金2級)

以上のようなことは、
最寄りの市区町村の障害福祉担当課で配布されているはずの
「障害者福祉ガイド」に記載されているはずです。
あるいは、市区町村のホームページ上でも記載されています。
ぜひ、入手・閲覧なさってみて下さい。

ご質問の件ですが、身体障害者手帳5級所持者は、
主に、以下のような税的控除等を受けられます。

● 所得税 障害者控除 27万円
● 住民税 障害者控除 26万円(かつ所得125万円以下で非課税)
● 相続税 障害者控除 (70万円-現在の満年齢)×6万円
● 固定資産税 バリアフリー改修(~平成22年3月末)
 平成19年1月1日以前に建てられた居住用住宅の場合
 100平米を限度として、固定資産税額の3分の1を減額
 (改修翌年度限り)
● 自動車税、自動車取得税、軽自動車税
 障害者...続きを読む

Q身体障害者3級のメリット

身内が3級をもっています。
名古屋市で受けられるメリットについて知りたいです。
市内交通機関、高速道路、市美術館などは知っています。

なかなか知られていないレアな割引などが知りたいです。

ご存知の方教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のような感じになるでしょうか。
何の障害なのかがわからない(ただ「何級」というだけではダメ)ので、とりあえず下記にとどめますね(障害が何なのかによって、対象とはならないものもあるから)。

◯ 障害者医療費の助成(但し、所得制限あり)
◯ 日常生活用具の給付
(例)入浴補助用具や移動・移乗補助用具(下肢、体幹の障害で原則3級以上)、腹膜透析液加温器(腎機能障害3級以上)、ネプライザーやたん吸引器(呼吸器機能障害3級以上)
◯ 補装具(補装具費)の支給
(例)車椅子、補聴器、杖 など
◯ 自動車運転免許取得費の補助
◯ 駐車禁止指定除外車標章(駐車禁止区域に車を停めることができる[一定の条件があるので、警察に確認すること])
◯ 住宅改造補助金の支給(肢体不自由または視覚障害で3級以上)
◯ 所得税・市民税・県民税・自動車税・軽自動車税・自動車取得税などの減免[一定の条件あり]
◯ 預貯金の非課税(350万円まで)
◯ 国民健康保険料の減免[一定の条件あり]

より詳しいことについては、名古屋市が発行している公式ガイドブックをごらんになったほうが早いと思います。
平成23年度版の全文は、参考URLにお示ししたPDFのとおりです。
 

参考URL:http://www.kaigo-wel.city.nagoya.jp/view/wel/leaflet/index.d/23pdf_s.pdf

以下のような感じになるでしょうか。
何の障害なのかがわからない(ただ「何級」というだけではダメ)ので、とりあえず下記にとどめますね(障害が何なのかによって、対象とはならないものもあるから)。

◯ 障害者医療費の助成(但し、所得制限あり)
◯ 日常生活用具の給付
(例)入浴補助用具や移動・移乗補助用具(下肢、体幹の障害で原則3級以上)、腹膜透析液加温器(腎機能障害3級以上)、ネプライザーやたん吸引器(呼吸器機能障害3級以上)
◯ 補装具(補装具費)の支給
(例)車椅子、補聴器、杖 など...続きを読む

Q身体障害者手帳2級の件でお聞きしたい事があります。

身体障害者手帳2級の件でお聞きしたい事があります。

63歳の父が身体障害者手帳の2級を申請をだし、今もらうところなんですが、

父は入院前から厚生年金より、65歳未満ですが年金をもらっている状態です。

今リハビリの病院に入院してますが、父が退院したら障害だけでなく精神面(うつ)もある為、

家のローンもあるのですが、母が仕事を辞めないと、いけないような状態です。

障害者手帳をもらったら、初診日より1年6ヶ月で基礎年金の申請ができると、ネットでみたのですが

厚生年金を受け取りながら、基礎年金も受け取れるのでしょうか?

あと、身体障害者手帳の2級はどのようなメリットがあるのでしょうか?

あまりにも突然におきたので、母も私もどうしていいか全然わからない状態です!!

解る方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たいへんお困りのようですね。
最も基本的なことからお答えしようと思います。

1 障害年金は、障害者手帳の等級や所持の有無とは無関係

障害年金は障害年金で、障害者手帳は障害者手帳で、それぞれの障害認定基準があります。
したがって、手帳の級が何級なら必ず障害年金が出る、などということもありませんし、その逆もありません。
要するに、それぞれ個別に認定を受けなければ、対象にはなりません。

2 60歳以上の障害者施策は、原則として介護保険が優先適用される

障害者自立支援法(障害者施策)と介護保険法との適用調整関係が定められており、介護保険の対象となる障害者(障害者手帳の交付を受けた人)は、介護保険の適用のほうが優先されます。
そのため、たとえば、車いすの給付を受けたい場合や介護サービスを受けたい場合なども、介護保険施策が優先されます。
したがって、障害者施策のことよりも、介護保険の要介護認定(これを受けておかないと、サービスを利用できなくなってしまう)を受けるほうが先決です。

3 障害年金の請求について

既に年金を受けている場合は、併給調整があるので、同時に受け取ることはできません。
1人1年金の原則と言います。
但し、65歳以降に限っては特例的に、以下の併給の組み合わせから1つを選択できます。
なお、障害基礎年金と障害厚生年金の請求は、原則として、65歳の誕生日の前々日までに済まされていなければいけません。

ア.老齢基礎年金 + 老齢厚生年金
イ.障害基礎年金 + 老齢厚生年金
ウ.障害基礎年金 + 障害厚生年金

> 障害者手帳をもらったら、初診日より1年6ヶ月で基礎年金の申請ができる

この情報は完全な誤りです。障害者手帳とは全く無関係だからです。
障害者手帳を持っていない場合であっても、障害年金を請求しようとする傷病の初診日から1年6か月を経た日(障害認定日と言います)において、年金法で定める障害等級に該当していれば、障害年金を請求できます。
但し、保険料納付要件などが別途問われます。

> 厚生年金を受け取りながら、基礎年金も受け取れるのでしょうか?

老齢厚生年金(60歳から64歳までの「特別支給の老齢厚生年金」を含みます)の場合、65歳を迎えるまでは、障害基礎年金や障害厚生年金と同時には受け取れませんから、択一での選択になります(選ばなかったものについては、一定期間の支給停止[権利を喪うわけではない]になります。)。
65歳以降については前述したとおりで、組み合わせ次第では支給停止が解かれて併給できます。

4 身体障害者手帳の2級のメリット

最も大きなメリットは税制上の特典です。
所得税、住民税、自動車税などの軽減が受けられます。
また、自治体によっては、公的医療保険の医療費の自己負担分の減免を受けられます。
その他、いろいろな施策があります。疑問があれば、またお尋ねになって下さい。

障害者手帳と障害年金は、それぞれ別々にとらえて下さい。
疑問があればまたお答えしますが、かなり細かい内容になってきますし、また、障害の内容が具体的に記されていないと何とも申しあげられない部分が多々ありますので、あらかじめご承知おき下さい。

ご家族の方にはたいへんなご負担がかかると思いますが、お疲れをためられませんように。
お大事になさって下さいね。
 

たいへんお困りのようですね。
最も基本的なことからお答えしようと思います。

1 障害年金は、障害者手帳の等級や所持の有無とは無関係

障害年金は障害年金で、障害者手帳は障害者手帳で、それぞれの障害認定基準があります。
したがって、手帳の級が何級なら必ず障害年金が出る、などということもありませんし、その逆もありません。
要するに、それぞれ個別に認定を受けなければ、対象にはなりません。

2 60歳以上の障害者施策は、原則として介護保険が優先適用される

障害者自立支援法(障害者施策)...続きを読む

Q療育手帳の見方

よろしくお願いします。
最近、色んな方の療育手帳を拝見しますが、年代によって様式が変わっているように思われます。

1.現在は、療育手帳で言う知的障害者とは、精神薄弱者、精神障害者と同義語ま たは総称でしょうか。(言葉の表し方の是非ではなく、療育手帳の見方として教え てください。)

2.「第1種」の「1」とは、A1、B1の「1」を指すのでしょうか。

3.AとBは主にどのような違いでしょうか。

4.上記のようなことが良く解かるサイトがあれば紹介してください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の長男は自閉症で療育手帳(愛の手帳)を持っております。
療育手帳はその地区により障害のランクの区別の表記の仕方が違うようです。
私の所は横浜市ですので、例としてお答えいたしたいと思います。

1.療育手帳(愛の手帳)は知的障害者の手帳であり、精神障害者には 
  精神障害者保健福祉手帳(地区により多少名称が違う)があります。
  精神薄弱者はどこを診断をして知的障害(多分こちらが多い)とするのか、
  精神障害者とするのかで手帳が変わるのではないでしょうか?

2.第1種は重度ということを指しますので、
  A1(最重度)、A2(重度)は、重度で第1種、(特別障害者)
  B1(中度)、 B2(軽度)は、中軽度で第2種(一般障害者)です。
  いちおう第2種は第1種以外の障害者となっております。
  ただし、第2種は中度のみが福祉的な援助を受けられることが多いのです。
  ですからどうしても第2種は中度だけというとらえ方にもなります。
  手帳等の表記上なんかでは別です。運賃の割引とかに使用されますね。
  あと、B2(軽度)の方は税金の障害者控除位しかメリットはありません。

3.上記に述べたとおりです。Aは(最)重度、Bは軽中度です。

4.ここを紹介します。参考になれば。
  http://www7.ocn.ne.jp/~byoudou/shougaisha.html#techou

ところで、年代って?えっ?変わっていますか?高齢者の福祉パスとかではなくて?
時代で・・・ということなんですか?
そこらへんは不勉強で申し訳ありません。

すこしでも参考になれば。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~byoudou/shougaisha.html#techou

こんにちは。
私の長男は自閉症で療育手帳(愛の手帳)を持っております。
療育手帳はその地区により障害のランクの区別の表記の仕方が違うようです。
私の所は横浜市ですので、例としてお答えいたしたいと思います。

1.療育手帳(愛の手帳)は知的障害者の手帳であり、精神障害者には 
  精神障害者保健福祉手帳(地区により多少名称が違う)があります。
  精神薄弱者はどこを診断をして知的障害(多分こちらが多い)とするのか、
  精神障害者とするのかで手帳が変わるのではないでしょうか...続きを読む

Q身体障害者 等級表の二つの重複する障害がある場合について専門的な事を、

身体障害者 等級表の二つの重複する障害がある場合について専門的な事を、教えてください。
『 同一の等級について二つの重複する障害がある場合は、一級上の級とする。但し、二つの重複する障害が特に本表中に指定せられているものは、該当等級とする。』について。

下肢 四級の5 変形性股関節症により左股関節の機能を全廃(関節球ほぼ消滅で可動域ゼロ)。
下肢 四級の6 左下肢が健側に比して十分の一以上短い(等級表備考の計測法による)。

上記二つが重複する場合、三級の認定可能性は有りますか。
左と右別々なら三級になりそうと素人ながら感じますが、左と左なのが心配です。
尚、装具や杖無しで歩行可能(1km未満)です。

さらに気になる点は、下肢短縮の主原因が股関節変形によるものと診断された場合どうなるかです。

Aベストアンサー

ご質問の件ですが、結論から先に言いますと、
2つの障害(4級×2)を合わせて、総合等級が3級になります。

根拠は、「身体障害認定基準」という運用通達です。
但し、同一部位に重複して障害があるために、以下の「合計指数算定の特例」が
適用されます。

左上肢・右上肢・左下肢・右下肢と4つに部位を分けますが、
それぞれの単位部位において、たとえば、左下肢に2つの障害があるときは、
「同一部位に重複して障害がある」と表現します。

このとき、たとえば、左下肢の股関節と左下肢の膝関節に障害があるとします。
それぞれの障害ごとに定められた指数を足してゆくと、合計指数が出ます。
しかし、身体での位置を見たときに、股関節のほうが上位にありますよね。
そこで、股関節以下を欠く(切断・離断)したときの指数を上限とします。
このとき、もしも合計指数のほうが上回っていても、その合計指数は採用せず、
上位の部位より下を欠いた場合の指数に置き換えて、総合等級を決めます。

この手法が「合計指数算定の特例」です。
質問者さんの場合は、まさしく「合計指数算定の特例」が適用されるのです。

====================================
身体障害認定基準
(身体障害者障害程度等級表の解説について)

平成15年1月10日 障発第0110001号
厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部長通知
====================================
<抜粋>

2つ以上の障害が重複する場合の取扱い
 2つ以上の障害が重複する場合の障害等級は、次により認定する。

1 障害等級の認定方法
(1)2つ以上の障害が重複する場合の障害等級は、重複する障害の合計指数に
 応じて、次により認定する。

 合計指数 18以上 ‥‥ 1級
 同 11~17 ‥‥ 2級
 同 7~10 ‥‥ 3級
 同 4~6 ‥‥ 4級
 同 2~3 ‥‥ 5級
 同 1 ‥‥ 6級

(2)合計指数の算定方法
ア 合計指数は、次の等級別指数表により、各々の障害の指数を合計したものと
 する。

 障害等級1級 ‥‥ 18
 同 2級 ‥‥ 11
 同 3級 ‥‥ 7
 同 4級 ‥‥ 4
 同 5級 ‥‥ 2
 同 6級 ‥‥ 1
 同 7級 ‥‥ 0.5

イ 合計指数算定の特例
 同一の上肢又は下肢に重複して障害がある場合の、当該一上肢又は下肢に係る
合計指数は、機能障害のある部位(機能障害が2か所以上あるときは上位の部位
とする。)から上肢又は下肢を欠いた場合の障害等級に対応する指数の値を限度
とする。

(例1)
 右上肢のすべての指を欠くもの 3級 等級別指数 7
 右上肢の手関節の全廃 4級 等級別指数 4
 合計 11

 上記の場合、指数の合計は11となるが、次の障害の指数が限度となるため、
合計指数は7となる。

 右上肢を手関節から欠くもの 3級 等級別指数 7

(例2)
 左上肢の肩関節の全廃 4級 等級別指数 4
 左上肢の肘関節の全廃 4級 等級別指数 4
 左上肢の手関節の全廃 4級 等級別指数 4
 合計 12

 上記の場合、指数の合計は12となるが、次の障害の指数が限度となるため、
合計指数は11となる。

 左上肢を肩関節から欠くもの 2級 等級別指数 11
====================================

以上のことから、もうおわかりかとは思いますが、
質問者さんの場合には、総合等級は以下のとおりとなります。


 左下肢の股関節の全廃 4級の5 等級別指数 4
 左下肢の短縮障害 4級の6 等級別指数 4
 合計 8

 上記の場合は、指数の合計は8となるが、次の障害の指数が限度となるため、
合計指数は7となる。

 一下肢を大腿の2分の1以上で欠くもの 3級の2 等級別指数 7

 合計指数7であるから、2つの障害を合わせて3級となる。

左下肢の短縮障害については、原因自体(変形性股関節症)を見るのではなく、
あくまでも「短縮の度合い」を見て認定するものであるので、
ご心配にはおよびません。
 

ご質問の件ですが、結論から先に言いますと、
2つの障害(4級×2)を合わせて、総合等級が3級になります。

根拠は、「身体障害認定基準」という運用通達です。
但し、同一部位に重複して障害があるために、以下の「合計指数算定の特例」が
適用されます。

左上肢・右上肢・左下肢・右下肢と4つに部位を分けますが、
それぞれの単位部位において、たとえば、左下肢に2つの障害があるときは、
「同一部位に重複して障害がある」と表現します。

このとき、たとえば、左下肢の股関節と左下肢の膝関節に障害が...続きを読む

Qペースメーカー 障害者認定されないケース

去年7月初にペースメーカー植込み手術を行い、8月初に障害者認定の申請を行いました。
しかし、未だに役所からの連絡がなく現在も待っている状態です。
市の担当者では全くらちがあかず、県の担当者に何度も確認を取っているのですが、
こちらもはっきり把握していなく明確な答えは得られません。
認定基準が変わったという昨今の事情から、なかなか認定されない現状になっているのでしょうか?

携わっている関係者の方からの情報をお待ちしております。お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ペースメーカーを埋め込んだ18歳以上の者については、以下のように、1級・3級・4級のいずれか(2級は存在しない)に該当します。

1級
 ‥‥自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの
3級
 ‥‥家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの
4級
 ‥‥社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

具体的な内容は、「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」という厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知(平成15年2月27日付け/障企発第0227001号通知/平成26年1月21日最終改正)で決められています。

<埋め込み直後>

1級(自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの)
 ‥‥日本循環器学会「不整脈の非薬物治療ガイドライン」(2011年改訂版)のクラスⅠに相当するもの
 ‥‥クラスⅡ以下に相当するものであって、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2未満のもの

3級(家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥ガイドラインのクラスⅡ以下に相当し、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2以上4未満のもの

4級(社会での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥ガイドラインのクラスⅡ以下に相当し、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が4以上のもの

<再認定時>(初回再認定を埋め込みから3年以内に行ない、以降、一定年数で再認定を繰り返す)

1級(自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2未満のもの

3級(家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2以上4未満のもの

4級(社会での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が4以上のもの

以上のことから、質問者さんの場合にはまず、ガイドラインのクラスⅠないしクラスⅡに該当していなければならないことになります。
以下のPDFのp11「Ⅲ 心臓ペースメーカー」の項の「1 房室ブロック」「2 2枝および3枝ブロック」「3 洞機能不全症候群」「4 徐脈性心房細動」「5 過敏性頸動脈洞症候群・反射性失神」「6 閉塞性肥大型心筋症」それぞれから、ペースメーカーを付ける理由となった疾患を探し、そのクラスⅠ~Ⅲを細かく確認して下さい。
なお、体内植込み(埋込み)型除細動器(ICD)についても、これと全く同様に取り扱います。
また、発作性心房細動のある「徐脈頻脈症候群」でペースメーカーを付けたものの、その後に心房細動が恒久化して、事実上ペースメーカの機能は用いられなくなった場合は、上記の基準は用いず、それとは別の方法によって判定がなされます。

◯ 日本循環器学会「不整脈の非薬物治療ガイドライン」(2011年改訂版)【PDF】
http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_okumura_h.pdf

一方、運動強度(メッツ)については、以下を参照して下さい。

◯ 国立健康・栄養研究所 改訂版「身体活動のメッツ(METs)表」【PDF】
http://www0.nih.go.jp/eiken/programs/2011mets.pdf
http://www.wellba.com/hbnews/contents/mets_table.html

診断書様式例は、以下のPDFのとおりです。

◯ 18歳以上用心臓機能障害診断書(身体障害者手帳用)【PDF】
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shinsho/shinshou_techou/sindansyo.files/sinzo18ijyo26.pdf

この診断書は、身体障害者福祉法指定医師である循環器科医に書いていただくことが必須です。
身体障害者福祉法でそのように決められています。
言い替えると、主治医ではあっても指定医師でなければ、その診断書は無効です。

質問者さんの場合には、かなり時間が経ちすぎていますので、何らかの疑義が生じていることが考えられるかと思います(認定基準が変わったとはいえ、通常、これほどの時間は要しません。)。
たとえば、クラスⅠないしクラスⅡを満たしていない、あるいは、満たしているか否かを判断できる医学資料等が乏しい、などといったケースが考えられるかもしれませんし、指定医師が書いたものではない診断書、といったケースもあるかもしれません。
要は、障害の状態がきわめて把握しにくいケースです。
このようなとき、都道府県の上部機関である判定委員会で精査を要することとなるので、それだけ時間がかかるケースはあり得ます。
私見としては、おそらく、「クラスⅠやクラスⅡに該当するとは言い切れない」「かなりの運動負荷をかけても耐えられる状態である」などの疑義が生じ、それらを精査しているのではないかと思います(判定機関と指定医師との間のやりとりも含めて)。
ただ、私も含めて、部外者がどうこう推測しても始まりませんから、ご面倒でも、進捗状況などをご自分で逐次確認していただくしかないでしょう。
あまりお力になれず、申し訳ありません。

ペースメーカーを埋め込んだ18歳以上の者については、以下のように、1級・3級・4級のいずれか(2級は存在しない)に該当します。

1級
 ‥‥自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの
3級
 ‥‥家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの
4級
 ‥‥社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

具体的な内容は、「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」という厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知(平成15年2月27日付け/障企発第0227001号通知/平成26...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報