期末評価単価について意味と、使用例を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

期末評価とは一般的には、期末の在庫や原材料の残高に単価をかけて、在庫の評価をすることです。


商社でしたら、原材料は関係ありませんから、「期末評価単価」とは、在庫金額を計算するための、単価のことでしょう。

使用例は、在庫数×単価=在庫高 になります。

単価には、一番最後に購入した単価を使う「最終仕入原価法」・購入の都度、平均単価を計算する「移動平均法」などがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。ありがとうございました

お礼日時:2002/01/18 17:40

言葉の意味については、既に回答がなされているようですので、なぜその作業が


必要となるか、という点から簡単に補足させていただきます。

在庫評価とは決算時における棚卸資産の金額を確定する、すなわち貸借対照表上の
金額を確定させるという意味と、在庫額は当期の売上原価から控除されるため、
売上原価を確定させる(当期利益を確定する基になる)という、損益計算書上の金額
確定という、二つの大きな意味があります。

特に後者の役割を考えると、経営管理上重要なポイントの一つということになります。適正な評価単価で在庫額を計算しないと、税務的にも問題とされます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどそういうことですか!
わかりました。
細かいところまでありがとうございました。saki0329さんはシステム管理の方ですか?私も早く一人前になりたいです。
又よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/23 18:36

期末評価の対象はなんでしょうか。

この回答への補足

すいません。今販売管理システムの勉強をしている最中で金属関係の商社の詳細設計で期末評価単価というサブシステムがあり何に使われているのかが解らないのです。というよりは意味が解らないのです。
>対象はなんでしょうか。
例えばどんな商品なのかという事ですか?わけがわかってないので変な質問ですいません。

補足日時:2002/01/18 14:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q道路に面していない、奥行の大きい、細長い土地の評価額の計算方法を教えて

道路に面していない、奥行の大きい、細長い土地の評価額の計算方法を教えてください。
添付の図の宅地1のような土地の評価額の計算方法を教えてください。
図中のパラメータ以外で計算に必要になるデータについてもあわせてご教示ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

土地の評価単位の原則は、(1)地目ごと、(2)利用単位ごと、ですが、隣接して土地を所有している場合は、例外的な扱いがなされます。
ご質問のケースは、宅地1の隣に農地1を所有している点がポイントになります。

評価方法1・・・同一画地として評価
地目が異なっても、宅地1と農地1が一団の土地が一体として利用されている場合は、合わせて一画地として評価します。
・地目の異なる土地が一体として利用されている場合の評価
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hyoka/01/04.htm

評価方法2・・・別画地として評価
利用単位が異なる為、宅地1と農地1を別々の画地として評価する場合で、どちらかが無道路地になってしまう時、不整形地補正は行うが、無道路地補正は行わない。
・宅地の評価単位――自用地と自用地以外の宅地が連接している場合
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hyoka/02/03.htm
無道路地補正は、道路に接道する為の買取価額を前提に控除されます。道路までの隣接地を所有している場合は、買取る必要がないので、その補正をする事は不合理と考えられているのでしょう。

上記の評価方法1又は2のいずれかになるかは、利用状況によりますが、例えば、農機具の小屋などがあれば明らかに一体利用と言えましょう。反対に他人(他の隣接所有者)が、通行や何かで利用していると別画地。まったく利用していない時は、判断が難しいところです。現地を見ないと判断できないので、税理士さんに判断してもらうのが良いと思います。

土地の評価単位の原則は、(1)地目ごと、(2)利用単位ごと、ですが、隣接して土地を所有している場合は、例外的な扱いがなされます。
ご質問のケースは、宅地1の隣に農地1を所有している点がポイントになります。

評価方法1・・・同一画地として評価
地目が異なっても、宅地1と農地1が一団の土地が一体として利用されている場合は、合わせて一画地として評価します。
・地目の異なる土地が一体として利用されている場合の評価
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hyoka/01/04.htm

評価...続きを読む

Q売掛金期首は加算期末は減算、買掛金期末は加算期首は減算の意味?

個人事業主の場合、売掛金は期首は加算、期末は減算、の意味
         買掛金は期末は減算、期首は加算、の意味?
決算書を作成しております。いそいで・・青色申告の説明会で聞いたのですが
期首は1月1日とわかります。そして期末は12月31日とわかりますが。
決算書を作成する場合、恥ずかしい話ですが、税務署員の説明では
素人の私たちには理解できない部分があります。専門用語は辞書を調べれば
わかりますが、理論的に簡単に素人にもわかりやすく説明していただきたい。
なるべく具体的にこのような質問をしておかしいでしょうか?
誰か、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

う~む、青色申告のどの部分の説明でこの話をお聞きになったのでしょうね。それすらもお分かりにならないのでしょうか?
簿記の基礎知識はありますか?
現在の記帳方法は複式簿記、簡易簿記、現金式簡易簿記のどれでしょう?
質問文にある計算式をお聞きになったということは、おそらく簡易簿記か現金式簡易簿記ではないかと思います。

『期首残高 + 期中発生高 - 期末残高』
おそらく売掛金勘定、買掛金勘定の計算のことだ思うのですが、この計算によって求められる金額は、それぞれ、(1)期中に決済された(支払いを受けた)売掛金の額、(2)期中に決済した(支払った)買掛金の額です。

<売掛金の場合>
元々期首からあった売掛+期中に掛売した額-期末に残った売掛=期中に無くなった売掛
(↑説明会でお聞きになった計算です。よーく考えてみてください)

では、売掛金が減る場合とは?
貸し倒れや掛売りした商品が返品された場合など例外がありますが、基本的に売掛金が減るのは支払いを受けた場合です。

<買掛金の場合>
元々期首からあったツケ+期中にツケで仕入れた額-期末に残ったツケ=期中に無くなったツケ
(↑説明会でお聞きになった計算です。よーく考えてみてください)

では、ツケが減る場合とは?
ツケで買った商品を返品した場合など例外がありますが、基本的に買掛金が減るのはツケを払った場合です。

<補足>
これらの数字は直接的には今述べた額を示しますが、仕入帳や売上帳を使わない簡易簿記や現金式簡易簿記の場合、期末の決算書作成に必要な仕入、売上の額を算定する材料となります。

*現金売上高+決済された売掛金=売上高

*現金仕入高+決済した買掛金=期中仕入高
期首在庫+期中仕入高-期末在庫=売上原価

ちょっと分かりづらいかなぁ・・・。
*細かい部分は無視しました。特に<補足>の計算は、必ずしもこうなるとは限りません。

う~む、青色申告のどの部分の説明でこの話をお聞きになったのでしょうね。それすらもお分かりにならないのでしょうか?
簿記の基礎知識はありますか?
現在の記帳方法は複式簿記、簡易簿記、現金式簡易簿記のどれでしょう?
質問文にある計算式をお聞きになったということは、おそらく簡易簿記か現金式簡易簿記ではないかと思います。

『期首残高 + 期中発生高 - 期末残高』
おそらく売掛金勘定、買掛金勘定の計算のことだ思うのですが、この計算によって求められる金額は、それぞれ、(1)期中に決...続きを読む

Q土地(貸駐車場)贈与税申告の評価額はどう計算するの?

初めての税金申告でチンプンカンプンです。どうか税金関係無知の私に易しく教えてください。

伯母から土地を贈与され、贈与税申告をしなければいけなく色々調べ始めたのですが、わからない事だらけで困っております。(暦年課税で基礎控除110万を引くとか、一般贈与だということはわかります)

貸駐車場として使用している土地ですが、雑種地というものになるのであってますか?
評価額(財産額?)を書く欄があると思うのですが、自分で計算して記入するのでしょうか?
路線価額がある場合はそれで計算するのでしょうか?図を見ると道に39Eと書いてあります。この場合、面積×3万9千でいいのでしょうか?Eは無視していいですか?
ちなみにこの計算だと、固定資産税評価額より結構高くなります。
登録免許税や不動産取得税などは必要経費として評価額から引くことができたりしないのでしょうか?

また何か用意しなければいけない書類はありますか?特に伯母関係で必要なものはありますか?

税務署に上記のわからないことを聞きにいったら、教えてくれるのでしょうか?(電話は苦手なので)
わかる方よろしくお願いいたします。

初めての税金申告でチンプンカンプンです。どうか税金関係無知の私に易しく教えてください。

伯母から土地を贈与され、贈与税申告をしなければいけなく色々調べ始めたのですが、わからない事だらけで困っております。(暦年課税で基礎控除110万を引くとか、一般贈与だということはわかります)

貸駐車場として使用している土地ですが、雑種地というものになるのであってますか?
評価額(財産額?)を書く欄があると思うのですが、自分で計算して記入するのでしょうか?
路線価額がある場合はそれで計...続きを読む

Aベストアンサー

Eはその地域での借地権割合です。路線価格表の上部にEの横に数字が書いてあります。
その土地上に土地所有者以外の者が建物を建てているときには、その割合額を評価額から控除することができます。

不動産の贈与時には相続税財産評価通達により評価をします。
この価格は、固定資産税評価額より高くなります。

贈与を受ける際に、贈与を受けた人が、所有権登記時の登録免許税、司法書士報酬、その後不動産取得税の負担が発生しますが、これを不動産評価額から控除することはできません。
評価額は「そのまま」です。

そのうえで、贈与税の計算上は必要経費を控除することが認められてません。

売買の場合ですと仲介手数料などの費用を控除することができますが、贈与は「だめだよ」なのです。
贈与税の申告書をご覧になるとよくわかることですが、経費計上項目がないのです。

なお、貸駐車場としての賃貸契約が書面でされてる場合には、その土地は更地ではありません。
更地とは、権利関係の対象になってない土地を言います。
この点評価額が下がる要素ですが、どのような土地をどのような形態で駐車場にして、権利者と言える者がいるかどうかなど確認が必要ですから、手に負えないようなら税理士に「贈与税の申告」そのものを依頼して、評価もついでにしていただいたらどうでしょう。

Eはその地域での借地権割合です。路線価格表の上部にEの横に数字が書いてあります。
その土地上に土地所有者以外の者が建物を建てているときには、その割合額を評価額から控除することができます。

不動産の贈与時には相続税財産評価通達により評価をします。
この価格は、固定資産税評価額より高くなります。

贈与を受ける際に、贈与を受けた人が、所有権登記時の登録免許税、司法書士報酬、その後不動産取得税の負担が発生しますが、これを不動産評価額から控除することはできません。
評価額は「そのまま」...続きを読む

Q「売上単価」、「仕切単価」、「販売単価」の違い

販売管理に詳しい方へ質問です。

システム開発の会社に就職し、
初めて販売管理システムに携わることになりました。

正直なところ、まったくの無知で恥ずかしい質問なのですが・・・
売上単価、仕切単価、販売単価の違いが
いまいちよく分かりません。

分かり易く解説していただけると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

【売上単価】実際に売った値段。回収できた値段。
【仕切単価】小売業者へ卸売りするときの値段。
【販売単価】売りたい値段。「売上単価」と区別付かない場合もある。

Q土地の評価額の計算方法について

見ていただき、ありがとうございます。

相続手続きで自宅の土地の評価額を把握するために、国税庁のHPで路線価を調べてみました。

この土地は東南の4m公道と、東~東北の3m私道に面している「東南角地」なのですが、土地の形状から評価額を補正する必要があると聞いたことがあります。

そこでお聞きしたいのですが、
この土地の評価額の算出方法を教えていただけないでしょうか?
(例えば、路線価15万円の場合の計算式など)

すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もう一週間以上も前の質問に答えるのもアレですが、自分もほんの少しだけアドバイスを。
どうしてもわからない時は、プロの方に丸投げするという方法もあります。
税理士さんに依頼するというのは、会社でも経営していない限り無縁かとおもいきやそうでもなく、個人の問題も受け付けています。
また、電話での無料相談も国税庁で受け付けています。
http://www.asoh-tax.com/inherit/
に詳しく書かれてました。

プロに相談することのメリットはやはり安心するということに尽きます。
よって、どうしてもわからない場合は無料相談をバンバン行うことをおすすめします。
とっくに解決済みでしょうが、タイムリーな悩みだったので書かせていただきました。すいません

Q(一括評価金銭債権に係る)貸倒引当金ついて

(一括評価金銭債権に係る)貸倒引当金について教えて下さい。

金融機関の決算報告で「環境の悪化に伴い、○△億円の貸倒引当金を積み増しした。その結果、業績を下方修正する」といった内容を目にします。

これは
Q1.貸倒実績率ではなく、環境の悪化に伴って貸倒引当率を上げてよい、ということなのでしょうか?

Q1.が「YES」の場合…
Q2.金融機関に関わらず、弊社のような一般企業(資本金3億円の中会社です)でも同じ理屈が成立するのでしょうか?
Q3.この場合、貸倒引当金は「一括評価金銭債権」「個別債権」のどちらに対して積み増しされているのでしょうか?
Q4.環境の変化が貸倒引当率に影響するのであれば、景気がよくなった場合には積み増した引当金を取り崩す必要があるのでしょうか?

自分でも調べてみましたが、解決しませんでした。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> Q1.貸倒実績率ではなく、環境の悪化に伴って貸倒引当率を上げてよい、ということなのでしょうか?

<No>
本件は、貸倒実績率法の貸倒実績率を上げる分けではありません。
会計上、貸倒実績率法は一般債権に対して行います。
貸倒懸念債権については財務内容評価法(等)を行います。
(実績率法と計算が異なります)
http://www.azsa.or.jp/b_info/ps/kouza/kinyu_kiso_02.html
http://www.azsa.or.jp/b_info/acn/200303/acn_200303_05.html

>Q2.金融機関に関わらず、弊社のような一般企業(資本金3億円の中会社です)でも同じ理屈が成立するのでしょうか?

<YES>
御社の会計基準に基づいて行うのでしたら問題有りません。
但し、公認会計士等の助言の元に行う事が望ましいと思われます。
(恣意的な引当金は、恣意的な損益計算書となります。株主に対して合理的に
 説明できるようにしておく必要があります。公認会計士の助言は日本の会計
 基準においては合理性を担保できると見なされます)
http://www.tabisland.ne.jp/kaikei/kakuron_02.htm
(中小企業の場合は、税法上の貸倒引当金限度額を会計上の貸倒引当金とする
 場合が多く見られます)

>Q3.この場合、貸倒引当金は「一括評価金銭債権」「個別債権」のどちらに対して積み増しされているのでしょうか?

<どちらでも無い>
ご質問は、税務上の貸倒引当金についてのご質問かと思います。
本件は会計上の貸倒引当金の計上ですから、税法と全く別物です。
貸倒実績率法では、景気の悪化で貸倒引当金を積みますことはできません。

>Q4.環境の変化が貸倒引当率に影響するのであれば、景気がよくなった場合には積み増した引当金を取り崩す必要があるのでしょうか?

<YES>
破産更生債権であれば取り崩す可能性は低いですが、貸倒懸念債権であれば
取り崩す可能性があります。

尚、法人税法上の基準は下記の通りです。(会社会計とは異なります)
一括評価債権
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5500.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/10/02.htm

個別評価 
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/10/01.htm
http://www.houjinzei.com/visitor/quick/hikiatekin/kasibiki/k001.htm

> Q1.貸倒実績率ではなく、環境の悪化に伴って貸倒引当率を上げてよい、ということなのでしょうか?

<No>
本件は、貸倒実績率法の貸倒実績率を上げる分けではありません。
会計上、貸倒実績率法は一般債権に対して行います。
貸倒懸念債権については財務内容評価法(等)を行います。
(実績率法と計算が異なります)
http://www.azsa.or.jp/b_info/ps/kouza/kinyu_kiso_02.html
http://www.azsa.or.jp/b_info/acn/200303/acn_200303_05.html

>Q2.金融機関に関わらず、弊社のような一般企業(資本...続きを読む

Q土地の固定資産評価額の計算について

当方の敷地にマンションを建てて賃貸経営をしています
以前、ファイナンシャルプランナー2級の資格をとるときに勉強したことを
思い出し、相続税が凡そどの程度になるか試算してみようと再度勉強しています

(1)建物部分については、税務署からきている固定資産の評価額となると聞いています。
(2)土地部分については、税務署からきている評価額を0.7で戻して、その価格の80%と
 聞いているのですが・・・
相続が発生した場合は、(2)の土地部分については「実測する」という話を聞いたので
FPの試験の時に勉強した土地の形等を計算しています
そこで、質問なのですが
当方の賃貸マンションについて、10階建てなのですが、そのうち1階部分を自宅として
利用しています

その時に、試験問題の計算には次の項目が出てきます
(3)借地権割合
(4)借家権割合
(5)賃貸割合
これらは、どこなかとってくるものなのでしょうか

例えば、当方の路線価図をみたら当方の道路の記号はE(50%)ということなので
借地権割合はそのまま、50%を利用して
借家権割合は、借地の逆ということで100%からその50%を引く、50%、
賃貸割合は、10階のうち、9階を賃貸しているので90%という考えになるのかと
思うのですが・・・

教えていただければ幸いです

当方の敷地にマンションを建てて賃貸経営をしています
以前、ファイナンシャルプランナー2級の資格をとるときに勉強したことを
思い出し、相続税が凡そどの程度になるか試算してみようと再度勉強しています

(1)建物部分については、税務署からきている固定資産の評価額となると聞いています。
(2)土地部分については、税務署からきている評価額を0.7で戻して、その価格の80%と
 聞いているのですが・・・
相続が発生した場合は、(2)の土地部分については「実測する」という話を聞いたので
FPの試験の時に勉強...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)建物部分については、税務署からきている固定資産の評価額となると聞いています。
税務署ではなく、市町村の固定資産税担評価額。


>(2)土地部分については、税務署からきている評価額を0.7で戻して、その価格の80%と
 聞いているのですが・・・

土地は路線価に奥行補正などを行うか、地域によっては固定資産税評価額に定められた倍率を掛ける。

Q(上場株)時価評価、期末終値がない場合

いつも御世話になります。
上場株式で評価時点で終値のない場合の評価価額は
どうすればよいのでしょうか。

1.期末日に一番近い前日の取引終値。
2.期末日の翌日の初値
3.その他

現在、1番にて評価をしていますが、なぜ1番なのか理屈を知りたいと思います。
もし違っているようでしたら、そのことも教えてください。

Aベストアンサー

有価証券の評価の問題ですね。ご存じかと思いますが、有価証券は(1)売買目的有価証券(2)満期保有目的の債券(3)子会社株式及び関連会社株式(4)その他有価証券、に分類されます。質問の趣旨からすると(1)と(4)の有価証券と思われます。
さて、ご質問の回答ですが一般的には「1.期末日に一番近い直近の取引終値」でよいかと思われます。理由としてですが、金融商品に係る会計基準において、『保有する有価証券は、時価をもって貸借対照表価額とし、・・・・』とあるからです。
貸借対照表日の時価とは、すなわち直近の終値です。仮に3/31が貸借対照表日だったとして、3/31に取引があるとは限りません。取引の休日かもしれません。
期末日の翌日の初値はあり得ません。それでは嘘の決算書になってしまします。(4/1の情報が入っていますから)
例外として(4)の場合には、金融商品に係る会計基準注解7で、継続適用を条件として、期末前1ヶ月の市場価格の平均を評価額として用いることもできるとしていますので、この場合には「3.その他」も選択可能といえるかと思います。

Q課税評価額と売買価格や相続額の関係を教えてください。

課税評価額と売買価格や相続額の関係を教えてください。

親子で畑を作っている者ですが、全くの無知です。
近所に300坪ほどの土地がありますが、
課税地目が畑のために評価額は30万以下となっています。
(課税地目が一般宅地であれば、5000万くらいかも。)

こういう場合、売買価格は30万程度と言うことになりますか?
また、いろんなHPを見ると評価額を元に計算されていますが、
相続税の計算や代償分割の計算をするときも、30万とみてよいでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

>売買価格は30万程度と言うことになりますか?
いいえ。
それは実勢価格とは違います。
また、それを農地として売買するか、宅地に転用目的で売買するかでも変わってきます。
私も農地たくさん持ってますが、300坪で固定資産税評価額が8万円程度の土地が、業者に聞いたら宅地として売るなら最低でも坪10万円で売れると言われました。

>相続税の計算や代償分割の計算をするときも、30万とみてよいでしょうか?
いいえ。
相続税の農地の評価額は「宅地比準方式」と「倍率方式」があります。
簡単に言えば、都会の市街地にある場合は「宅地比準方式」、そうでないところは「倍率方式」です。
「宅地比準方式」は宅地に準じた評価額、「倍率方式」は固定資産税評価額に一定の倍率(倍率は地域により異なる)をかけ出されます。
いずれにしろ、30万円より高くなりますね。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4623.htm

Q外貨預金の期末評価について

期末換算法を採用している場合の決算時評価についてお伺いします。

期中の換算レートは取引時のレートを適用、期末に期末時レートにて評価替えして評価差損益(為替差損益)を計上、翌期首に期末に計上した評価差損益を戻す(洗い替え)するものを理解しております。
まずは、この理解で正しいでしょうか?

次に、前述の通りである場合、以下のような仕訳でよいのでしょうか?
決算期間は1/1~12/31とします。

・・・第1期
4/1 外貨預金開設と同時に、外貨売上10ドル入金、レート@100
(外貨預金)1,000 (売上)1,000

6/1 外貨売上10ドル入金、レート@90
(外貨預金)900 (売上)900

この時点で、外貨預金残高は1,900、ドル建て残高20ドル、平均単価@95

12/31 決算評価替え、レート@85
(為替差損)200 (外貨預金)200

・・・第2期
1/1 前期末に計上した為替差損を、期首に為替差益として戻す(洗替)。
(外貨預金)200 (為替差益)200

この時点でレートは前期末の評価替え前のレートに戻る(@95)。

12/31 期中の外貨預金取引はなし。ドル残高20ドル、期末レート@100
(外貨預金)100 (為替差益)100


・・・第3期
1/1 前期末計上の差益を戻す(洗替)。前期末の評価替え前のレートに戻る。
(為替差損)100 (外貨預金)100



洗替の効果がよく理解できないのです。
期末のレートで換算し、差損益を出す理屈は分かるのですが、なぜ戻すのか。
その仕訳にどういう意味があるのかについても解説を頂きたくお願い申し上げます。

期末換算法を採用している場合の決算時評価についてお伺いします。

期中の換算レートは取引時のレートを適用、期末に期末時レートにて評価替えして評価差損益(為替差損益)を計上、翌期首に期末に計上した評価差損益を戻す(洗い替え)するものを理解しております。
まずは、この理解で正しいでしょうか?

次に、前述の通りである場合、以下のような仕訳でよいのでしょうか?
決算期間は1/1~12/31とします。

・・・第1期
4/1 外貨預金開設と同時に、外貨売上10ドル入金、レート@100
(外貨預金)1...続きを読む

Aベストアンサー

全て合ってます。ただし、
期首洗替処理はしなくとも、期末に再度時価換算すれば問題ないです。
期末外貨換算の意味は、【期末日では日本円でいくらなのか明らかにする】という、広い意味での時価会計の一部です。
従って、上記第2期1/1の仕訳は必須ではなく、12/31に【20ドルを@100円で換算する】だけでOKです。帳簿価額との差額が為替差損益となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報