20年くらい前の話になりますが、英語の教科書にあった話が誰の何という作品なのか知りたくなりました。
話の内容としては、2人の人物が人間は誰とも交流せずに生きていけるかという事で賭けをし、出来ると言った方の人は密室に何十年も一人で暮らし、その間に色々な外国語を習得したりして・・・といったものだったと思います。
なんだかまた読みたくなったので、ご存知の方は教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

O・ヘンリ短編集の第2集に「20年後」というのがあります。


これじゃないでしょうか?自信はありませんが、なんだかそれっぽい気がしたものですから、御参考までに、と思いまして。
手許には全3巻のうちの1と3はあるのですが、なぜか肝心の2がありませんので内容の確認は出来てません。
中途半端でごめんなさい。
ちなみに、私がもってるのは新潮文庫の「O・ヘンリ短編集」(大久保康雄訳)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実はその3巻とも所有しておりまして、話の内容は知ってるんです。
幼なじみが20年後に待ち合わせしていて、それぞれが警官と・・・って話ですよね。
うーん、これじゃないんです。ごめんなさい。
誰とも接触せずに生きられると言った方の人物は、隔離された部屋にこもって、毎日読書をしたりして教養を高めていくといったような内容なんです。
また、思いついたらお願いします。
でも、情報を下さって本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/01/09 01:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報