バルセロナ所属のエトー選手の名前の発音って、日本人の「江藤」のような感じなのか、「エトオ」と、語尾を上げる感じ、どちらなんでしょうか?

A 回答 (3件)

英文表記だとEtooでもEtohでもなくEto'oになっていますね。


Etooなら「エトゥー」、Etohなら「エトー」が近いと思いますが、Eto'oとわざわざ英語圏であまり見かけない表記をしていることから考えると「エトオ」が近いのでは?

マラソン選手のジェマ・イカンガーの場合は、マラソン中継中にアナウンサーが「ガーの部分の語尾を上げる発音が正しいそうです」と解説していました。
イカンガーはタンザニア出身、Eto'oはカメルーン出身なので同じに考えることはできないかもしれませんが、語尾を上げる可能性は高そうです。

念のためウィキペディアを調べてみましたが、わざわざ「サミュエル・エトー」から「サミュエル・エトオ」に飛ぶようになっていますね(参考URLを参照)。
ただ、FCバルセロナ公式サイトだと「エトー」と表記されていますが・・・
http://www.fcbarcelona.com/eng/home-page/home/ho …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82 …
    • good
    • 0

NHKのアナは「エトー」という言い方に近い「エトゥー」と言っていたようです。


アクセントとしては語尾上がりですね。
    • good
    • 0

発音というかアクセントですね。


前に現地のアナウンスを聞いたときは語尾が上がってましたよ。
ファーストネーム(サミュエル・エトー)と一緒に言う時、語尾を下げるアクセントは言いづらいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルセロナ エトー選手の移籍の経緯について

FCバルセロナ所属のエトー選手について
過去の文献で、
・エトーはレアル・マドリーが保有権をもっていた。
・マジョルカからの移籍先はアトレティコ・マドリーが有力だった。

というのを読みました。
それが、なぜ2004-05シーズンからバルセロナへ移籍ということになったのか・・
普通に考えるとレアル・マドリーが保有権をもっていてバルサに渡すとは思えないのです。

その経緯をご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

エトーはレアルのユースで育ちました。
しかし層の厚いレアルではトップチームでの出場機会はほとんどなく、マジョルカへ移籍します。
この際の移籍はどうやらマジョルカとレアルの共同保有という形だったようです。

エトーはマジョルカで何度かレアルと対戦しましたが、レアルで試合に出られなかった恨みがあったのか、そのたびにレアルを批判し続けました。
レアルとの決別が決定的だったのは「レアルは審判が味方してくれていいですね」と当時のペレス会長に面と向かって発言した事です。
この一件でエトー自身にレアルへ戻る気がないという事が表面化し、ペレス会長もエトーを戻さない事、つまり干す事を心に誓ったとされています。

さて、仰る通り移籍当時はエトーの所有権の50%をレアルが持っていました。
その後完全移籍となりますが、所有権の折半という契約だけは残ってしまいます。
マジョルカとエトーがアトレチコへの移籍に意欲を持ったとしても、レアルがOKを出さない限りは移籍が成立しない状況です。

エトーはマジョルカで大活躍し、様々なクラブから遺跡の話が舞い込むようになりますが、一連のレアル批判の報復でレアルはどんなに良い条件でも移籍を認めずにマジョルカという小クラブで『飼い殺し』にしようとします(あるビッグクラブからはとんでもない額の移籍金提示がありましたが、これも無視されます)。

このエトーの状況を何とか打開したいと考えたのがマジョルカの当時の会長だったマテオ・アレマニーとバルセロナの首脳陣でした。
バルセロナが獲得に熱心だったのは、エトーの才能をこのまま小さなクラブで終わらせたくないという想いと、最大のライバルであるレアルへの反骨心を評価していたそうです。

交渉は難航を極め、一時は移籍自体が消滅しかけましたが、マテオ・アレマニーの熱心な根回しのおかげでようやくバルサ移籍が成立します。

>普通に考えるとレアル・マドリーが保有権をもっていてバルサに渡すとは思えないのです。
これも当時のマジョルカ会長とバルサの熱心な根回しのおかげです。
これにはエトーも感謝しきりのようで、今でもエトーはマジョルカを愛していると公言していますし、バルサに骨を埋める覚悟だとも言っています。

その後の活躍はご存知の通りですが、今でもレアルに対する憎悪は残っている様子で、昨季のバルサ優勝時のマイクパフォーマンス(レアルくそったれ発言)でまたもやレアルともめていました。

エトーはレアルのユースで育ちました。
しかし層の厚いレアルではトップチームでの出場機会はほとんどなく、マジョルカへ移籍します。
この際の移籍はどうやらマジョルカとレアルの共同保有という形だったようです。

エトーはマジョルカで何度かレアルと対戦しましたが、レアルで試合に出られなかった恨みがあったのか、そのたびにレアルを批判し続けました。
レアルとの決別が決定的だったのは「レアルは審判が味方してくれていいですね」と当時のペレス会長に面と向かって発言した事です。
この一件でエ...続きを読む

Q「ジョホールバルの歓喜」で会場にいた日本代表選手の名前を知りたいのですが

1997年11月16日、マレーシアのジョホールバルのラーキンスタジアムで、サッカーワールドカップ・フランス大会予選のアジア第3代表決定戦として日本代表対イラン代表の試合が行われたとき、会場のラーキンスタジアムに代表選手としていた日本代表選手の名前を全て知りたいのですが、ご存知の方は教えて下さい。
試合に出た選手の名前は分かっているのですが、試合に出なかった控えの選手の名前を全て知りたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらく↓のサイトの『11月9日』のメンバーが該当すると思います。

http://www.jcoa.gr.jp/matu/sports/wc/sposo1a.html

Qエトー

いつだかバルセロナのエトーがアルイテハドへ移籍するとか言っていたような気がしたのですが、
これは結局どうなったのでしょうか?
確かアルイテハドで会見もしていたような・・・。

事の顛末をわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

今年の春、AFCのオフィシャルに会見が載ったって話ですよね?

エトーがアルイテハドと協力してサッカースクールを作るという話があって、それがなぜか移籍という報道になってしまったらしい。
いくらなんでも、そこまで派手な誤報はしないだろう、と思うかもしれませんが(私も思う)、その辺の詳しい顛末は、ごめんなさい、よく分かりません。

参考URL:http://www.the-afc.com/english/media/default.asp?mnsection=media&section=newsDetails&newsID=5641

Qバルセロナのメッシ選手について

メッシ選手は成長に関する病気を抱えていたので、少年時代から成長ホルモンの投与などの治療を受けていたと聞きました。
そこで質問なのですが、その治療のおかげでメッシ選手のサッカーの能力が大きく上がったという可能性はあるのでしょうか?
確かに、幼い頃から上手かったという話は聞くのですが、成長過程でホルモンを投与することでさらにプラスアルファの能力を得たという面はあるのでしょうか?
もしそうなら、優れたスポーツ選手を作り出すためには成長ホルモンを投与すればいいのではと単純に考えてしまいます。
メッシ選手はすごい選手だと思いますし、批判するつもりはまったくないのですが、単純に疑問に思ったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

メッシは成長ホルモンを投与されてやっと標準の成長ホルモン量に近づいたのです。
いわばマイナスをゼロに近づけただけでプラスにはなってないでしょう。

>もしそうなら、優れたスポーツ選手を作り出すためには成長ホルモンを投与すればいいのではと単純に考えてしまいます。
低身長症などの病気治療目的以外で成長ホルモンを投与した場合ドーピング規定違反です。
また過剰な成長ホルモンは先端巨大症の原因となり四肢以外の筋肉発達を阻害したり
骨をもろくしたり糖尿病やアレルギーを誘発したりと成長に悪影響を与えるだけです。

QNHKスペシャルのエトーの特集

NHKスペシャルのエトーの特集の回の
エンディングテーマを教えて下さい!

どーしても曲名がわからないんです

お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

2010FIFAワールドカップ公式テーマソング、K'naan(ケイナーン)の“Wavin' Flag” ではないですか。

http://www.youtube.com/watch?v=8__lUfx7zdo&feature=fvsr

Qイタリア代表選手はなぜ皆国内リーグ所属なのでしょうか?

ワールドカップ、イタリア代表の活躍に胸躍らせています!!

ところで、今まで気づかずにいたのですが、
イタリア代表の選手の選手って、皆国内リーグ(セリエA)所属なんですね!
これは一体、どうしてなんでしょう?
イタリア人は、他国のリーグに所属してはいけない決まり、とか
あるんでしょうか?
それとも、イタリア人は自国のリーグにものすごく誇りを持っていて、
他国のリーグでプレーすることは考えもしないのでしょうか?
(あるいは、イタリア人って、ことサッカーに関して保守的で
他国のリーグでプレーすることは考えられないのでしょうか?)
それとも、実は、他国のリーグはイタリア人のプレースタイルが
好きでなくて、誘いが来ないのでしょうか?
あるいは他に理由があるのか・・・
ぜひ教えていただきたく、よろしくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

アッズーリには、
「イタリア国内の選手から選出される」
という暗黙の了解が伝統的にありました。

もちろん、絶対に国外からは選ばれないということはありませんでしたが、それでも国内組みが明らかに有利な時代が長かったんです。
かのロベルト・バッジオも、アッズーリに選出され難くなるという理由で、国外リーグからのオファーを全て断りました。

実質的には2002年W杯の指揮を采ったジョバンニ・トラッパットーニ氏以来、ほぼこの伝統(ジンクス)は崩れました。
それでも、やはりイタリアの選手たちは国内でプレーした方が有利と考えているのかもしれません。

また、あくまでも傾向としてですが、イタリアの選手たちは外国での適応能力がイマイチです。
生活習慣の違う外国でプレーするのは大変なことですから、コンディション管理に苦労しない国内でプレーする方が有利とも言えますね。

Qインテル

インテル
強豪チーム「インテル」

エトー
ディエゴ・ミリート

あなたがインテルに必要だと思うのはどちらですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
同じクラブ内のFWで、どっちもいなくてはならない存在ですが・・・。
昨シーズンはディエゴ・ミリートの得点力が勝っていて、MVPにもなってましたから。
でも、それまでチームを支えていたのはエトーですから・・・はっきり言って難しいですが。
期待をこめてディエゴ・ミリートにします。エトーファンの方ごめんなさい。
http://www.ocn.ne.jp/sports/esg10-11/seriea/inter/30123.html

Q各国代表選手中で日本代表と同じチームにいた選手

こんばんは。ワールドカップ楽しみに見ています。
そこで質問ですが
各国の代表選手の中で現在、または過去に日本代表の選手と一緒に
プレーしていた(同じチームに属していた)選手に注目してみようと
思っているのですが全部調べるのが中々大変です。
選手名、国名、チーム名(日本選手と一緒に在籍していたところ)、一緒に所属していた日本選手を知りたいです。
(過去に日本のチームで活躍していた選手もできれば)
どこかにそういうサイトはないでしょうか?
またお分かりの方、お教えいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、いろいろ思い出してみました。

(1)エマートン、国名オーストラリア、所属フェイエノールト、小野伸二選手とチームメイト

(2)スモラレク、国名ポーランド、所属フェイエノールト、小野伸二とチームメイトだった。

(3)ヒスロップ、国名トリニダードトバコ、所属ポーツマス、川口ヨシカツとGK争いをした。

(4)レザエイ、国名イラン、所属メッシーナ、柳沢敦選手とチームメイト

(5)ジャイディ、国名チュニジア、所属ボルトン、中田英寿選手とチームメイト

(6)アドリアーノ、ブラジル、かつての所属パルマ、中田英寿

(7)ファビオ・カンナバーロ、かつての所属パルマ、中田英寿

(8)ラファエル・ファン・デルファールト、オランダ、所属HSV、高原選手

(9)ウィファルシ、チェコ、所属HSV、高原選手

(10)マハダビキア、イラン、所属HSV、高原選手

(11)カイト、オランダ、所属フェイエノールト、小野伸二

(12)アクーニャ、パラグアイ、かつて所属フェイエノールト、小野伸二

(13)ズラウスキー、国ポーランド、所属セルティック、中村俊輔とチームメイト

(14)ボルツ、ポーランド、所属セルティック、中村俊輔

(15)ジッパーフィールド、オーストラリア、所属バーゼル、中田浩二選手とチームメイト

(16)ジラルディーノ、イタリア、かつての所属パルマ、中田英寿

(17)カフー、ブラジル、かつての所属ローマ、中田英寿

(18)フランチェスコ・トッティ、イタリア、ローマ、中田英寿

(19)マルコ・ブレッシャーノ、オーストラリア、パルマ、中田英寿

(20)アンリ、フランス、所属アーセナル、稲本選手(短期間ですが)

(21)フレドリック・リュンベリ、アーセナル、稲本選手
(22)ボア・モルチ、ポルトガル、所属フルハム、稲本選手
(23)マクブライド、アメリカ、フルハム、稲本選手

(24)確かスココ&ポポビッチ、オーストラリア、かつて所属サンフレッチェ広島

(25)エメルソン、ブラジル、かつて所属ローマ、中田英寿選手

(26)アシュリーコール&キャンベル、イングランド、アーセナル、稲本選手

(27)ウィルトール、フランス、アーセナル、稲本選手

こうみると短期間にせよ、日本人とチームメイトだった選手はいますね。

こんにちわ、いろいろ思い出してみました。

(1)エマートン、国名オーストラリア、所属フェイエノールト、小野伸二選手とチームメイト

(2)スモラレク、国名ポーランド、所属フェイエノールト、小野伸二とチームメイトだった。

(3)ヒスロップ、国名トリニダードトバコ、所属ポーツマス、川口ヨシカツとGK争いをした。

(4)レザエイ、国名イラン、所属メッシーナ、柳沢敦選手とチームメイト

(5)ジャイディ、国名チュニジア、所属ボルトン、中田英寿選手とチームメイト

(6)アドリアーノ、ブラジル...続きを読む

Qチャンピオンズリーグ決勝のレーマン退場のシーンで

今日の今朝行われたチャンピオンズリーグをリアルタイムで見てたんですけど、レーマンの退場のときの審判の判断は正しいんでしょうか?

前半18分くらいにレーマンがエトーを引っ掛けて退場になりましたよね。それで、FKになったんですが、ジーニョのシュートは外れましたよね。

あのシーンでエトーが倒れた後でジュリーがこぼれだまをゴールにしてたんですけど、プレーオンにしてゴールにしてからレーマンを退場にすべきではないんでしょうか?

できればあのシーンはゴールにして、レーマンをイエローにして、11人対11人で試合の続きをしてほしかったな~。ちょっと試合が面白くなくなってしまった。

Aベストアンサー

報道では「誤審を認めた」されていますが、本当はどのように発言したのかは気になるところです。
あの判定は評価の良し悪しはあるでしょうが「誤審」ではないと思います。
GKと1対1の場面で抜かれたあとに足を引っ掛けて転ばせています、ですので決定的な得点チャンスを故意のファールで潰しましたのでレッドカードの対象です。これはサッカールールの12条にある退場となる反則の項目の「フリーキックあるいはペナルティーキックとなる反則で、ゴールに向かっている相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する」に該当します。
ただ判定の評価の良し悪しと言う部分で、このファールの直後に別の選手がオフサイドではなくボールをゴールに入れていますので、アドバンテージをみてGKをファールを流して直後のゴールを認め、GKにはイエローカードという判定もあったと思います。それは審判の裁量であり、審判の技量であると思います。
審判の仕事としてただ判定を下すだけでなく試合全体をコーディネートすることも必要ですので、そういう観点から見れば決勝戦の前半の早い時間に退場者を出さない判定を下した方がベターだったかもしれません。
エトーのシュートがゴールに入らなければ唯一の判定だったでしょうが、入ったことによりアドバンテージが適用される状況となったため、結果的に様々な不満が出る判定となってしまったようです。

参考URL:http://www.jfa.or.jp/laws/law12.html

報道では「誤審を認めた」されていますが、本当はどのように発言したのかは気になるところです。
あの判定は評価の良し悪しはあるでしょうが「誤審」ではないと思います。
GKと1対1の場面で抜かれたあとに足を引っ掛けて転ばせています、ですので決定的な得点チャンスを故意のファールで潰しましたのでレッドカードの対象です。これはサッカールールの12条にある退場となる反則の項目の「フリーキックあるいはペナルティーキックとなる反則で、ゴールに向かっている相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する」...続きを読む

Qサッカー選手は高校野球選手のようにハンカチを持たないのですか

夏の高校野球で、ハンカチを持って汗を拭きながら投球していた投手が話題になりましたが、
サッカー選手がハンカチを持っているのを見たことがないのはなぜでしょうか?

みたところ、サッカー選手も試合中に汗をたくさんかいているように見えます。
ハンカチを持っていてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>ハンカチを持っていてはいけないのでしょうか?<
いけないと言うより
むしろ
>汗を、拭く暇がない
と言う所でしょうね!!

プレーが、止まっている時は汗よりは
>水分補給
の方が、大事ですからね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報