30代前半の男性です。最近すごく昔のことを懐かしんだり、昔に戻りたいと思うことがよくあります。たとえば昔の時代のビデオを借りてきてみたり、昔なつかしのおもちゃやお菓子のホームページを見てなつかしんだり。たぶん今の自分にある不満やストレスを解消するためにそういった行動をとるのだと思います。確かにノスタルジーを感じ・現実逃避をしているとその時は心地よい気持ちになります。でもそれは現実を否定しているようで何かむなしさも感じます。こんな状態から抜け出す方法をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 今年、二十歳の学生です。

はっきり言って、このような場に自分のような若造が口を出すのは場違いな気がしますが、一応書きます。

 自分が思うに、そう言った事は誰でもあることではないでしょうか。自分は、今の方が、中学や高校の頃よりも充実しているように思っていますが、それでも当時のこと(部活や趣味に打ち込んだ時期)を思い出しています。
 たとえ現在に満足していても、ふとしたことで昔のことは懐かしさと共に蘇ってきます。そして、それがいい思い出ならば心地よい気分になるのも当然です。

 私は、あなたのように心地よい思い出を持っていることを、現実逃避ではないと思います。むしろ、自分にはこれだけの良い思い出があることを誇りに思ってもいいと思います。誰でも、思い出に浸ることはあると思いますし、また、それは必要なことでしょう。
 あまり、深刻に考え無い方がよろしいかと思います。過去を懐かしみ、そして、穏やかな気分になったところで今を頑張る。それでいいと思います。
    • good
    • 0

そればっかりで日ごろの生活に支障があれば「白昼夢」というか問題でしょうが、そうでないのなら、むしろ心が内に貯めているストレスや葛藤に対してそのような形で対応しているということで、むしろ適切に処理されていると思うんですが。


少なくとも、私もそういうところが多々ありますし、それで憂さが晴れるまでいかなくても紛れるのならばいいことだと思います。
    • good
    • 0

抜け出さないで、その感じを現在の生活に生かすのはどうでしょう。


昔に戻りたいということの原因を探します。
原因がたとえば「いい仲間がいた」だったら、また会えるようにするとか
またそういう仲間を新しく作っていくとか。
時間があった、だったらやりくりして時間を作ってみる。
体力があった、だったら体操でも始めてみるとか。
自分に気持ちのいい、楽しみな目標ができると、毎日、燃えますよー。

戻りたい場所を、未来に作るわけです。いかがでしょうか。
    • good
    • 0

わたしは大学時代がすごく楽しかったので「あの頃は良かったなぁ」と思うことがよくありました。


仕事がつらかったし、大学時代の友人たちとうまくいかないことが増えたせいだったかもしれません。
今の生活は幸せなのですが、「あの頃は良かった」という気持ちになることは今でもたまにありますね。

でも、どれだけ時間がたっても良かったと思える思い出があるっていうことが一番すばらしいと思っています。
「可もなく不可もなく生きてきたから、そう思えるほどの強い思い出がない」と言った友人がいます。
そう考えてみると、なつかしむ思い出を持っていることは誇れることだと思いますよ。

なつかしむ気持ちを否定せずに「これからさらに思い出を増やしていこう」と考えられたらいかがでしょうか。
わたしはそう考えるようにしています。
    • good
    • 0

kyoronさん、はじめまして。

私は40代の男性ですが、意見はNo.1のh-seriaさんと全く同じです。ノスタルジーこそ宝だとさえ思っています。このサイトでも懐かし系の質問には嬉々として参加しています。ただね、現実をしっかり生きていないとノスタルジーを楽しめなくなってしまうのではないかという気はします。旧友と会って酒を飲むにしても最高の肴は共有の昔話であり、個々のノスタルジーの披露合戦であると思うのですが、現実で頑張れていないと現実逃避といったマイナスイメージになってしまうのではないでしょうか。

ノスタルジーを楽しむ心が悪なのではなく、現実に真正面から取り組めない事が悪なのではないですか?逃避の方向はいろいろあると思いますが、逃げ道がある事が悪いのではなくて逃げようとする事がいけないのですよね。

結論としては、現実の直面している問題について、「あー、つまんねー」とか「あー、やる気ねー」とか思わずに、これをやれば何かがある、といったポジティブシンキングを無理矢理にでもやっていく事だと思いますよ。当然のようにストレスがたまりますが、その解消の為にノスタルジー、ということで問題ないと思います。
    • good
    • 0

同じく30代半ばの男性です。


私の場合は極端だったかもしれません。12歳にしてそんなことやっていました。昔好きだったお菓子のパッケージを求めたり、以前見た風景を求めたり。

中学生にして、「こんなことやっていていいのか自分!?」と、自問自答の日々でした。
今でも、懐かしものは大好きです。

で、私は、今は幸せです。なぜかというと、今の年齢の自分という視点で、それらを見ることもできるから。

まず、昔に浸って、こんなにも幸せになってしまう自分を肯定します。
次に、今の子供たちを思います。
この子達が大人になって、自分の子供時代や、それらを取り巻くすべてのものを、美しく思い出してくれるのだろうか?と。(すみません。小学校に勤務しています)
すると、私たちが、責任を持って、これからの時代を作っていかなければならないという、結構強い使命感を感じるものです。

昔に戻りたいと思うこともありますが、最近はあまり強くは思いませんねえ。
    • good
    • 0

私は36歳ですが同じ様な経験があります。


但し、私はそれを現実逃避とは捕らえていません。
懐かしさは現在の状況が厳しいほど、穏やかさを取り戻させてくれますから…
そのこと事態は問題無いのではないでしょうか。
むしろ、そのような状態になる事をタブー視しないで、自分で出来るささやかな癒しなのだ位に考えて楽しんでしまう方が良いのではないかとも思うのですが。
子供の頃こんな特撮見てたなーなんて会社で同僚と盛り上がったりできるいい材料にもなったりするのでは…
個人的にですが、私の場合カミサンと話が粗雑になりかけると結構昔の話題を持ち出してこんな遊びをしたとかこんなTVを見ていたとかしてコミュニケーションをとったりしています。
昔を思い出し懐かしむ事をネガティブな要素と捕らえたり、現実逃避と考える事は現在の時代を考えると確かに当てはまる部分もあるのでしょうが、私は結構素敵な時間を過ごしていると考えてしまうのですが…
その様な時間が持てないために自分をどんどん追い込んでいく人も一杯いるのですから、もっと大胆に楽しんでみてもいいのではないでしょうか。
ふとそんな気がしたので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現実逃避って現実分かってないですよね?

最近、学校に行きたくないです。
でも行かなければいけない。
別に自分はうつ病とかいじめとかそうゆうのは全くないのですが、やる気がでません。
部活とかもほんっと面倒です。

それで、時々考えます。
「現実逃避」したいなぁ…と。
でも実際、現実逃避っつったって、現実でそんなのやれるわけもないし。

こうゆうのどうすればいいですか?

Aベストアンサー

現実逃避

辛い(苦しい)現実から逃れようとする行為
現実を受け入れたくないから、そうする訳で…どんな現実かは認識している筈ですよ
ただ、癖になりますよ
一度逃避して、そのラクな感覚は覚えていますからね
多重人格もそうでしょう
逃れたい現実があり、自分に変わって、その現実に立ち向かってくれる人格を作り上げてしまう

何があるのかはしらないけれど立ち向かう勇気は、人間を成長させるものです
心に傷を持てば、それだけ他人の痛みも理解できる様になる
今はつらくても何年かすれば笑い話しになります、それが成長し克服した証拠ですo(^ヮ^)o

Q懐かしの福岡

福岡出身で、福岡が大好きなのですが、最近全然帰れていません。。
そんなときに限って、懐かしさのあまり、福岡のものが食べたくなりとても困ってます。
実家から送ってもらうのも申しわけないし。。
通りもんとかでもかまわないので、何か売っている場所をご存知の方がいらしたら教えてください。
できれば東京23区内の場所で、甘いものが食べたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記のサイトには福岡県の物産展情報が紹介されています。
http://www16.ocn.ne.jp/~bussan_f/bussanten_info.html
池袋東武や小田急新宿店でもやるみたいです。

下記のサイトは「お取り寄せ」情報がたくさんあります。
http://www.fukuokabrand.com/

でも「ひよ子」のように、東京でも比較的容易に手に入るものもありますけどね。
http://www.hiyoko.co.jp/#

Q現実逃避しがちなんです

最近現実逃避しがちで悩んでます。
学校で出来ることが家に帰ったら出来ないです。
(家で)作業している時も、しばらくすると現実逃避(寝たり、PCしたり)してしまいます。
なんていうか作業している途中、「こんな作業続けてたら遊ぶ時間はいつとるの?」「家事とかほかの作業はいいの?」と考え、
不安になってしまい結局その作業が続きません。
実際遊ぶ時間そんなになくても大丈夫なことは知ってるのに・・・。
因みに作業というのは、学校の宿題や製作中の漫画です。
勉強はともかく漫画描くのは好きなのに・・・。休んでしまいがちです。
解決する方法を探してます、どうかお願いします。

Aベストアンサー

小学校の先生に「一流」とはどんなことかと問われました。
国立の附属で開成や麻布にいく子供もちらほらいる小学校です。
一流の学校、一流の会社、一流の官僚・・。
先生の答えはそうではありませんでした。

「けじめ」をつけることでした。
遊ぶときも一生懸命、勉強も一生懸命、何事にも一生懸命になるためには一生懸命やって次に行く時、パきっとけじめをつけなければいけないのです。逆に一生懸命やるので次にけじめよくいけます。
みんなに「一流」になってほしいといった先生の顔が忘れられません。

自分の時間は自分のものです。
まずは自分がどう時間を使っているのか現状を把握してみましょう。
自分の悪いところは正直に認めないと「昨日より成長した自分」を作ることはできません。
そして目標の時間の使い方を考えましょう。
多少の計画倒れがあってもいいんです。
また見直せばいいんです。
少しずつ工夫をしたり努力をすることで充実した時間を作ることができるでしょう。

また、時間がうまく使えないときはここまでやらなければ飯は食えないとか、ここまでやらなければ遊べないとか、自分に制限を付けるのです。

かといって私が「一流」になれているかはまだまだ自信がありません。
甘えや計画倒れはまだまだありますもの。日々精進ってところです。
自分なりの「一流」ぜひあなたも目指してください。

小学校の先生に「一流」とはどんなことかと問われました。
国立の附属で開成や麻布にいく子供もちらほらいる小学校です。
一流の学校、一流の会社、一流の官僚・・。
先生の答えはそうではありませんでした。

「けじめ」をつけることでした。
遊ぶときも一生懸命、勉強も一生懸命、何事にも一生懸命になるためには一生懸命やって次に行く時、パきっとけじめをつけなければいけないのです。逆に一生懸命やるので次にけじめよくいけます。
みんなに「一流」になってほしいといった先生の顔が忘れられません...続きを読む

Q懐かしのパンチパン知りませんか??

昭和60年頃、近所のちっちゃな商店で“パンチ”というパンが
売っていて大好物だったのですが、もう1度食べたいと思い探しています。
自分の記憶ではツイストパンのような形で表面にうす~く羊羹のような
あんこがコーティングしてあります。
中に生クリームのような白いクリームが縦に挟まっています。

平成2年頃1度秋葉原デパートで売っているのを見つけて
それっきり見ていません。

パンのメーカーも分かりません。
ひょっとしたら名前も間違っているかもしれませんが
ご存知でしたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

パンチパンは知りませんが、羊羹をコーティングしたパンなら、テレビ(秘密のケンミンSHOW)の情報だと北海道札幌で販売されているらしいです。

Qあなたの現実逃避はなんですか?

こんばんは。

最近ドツボにはまり、やるべき事、考えなきゃいけない事を差し置いて1日中読書です。

落ち込む時はとことん落ち込んで、底まで行ったら後は這い上がるしかないもんね~と言い訳して、保険や年金の督促状を尻目に本屋へ日参してます。

もともと趣味と言えるようなものがないので、読書三昧。
本を読んでるとその世界に没頭していけるので、まさに現実逃避です。
で、そろそろ夢から覚めなきゃいけないんですが、皆様の現実逃避ってなんですか?どのくらいの期間で現実に戻りましたか?

なんだかノーテンキな質問ですが、良かったら教えてください。ちなみに、私は夢から覚めずに約2週間ってとこです。

Aベストアンサー

いつも現実逃避をしている状態です。
それはパソコンのマージャンだったり、こういう場だったりです。ドツボの時期には、1人で自動車で行き当たりばったりの旅行などをした事もあります。このときは2週間。嫁と赤ん坊を尻目に朝から夜中まで勉強しつづけた事もあります。この時は、半年。
 いずれにしても、逃避していると認識できる事は幸せなのだと思います。読書が逃避とは高等だとおもいますし。それは単に趣味のような気もします。一生涯、現実逃避でも良いような気もします。でも認識している人だからこそ、けじめをつけて突然動き出すのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報