長文になります。
30歳、既婚、女です。
最近、生きるのが面倒に感じることが多く、できれば死んで何も感じなくなりたいと思ってしまいます。
このような気持ちを消すためには、どうすればいいのでしょうか?

家でゆっくり過すことや、遊びに出掛けることは楽しいのですが、
仕事に行き、何か面倒ごとや自分のミスに直面すると、それに対処することがとても面倒で死にたいなあと考えてしまいます。

不器用で物覚えの悪い駄目な自分を突きつけられ、辛く惨めな思いをするのも嫌ですし、仕事で臨機応変な対応を求められることがとてもとても面倒です。

前からこのような傾向があり、生理前のホルモン的なものかと思っていましたが、最近は仕事のある日はほぼ毎回死にたいと考えてしまいます。

仕事が原因ですので、退職すればいいのでしょう。

ですが、今の職場は(親しいわけではないですが)良い性格の人が多く、勤務時間や給料も満足している為、辞めたら後悔しそうな気がします。

また私の性格からして、辞めたら辞めたで、今度は無職の自分が許せなくなりそうな気もします。
再就職がうまくいかなければ夫の負担も大きくなりますし、夫に疎ましく思われるのは嫌です。

精神科の受診も考えています。
ただ自分が甘えてるだけで、耐性と努力が無いだけの気もします。
夫や友人には、こんな自殺めいたことを考えているとは知られたくなくて相談できません。

自分が死んだら夫や家族、わずかばかりの友人が悲しむだろうとは思いますが、それすら時間が経てば解決するだろうと軽んじてしまいます。

個人的に痛みと周りへの迷惑が少なそうな自殺方法を2つ見つけており、何かの拍子に実行してしまいそうです。
(完全に迷惑をかけないことはできないでしょうが、それに対応する貯金はもっていますので、それで処理してもらおうと考えています。)

通り魔に殺して欲しいです。
生きたい誰かに残りの寿命を全て与えたいです。

こんな気持ちをかつてもっていて、克服した方にとくに回答をいただきたいです。
それ以外の方の考え方も聞きたいです。
よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

A 回答 (9件)

以下のように考えてみてはどうでしょうか。


「できれば死んで何も感じなくなりたい」件について、
死んであの世に行くと感覚は生きているときよりも霊感的に鋭くなりますので、自殺をしてあの世に行くと、自分がまだ死んでいないので自殺未遂に終わったと強く後悔するようです。何も感じなくなるどころか、後悔が強くなって、自殺未遂を繰り返すそうです。自殺して何年そういった地獄にとどまるのかは本人の考え方によりますが、二日に一回自殺未遂を繰り返すとして、たとえば三年なら、3×365÷2回、死ぬときの苦しみを繰り返し味わうと考えられます。
「通り魔に殺して欲しいです」の件に関して、
犯罪などに巻き込まれた人は、突然痛い目にあってこの世を終わるわけですので、好むと好まざるとに限らず、強くこの世のその時と場に残留思念が植えつけられ、死後何度もその場所に引き寄せられてしまい、霊界に行けず、地縛霊のようになってしまうと考えられますので、今以上の苦しい生活が死後も続く事になる、ということについて考えてみてはどうでしょうか。
「生きたい誰かに残りの寿命を全て与えたいです」の件について
自殺した人の臓器を誰かに移植するという話はあまり聞きません。
自分の命は自分のものという考えは誤っています。心臓などは自分の意志とは別に生き続けていますので、「自然の命」の上におんぶして「自分の命」が営まれているというのが実態だと思われます。
従いまして、自殺というのはまぎれもない殺人ということになりますので、殺人者の命をもらって生きることは、みんな嫌だと思います。
個人的に痛みと周りへの迷惑が少なそうな自殺方法でも、デメリットしかないようです。
自殺について甘い考えは持てない、と考える人もいるということで、参考になるかもしれないサイトを載せておきます。

自殺は深い地獄に落ちるかもしれないという話です。
http://buyan77.com/blog/2013/07/special-gokuyo-h …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

申し訳ないですが、私は死後の世界(死後も自分の意思が存在するということ)は信じていないです。

自分の意思というものは脳の電気信号によるもので、それが無くなればただ無に帰ると思っています。
こういう考え方も死にたいと思ってしまう原因かもしれませんね。

もし臓器提供することで安楽死を選べるのならそうしたいですが、確かに自殺を選んだ人の臓器を使うことは抵抗がありそうです。

「自分の命は自然の命」という考え方になるほどと思いました。
もう本当に、生まれたからには死ぬまで、自分ができることをやりながら生きていくしかないのかもしれませんね。
新しい角度からの回答をありがとうございました。

お礼日時:2014/12/29 17:47

「死にたい」とう言葉で置き換えてらっしゃいますが、「死にたい」というより、ものすごく疲れていて「休みたい」んじゃないでしょうか?


たとえば時間を止めて、誰も居ない世界で、何の気兼ねもなく、1年でも2年でも好きなだけ休んでいいとしたら…、やってみたいと思いませんか?
もちろん実際にはなかなか出来ないことなので、結局休まず、自分を許さず我慢を重ねた結果、ストレスがパンパンになって、全部リセットしたい!という気持ちではないでしょうか。

思うに、ご自分を許すのが苦手な性格なのではと思います。
「ミスをする自分が許せない」「夫に疎ましく思われるのは許せない」「不器用で物覚えの悪い駄目な自分を許せない」「辞めたら無職の自分が許せない」「甘えてるだけで、耐性と努力が無いだけ」「だから人に相談するのも、精神科に行くのも許せない」
これでは疲れてしまうと思います。
もしこれらのことを言って小さな子供を育てたら、どうなってしまうでしょう。
きっと壊れてしまうと思いますが、あなたは自分で自分をそのように育ててしまっています。
これ以上頑張ろうとしてもガソリンがゼロの状態なのですから今は無理です。
これらのこと全部「まあいいや、ダメな自分でいいや」と許せたら、すべて解決するのですが、今のあなたにとってはとんでもないことかもしれません。
おそらくは「ダメな自分では愛されない」という強い思い込みがあるのではないでしょうか。

最近は「ダメな自分を認めよう」系の書籍がたくさんありますよね。
読書はお好きということですので、読んでみてはどうでしょうか。

●仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本/石原 加受子

●心屋仁之助のあなたは「このため」に生まれてきた!: 「なりたい自分」になってもいい!/心屋仁之助

自分が読んだことあるものを紹介してみましたが、これ系の本は数限りなくありますので、肌に合わないようでしたら、他の本を手に取ってみて下さい。
自分を鼓舞するような能力開発計ではなくて、今の自分を許す、受け入れる、生きたいように生きるという方針の本、セミナー、セラピーが良いと思います。

自分もストレスで一杯で、しかし自分の方針を変えることは絶対に許されないと思い込んでしまう時は、一番簡単な「死にたい」という言葉が浮かんでいました。
でも本当は「死にたい」のではなく「生きたいように生きていない」ことが、苦しみの原因なのですが…。

急には変われないかもしれませんが、とりあえず今の「死にたい」という感情は勘違いであること、
本当は死にたいのでなく、今のやり方ではこれ以上頑張れないから軌道修正してほしいと、自分の心が必死で訴えているのだ、と考えるようにしてはどうでしょうか。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

確かに言われてみれば、死にたいというより「周囲の目と収入を気にせず休みたい」という気持ちが近いです。

今までの人生、自分を否定されるような態度を取られることが多く、また自分でも「空気が読めない」「常識が無い」など実感できる欠点がある為、そうされても仕方がないと考えてきました(改善する努力はしましたが、なかなか難しいです。)

それでも私を受け入れてくれる夫、家族、数少ない友人には本当に感謝しています。
特に夫は、一度喧嘩をして嫌な面をさらけ出したにも関わらず受け入れてくれて、とても救われました。
夫との出会いがあり、昔よりは今の自分を少しは許せるようになりました。
ですが、まだまだ自分が好きだとは言えません。

能力開発系の本を読むことが多かったので、貴方様のおすすめのセラピー本を読んでみようかと思います。

あと精神科へは、後日受診しようかと考えています。
プロですし、顔見知りでないので、あと腐れなく本心を言えると思うので、抵抗はそれほど無いです。

確かに面倒ごとが多すぎて、考えるのも面倒で、「死ぬ」という簡単な選択肢にいっていた気がします。

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/24 17:37

テクニック論の紹介です。


■脳機能医学者の苫米地英人さんか西田文郎さんが、ネガティブ思考からポジティブ思考に切り替えるテクニックを紹介している本があります。
■失敗した自分、周りから責められている自分、悲しく辛い感情、このようなネガティブなイメージを何度もリフレインして思い返すと、脳に深く刻み込まれていって、脳はそれを実現しようと働きます。
■逆に、皆に感謝されている自分、助けている自分、愛されている自分を何度も繰り返し思い返すと、そういう人格になっていきます。
成功者や、スポーツ選手のメンタル強化テクニックです。
■タイガー・ウッズは、タイブレークで優勝争いをしている時、相手のバーディパットに「入れ」と念じます。真剣にです。バーディパットが入るイメージが脳に刻まれます。次の自分のチャンスの時難しいパットが入ります。強く何度もパットが入るイメージだけを脳に刻んでいます。外れるかもしれないとは一切思いません。入ってギャラリーが大きな歓声を上げているイメージだけが脳に浮かびます。
■すぐにはできませんが、ネガティブなことを考えているなと思ったら、すぐにやめて、最高の自分を思い出すよう、繰り返す事です。最初のうちはネガティブが勝ち、上手くできません。何度も何度もあきらめずにやります。いつか、簡単に切り替えられるようになります。
■まず、過去褒められた事、喜ばれた事、達成できた事、助けられて感謝した事、感謝すべき人などを思い出します。小さな事でもいいです。
その時の事をなるべく詳細に思い出します。涙が溢れるくらいまで当時の事を深く思い出します。
■次に、自分の夢や目標を設定します。なるべく大きな夢がいいです。達成するには、容易にはいきません。様々な困難、練習、勉強などが必要です。くじけそうになっても、励ましてくれる人がいます。厳しく叱責する人がいます。様々な失敗や困難を乗り越え、遂に達成している自分を想像します。周りの人から、良かったねと労われます。これまで助けてくれた人達に感謝の言葉を伝えています。
■このように自分の夢が達成するまでのストーリーと達成した時の感情をイメージします。
■スポーツ選手は金メダルをとって表彰台に立っている自分を想像している最中、声を出して泣くほどまで感情をたかぶらせています。優勝して両親に感謝している自分を想像していたりします。
■毎日ではなくても、15分でも想像の時間を設け、成功イメージを脳に深く刻んでいきます。何ヶ月も続けると、普通に歩いている時も成功イメージがふと思い出されるようになります。
■また、ネガティブ思考になっていると気づいた時、パチッと切替えるテクニックがあります。サインを決めます。胸に手を当てるとか、耳を触るとか何でも結構です。そのサインをしたら、あの成功して最高の喜びを表現している自分の感情を思い出します。両親や恋人、友人達に感謝の弁を述べている自分。
これも何度も繰り返し行うと、簡単に切り替えが行えるようになります。
 ご紹介した内容は一部ですが、思考パターンをかえるだけで人生は激変するそうです。お金をかけずにできます。日本一にくらいは簡単になれると言っています。世界一になるには世界一の練習が必要で、その上に優勝をかけた一打で最高のパフォーマンスを成し遂げられるメンタルが不可欠だとのことです。
テクニック論の紹介でした。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

この世界を感じてるのは自分なので、心さえ前向きなら、生活が多少苦しかろうが幸せなのでしょうね。
ポジティブ思考になろうと思っても、なかなかなれなかったので、具体的な説明がとても参考なりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/19 17:26

 初めまして。

50歳の男です。私はネガティブ思考で、常に人の悪いところばかりを見たり妬んだりする癖があります。子供の頃からで今でも一緒です。時折、殺したいほど憎い上司や同僚が現れます。どうしようもないほど感情が高ぶります。しかし、転勤等で数ヵ月、あるいは数年経つと、当時の感情は全く薄れ、こちらから何事もなかったように笑顔で話しかけている自分がいます。時間というのは凄いなと思います。
 私は、人生がうまくいかなくなった時、書店に行き色々と本を見て回ります。成功本、宗教、ビジネス書、旅行記等々。いろいろ本を物色していると、その時の自分にストライクの書籍があったりします。
 相手に対する憎悪に燃えているとき、「感謝法」という言葉に出会いました。一番憎んでいる人の顔を思い浮かべ、「ありがとう」と何千回も唱え続けるというものです。新興宗教的な胡散臭い感じもしましたが、事例等を読むうち、心が動かされ、涙があふれ、嗚咽するほどになりました。狂犬病の犬のような顔つきから、段々穏やかな顔に戻っていったような気がしました。他にも、「鏡の法則」など、ハートにズキューンと来るような書籍や、ただただ泣ける本などもあり、そういう本を読んでいると、「殺してやろう」などという物騒な気持ちは少しづつ薄れていき、自分の夢に集中できるようになった気がします。
 今、自分の周りにいる意地悪な人たちは、自分が主役を務める人生のエキストラに過ぎないと感じるようになりました。いちいちエキストラに感情や意識の大半を向けるのは、非常に無駄のように思いました。
 今考えられる最高の夢を描き、ご家族皆様が健やかにお暮しになることを願います。思い続ければ必ず達成できます。強いエネルギーをネガティブな方向から、最高の夢にギアチェンジしましょう。夢を達成している自分を想像し、体が震えるほど実感しましょう。貴方も私も、最高の人生を歩むことを祈ります。
 自分に言い聞かせているような文でした。長々とすみません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

逆に私は主人公ではないといいますか、「自分が思うほど他人は自分のことを気にしていない」という気持ちがあり、それが自分一人くらいいなくなってもいいやという、自殺への願望になってる気がします。

読書は好きです。
啓蒙本も読みます。自分の悩みに関する本を読み、悩みが軽くなることもありました。
最近本を読んでいなかったので、久しぶりに読書をしてみようと思います。

確かにネガティブな方向にエネルギーは大きいです。
これがポジティブな方向にいけたら良いんでしょうね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 19:33

まずは精神科でお薬を処方してもらうのが最優先。


けっして甘えではないです。
治療しないと慢性化することもあります。
治療が一段落着くまでは重要な決定をしてはいけません。
判断能力が落ちた状態での決断は避けましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

Gooに投稿する前、貴方様のような回答を予想していました。
生きようとするのが動物の本能ですし、通常の精神状態じゃないんでしょうね。

ここでの回答や精神科の受診を通して、気を持ち直していけたらと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 19:20

ホントですか。

ずっと生きていたい。それが本当です。ずっと生きていきたいですね。ミスしない人いませんから、しょうがないですね。あまり気にしないで下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

フィクション作品にある永遠の命だとか、不老不死は、私にとって生き地獄です。

貴方様はずっと生きていたいんですね。
不思議な気がしますし、そう思えることが羨ましく感じます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 19:15

死にたいと思うなら、仕事辞めた方が良いんじゃないですかね…



性格が良い人が多く、給料にも満足 …
それでも死にたい…

死ぬぐらいなら、辞めたら?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

確かにそうですよね。

ただ生活をするためにはお金を稼がねばならず、再就職先が今より悪い状況になる可能性を思うと、なかなかその決心がつきません。
そして周りの経験談と自分の容量の悪さからその可能性の方が高いです。

働くことがとにかく面倒なんです。

理想は、専業主婦になり、家・スーパー・図書館を行き来してのんびり暮らしたいです。
ただ仕事をしていない自分が今度はストレスになりそうな気もしますし、先を思うと旦那の給料だけでは不安です。
想像の話ばかりで、不毛ですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 19:09

生きるのが面倒。

死んで何も感じなくなりたい。
自身の命なので、黙って死ねばいい。
但し、親に迷惑を掛けない様に死ぬことです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

親より先に死ぬのは親不孝だといいますから、どんな自殺方法を選んだところで、先に死ぬ時点で親に迷惑をかけないことはできないのかもしれません。

生まれたくなかったので、別にいいかとも思います。
育て方に関して思うところもあります。
ですが気持ちは優しい善良な人であるので、自分が死んだあとが可哀想で、どうなるかが少し心配なところはあります。

親が寿命で先に亡くなればよいのか。
ただ、親が死ぬことを考えると、寿命であれ、他の要因であれ、なんだかもやもやとした気持ちになります。

とりあえずは親が生きてるうちは自殺できないような気がしてきました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 17:47

ふ~ん、大分甘えが強い様ですね。


少しは自覚している様ですが、それでもそれも何処か棚に上げたりして触れない様にしているようにも映りますね
それに不器用(自称)と言うバリアを張って逃げ様ともしている。
そんな考えは底辺で生きていくのにギリギリの生活の中で、前をしっかり向いて居る人達に対して失礼極まりないですね。
通り魔に殺して欲しい?
いざその通り魔が刃物などで襲ってきた場合、貴女は必至に防御するでしょう。
しかも無意識だろうが意識的だろうが。
貴女の書いた質問文からもその様な甘えがヒシヒシと滲んできます。
貴女は甘えが強く面倒がり屋と言う面を持っている事は既に自分でも自覚していると思いますが、それは誰もが持っている
一面であり、貴女と違う所はそれに対して後退したり居座ったりせずに前を向いて行くと言う所。
貴女に取っての面倒は諦めと似たり寄ったりでしょうね。
貴女が貴女の妄想で勝手に死んだならば、確かに悲しみは時間が解決するかも知れませんが、何故この道を選んだのか?
と言う自問自答の葛藤が一生付いて回るでしょう。
その事は貴女は一切考えて居ないでしょう。
あまりに甘えん坊で面倒くさがり屋で自己中心的だからですよ。
死にたいのならどうぞ勝手に死んで下さい。
所詮他人ですから別に止めません。
但し、周りに一切の手間や迷惑などを掛けない方法を用いての事ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに通り魔の表現は合っていませんでした。
恐怖と苦痛は味わいたくないです。
不治の病にかかって、スイスで安楽死したい気持ちが近いです(これにも病の辛さはあるでしょうが…)。

私の中で面倒と諦めが似たりよったりという言葉に納得しました。
この先、楽しいことより辛いことの方が多く感じられ、社会も閉塞感に満ちて生きづらく思え、生きていてもしょうがないような気持ちになっていました。

確かに自己中です。
親や夫がいるから安易には自殺は選べないとは思っていますが、それがストッパーになることは難しいです。
ですが貴方様の意見を読み、仮に周りの近しい人が自分のような理由で死を選んだら、自分はどう感じるか考えてみました。
……自殺しようと吹っ切れるような気もしますが、なんだかもやもやとした気持ちになりました。

この世に生まれた以上、悩みすぎず我武者羅に生きていくしかないのかもしれませんね。
とても面倒ですが。この世に生まれたくなかったです。

うまく言葉にできませんが、厳しい意見も聞きたかったので、とても考えさせられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/16 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング