多極共存型民主主義とは何か教えてください。

レイプハルトが提唱したオランダ、ベルギー、オーストリア、スイス

などの多極社会での民主主義体制をモデルとして構成されたものらしいんですが、

どのようなものかが全然わかりません。

あと多元社会と多極社会の決定的な違いも教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 多元社会と多極社会について。


 多元社会は、民族、宗教、集落地域などの母集団たちの集合によって政府の立法・司法・行政が行われることで、社会が形成されることです。したがって、分化社会の集合とも考えられます。
 これが「階級社会」とか「多極社会」であれば、文化・民族・宗教・地域といったことからの対立状態が前提とみなされ、たとえば人口比率の不均衡からの衝突、差別などを矯正することが、ひとつの課題・目的となります。
 つまり多元社会は、大小のタイルがモザイクとして並んで形成される社会であり、多極社会は大小のタイルが小さなスペースに重なりあって、ぶつかりあっている状態の社会です。
 ただし、多元社会は、その母集団を政治的にまとめる人たちが、その母集団に対して、ある強制力・指導力をもっていなくては安定が保てず、民主政治のあり方として議論の余地があります。多極社会は、衝突はあっても、民主社会としての健全性を保有しているように思われますが、これについても疑問を挟めると思います。

 なお、「多極共存型民主主義」は、有名なことなので、ちょっとお調べいただければ、分かるとは思いますが、簡単に言いますと、モザイク社会で、多数決選挙をしていると、人数が多い母集団が常に政権を取ってしまいます。また、モザイク社会があまりにも多様であると、毎回のように選挙結果が異なり、安定した政治基盤ができないこともあります。
 つまり、少数の意見を大切にしたり、政権が長く固定化されないように、また逆に政権がコロコロと変わらないように、母集団の代表(エリート)が、集まり連合政府を形成することを意味します。

 多極共存型民主主義は、コンソシエーショナルデモクラシーと言い、レイプハルト著、内山秀夫訳『多元社会のデモクラシー』(三一書房、1979)に詳しく書かれています。
 古くは、カトリックとプロテスタントの衝突の時代から、こうした考えはあったと言われています。
 ただ、実際には、中央から北欧にかけて、トルコ人などイスラム教信仰者の多量の流入が引き金になって議論がされるようになりました。政治的な意味合いが強く語られたのが、オーストリア、スイスでの事例でした。対比される政権形態としては、イギリスやアメリカの二大政党により政治です。現在では、カナダなどは良い例としてあげられます。
 また、中南米やアジアの植民地の統治や独立に関しても、議論されたテーマでした。

 この問題は、多文化主義、民族主義などと重なりあって、ちょっと面倒な議論となっています。ただ、簡単にイメージできるのは、世界がひとつの国家として捉えた場合、国連が多元社会・多極社会のような形成がなされているということです。国連が機能しているかどうか、の問題を見ても、ことの複雑さが理解できると思います。とはいっても、ソ連とアメリカの二大国家が世界を動かしていた時代が良いとも思えませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいませんでした。

とてもわかりやすかったです。

国連についての文は考えさせられるものがありました。

本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイスが多民族文化なのに争いがない理由は?

スイスは4つの異なる文化で成り立っていますが、それでも平和なのはなぜでしょう?

地方分権というのが一つの理由としてあると思いますが、他にもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> スイスが侵略されるというの実際問題なくはないですかね?
> 過去の結束から共存意識が生まれたということなら分かりますが・・。

ですからまさにその通りですよ。

#1で、周囲を仏独伊等の強国に囲まれ、結束していないと周辺の国に侵略されるという危機意識が強いからでしょうね。今でも国民皆兵、重武装、永世中立を国是としています。

と書いたでしょ。彼らは過去のドイツやオーストリーやフランスによる侵略の経験から、侵略されにくい国家を作りあげたのです。
それがアルプスという天険を活かした上で、「国民皆兵、重武装、永世中立」なのです。しかしいかに軍備を強化しても国内で民族がいがみ合っていたら無力でしょ?
スイスの国家形態は連邦制ですが、通常の連邦(Bund)ではなく、自由と自治を守ることを各民族が誓い合った「誓約(盟約)者同盟」(Eidgenossenschaft)と呼ばれるものなのです。
第9条さえ守っていればいつまでも平和でいられると思っているどこかの能天気な国民とはえらい違いですね。

Q日本の政治って合意形成型?多数決型?

バブル期以降、多数決型で小選挙区にして、官僚と癒着している自民党を倒すということだったと思います。

実際、日本新党やさきがけなどの時代と最近の民主党時代が登場します。

多数決型で相手を倒すというのは、派手で人をひきつけますが、日本ってそもそも合意形成型とどちらがむいているのでしょうか?

今の自公政権などは一党優位型から合意形成型への移行のこれからの現れの最初ともとらえられるように思えますが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

”多数決型で小選挙区にして、官僚と癒着している自民党を倒す
 ということだったと思います。”
     ↑
自民党を倒す、というよりも英米のような
二大政党制にしたい、ということです。


”日本ってそもそも合意形成型とどちらがむいているのでしょうか?”
      ↑
歴史的、伝統的に、日本は合意形成型です。
たまに独裁が出てきますが、たいがい悲惨な最期を
遂げています。
日本ほど独裁を嫌う民族性はありません。

江戸時代でも、権威は天皇に、権力は将軍にと
力の分散が行われていました。
将軍の下には老中という合議機関があり、ここで
意思決定をし、将軍の認可を受ける、という
形式でした。
江戸には南北の奉行所がありましたが、これも
権力を分散させ独裁を防ぐためでした。

戦後もしかりで、自民党内で時間をかけて根回しして
合意形成に持っていき、その後は野党と協議して
やはり合意形成に持っていった、という歴史です。

だから、社民とか共産のような弱小政党でもそれなりの
存在感を発揮出来ているのです。
ワタシ的には、社民や共産などは害悪ばかりで、存在
しない方が良い、と思っていますが。

合意形成型の原因ですが、日本が集団主義で母性社会
だからだと考えています。
スパッと割り切ることが苦手なのです。
だから少数でも賛成しないと中々決定できません。
長所でもありますが、短所でもあります。

”多数決型で小選挙区にして、官僚と癒着している自民党を倒す
 ということだったと思います。”
     ↑
自民党を倒す、というよりも英米のような
二大政党制にしたい、ということです。


”日本ってそもそも合意形成型とどちらがむいているのでしょうか?”
      ↑
歴史的、伝統的に、日本は合意形成型です。
たまに独裁が出てきますが、たいがい悲惨な最期を
遂げています。
日本ほど独裁を嫌う民族性はありません。

江戸時代でも、権威は天皇に、権力は将軍にと
力の分散が行われていました。
将軍...続きを読む

Q多数代表制と比例代表制について

多数代表制と比例代表制の特徴が文献によってまちまちなので、どなたか一番正しい?これらの特徴について教えてください。

Aベストアンサー

選挙制度の特徴には、「選挙区の考え方」の切り口と「代表の考え方」の切り口があります。
「選挙区の考え方」には大選挙区と小選挙区があります。大選挙区は1つの選挙区の定数が複数(2議席以上)あるもの、小選挙区は1つの選挙区の定数が1議席というものです。
一方、「代表の考え方」には、多数代表制、少数代表制、比例代表制の3種類があります。
多数代表制とは、最多得票者のみ当選というもので、「選挙区の考え方」でいうと小選挙区制が該当します。
少数代表制とは、候補者の得票順に複数の代表者が当選でき、定数の範囲内なら得票の少ない候補者も選ばれるもので、「選挙区の考え方」でいうと大選挙区制が該当します。
比例代表制とは、各政党の得票数に応じて議席を配分する制度であり、定数によっては、ミニ政党でも議席が持てます。
分類としては似通っていますが、切り口が微妙に違うんですよね。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/senkyo/kids/03_sikumi/index.htm

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q議院内閣制のメリット

議院内閣制のメリットを教えてください。

大統領制と比較したメリットでお願いします。

Aベストアンサー

大統領制は国家権力を一人の人物に集中しがちです。王様と同じで、英邁な人物ならいいですが、そうでないと国家運営が上手く行きません。特に日本人のような理詰めでものを考えず情に流される傾向がある、いわゆるテンション民族には不向きです。

議院内閣制は大統領制ほど一人の人物(首相)に権力を集中せず、議員から選ばれた国務大臣に権限を分散しているので、比較的権力の集中が起きにくいメリットがあります。日本人に向いた政治制度です。反面、外交や安全保障などの危機管理でリーダシップを発揮できないデメリットがあります。短期間にころころ首相が替わるのはそのためです。大統領制に較べて明確で毅然とした国家運営が出来ません。今の日本はこのデメリットが裏目に出ています。

Qフランスの大統領制の特徴と問題点

フランスの大統領制の特徴や問題点について、わかる方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 「半大統領制」と称されることのあるフランスの大統領制ですが、早い話が「大統領制」と「議院内閣制」を組み合わせた政治体制であるのが特徴ですね。世界の民主主義国家の大半が「大統領制」か「議院内閣制」を採用しているので、その両者のメリットを吸収しているように思えます。

 しかし、時としてこの政治体制の大きな歪みが現れます。それが「コアビタシオン(Cohabitation)」です。フランス語で「同居」を意味するこの現象は、フランスに於ける大統領と首相の所属勢力が異なる場合、本来は国家元首であるはずの大統領の権限が大きく制限されることを指します。

 フランス第五共和政下の政治体制に於いて、大統領は、首相任免権による行政権の掌握や、議会解散権等の巨大な権限を有しています。一方の首相は、大統領に対して責任を負うだけでなく、議会(下院/国民会議)に対しても責任を負っています。この為、大統領の所属政党(与党)と議会の多数派勢力(比較第一党とは限らない)が異なる場合(つまり多数派勢力が野党である場合)、大統領の所属政党から首相を選任すると、恐らく議会は不信任決議を行使し、内閣が瓦解する不安定な状況に陥るでしょう。この場合、大統領が自らが所属していない議会多数派勢力から首相を選任することによって、政局を安定させることが可能となるわけです。しかし、大統領の権限には首相の同意が必要な物も少なくありません(例えば法案拒否権)。このために大統領は、コアビタシオンの状態では権限が縮小されてしまいます。具体的には保守政党の大統領と革新政党の首相、あるいは革新政党の大統領と保守政党の首相のような組み合わせといった場合を指し、特にこのような状態は「保革共存政権」といわれます。

 なお、ドイツやイタリア、イスラエルのように、大統領の権限が儀礼的な国家元首としての役割に限定されるような国々では、大統領と首相の所属勢力が異なることがあってもコアビタシオンとは呼べません。

 ところで、ある一党・勢力が非常に強大である場合、この制度は、その政党・勢力にとって有効に機能します。フランスの大統領制を手本とし、この制度のメリットを最大限に活用しているのがロシアのV.プーティン大統領です。

 現代政治用語辞典より、大統領制についてリンクさせておきます。お役に立てることができれば幸いに思います。

>>

参考URL:http://www.inter-highschool.ne.jp/~0012052/@/government/president.html

 こんばんは。

 「半大統領制」と称されることのあるフランスの大統領制ですが、早い話が「大統領制」と「議院内閣制」を組み合わせた政治体制であるのが特徴ですね。世界の民主主義国家の大半が「大統領制」か「議院内閣制」を採用しているので、その両者のメリットを吸収しているように思えます。

 しかし、時としてこの政治体制の大きな歪みが現れます。それが「コアビタシオン(Cohabitation)」です。フランス語で「同居」を意味するこの現象は、フランスに於ける大統領と首相の所属勢力が異なる場...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Qメリアムのミランダとクレデンダ

どこで尋ねれば、良いのかわからなかったので、こちらで質問します。メリアムのミランダとクレデンダとは何ですか。政治学は、まったくの初学者ですので、できるだけわかりやすくお願いします。あるいは、詳しく説明しているサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 ミランダとクレデンダというのは、アメリカの政治学者C.E.メリアム(1911~)が『政治権力』の中で提示した、政治的象徴の分類です。まずミランダとは、大衆の情緒的・非合理的側面に訴え、権力を神聖かつ壮大なものとして正当化するものです。例えば、大衆動員、儀式、記念日、記念碑、旗などがあげられます。次にクレデンダとは、大衆の知性的・合理的側面に訴え、権力を尊敬、服従、自己犠牲などの対象として正当化するものです。

 現代においても、政治権力の担い手はごく少数者に限られるのが一般的です。この権力者が支配を行うには、警察や軍隊による物理的強制の他に、被支配者が自発的に権力に服従する状況を創り出すことが重要です。その道具として用いられることが多いのが、政治的象徴です。特にマス・メディアが大いに発達した現代社会においては、これを操作することが重視されるのです。

 そしてこの政治的象徴を、被支配者の中に内面化されていく状況から分類したものが、ミランダとクレデンダです。大衆社会においてはクレデンダよりもミランダの方が効果的に利用されます。

 なお、同様の用語に若干の注意が必要です。まずM.ウェーバーの「支配の正当性原理」(被服従者が権力に正当性を与える様子を、伝統的支配、カリスマ的支配、合理的支配の3つに分類したもの)は、クレデンダに帰属するものと考えられます。また、ナチ支配下のドイツ国民の行動様式は、一見ミランダによるもののように感じますが、フロムの『自由からの逃走』によれば、自由を重荷に感じるようになったドイツ国民の多くが自発的に権威に服従したものであり、これを彼は「権威主義的パーソナリティー」と呼びました。自発的、という点でミランダとは少し違います。

・・こんなところでいかがでしょう?

 ミランダとクレデンダというのは、アメリカの政治学者C.E.メリアム(1911~)が『政治権力』の中で提示した、政治的象徴の分類です。まずミランダとは、大衆の情緒的・非合理的側面に訴え、権力を神聖かつ壮大なものとして正当化するものです。例えば、大衆動員、儀式、記念日、記念碑、旗などがあげられます。次にクレデンダとは、大衆の知性的・合理的側面に訴え、権力を尊敬、服従、自己犠牲などの対象として正当化するものです。

 現代においても、政治権力の担い手はごく少数者に限られるのが一般的で...続きを読む

Q兌換紙幣と不換紙幣って??

高3です。
日本史の授業で今日先生が言っていた「兌換紙幣」と「不換紙幣」の意味がよくわかりません・・。
金や銀に換えることのできる紙幣、というようなことを言っていたと思うのですが、どういうことなのかいまいちイメージがわかないのです。。
こんな私にもわかるようにかみ砕いて説明して頂けませんか?
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

 再び失礼します、No.7です。

 不換紙幣の発行理由ですが、自信がなかったので検索をかけてみたら、こんなページを見つけました。下の方に書かれています。

 このページは分かりやすいと思います。(わからない部分があれば、また補足をください。可能な限り回答します。)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://www.findai.com/yogo/0013.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報