出産前後の痔にはご注意!

先日知り合いの犬が亡くなったことを知り
遅くなりましたがとお花を持ってご挨拶に伺いましたところ、愛犬さんの亡骸の写真を思い出話とともに見せていただきました。
少々私の頭が固いこともあって、ビックリ致しました。
でも調べてみると今は人間のお亡くなりになった写真も携帯で撮っておかれる方がいらっしゃることを知りました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/ …

また、その写真を公開していらっしゃる犬猫ホームページなども時々お見かけします。

賛否論ではなく、
1.貴方なら残しておきたいですか?
2.人に見てもらいたいですか?
3.そういう写真を見せられることに抵抗は
ありますか?
ということがお聞きしてみたいです。

ヘンな質問で恐れいりますが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

我が家のゴールデン(♀11歳)が4日に永眠しました。


そこで

1=思いませんので残しておりません
2=無いから見られません
3=見せられたら仕方有りませんね

3月3日の夕方の散歩は問題なく、排泄も済ませて帰
宅したら歩行が出来なくなりました。翌朝動物病院の
診察台でエコーでの診察のあと、治療の相談をしてい
る時に容態が急変して、数十秒で死にました。

笑われるかも知れませんが、当日は「通夜」と称して
自宅の仏間で安置し、私も布団を敷いて寝ました。急
逝だったので、毛艶も寝姿も変化がなく、呼吸をして
いないだけが違いでした。
5日に動物霊園で火葬をしましたが、11年の飼育の証
として尻尾の毛と少量の遺骨を保存しています。他人
に見せるものではありません。

生前の膨大な写真は思い出として見せることはありま
す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ10日でいらっしゃるのですね。
一番悲しみの深い時でいらっしゃることでしょう。

ご発病からお亡くなりになるまでが
短い期間だったとのこと、
今日の医学では どうしようもなかったことは
残念でなりません。
11年という時間を思うと
ご家族のご愁傷ぶり、目に見えるようで、
お力落としのことと拝察いたします。

突然お心の準備のないまま旅立ってしまわれて、
通夜のご様子を読ませていただくだけで
心が痛みます。
老犬介護をしてやりたかったですよね。
お話したいこと、一緒に歩きたい場所も
まだまだおありになったことでしょう。
そんなお気持ちを笑う者などいませんよ。
家族がお亡くなりになったのですから
あたりまえのことだと思います。

毛と骨は きっと大切なお守りになりますね。

このような場所での出会いでなければ
ぜひ貴方の愛犬さんの写真を拝見して
思い出話をお聞きしたかったと、
心から思いました。

回答いただきまして ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/15 04:53

 こんばんは。

犬を飼っているものです。

1.貴方なら残しておきたいですか?

 さすがに亡骸を写真に残しておくのは気が引けます。生きていたときの写真ならともかく・・・・。

2.人に見てもらいたいですか?

 いや、見せるものではないでしょうね。(^^;;

3.そういう写真を見せられることに抵抗は

 かなり引きますよね。(^^;;

 人間で無くなった方の写真は見たことはあるんですが、それは警察が事件の捜査で近所を捜索中に家に「お隣の方が近所の畑で亡くなってたのが発見されたんですがこちらの写真の方はご存知ですか?」って言われたときにはじめてみましたが、いいものではありませんでした。(><;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間の写真をご覧になられたのですね。
それは大変な思いをされましたね。
家族(人間)の場合でも複雑な思いがいたしますから
他人ともなれば尚更だと思います。

ご回答していただきまして
ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/03/15 05:06

 私は残すなんて最低と考えます。


しかしながら母方の伯母のご主人がこれをするのです。棺に入る前、入った後、葬儀場、火葬場さらには各経の日にお寺で(納骨や四十九日など)もお坊さんのお経をしんみり聞く事は無くバタバタと撮りまくりそのうちアングルがどうのと言ってご本尊とお坊さんの間に入る始末・・・最悪です。亡くなった方を偲んでいる暇はありません。イライラのし通しです。ご本人は良いでしょうが、その方が亡くなられたあとその写真はどう処理するべきか従姉妹が悩んでいます。
 記憶に残したいのは笑顔だけ最後の別れの悲しい姿など残されたくも無いし見せられたくも無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/15 04:56

こんばんは。


私は1月に愛猫を4歳の若さで亡くしました。
そして自分のホームページを(犬猫の)7年前から公開しております。
長い間HPを公開していると、沢山のペット友達ができます、
その方達とは、オフ会で会ったりと交流もあります。
その中ではわりと自然な事で、自分のペットの最後の姿を公開する人も沢山います、
きっと独特の感性があるのだと思います。
で、私ですが、
1・4年前に亡くした愛犬のも、1月に亡くした愛猫のも残してあります。
2・どうしても見てくれ!!と言うわけではないですが、
HPに公開はしています、その際「見たくない方は次のページはクリックしないでください」と書いてあります。
3・上記に書いたようにペットと暮らす方のお友達が沢山いますので、
何度も見たことはあります。

私は変でしょうか?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1月といえば、まだ昨日のような感覚も
おありになることでしょうね。
そんな時にこのような質問に回答いただき
お心を乱すようなことをして
本当に申し訳ありませんでした。

私は写真を撮ることを微塵も
変だとは思っていませんよ。
だからこそ「賛否論ではなく」という一文を
入れさせていただきました。

HPをやっていらっしゃる方の中には
逝ってしまった命がそこに確かにあったことを
忘れないでもらいたい
誰かに覚えていてもらいたいという人も
いらっしゃることでしょうから
回答者さまの「見たくない方は~」という配慮は
とても行き届いたものだと思います。

ただ、知り合いから見せていただいた写真には
HPなどでお見かけする写真と
違う衝撃を受けたことは事実です。
HPなどでお見かけするのは多くの場合
花に囲まれたお姿だったりするのですが
直後で苦しみの惨状の写真だったことが
私には衝撃的でした。
そして下の方にも申しましたが
それを見ることをお断りできませんでした。
私の知り合いは、あの最期の写真を
この先何度も見続けて泣くのだろうかと思うと
それも心配になりました。

ご回答いただきまして ありがとうございました。
私も犬猫の知り合いが多いので
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/03/14 04:39

こんばんは。


賛否論ではないということですので、自分のことをお話しします。
7年前に愛犬をガンで亡くしました。闘病は壮絶でしたが最期は意識のないまま、眠るような姿を見ているうち、何故だか写真をとっていました。
理由はわかりません。何か衝動的でした。
でももし苦しそうな顔だったら撮らなかったと思います。病気の治療の様子や患部等も撮ってはいません。記録のためではなく、それまでもたくさん撮っていた写真と同じ意味で、最期の最期の思い出にという感じだったのかもしれません。
というわけで、
1. イエスです。
3. 私自身には抵抗はありません。悲惨な写真はイヤですが、自分と同じように写真を撮りたくなってしまう人の気持ちはわかります。
2. でも、自分と同じ感覚の人ばかりではないので、こちらからあえて見せようとは思いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

答え難い質問にも関わらず
ご回答いただきましたこと
心からお礼申し上げます。

闘病のお姿はさぞお辛いものだったろうと
読み返しながら心が締め付けられるようでした。
私の質問が思い出させてしまいましたね。
申し訳ありませんでした。

私の犬は苦しい最期でしたので
撮りませんでしたが、
安らかな顔をしていたなら私も残しておきたいと
思ったかもしれません。

実は知り合いから写真を見せられた時
お断りしようかと一瞬悩んだのですが
それを断ることが 
愛犬を亡くしたばかりのお心を
余計にキズつけてしまうのではと思うと
断ることができませんでした。
こういう時の対応は難しいですね。

回答していただきました内容は
犬猫の知り合いが多い私にとって
大変参考になりました。

重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/14 04:03

こんにちは。



うちは去年愛犬を亡くしました。
1.生きてるうちに笑顔の写真をたくさん撮っていれば、死んだ姿まで撮る必要性は私には感じられません。

2.亡くなった時、姉の旦那さんも霊園に付いて行こうか?と言ったらしいですが、母が丁重にお断りしました。何度か会ってるとはいえ、人の家の犬が死んだところを見たい人がいるとは思えません。

3.安らかに眠っているような写真ならば良いですが、それを見せようとする飼い主の心理を疑ってしまいますね。

私は死んだ人間も犬猫も写真なんか撮るべきではないと思います。そんな人たちは自分が撮られても平気なのでしょうか。
年齢的には若いつもりでいましたが、考え方が古すぎるのでしょうか。でも、変わりゆく時代の中でも残していくべき物ってあると思うし、なんでも古いからと捨てていいわけではないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昨年愛犬を見送られたのですね。
まだ痛みの残るお心で回答いただきましたこと
心からお礼申し上げます。

人は自分と違う考え方をなかなか受け入れることが
できませんね。

回答者さまの考え方が古いとは思いませんが
それぞれの立場や考え方に
配慮いただけなかったことを残念に思います。

>年齢的には若いつもりでいましたが

若さゆえのご回答なのだろうと
私は読ませていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/14 03:48

>愛犬さんの亡骸の写真



 骨?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般に亡骸とは遺体や死体を意味します。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%CB%B4%B3%B …

お礼日時:2006/03/14 03:19

元気な頃の写真ならいつまでも残しておきたいですが・・・


愛犬の痛ましい姿を人目にさらすなんて、抵抗がありますね・・
でも、老衰で穏やかに逝った子なら写真に残しておきたいと思うのかもしれません。
ウチの子の最期は結構壮絶だったので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お辛いお気持ちを思い出させてしまうような質問に
答えてくださって 申し訳なく思っています。

愛犬さん苦しまれたのですね。
その最期が脳裏に焼きついて
苦しい時間が続かれたのではとご推察致します。
私の犬も苦しみの果て逝きました。

お答えいただいたとうり
眠るように旅立った子なら残しておきたいと
思うかもしれませんね。

配慮のあるご回答に心から感謝致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/14 03:17

一昨年 猫が突然死で亡くなりました。


1歳でした。

それまで亡くなったペットの写真を撮ったことはありませんでしたが
なぜだか その子の写真は撮りました。
人に見せたことはありません。
飾ってある写真は生前のものです。

よそ様のペットの亡骸の写真は見たくありませんね。
何と言葉をかけていいのかもわからないし。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

猫さん、幼くしてお亡くなりになられたのですね。
随分お辛い時間を過ごされたことでしょう。
そんな苦しい時のお気持ちを思い出させてしまうような質問に答えてくださって、本当にありがとうございます。感謝致します。
そして申し訳なく思っています。

私も元気な頃の愛犬の写真を飾っています。

>何と言葉をかけていいのかもわからないし。。。

貴方はとてもお優しい方ですね。
私のように写真を見せられるようなことは稀なことかもしれませんが、たとえ そのような場面があったとしても貴方なら その正直な優しいお気持ちが相手の悲しみも温かく包んでくれることと思います。

回答 心からお礼申し上げます。

お礼日時:2006/03/14 02:59

ペットの ということでしょうか?


自分の でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

愛犬、愛猫のという意味です。
わかりにくかったですね。
ごめんなさい。
説明不足で大変失礼致しました。

お礼日時:2006/03/13 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死んだペットの姿をネットにUPする心理

死んだペットとの思い出を編集した動画。以前は見るたび、顔をぐしゃぐしゃにして泣いていました。しかし、中には遺体までUPしているものもあり・・・。

昨年暮れに初めて、飼い猫の死を経験しました。衰弱して、骨と皮だけになって死んでいきました。死ぬ1時間ほど前、突然ものすごい叫び声をあげ、嘔吐。その後しばらく痙攣が続き、しだいに動かなくなりました。

体をきれいにして、目を閉じてやると、まるで眠っているように見えました。その姿があまりに清らかで愛おしく、写真はとらず、記憶の中だけにとどめておこうと決めました。

死の受止め方は人それぞれです。写真やビデオに収めることがその人の愛情の証であるなら、誰にもとやかく言われることではありません。ただ、それをネットに公開してしまうのはどうでしょうか。

命の尊さを伝えたい、といった強い信念が仮にあったとして、そのために昨年死んだ猫の姿を不特定多数の人間の目にさらすとなれば、私なら、かなりの覚悟が必要になります。簡単に公開してしまうことは、死んだ猫への冒涜のように感じます。ネットにUPしている人たちは、そのあたり、どういう風に考えているのでしょうか?

猫の死を経験して以来、ペットの死に関する動画を軽々しくは見られなくなりました。気にしすぎなのかな?皆さんはどう思われますか?

死んだペットとの思い出を編集した動画。以前は見るたび、顔をぐしゃぐしゃにして泣いていました。しかし、中には遺体までUPしているものもあり・・・。

昨年暮れに初めて、飼い猫の死を経験しました。衰弱して、骨と皮だけになって死んでいきました。死ぬ1時間ほど前、突然ものすごい叫び声をあげ、嘔吐。その後しばらく痙攣が続き、しだいに動かなくなりました。

体をきれいにして、目を閉じてやると、まるで眠っているように見えました。その姿があまりに清らかで愛おしく、写真はとらず、記憶の中だけにと...続きを読む

Aベストアンサー

花で埋めつくした愛犬の遺体は、さすがに私は心にそっとしまって内輪だけに止めておきたかったですが、
安らかな死に顔だったからか、しりあいがfacebookにアップしました。

きっと、捨て犬だったけど最後は大事にされて花にもこんな囲まれで安らかに旅だった、殺処分で苦しむ最期じゃなかった、よかたと、伝えたかったんだと思います。
けして興味本位で芸能人の写真をのせる感覚じゃないのがわかたので、何とも思うわないですが、また、生前可愛いがってくれたので、

でも、生前可愛いがってもいない人に写真が渡って、気分悪いとか思われたらショックなので、私は余程親しい中に止めておきます。
絶対に自分ではアップしません。なんだかご霊前に軽んじているようで。
自分の親の死に装束をアップする人ではいるでしょうか?
いたらどんびきします。

私の愛犬の遺体も、大量の花で綺麗にされて処置されていたから、また、殺処分のペットがどんなに日本で多いかというと啓蒙の主旨もありまあいいかと許されることであって、人ではあれば到底受け入れ難いと思います。

Q猫の死後硬直

猫が昨日15時頃息を引き取りました、脈も呼吸もありませんが未だに柔らかく死後硬直がありません、ずっとそばにいますが死後硬直らしいものがないのですがこんな事もあるのでしょうか?もしかして生き返る事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

猫ちゃんの死後硬直についてこんな話を聞いたことがあります。

家族に愛されて幸せに死んで逝った猫は死んでも体が硬くならないと・・・

私もかなり昔でしたが、そんな体験をしたことがあります。
自宅で生まれた猫ですが、生まれつき障害を持っていてわずか3ヶ月しか生きてくれませんでしたけど。
不思議とその子の体は柔らかいままで。

でも、もう生きてはいないのです。
母猫の呼びかけにも応えてはくれません。

親が可哀想だからもう眠らせてあげようと言って自宅の庭に埋葬しました。

質問者様の猫ちゃんもひょっとしたら幸せだったのでは?
ゆっくりと眠らせてあげてください。

Q永眠した猫の毛の保存法について

先日、愛猫が永眠しました。
遺骸の毛をほんの少しだけ切って小さい箱に入れたのですが、綺麗な状態でずっと保存しておく為にはどうすればいいのでしょうか?
お知恵を貸していただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤ちゃんの最初の毛を保存しておく場合と同じでも大丈夫かなと思い、調べてみました。

『髪の毛の保存方法は桐箱に防虫剤を入れて、湿気の少ないところに保管してください』
だそうです。

よくへその緒を桐の箱に入れて保存しますが、昔は髪の毛とへその緒を入れるものだったらしいです。

「赤すぐ」という赤ちゃんグッツのサイトがあるのですが、そこに髪の毛の保存箱が売っていました。
よかったらご参考までに・・・
http://akasugu.net/cgi-bin/baby/goods/goods.cgi?GOODS_SEARCH=category&CATEGORY_CD=18&MIDDLE_CATEGORY_CD=180100&ENTRY=goods_detail&AKASUGU_ID=A051217588C2

http://akasugu.net/cgi-bin/baby/goods/goods.cgi?GOODS_SEARCH=category&CATEGORY_CD=18&MIDDLE_CATEGORY_CD=180100&ENTRY=goods_detail&AKASUGU_ID=C050917843F8

なんと申し上げてよいのか分からないのですが・・猫ちゃんとの幸せな思いでがたくさん残っていることをお祈りします。

参考URL:http://akasugu.net/

赤ちゃんの最初の毛を保存しておく場合と同じでも大丈夫かなと思い、調べてみました。

『髪の毛の保存方法は桐箱に防虫剤を入れて、湿気の少ないところに保管してください』
だそうです。

よくへその緒を桐の箱に入れて保存しますが、昔は髪の毛とへその緒を入れるものだったらしいです。

「赤すぐ」という赤ちゃんグッツのサイトがあるのですが、そこに髪の毛の保存箱が売っていました。
よかったらご参考までに・・・
http://akasugu.net/cgi-bin/baby/goods/goods.cgi?GOODS_SEARCH=category&CATEG...続きを読む

Q親族が遺体の写真を撮るのはマナー上よくないでしょうか。

昨日親が永眠しました。

これから通夜、告別式がありますが通夜の終了後に写真を撮る行為はマナー上よくないでしょうか。昨日は臨終に駆けつけたので、もちろんカメラは持っていませんでした。

本来ならば自分の脳裏の記憶に留めるのが良識のある人間のすることだと分かっておりますが、短い期間で逝ってしまったので自分のわがままのようですが撮っておきたい気持ちとそうしない方がいいと思う気持ちと半々です。

なお、コンパクトカメラで撮ると、現像のときプリントしてもらえないのでしょうか。

Aベストアンサー

地方によるのかもしれませんが、最近私の市や、圏内では葬儀屋さんがバチバチ写真を取ってくれていますよ!
私は昭和50年代、親戚の伯父さんがなくなったおばあちゃんの(伯父さんや父の母に当たる)お葬式のその日のドキュメントくらいバチバチ写真を撮っていました!
私はまだその頃は「死んだ人の写真とってなんだか・・・気味悪くないのかなぁ・・」と思いましたが、
あとですぐに生きてきた人の最後の晴れ姿的に受け止め、写真が出来上がった頃には「おばあちゃんが幽霊になって映ってない??」とまで
思えるほどに、おばあちゃんの最後の日の(体が在るという意味で)
写真をしめやかに見ることができました。

近年、そのおばあちゃんの写真を撮っていた伯父が亡くなった時は、
息子も、また葬儀屋の人もバチバチ撮ってくれてまして、
それがちっとも不快でもないし、またご参列戴いた方々もその光景が不思議ではないといった感じで定着しているように思えました。

遺体が気持ち悪いとかではないでしょう。
愛する人の最後の身在る姿です。
私はちっとも変には思いません。
tenantさんの気持ちわかりますし、故人様もそこまで思ってもらえてお喜びではないでしょうか?
ちっとも人の目を気にする必要はないし、気にしてて撮らないと後悔しても遅いですよ?
昭和の時代でもアナログカメラでちゃんと現像してくれて、親戚みんなに焼き回ししているほどです。
大丈夫ですよ!
ちなみに、御通夜も告別式も撮っています。
参考までに伯父や、葬儀屋さんが撮っていたのは、最後の御棺にお花を飾られたり、飾っているところ、出棺時の様子などです。
さすがに焼却では撮っては居ません。
あくまで身在る最後の姿です。
どうか悔いのなきようにお見送りくださいね。
謹んでご冥福をお祈りいたします・・・。

地方によるのかもしれませんが、最近私の市や、圏内では葬儀屋さんがバチバチ写真を取ってくれていますよ!
私は昭和50年代、親戚の伯父さんがなくなったおばあちゃんの(伯父さんや父の母に当たる)お葬式のその日のドキュメントくらいバチバチ写真を撮っていました!
私はまだその頃は「死んだ人の写真とってなんだか・・・気味悪くないのかなぁ・・」と思いましたが、
あとですぐに生きてきた人の最後の晴れ姿的に受け止め、写真が出来上がった頃には「おばあちゃんが幽霊になって映ってない??」とまで
...続きを読む

Qペットの最期の瞬間を看取ったかたに伺いたいです。

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤を処方してもらっていて「やっと痛みが和らいできたかな」と家族と言っていたくらい、久々に目をウトウトさせ始めていたので、私たちも少し安心して朝食をとっていたのです。そのほんの少し目を離した間でした。
頭が落ちるくらい熟睡しちゃったのかな?なんて思いつつ近寄ってみると、目が一点を見つめ、今まではいくら目を見開いていても顔を撫でるとまばたきをしていたのに撫でても何の反応もしませんでした。私が両手で顔を起こしても反応が無く、お腹を見たら呼吸をしていない・・・一生懸命名前を呼びました。すると固まった目のままで私を見つめ(見えていなかったでしょうが)、もう呼吸すらできていない状態の中、口を小さく開いて鳴いたのです。鳴いたと言っても空気が漏れる音の中にかすかに「ひゅーん」と聞こえるくらいでしたが、本当に一生懸命鳴いたのです。全部で3回。だんだんと小さくなり最後は口を開いただけでした。なんとも言えない声でした。目は完全に生気を失っていたのに、口を一生懸命開けて、最後の力をふりしぼってくれたんだと思います。

私はあれだけ最期を看取りたいと望んでいたのに、いざ愛犬の命の火が消える瞬間に立ち会ったら、最期にどんな想いで鳴いたんだろうかと考えては胸が痛くてたまりません。最期に立ち会えなかった飼い主さんもたくさんいらっしゃるのに、その瞬間を自分の手の中で迎えてくれたこと、私は本当に幸せ者だし嬉しいのに・・・。

まだ亡くなった翌日だからかもしれませんが、あの時の声と目と、懸命に開けた口元が忘れられません。でもずっと忘れたくありません。なんとも複雑な想いでどう整理したらよいのかわからないのです。ただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものです。

ペットの最期を看取った方にお聞きしたいです。最期に立ち会って何を思いましたか。どんな気持ちでしたか。辛いことを思い出させてしまうかもしれませんが、どんなことでもいいのでお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。(長文・乱文お許し下さい)

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤...続きを読む

Aベストアンサー

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝て過ごす毎日で、動きも遅く走ったりする事もありません。でも起き上がれないとかそういう事はなかったのに、亡くなる3日前の夜、いつも寝ているベットではなく、台所の方で横になっていたんです。横になっていたというより、起きたくても起き上がれないという感じです。
びっくりしましたが、その時はそこまで気にしていませんでした。

そして、亡くなる前日の夜、私が帰ってくると細い声で『ワン・・ワン』と2回ずつ鳴きながらベットで横になっていました。ずっと鳴いているんです。その時はもう自分で起き上がる事はできてませんでした。
うちの母が夕飯を作りながら、『もう死んじゃうかもしれない』と泣いていました。朝はこんな風に鳴いてなかったしいつもと同じように見えていたので、信じられませんでした。何で急に?どうして?という気持ちでいっぱい。
その日の夜は、家族で交代しながら見ていて、時々向きを変えたり支えながら座らせたりしていました。
その日は1日、水も飲まず、もちろんご飯も食べれない状態で、ずっと鳴いていたので、かなり体力は弱っていたと思います。

そして次の日の朝10時頃、静かに亡くなりました。

目は開いていました。1点を見つめる感じで・・・
だから目を閉じてあげて、家族全員で交代で抱っこして・・・
まだ体はあったかかったけど、支えてないと頭がダラ~ンとなっちゃう感じで、それを見た時に ”あぁ、本当にもう死んじゃったんだ”って思いました。『ありがとね』『頑張ったね』って言いながら家族全員で号泣しました。私とその子と2人っきりになった時は、もう鼻水ダラダラで泣き叫んで、本当に気が狂いそうなくらい辛かったです。

やっぱり、どこの家庭もうちの子が一番可愛いと思いますし、いつか死んでしまうのは分かっているけど、でも死ぬなんて信じられない、信じたくない、うちの子は死なない みたいに思いませんか?
私は思っていました。これからもずっとずっと一緒。同じ瞬間に死にたいと思っていました。それぐらい大好きで愛おしかった。
ペットじゃなくて家族ですよね。うちは、私が小学生の頃から一緒にいたので、兄弟みたいな感覚でした。

嬉しかったのは、あの子が最後に着てくれた服が私が買った服だった事。あの子の匂いと毛がついた洋服。2年経った今でも洗わずに大事にしまってあります。

16年も長生きしてくれた事、いつも一緒にいてくれた事、いつも大きな瞳で見つめてくれた事、必要としてくれた事・・・全てに感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当に良かった。

質問者様のずっと忘れたくない気持ち、痛いほどわかります。
忘れないで下さいね。本当にただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものですよね。言葉にはできない。経験した人にしかわからない気持ちだと思います。

質問者様は、『虹の橋』と『虹の橋のたもと』というお話はご存じですか? 私は、これを読んだ時は涙が止まりませんでした。でも、亡くなってから毎日毎日泣いていたのに、これを読んでからは、何故か少し気持ちが楽になれたんです。それからは、よく空を見るようになりました。もしよろしければURLを貼っておきますので、一度ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝...続きを読む

Q愛犬が突然死しました

もうすぐ11歳になるミニチュアダックスの雄です。
1ケ月半くらい前に動物病院で心臓の「僧帽弁閉鎖不全症」と診断され、それに伴い発症していた「肺水腫」の治療を行っていました。
心臓の働きをサポートする薬と利尿薬とを服用していましたが、なかなか症状が改善されず、ようやく先週あたりから今の薬で落ち着いてきました。
しかしながら昨日から急に元気がなくなり、今まで10年間一度だって食べなかったことのない食事も食べなくなり、本日病院に連れて行くとそのまま息をひきとりました。

先生の話では「肺水腫」が直接的な原因ではなく、弱っていた心臓に何かしらの内的な衝撃が加わり急速に衰弱したのではないかということでした。

そういうものなのでしょうか?
一昨日まではそれなりに元気に甘えてきた子がこんなにも急にいなくなるものなのでしょうか?
診断された病気がそんなに重篤なものだとは考えていませんでしたが、もっと注意を払うべきだったのでしょうか?

みなさん教えてください・・・

Aベストアンサー

こんにちは。わんちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

うちの子も15年と20日で亡くなりました。
解剖などしておりませんが、心臓の病気によるものだと獣医からは判断されました。
nori421130さんと同じ状態かどうかはわかりませんが、
亡くなる2日ほど前までは心臓に負担を抱えながらも、元気に吠え、ご飯もたべていました。
悪くなったと気づいたのは同じようにご飯をたべなかったことでした。
息があらく、肩で息をしているような状態でおかしいと思って獣医さんに電話したところ、
心臓病が悪化してる可能性を告げられた上に高圧酸素治療を進められました。
それをすればもしかしたら3カ月ほどもったかもしれませんが、
苦しみながら3カ月ずるずる生きているのも可哀想だね。と家族と決断し、自身でできることをしました。
コンビニで酸素缶をかって吸入させたところ、みるみる回復していたため、その状態で2日間すごしました。
そして亡くなる当日、少しよくなったかな?と、思わせるような行動をとっておりました。
珍しく写真をとったり、普通の時間を過ごしておりましたが、ふと思い立ち、
酸素缶の買いだめをしにいこうと、ホームセンターで買い占めた後のことでした。
息をしていないと連絡をうけ急いで帰りましたが既に息を引き取った後でした。

亡くなる時に脱糞し、ベッドはひどい状態になっておりましたが、
あんなに元気よかったのに・・・どうして急に・・・という気持はぬぐえません。

でも今は「最後まで・・・ぎりぎりまで家族に心配をかけずに人生を全うしてくれたことに感謝しなさい」と、とある人にいわれ前向きに考えれるようになりました。
何も言えないからこそ、気づかなければというnori421130様のお気持ち、痛いほどわかりますが、
きっと最後まで可愛がってくれたお礼としてわんちゃんが気付かないようにと頑張ってくれたのではないかな?と思います。

スミマセン。まだ自分も傷が癒えていなく支離滅裂な内容になってしまいましたが、経験をお話させていただきました。

最後に、勝手な解釈となりますが
機械でつながれながら家族と離れて生き延びるより、
人生の最後ぎりぎりまでを家族と過ごすことがわんちゃんにとって
何よりの幸せだったのではないでしょうか。
なのできっと幸せに暮らしていたワンちゃん達は息を引き取るぎりぎりまで
飼い主さんに具合の悪い姿を見せないんじゃないかと思います。

こんにちは。わんちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

うちの子も15年と20日で亡くなりました。
解剖などしておりませんが、心臓の病気によるものだと獣医からは判断されました。
nori421130さんと同じ状態かどうかはわかりませんが、
亡くなる2日ほど前までは心臓に負担を抱えながらも、元気に吠え、ご飯もたべていました。
悪くなったと気づいたのは同じようにご飯をたべなかったことでした。
息があらく、肩で息をしているような状態でおかしいと思って獣医さんに電話したところ、
心臓病が悪化...続きを読む

Q動物病院から献花を頂きました。

今月に入って間もなく、
7年半ともに過ごしたウサギちゃんがお月様に旅立ちました。

その日のうちに・・・
長年お世話になった病院から、
とても立派な花束を頂きました。
花束が届いた時点で、
お礼の電話は入れたのですが…
「長い事(先輩のウサギさんを入れると約9年間)
 お世話になったんだし、
 お花を下さるなんてそうある事ではない。
 ちょっとした菓子折りでも持って挨拶したほうがいい。」
といぅ意見をもらいました。
私も「そうなのかな」と思うのですが、
迷惑にならないかが心配です…。

こうゆう場合、
みなさんならどうなさいますか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

とても素敵な動物病院にお世話になることが出来て良かったですね。

そんなことをしてくれる病院は、ほとんどないのではと思います。
私の周りでは聞いたことないです。
すばらしい先生ですよね。
でも、きっとなによりもそのウサギちゃんに対するusa_momoさんの深い深い愛情が
先生の心に響いたからこそだと思います。

ウサギちゃんも幸せな一生を送ったことでしょうね。

愛するペットを亡くされたばかりなのですから、
お電話だけでも充分だとは思いますけど
その気持ちがとても嬉しくて感謝の気持ちを表したいというのも
素晴らしいことだと思います。
迷惑なんてことは絶対にないと思いますよ。

ウサギちゃんのご冥福をお祈りするとともに
usa_momoさんが一日も早く元気になられますように・・・・

Q亡くなったペットのトイレなど…

亡くなったペットの使っていたトイレや、餌入れなどは、皆さん、どのようにしていますか?

保管していますか?思い出として取って置いてありますか?

私はあまり使用することのなかったキャリーバッグは、ボランティア団体に寄付することができましたが、愛用していたトイレや餌入れや爪とぎは、未だに所定の位置に置いたままです。

捨てられない…でも、そこにあると思い出して泣けてきます。だからといって、押入れにしまうこともかわいそうでできません。もし、あの子の魂が彷徨っていて、使うかもしれないと思うと、捨てることもしまうこともできません…

皆さんはどのようにされていますか?

Aベストアンサー

うちも亡くなって2ヶ月です。使ってたタオル おもちゃ、食器、服、リードなど、身の回りのものは、全て入ケースれました。ケースは、祭壇のそばにあるので、5秒で出せます(笑)ご飯は、ダイエット食だったので そのまま置いてあります。トイレシートは、友人にあげました。犬用カートは、購入して2週間でした。譲渡も考えましたが、最後に移動手段だったんでそのまま置いてあります。食器1組だけ お供え用に使用してます。うちは、遠出の時は、お骨と写真をカートに入れて、花見とか行きました。いまだ、子離れ出来ません(泣)僕も一生持ってますよ。気持ちすごくわかります。思い出を大事にしつつ、お互い前向きに頑張りましょう。私文になってしまい申し訳ありませんでした。

Q犬の突然死(長文です)

9年飼っていた愛犬が突然死しました。その日の朝はいつもどうりにドックフードを全部食べ元気も良く、吠えていました。午後2時頃、庭先からへんな息遣いが聞こえたので見てみると横になって痙攣していました。10分程度でおさまり、絶対庭では排泄しない犬ですが便(健康な便)をして普通に戻りました。お腹が苦しかったのだろうと思っていました。夜11時頃ツバメに吠えていました。また、11時30分激しい痙攣を起こし一晩中苦しみ翌朝、動物病院に連れて行き痙攣を止める薬を点滴しましたが激しい痙攣は止まったものの小刻みに動いていました。熱も40度で脱水症状もでていたので点滴を続けました。午後5時30分苦しみの中、他界しました。動物病院の先生は、一言、毒殺でしょうと言っていました。散歩中に農薬、除草剤などを口にした場合、瞳孔は収縮するそうですが、うちの犬は瞳孔が開いていた(劇物を口にした時の症状の様)そうです。血液も採ったのですが、上に浮く透明な液も赤く濁っていた(よう血)というのは体内に入った何かが急激に赤血球が破壊したという事でもあると言っていました。ただ、その日は、散歩には出ていません。、ここのところツバメに吠えていたので近所迷惑かと気にはしていました。庭先は門はなく誰でも出入りは出来ますが茶の間の前に犬小屋があるので人は滅多に入って来ません。新興地では無いのでご近所との付き合いも密ですが、塀の横はかなり古い貸家が隣接していて、単身者が多く入居者は度々かわるので、どんな人が入居しているか分かりません。近所の人を疑いたくありませんが、毒物以外考えられないと言われると・・。今日、ここに質問したのは毒物以外の死因は考えられないかと思い、専門家の方や経験者の方の考えをどんな小さな事でも良いので聞かせてもらえたらなと思い投稿しました。突然の痙攣以外に嘔吐、吐血、泡ふきはありません。

9年飼っていた愛犬が突然死しました。その日の朝はいつもどうりにドックフードを全部食べ元気も良く、吠えていました。午後2時頃、庭先からへんな息遣いが聞こえたので見てみると横になって痙攣していました。10分程度でおさまり、絶対庭では排泄しない犬ですが便(健康な便)をして普通に戻りました。お腹が苦しかったのだろうと思っていました。夜11時頃ツバメに吠えていました。また、11時30分激しい痙攣を起こし一晩中苦しみ翌朝、動物病院に連れて行き痙攣を止める薬を点滴しましたが激しい痙攣は止まったもの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、初めまして。
突然に愛犬を失った悲しみと、
その原因がハッキリと判らない為のお気持ち、お察し致します。

実は私も先月、愛犬を突然死により亡くした者です。
2年に満たない年齢のミニチュアダックスでした。
深夜に鳴き声に気付き、起き出してみると
そこには全身を痙攣させたまま倒れている愛犬の姿がありました。
同じように吐血や嘔吐などはありませんでした。
病院へ連れて行き、痙攣を抑える為の注射やステロイドを打ちました。
やはり40度以上の高熱を出しており、身体を冷やしながらの手当てでした。
注射のかいもなく痙攣は治まらず、結局そのまま、他界してしまいました。
私が気付いてからたった2時間あまりの出来事、突然死でした。

病院長の見解や、私なりに原因を調べた結果、
原因は「急性脳炎」に落ち着けることにしました。
症状が全身性や部分性の痙攣の場合、まず初めに思いつくのは「てんかん」かと思います。
私も最初はそうかと思いました。
しかし痙攣が長く続き治まらない様子を見て、これは発作の類ではなく、脳自体にもっと悪質な何かが起こっていると察しました。
しかしながら「脳炎」の場合、例えばパルボウイルスはここ一帯では考えられず、従って、では脳炎自体を引き起こした原因が不明です。
そこで病院長に「ここ数年、このように突然死する犬のケース」を聞いてみたところ、「去年も同じような症状で運ばれ急死した犬がいた」とのことでした。
また、ある種の犬には、「痙攣を起こし短時間で突然死する」という「パグ脳炎(特にパグに多いことから名づけられている)」があることが判りました。
ただしこのパグ脳炎も、それではどうして犬種によってこういった急性の脳炎が起こるのかは解明されていないようです。

また、全身痙攣が起こった場合、一番に心配することは心機能の低下です。
てんかん発作のような5~10分程度の短時間であれば別ですが、
長時間の痙攣となるとそれに耐え得る力があるかを一番に考える、と病院長は言っていました。
9歳を超える年齢ですとその辺りにも影響が起こってしまった可能性も考えられるのではないでしょうか。

また、上記をふまえ、ここから先の話は科学的根拠のない病院長と私との会話ですが、
最近の過熱したペットブームの中で、人工交配を重ねた結果の一端なのではないか、とも思いました。
素人まがいのブリーダーも増え、それを知った上で商売として引き取るペットショップも多いと聞きます。
血統書はあってもそれが何かの価値を持つことは少ないのが現実です。

例え今回のことが遺伝子レベルの話で、つまり起こるべくして起きたことであったとしても、
そしてこの事実をブリーダーに伝え、過去にこの血統で同じような事例がなかったかを尋ねたとしても、
知らぬ存ぜぬで終わってしまうことでしょう。
そして勿論、亡くしてしまった愛犬の死の本当の理由も、もう解ることができないのが現実です。

akai_kituneさんのお気持ち、どうして突然死なのか、理由は何だと言うのか、どうしてなのか。
痛いほど理解できるつもりです・・・。
犬種や年齢に違いがあるかと思いますのでたいした参考にはならないかもしれませんが、偶然akai_kituneさんの投稿をお見かけしたのも何かの縁かと思い、書かせて戴きました。

ワンちゃんは、akai_kituneさんと一緒に過ごした9年間、とても幸せだったと思いますよ。
ですからakai_kituneさんもどうかお気を落とさずに、可愛い思い出を大切になさってくださいね。
きっと迷わずに天国へ行き、駆け回っていることでしょう。
私の愛犬と仲良くして戴いて、一緒に遊んでいるかもしれません(笑)

乱文・長文、失礼致しました。

こんにちは、初めまして。
突然に愛犬を失った悲しみと、
その原因がハッキリと判らない為のお気持ち、お察し致します。

実は私も先月、愛犬を突然死により亡くした者です。
2年に満たない年齢のミニチュアダックスでした。
深夜に鳴き声に気付き、起き出してみると
そこには全身を痙攣させたまま倒れている愛犬の姿がありました。
同じように吐血や嘔吐などはありませんでした。
病院へ連れて行き、痙攣を抑える為の注射やステロイドを打ちました。
やはり40度以上の高熱を出しており、身体を冷や...続きを読む

Qペットの遺骨に時々触る人はいますか?

去年の9月に愛猫を亡くし、火葬後はペット霊園に預けてあります。個別なのでいつでも取り出しが出来ます。
最近「骨でもいいから愛猫に触れたい!」と思うようになりました。お墓参りに行き、骨壷を見ると開けたくなります。
こんなこと考えてたら、愛猫は成仏出来ないでしょうか?
自宅に遺骨を置いている方で、「時々開けて触ってます」なんて方はいないですよね?
8月のお盆中は、遺骨を家に持って来るつもりでいます。骨壷を開けてしまいそうな気がします・・・

Aベストアンサー

えーと・・・。
この一連のスレッドをよんで考えてしまいました・・。

私にとって大好きだった、大好きなワンコの骨。
一片をビニール袋にいれて大切な箱にいれてありますよ・・。
(ほとんどは骨壷にいれてうめました。でも別に保管したいと
いったら火葬場&お寺の奥様は快くしてくれましたけど・・)
ときどきその箱をあけて骨をみたり、ビニール越しにさわったり、
ふかふかの毛をなでてみたりしてます。
それで成仏できないなんておもったことなかったですし
今も思いません。
多分それは我が家が浄土真宗で死んだその瞬間に浄土へ
いく、とお坊さんにいわれたからだとおもいます。
成仏するとかしないではなく、その瞬間浄土へいって
私たちを見守ってくれるんだと。

その2センチにも満たない骨ですが・・・。
もし風化してぼろぼろになりそうになったら・・・。
どうするかわかりません。もしかして飲んじゃうかも。
でも私は飲んだとしても飲んだことを後悔しないとおもいます。
それはなんというか・・。形としてのこってただけだから。
愛猫や愛犬、死んだとしても愛していることはかわらないから。

芸能人のかたでも親御さんがなくなったときこっそり
骨を飲んでしまったというかたいらっしゃいましたしね。

私は質問者さんのしたいようにすればよいとおもいます。
それにもう猫ちゃんあの世で幸せになってるとおもいます。

えーと・・・。
この一連のスレッドをよんで考えてしまいました・・。

私にとって大好きだった、大好きなワンコの骨。
一片をビニール袋にいれて大切な箱にいれてありますよ・・。
(ほとんどは骨壷にいれてうめました。でも別に保管したいと
いったら火葬場&お寺の奥様は快くしてくれましたけど・・)
ときどきその箱をあけて骨をみたり、ビニール越しにさわったり、
ふかふかの毛をなでてみたりしてます。
それで成仏できないなんておもったことなかったですし
今も思いません。
多分それは我が家...続きを読む


人気Q&Aランキング